人気ブログランキング |

136 八重滝 ~山奥にある八つの滝~

今日は八重滝(Yae Daki)に行ってきた。

ヨメ、ヨメの友人を連れて秋のハイキング。
紅葉を見に行こうと誘ったが、本当の狙いは撮影。へへへ。

八重滝(Yae Daki)は島根県雲南市掛合町にある滝で、川沿いの遊歩道を歩きながら大小さまざまな8つの滝を見ることができる、素敵な場所。
紅葉がきれいなので、この時期はぽつぽつ人の姿が見られる。
136 八重滝 ~山奥にある八つの滝~_c0211532_12325944.jpg

トイレで「クマに注意!」の看板を見つけた。
ちょっと見てみたい気もするが、十分注意しよう。
136 八重滝 ~山奥にある八つの滝~_c0211532_1236853.jpg

さっそくトレイル沿いにあるオオモミジ (Oo Momiji)?が真っ赤に色づいている。
136 八重滝 ~山奥にある八つの滝~_c0211532_1236381.jpg
□ オオモミジ (Oo Momiji) Acer amoenum

こちらはイロハモミジ (Japanese Maple)?
136 八重滝 ~山奥にある八つの滝~_c0211532_12374794.jpg
□ イロハモミジ (Japanese Maple) Acer platanoides

橋を渡りいざ遊歩道へ。
さっそく初撮影のカワガラス (Brown Dipper)を見つけた!
幸先いいスタート!
136 八重滝 ~山奥にある八つの滝~_c0211532_12584263.jpg
■ カワガラス (Brown Dipper) Cinclus pallasii

ここでもクマに注意の看板を発見。
おお。女子2人を連れているので気をつけなければ。
136 八重滝 ~山奥にある八つの滝~_c0211532_1257555.jpg

まさに日本の山中といった光景が目の前に広がる。
いい感じ。
136 八重滝 ~山奥にある八つの滝~_c0211532_1303418.jpg

136 八重滝 ~山奥にある八つの滝~_c0211532_1304310.jpg

136 八重滝 ~山奥にある八つの滝~_c0211532_1304936.jpg

ヨメ友が発見したカタツムリ。
セトウチマイマイ (Setouchi Maimai)。
136 八重滝 ~山奥にある八つの滝~_c0211532_1313589.jpg
■ セトウチマイマイ (Setouchi Maimai) Euhadra subnimbosa

スギゴケ科の1種 (Sugi Goke)。
136 八重滝 ~山奥にある八つの滝~_c0211532_1315531.jpg
■ スギゴケ科の1種 (Sugi Goke) Polytrichaceae sp.

ムササビタケ (Musasabi Take)。
136 八重滝 ~山奥にある八つの滝~_c0211532_1321917.jpg
■ ムササビタケ (Musasabi Take) Psathyrella piluliformis

気持ち悪いのになぜか気になるザトウムシ。
普通種のオオナミザトウムシ (Nelima genufusca)だ。

136 八重滝 ~山奥にある八つの滝~_c0211532_1334477.jpg
■ オオナミザトウムシ (Nelima genufusca) Nelima genufusca

ゼラチン質の不気味なキノコ。
136 八重滝 ~山奥にある八つの滝~_c0211532_1344833.jpg
■ キノコ類の1種 (Mushroom) Fungi sp.

食用にもなるアカゲキクラゲ (Cloud Ear Fungus)。
*「季節と発生場所ですぐわかるきのこ」の著者、小宮山勝司さんにみていただいた。
136 八重滝 ~山奥にある八つの滝~_c0211532_1361926.jpg
■ アカゲキクラゲ (Cloud Ear Fungus) Auricularia polytricha

写真に夢中でなかなか前に進めない!
2人からはどんどん遅れをとっている・・・

川の風景はどれも素晴らしい。
136 八重滝 ~山奥にある八つの滝~_c0211532_1374968.jpg

136 八重滝 ~山奥にある八つの滝~_c0211532_138473.jpg

136 八重滝 ~山奥にある八つの滝~_c0211532_1381270.jpg

136 八重滝 ~山奥にある八つの滝~_c0211532_1385235.jpg

かなりの距離を歩いてみんなくたくたになりながら一周した。

ああよかった~。

最後に駐車場で見つけたクサカゲロウ科の幼虫。
136 八重滝 ~山奥にある八つの滝~_c0211532_13101545.jpg
■ クサカゲロウ科の1種 (Kusa Kagerou) Chrysopidae sp.

ゴミを背負っていてかわいらしい。

帰りに道の駅「掛合の里」で菌床なめこをゲット。
これだけのボリュームで100円!
スーパーで売っている小さなものにくらべると歯ざわり、香りとも比べ物にならないくらい美味しい。
136 八重滝 ~山奥にある八つの滝~_c0211532_1312758.jpg
□ ナメコ (Nameko) Pholiota nameko

アカゲキクラゲ (Cloud Ear Fungus)は硬すぎて食べられなかったが、菌床なめこは最高!

贅沢な1日を過ごさせてもらった。
無理やり付き合ってくれたお二方どうもありがとう!


<撮影種一覧> 13種
<植物>
■ スギゴケ科の1種 (Sugi Goke) Polytrichaceae sp.
□ オオモミジ (Oo Momiji) Acer amoenum
□ イロハモミジ (Japanese Maple) Acer platanoides
<菌類>
■ ムササビタケ (Musasabi Take) Psathyrella piluliformis
□ ナメコ (Nameko) Pholiota nameko
■ アカゲキクラゲ (Cloud Ear Fungus) Auricularia polytricha
■ カワラタケ (Trametes versicolor) Trametes versicolor
■ キノコ類の1種 (Mushroom) Fungi sp.
<貝類>
■ セトウチマイマイ (Setouchi Maimai) Euhadra subnimbosa
<クモ類>
■ オオナミザトウムシ (Nelima genufusca) Nelima genufusca
<昆虫類>
■ クサカゲロウ科の1種 (Kusa Kagerou) Chrysopidae sp.
<鳥類>
■ カワガラス (Brown Dipper) Cinclus pallasii

□・・・栽培個体

by takuyamorihisa | 2010-11-16 21:00 | 島根県

131 三次市 ~コウタケゲット~

今日は三次市(Miyoshi)に行ってきた。

松江(Matsue)で用事があり、その帰りに三次市(Miyoshi)にある祖父母の家に寄った。
「今日コウタケもらったんじゃけど、食べる?とりたてよ。」
叔母が見たこともないキノコを持ってきた。

おお!佃煮は食べたことあるけど、生は始めてだ!

もちろん遠慮なしにいただくことにした。
131 三次市 ~コウタケゲット~_c0211532_1521084.jpg
■ コウタケ (Kotake) Sarcodon aspratus

かさの裏側にはひだがいっぱい!
131 三次市 ~コウタケゲット~_c0211532_1525531.jpg
■ コウタケ (Kotake) Sarcodon aspratus

コウタケご飯にして食べたが、上品な香りで最高だった!
ありがとうおばちゃん!


<撮影種一覧> 1種
<菌類>
■ コウタケ (Kotake) Sarcodon aspratus
タグ:

by takuyamorihisa | 2010-10-18 21:00 | 取り寄せ・市場購入

121 八雲山 ~久々の山登り~

今日は八雲山(Mt. Yakumo Yama)へ行ってきた。

久々に帰ってきた島根だが、撮影欲が抑えきれない。
1時間でも時間があれば撮影に出かけたい!!!

ということで1年ぶりの再会を果たしたヨメを強引に山へと連れ出した。
相変わらずすいません・・・

八雲山(Mt. Yakumo Yama)は熊野大社(Kumano Taisha Shrine)の奥、つまり県道53合線を南へと走り、その先を西へ曲がった先にある。

田んぼの広がる景色がすごく新鮮。
121 八雲山 ~久々の山登り~_c0211532_19571694.jpg

登山道入り口。
いかにも昭和に建てられた杭が冒険心をくすぐる。
このフォントも大好きだ。
121 八雲山 ~久々の山登り~_c0211532_1959658.jpg

最初の被写体は溝にいたトノサマガエル (Black-spotted Pond Frog)。
121 八雲山 ~久々の山登り~_c0211532_205630.jpg
■ トノサマガエル (Black-spotted Pond Frog) Rana nigromaculata

登山道を登り始めてすぐ、手水舎をみつけた。
まずはお清め。
山の中を通って出てきた湧き水がとてもおいしい。
121 八雲山 ~久々の山登り~_c0211532_2092594.jpg

サワガニ (Japanese Freshwater Crab)を発見!
121 八雲山 ~久々の山登り~_c0211532_20253247.jpg
■ サワガニ (Japanese Freshwater Crab) Geothelphusa dehaani

ちなみに日本にしか生息しない日本固有種。

続いてコミスジ (Common Glider)。
モノトーンである羽の表よりこちらの裏側の方が美しい蝶だ。
121 八雲山 ~久々の山登り~_c0211532_21274785.jpg
■ コミスジ (Pallas' Sailer) Neptis sappho

しばらく歩くと鳥居が現れた。
ここから先は聖域ということだろうか。
121 八雲山 ~久々の山登り~_c0211532_2129677.jpg

キラキラと輝く黄金色の木漏れ日が道しるべ。
121 八雲山 ~久々の山登り~_c0211532_21293751.jpg

種類は分からないが、色々なところに生えていたキノコ。
121 八雲山 ~久々の山登り~_c0211532_21513877.jpg
■ キノコ類の1種 (Mushroom) Fungi sp.

地面にいたヤマアカガエル(Montane Brown Frog)。
水があるところから結構離れているが大丈夫だろうか?
121 八雲山 ~久々の山登り~_c0211532_2221693.jpg
■ ヤマアカガエル (Montane Brown Frog) Rana ornativentris


山の上から眺める景色が気持ちいい。
121 八雲山 ~久々の山登り~_c0211532_2234413.jpg

しかし行けど行けども終わりが見えてこない。
ヨメの機嫌は距離と反比例で悪くなっていく。
さすがに申し訳なくなって途中で引き返すことにした。
ちょこっと登れば山頂まで行けると思っていたが、甘かったようだ・・・
121 八雲山 ~久々の山登り~_c0211532_2254980.jpg

それにしても久々の山登り、いや、ヨメとのデート。
楽しい時間を過ごさせてもらった。

ありがとう八雲山。
またリベンジに来ます。


<撮影種一覧> 5種
<菌類>
■ キノコ類の1種 (Mushroom) Fungi sp.
<甲殻類>
サワガニ (Japanese Freshwater Crab) Geothelphusa dehaani
<昆虫類>
■ コミスジ (Pallas' Sailer) Neptis sappho
<両生類>
トノサマガエル (Black-spotted Pond Frog) Rana nigromaculata
■ ヤマアカガエル (Montane Brown Frog) Rana ornativentris

by takuyamorihisa | 2010-10-06 21:00 | 島根県

102 High Park ~最後のハイパーク~

今日はHigh Park(ハイパーク)に行ってきた。

今日は午前中時間があったので、釣竿を持ってHigh Park(ハイパーク)へ向かった。
思えば一年半この公園に通ったが釣りをするのは初めてだ。
天気は今日も快晴。
102 High Park ~最後のハイパーク~_c0211532_09402.jpg

もう釣竿を持って地下鉄に乗るのも恥ずかしくない。

釣りに行く前のドキドキ感で一人電車の中でそわそわしていた。

High Park(ハイパーク)の駅で降り、公園へと歩く。
素敵な入り口の景色、やっぱりいつ来てもいい公園だ。
102 High Park ~最後のハイパーク~_c0211532_0174461.jpg

公園の南西にある池へ向かう。
林でみつけたオレンジ色のきのこ。
日本でも見られるマスタケ (Sulphur Polypore)だ。
別名Chicken Of The Woods。食べるとチキンのような味らしい。
102 High Park ~最後のハイパーク~_c0211532_046216.jpg
■ マスタケ (Sulphur Polypore) Laetiporus sulphureus

水辺に着くと、赤とんぼが飛んでいた。
Autumn Meadowhawk (オータムメドウホーク)。
102 High Park ~最後のハイパーク~_c0211532_141699.jpg
■ Autumn Meadowhawk (オータムメドウホーク) Sympetrum vicinum

オレンジ色した毛虫はVirginian Tiger Moth (ヴァージニアンタイガーモス)の幼虫。
102 High Park ~最後のハイパーク~_c0211532_164994.jpg
■ Virginian Tiger Moth (ヴァージニアンタイガーモス) Spilosoma virginica

よし。
ちょこっと写真も撮ったことだし、釣りをはじめるか。
102 High Park ~最後のハイパーク~_c0211532_111474.jpg

102 High Park ~最後のハイパーク~_c0211532_1115647.jpg

ごらんの通り天気は快晴。
日も高い。
普通に考えたら釣れなくて当たり前だ。

しかし、今日は最後のHigh Park(ハイパーク)なので何かミラクルが起きそうな気がする・・・

ワームを投げ、意識を集中してリールを巻く。
何度繰り返しただろうか。
全然釣れない。

岸沿いを南に歩く。
目指すはフィッシング用のデッキ。

珍しく釣りをしている人がいない。
何度も何度もキャストするが、藻しか釣れない。

諦めかけたとき、コイが泳いできた。

ひっかけてやれ。
ワームがコイの真下に来た瞬間に思いっきり竿をしゃくった。
ガツっ
いきなりどっしり重たくなり、
ジジジジー
とリールのドラグがうねり始めた。
おお!
すごい引き。

これは無理かも・・・
そう思った瞬間、針が外れた。

むなしくなってさらに南へ移動し、水草が茂っていかにも魚が釣れそうな場所へきた。
ここには釣り人がいる。
バンダナを巻いてサングラスをかけた、思いっきりバイカー風のおじさんだ。
あいさつをし、
「釣れますか?」
と尋ねた。
「ああ、朝は良かったよ。CrappieやPerchなんかが釣れたな。」
この一言で一気にやる気がでたが、とうとうミラクルは起こらなかった。

かわいい水鳥の撮影をして今日は終わることにした。
マガモ(Mallard)にそっくりのAmerican Black Duck(アメリカガモ)。
102 High Park ~最後のハイパーク~_c0211532_127831.jpg
■ American Black Duck (アメリカガモ) Anas rubripes

Wood Duck (アメリカオシ)の幼鳥たち。
102 High Park ~最後のハイパーク~_c0211532_1302729.jpg
■ Wood Duck (アメリカオシ) Aix sponsa

非繁殖期のマガモ(Mallard)の雄。
美しい緑色だった頭部が地味な色になっている。
102 High Park ~最後のハイパーク~_c0211532_1382489.jpg
■ マガモ (Mallard) Anas platyrhynchos

野生のマガモ (Mallard)だが、すっかり人に慣れてしまっている。

今日の釣りはボウズ、珍しい生き物の写真も撮ることができなかった。
しかし、High Park(ハイパーク)はそこにいるだけで心地いい。
都会の真ん中にある森林。
これからも変わらずToronto(トロント)に住むみんなの(人間以外も含め)憩いの場であって欲しい。
ありがとうHigh Park(ハイパーク)!
しばらくお別れです!


>>High Park


<撮影種一覧> 7種
<菌類>
■ マスタケ (Sulphur Polypore) Laetiporus sulphureus
<昆虫類>
■ Virginian Tiger Moth (ヴァージニアンタイガーモス) Spilosoma virginica
■ Autumn Meadowhawk (オータムメドウホーク) Sympetrum vicinum
<鳥類>
■ Wood Duck (アメリカオシ) Aix sponsa
American Black Duck (アメリカガモ) Anas rubripes
マガモ (Mallard) Anas platyrhynchos
コブハクチョウ (Mute Swan) Cygnus olor

by takuyamorihisa | 2010-09-13 21:00 | Canada