人気ブログランキング |

タグ:爬虫類 ( 40 ) タグの人気記事

328 三次市作木町 ~森の宝石ブッポウソウ~

今日は三次市作木町(Sakugi, Miyoshi)に行ってきた。

最近、親父が一眼レフを買った。
最初はなんとなくカメラが欲しいという程度だったのだが、今では自分よりも鳥の撮影にはまってしまい、新しい鳥の写真を撮っては見せてくれるようになった。

そんな親父から作木町へブッポウソウ (Oriental Dollarbird)を見に行こうという誘いがきた。

ブッポウソウ (Oriental Dollarbird)は「森の宝石」とも言われるほど美しい鳥。
日本では個体数が少なく、環境省のレッドデータブックで絶滅危惧IB類とされている希少種だ。

三次市の作木町は日本でも有数のブッポウソウ (Oriental Dollarbird)繁殖地として有名で、町をあげてブッポウソウ (Oriental Dollarbird)の保護に取り組んでいる。

親父とは道の駅で待ち合わせ。
自分の車で観察小屋へと向かう。

観察小屋は小川のせせらぎと小鳥の鳴き声が響き渡る美しい谷にあった。

c0211532_1135732.jpg

小さな小屋に入り先客にあいさつをすると、あそこにいるよと山の上を指差してくれた。

ちょっと遠すぎるが、初めて見るブッポウソウ (Oriental Dollarbird)!
デジスコでもなければ豆みたいにしか見えないほどの距離。
もちろん肉眼では鳥がとまっているくらいにしか見えていない。

c0211532_1138511.jpg
■ ブッポウソウ (Oriental Dollarbird) Eurystomus orientalis

いきなり2羽もいる!

ブッポウソウ (Oriental Dollarbird)は自分で巣を作ることができない。
木の穴などを見つけて巣として使う習性があるため、作木町の方達がいろいろな場所に巣箱をかける運動を行っている。

c0211532_11434568.jpg

巣箱に入っていったブッポウソウ (Oriental Dollarbird)を発見!
美しいっ!!!

c0211532_11574884.jpg
■ ブッポウソウ (Oriental Dollarbird) Eurystomus orientalis

オオルリ (Blue-And-White Flycatcher)と間違えて恥をかいたシジュウカラ (Japanese Tit)。
*オオルリは珍しい。シジュウカラは普通種。

c0211532_12101496.jpg
■ シジュウカラ (Japanese Tit) Parus minor

ミヤマカワトンボ (Miyama Kawatonbo)のメス。

c0211532_12211141.jpg
■ ミヤマカワトンボ (Miyama Kawa Tonbo) Calopteryx cornelia

ブッポウソウ (Oriental Dollarbird)が現れるまで何もすることがない「待ち」の撮影。
親父も自分も飽きそうな頃、電線にブッポウソウ (Oriental Dollarbird)がとまった。

シャッターチャーンス!

c0211532_12235823.jpg
■ ブッポウソウ (Oriental Dollarbird) Eurystomus orientalis

おお!
なんてきれいなんだ~。
松江から100kmも運転してきた甲斐があったぜ~!

目的を見事果たし、帰ることにした。

帰る途中で見つけたキセキレイ (Grey Wagtail) を見つけ、親父のセカンドカメラ Canon PowerShot SX50 HSを借りて撮影。
このカメラはデジカメながら1200mm相当のズームが可能。しかも手持ちOK!という夢のようなデジカメなのだ。
画質はそれなりだが4万円を切る価格なので、野鳥デビューを目指している人にはオススメの1台といえる。

c0211532_1244113.jpg
■ キセキレイ (Grey Wagtail) Motacilla cinerea

そのまま帰るのももったいないので、作木町の常清滝(Josei Waterfalls)に寄り道した。

c0211532_12325178.jpg
■ 常清滝(Josei Waterfalls)

トレイルでみつけたミヤマカワトンボ (Miyama Kawatonbo)のオス。
c0211532_12375067.jpg
■ ミヤマカワトンボ (Miyama Kawa Tonbo) Calopteryx cornelia

親父がみつけたカワガラス (Brown Dipper)。
暗すぎて真っ黒だった写真を加工して復活させたので画像が荒い・・・

c0211532_1239674.jpg
■ カワガラス (Brown Dipper) Cinclus pallasii

またしても親父がみつけた小さな蛇。
親父やるなぁ・・・

c0211532_1241137.jpg
■ ヒバカリ (Asian Keelback) Amphiesma vibakari

c0211532_12412073.jpg
■ ヒバカリ (Asian Keelback) Amphiesma vibakari

落ち葉の大きさと比べたら小さな蛇だということが分かる。
本当におとなしい蛇で、手で触っても全然逃げようとしなかった。

しかし昔は毒蛇だと思われていたようで、咬まれたら命がその「日ばかり」。から名づけられたらしい。
嬉しい初撮影種!!!

駐車場に戻る頃にはカメラを出したくないくらいに雨が降ってきた。
今日はいい写真も撮れたし大満足。

今まで親父と二人きりでどこかへ出かける機会もそうなかったので共通の趣味ができて嬉しい。
親父、また行きましょう!


<撮影種一覧> 7種
<昆虫類>
■ ミヤマカワトンボ (Miyama Kawa Tonbo) Calopteryx cornelia
<爬虫類>
ヒバカリ (Asian Keelback) Amphiesma vibakari
<鳥類>
ブッポウソウ (Oriental Dollarbird) Eurystomus orientalis
■ カワガラス (Brown Dipper) Cinclus pallasii
■ シジュウカラ (Japanese Tit) Parus minor
■ キセキレイ (Grey Wagtail) Motacilla cinerea

by takuyamorihisa | 2013-06-01 21:00 | 広島県

264 家 ~家の中にヤモリが~

今日は家(Home)で写真を撮った。

夜遅く帰り、リビングの電気をつけると家の中にヤモリがいた。

うげ~!!!

c0211532_16592112.jpg
■ ニホンヤモリ (Schlegel's Japanese Gecko) Gekko japonicus


c0211532_170413.jpg
■ ニホンヤモリ (Schlegel's Japanese Gecko) Gekko japonicus


c0211532_1702486.jpg
■ ニホンヤモリ (Schlegel's Japanese Gecko) Gekko japonicus


c0211532_1703634.jpg
■ ニホンヤモリ (Schlegel's Japanese Gecko) Gekko japonicus


c0211532_1704450.jpg
■ ニホンヤモリ (Schlegel's Japanese Gecko) Gekko japonicus


c0211532_1705269.jpg
■ ニホンヤモリ (Schlegel's Japanese Gecko) Gekko japonicus


ヨメが寝ててよかった・・・


<撮影種一覧> 1種
<爬虫類>
ニホンヤモリ (Schlegel's Japanese Gecko) Gekko japonicus

by takuyamorihisa | 2012-09-05 21:00 | 島根県

255 島根県東部 ~バス釣り風~

今日は島根県東部(East Shimane)に行ってきた。

今日はバス釣りが好きな友達に誘われて島根県東部(East Shimane)へ行った。
久々にオオクチバス (Largemouth Bass)の写真が撮れるかもと前の日の夜からワクワクしている。
友達とは約3年ぶり。そういえばカナダから帰って初めて会うんだった。
お互いの近況話が変化しすぎなのでびっくり。話に夢中になっているといつの間にかポイントに到着していた。

c0211532_19585938.jpg

水辺をそぉ~っと覗く。
いきなりシマヘビ (Japanese Striped Snake)を発見!
これは暑くて水の中で涼んでいるな!

c0211532_2085641.jpg
■ シマヘビ (Japanese Striped Snake) Elaphe quadrivirgata


逃げ場がないので、臆病なシマヘビ (Japanese Striped Snake)をじっくり撮影できるチャンス!

c0211532_20133427.jpg
■ シマヘビ (Japanese Striped Snake) Elaphe quadrivirgata

頭を完全に水中につけても平気のようだ。
しつこいのでイライラしてきた様子。

c0211532_20144893.jpg
■ シマヘビ (Japanese Striped Snake) Elaphe quadrivirgata

この写真が撮れれば今日は満足だ。やった。

追加でトノサマガエル (Black-spotted Pond Frog)の写真。
c0211532_20171232.jpg
■ トノサマガエル (Black-spotted Pond Frog) Rana nigromaculata

山で見つけたルリタテハ (Blue Admiral)の幼虫。
棘がすごいことになっている。きもっ!

c0211532_20244316.jpg
■ ルリタテハ (Blue Admiral) Kaniska canace

あんなに美しい蝶の幼虫がまさかこんな姿なんて驚きだ。

結局自分は20cmにも満たない1年魚を1匹だけ釣り上げ、飽きたので最後まで写真を撮り続けた。

友人の釣り姿。お気に入りの一枚。

c0211532_2025273.jpg


やっぱり自然はいいですな~。蚊もいなかったしよかったよかった。


<撮影種一覧> 3種
<昆虫類>
■ ルリタテハ (Blue Admiral) Kaniska canace
<両生類>
トノサマガエル (Black-spotted Pond Frog) Rana nigromaculata
<爬虫類>
シマヘビ (Japanese Striped Snake) Elaphe quadrivirgata

by takuyamorihisa | 2012-07-25 21:00 | 島根県

245 Highway 1 ~アメリカ一美しいハイウェイ~

今日はHighway 1 (ハイウェイ1)に行ってきた。

北カリフォルニアの太平洋岸を走るHighway 1(ハイウェイ1)はアメリカでも最も美しいハイウェイと称されているらしい。
Monterey(モントレー)に来たら絶対ドライブしようと考えていたところなので、ヨメと二人で新婚ドライブだ!

KristenとMonterey Bay Aquarium(モントレーベイ水族館)で別れて、Highway 1(ハイウェイ1)に乗った。
目的地もないドライブだが、とにかく南へGO!

森の中のドライブから、
c0211532_13453323.jpg

海が見えてきた。
c0211532_1345493.jpg

車を停めて、ちょっと歩いてみる。
c0211532_13495855.jpg

トカゲを発見しました~!!!
Western Fence Lizard (ウエスタンフェンスリザード)。
棘だらけのスピニーリザードの仲間だから、フェンスというのはフェンシング(剣)のことだろう。
CA州(カリフォルニア州)でもっとも普通にみられるトカゲのようだ。
c0211532_23221492.jpg
■ Western Fence Lizard (ウエスタンフェンスリザード) Sceloporus occidentalis


壮大な景色に感動!
c0211532_1346990.jpg

ビーチを独り占め。
c0211532_23564212.jpg

こんなに美しいドライブコースがあるなんて、カリフォルニア人は幸せものだ。
c0211532_23595725.jpg

Monterey(モントレー)を出て1時間半くらい走ったところでガソリンが心配になり、後ろ髪引かれる思いで引き返すことにした。

明後日がフライトなので、実質明日が新婚旅行最終日。

ああ・・・
帰りたくない!!!


<撮影種一覧> 1種
<爬虫類>
Western Fence Lizard (ウエスタンフェンスリザード) Sceloporus occidentalis

by takuyamorihisa | 2012-06-24 21:10 | USA

227 美保関燈台 ~デジスコもって歩くのは辛い~

今日は美保関燈台(Mihonoseki Lighthouse)に行ってきた。

今日は休日。
天気がいいので美保関燈台で撮影することにした。
北へ渡る前の小鳥がたくさんいるらしい。

まずは腹ごしらえ。
美保神社前の干物屋さんで「しまめいか」ことスルメイカ (Japanese Flying Squid)のイカ焼きをご馳走になる。
美味い!
愛想のいいお姉さんと魚談議を交わすうち、「白いか」ケンサキイカ (Swordtip Squid)の一夜干し、カマスの一夜干し、マイワシのみりん干しも続けて購入した。
商売上手だな・・・
店の前にならぶ白いかの一夜干しが港町の雰囲気を出している。
c0211532_2020888.jpg
■ ケンサキイカ (Swordtip Squid) Photololigo edulis

c0211532_20214262.jpg
■ ケンサキイカ (Swordtip Squid) Photololigo edulis

腹も満たされたのでいざ美保関燈台へ。

平日なのに珍しく人が多い。
大きなカメラを持った人、デジスコを持った人までいる。
これは期待できるかも。

デジスコを担ぎ、EOS40DとPowershot G12を持っていざ登山。

島根半島最先端から日本海を望む。
c0211532_23155741.jpg

木のトンネルを歩く。
秋に大変な目にあわされた蚊も今日はいない。
快適だ。
c0211532_2316529.jpg

カメラの重さを除けば・・・


ホーホケキョ!
ウグイス (Japanese Bush Warbler)の声があちこちで聞こえてくる。
声はするがなかなか姿を現してくれないのがウグイス (Japanese Bush Warbler)の憎いところ。

鳴き声のする方へそっと近づき、気配を消しているとウグイス (Japanese Bush Warbler)をとらえることができた。
やっとデジスコの出番だ!
三脚を立ててレンズを鳥の方へ。
おお!すばしっこくて写真が撮れない!!!
しかも逆光!!!

10分くらいがんばったが1枚も撮れなかった。
まだまだ修行が足りない・・・

ここで山歩きとデジスコの相性は最悪と気付き、40Dを持って歩くことにした。
それにしても機材が重過ぎる・・・

鳥の写真が全然撮れないが、お昼寝中のアオダイショウ (Japanese Rat Snake)を発見。
c0211532_23435532.jpg
■ アオダイショウ (Japanese Rat Snake) Elaphe climacophora

初撮影種!

続いてニホンカナヘビ(Japanese Grass Lizard) の幼体。
c0211532_23501180.jpg
■ ニホンカナヘビ(Japanese Grass Lizard) Takydromus tachydromoides

c0211532_2350226.jpg
■ ニホンカナヘビ(Japanese Grass Lizard) Takydromus tachydromoides

よしっいい写真だ。

合計20kg以上の荷物を抱えて4kmくらい歩いただろうか。
もう、どうでもよくなってきた。

帰ろう。

周りの生物の気配に集中することもなくすたすたと歩いていたとき、斜面の下でガサガサっと音がした。
何だろうと思って覗き込むと、キジ (Green Pheasant)のような鳥がすくっと立ち上がった。
違う!
キジ (Green Pheasant)じゃない!
ヤマドリ (Copper Pheasant)だ!

仏教的な美術にみられるような赤・黄色の極彩色。
こんな美しい鳥が日本にもいるんだ!

こういうときに限ってカメラはバッグの中・・・
頼む!
逃げないでくれ!

アドレナリン全開でカメラを構えたがすでに姿は見えず・・・
ああ!
本当に残念・・・

今度はヤマドリ (Copper Pheasant)狙いで歩いてみよう。

最後に春の証拠としてオオイヌノフグリ (Persian Speedwell)の花を撮影。
c0211532_005454.jpg
■ オオイヌノフグリ(Persian Speedwell) Veronica persica

かわいくて大好きな花だ。

それにしても今日は何を撮りに来たんだろうか・・・

デジスコもって歩くのは辛い。
またひとつ賢くなった。


<撮影種一覧> 4種
<植物>
■ オオイヌノフグリ(Persian Speedwell) Veronica persica
<頭足類>
ケンサキイカ (Swordtip Squid) Photololigo edulis
<爬虫類>
ニホンカナヘビ(Japanese Grass Lizard) Takydromus tachydromoides
アオダイショウ (Japanese Rat Snake) Elaphe climacophora



by takuyamorihisa | 2012-04-02 21:00 | 島根県

193 鬼の舌震 ~久しぶりの毒蛇~

今日は鬼の舌震(Oni No Shitaburui)に行ってきた。

今日は近場で有名な渓流を攻めようと、ヨメをつれて奥出雲の鬼の舌震(Oni No Shitaburui)へ行くことにした。
鬼の舌震とは名前からしてすごそうだ。

松江市から南へ約1時間半のドライブで目的地へ到着した。
車から降りると山の上とは信じられないくらいの暑さ。
しかも虫が多い!
ブユかくろめまといかは分からないが、虫との闘いだ。

低めのテンションでトレイルを歩き始めた。
c0211532_10455048.jpg

川に転がる岩の大きさがはんぱない!
c0211532_1152651.jpg

虫に刺されたくないので立ち止まって写真を撮ることができず、二人で黙々と歩き続ける。
何か生き物の写真を撮りたいなあと思っていたら、ひらひらと舞うモンキアゲハ (Red Helen)に出会った。
c0211532_118413.jpg
■ モンキアゲハ (Red Helen) Papilio helenus

初撮影種なので嬉しい。

再び黙々と歩き始める。
写真に写してもその大きさが分からないので撮らなかったが、巨石がごろごろと転がっている。
さすがは鬼の舌震。

天狗橋からの眺め。
水流によって岩が滑らかに浸食されているのが分かる。
c0211532_11133389.jpg

c0211532_11142949.jpg

残念ながらヨメがバテてしまい、ここまでで引き返すことになった。

翅を持たないバッタ、フキバッタ亜科の1種 (Grasshopper)。
c0211532_11163310.jpg
■ フキバッタ亜科の1種 (Grasshopper) Melanoplinae sp.


ウバタマムシ (Uba Tamamushi)の死骸に集まっていたアリ。
ニシムネアカオオアリ (Nishi Muneaka Ooari)だ。

c0211532_1127628.jpg
■ ニシムネアカオオアリ (Nishi Muneaka Ooari) Camponotus hemichlaena

黙々と歩き続け、駐車場に近づいたところで先を歩いていたヨメがキャっと叫んだ。
c0211532_11442953.jpg
■ ニホンマムシ (Mamushi) Gloydius blomhoffii

ニホンマムシ (Mamushi)だ。
何年かぶりに見る。

逃げるニホンマムシ (Mamushi)を追いかけて写真を撮った。
c0211532_11513168.jpg
■ ニホンマムシ (Mamushi) Gloydius blomhoffii

毒蛇らしい精悍な顔つき。

どこかに出かけると、だいたいなんらかの嬉しい出会いがある。
今日も最後の最後で満足のいくハイキングになった。

だけど、鬼の舌震は夏より秋がいいのかも。


<撮影種一覧> 6種
<ヤスデ類>
■ ニクイロババヤスデ (Nikuiro Babayasude) Parafontaria acutidens
<昆虫類>
■ フキバッタ亜科の1種 (Grasshopper) Melanoplinae sp.
■ モンキアゲハ (Red Helen) Papilio helenus
■ ウバタマムシ (Uba Tamamushi) Chalcophora japonica
■ ニシムネアカオオアリ (Nishi Muneaka Ooari) Camponotus hemichlaena
<爬虫類>
ニホンマムシ (Mamushi) Gloydius blomhoffii

by takuyamorihisa | 2011-08-29 21:00 | 島根県

183 高千穂町 ~天岩戸神社~

今日は高千穂町(Takachiho)に行ってきた。

宮崎市から島根までの道中、どうしても行ってみたかった天岩戸神社へ寄り道した。

宮崎市を北上して延岡市まで行き、そこから西へと向かった。
標高が高くなりどんどん深くなる谷。

絶景の連続だ。
雨が降っていなければ最高なのだが・・・

宮崎を6時に出発して3時間、やっと高千穂町へついた。
山々に霧がかかっていて神々しい。
c0211532_23103266.jpg

そして念願の天岩戸神社へ着いた。

天岩戸神社は古事記・日本書紀の中で天照大御神が引きこもったといわれる天の岩戸が祭られている。

神主さんにご案内していただき、天の岩戸をお参りし、神話や神社のお話を聞かせてもらった。

古来日本人の信仰とは何かがほんの少しだけ知ることができてとても興味深かった。

その後は八百万の神々が相談したという天安河原へ向かった。
河原にある大きな大きな洞窟は、積まれた石で地面がびっしり埋まっている。
本当に八百万あるのではないかと思うくらいだ。
酒の香りがただよう神秘的な空間でお参りする。

天安河原と天岩戸神社。
せわしない日常で最近すっかり忘れていた日本人の心「自然を恐れ敬う」を少しは取り戻せたような気がした。

車までの道中、お土産屋さんでおもしろいものを見つけた。
なんとすぐそこの山で採れたという水晶が売られているではないか。
水晶マニアとしては買わないわけにはいかないだろう。
透明の高くきれいな結晶をゲット。
すごく嬉しい。
c0211532_23451524.jpg
■ 石英 (Quartz)

小指くらいの大きさの結晶。
c0211532_23462169.jpg
■ 石英 (Quartz)

こちらの透明度の高い結晶は両剣になっている。
c0211532_2346356.jpg
■ 石英 (Quartz)

いやあ、いい買い物をした。
大満足の天岩戸神社参拝だった。

素晴らしい景色の高千穂峡へも行きたかったが、あいにく大雨のため断念。
いつかまた来てやる!

高千穂を11時に出発し、南阿蘇を通り熊本へ抜けた。
大雨警報が出ている九州を北上、本州に上陸、山口から広島へ、そしてついに松江へと戻って来た。

宮崎を出発してから13時間が経過していた。
ああ疲れた・・・

家を出て8日ぶりの帰宅。
ニホンヤモリ (Schlegel's Japanese Gecko)がお出迎えしてくれた。
c0211532_08504.jpg
■ ニホンヤモリ (Schlegel's Japanese Gecko) Gekko japonicus

留守番してくれてありがとう!


<撮影種一覧> 1種
<爬虫類>
ニホンヤモリ (Schlegel's Japanese Gecko) Gekko japonicus

by takuyamorihisa | 2011-07-06 22:00 | 宮崎県

164 島根県東部 ~久々の魚類調査~

今日は島根県東部(East Shimane)に行ってきた。

ゴールデンウィーク最初の撮影は友人の魚類調査に同行。実に2年ぶりの魚類調査だ。
ワクワク・・・

カッパを着て小さな小川を調査する。漁獲方法は投網!

調査地点の小川に着くと鳥の姿を発見。

c0211532_22193765.jpg
■ アオサギ (Grey Heron) Ardea cinerea

c0211532_22195588.jpg
■ コガモ (Common Teal) Anas crecca

c0211532_2220183.jpg
■ オカヨシガモ (Gadwall) Anas strepera

そして調査開始。

魚はこういった流れ込みの周りに多いそうだ。
c0211532_22223683.jpg

友人が投網を投げる。

早速魚がとれた!
バラタナゴ(Rosy bitterling)の亜種、タイリクバラタナゴ (Rosy bitterling)の雄だ。
中国大陸からの移入亜種。

c0211532_22244491.jpg
■ タイリクバラタナゴ (Rosy bitterling) Rhodeus ocellatus ocellatus 5.0cm

ブルーギル (Bluegill)も。アメリカからの移入種。

c0211532_22254194.jpg
■ ブルーギル (Bluegill) Lepomis macrochirus 10.5cm

タビラ(Tabira)の亜種、ミナミアカヒレタビラ (Minami Akahire Tabira)の雌。

c0211532_22454410.jpg
■ ミナミアカヒレタビラ (Minami Akahire Tabira) Acheilognathus tabira jordani 5.5cm

カマツカ (Kamatsuka)。

c0211532_22544439.jpg
■ カマツカ (Kamatsuka) Pseudogobio esocinus 17.5cm

獰猛な魚だが丸っこくてかわいらしいドンコ (Dark Sleeper)。

c0211532_2341728.jpg
■ ドンコ (Dark Sleeper) Odontobutis obscura 12.5cm

噛み付いた獲物を逃がさないよう鋭い歯を持つ。

c0211532_2352230.jpg
■ ドンコ (Dark Sleeper) Odontobutis obscura 12.5cm

オイカワ (Freshwater Minnow)。

c0211532_23144750.jpg
■ オイカワ (Freshwater Minnow) Zacco platypus 7.0cm

こんなものまで網にかかった。
みどりがめとも呼ばれる、ミシシッピアカミミガメ (Red-eared Slider)。
アメリカからの移入種。

c0211532_23193038.jpg
■ ミシシッピアカミミガメ (Red-eared Slider) Trachemys scripta elegans 15.5cm

c0211532_23201399.jpg
■ ミシシッピアカミミガメ (Red-eared Slider) Trachemys scripta elegans 15.5cm

確かに赤耳。

c0211532_23214473.jpg
■ ミシシッピアカミミガメ (Red-eared Slider) Trachemys scripta elegans 15.5cm

爪は長く鋭い。

c0211532_23221578.jpg
■ ミシシッピアカミミガメ (Red-eared Slider) Trachemys scripta elegans 15.5cm

タイコウチ (Water Scorpion)。
懐かしい!!!

c0211532_23282529.jpg
■ タイコウチ (Water Scorpion) Laccotrephes japonensis

次の地点に移動。

と思ったらアオダイショウ(Japanese Rat Snake)を発見!

c0211532_23334866.jpg
■ アオダイショウ(Japanese Rat Snake) Elaphe climacophora

次の地点で投網にかかった大きなブルーギル (Bluegill)。

c0211532_2335559.jpg
■ ブルーギル (Bluegill) Lepomis macrochirus 20.0cm

クサガメ (Chinese Pond Turtle)もかかった。
今日は色んな生き物が採れるなあ。

c0211532_2347492.jpg
■ クサガメ (Chinese Pond Turtle) Chinemys reevesii 15.5cm

c0211532_23473390.jpg
■ クサガメ (Chinese Pond Turtle) Chinemys reevesii 15.5cm

次々採れる生き物をひたすら撮影してかなり疲れた・・・

それにしても今日は13種もの生き物を撮影。
魚類調査、やっぱり楽しいなぁ。


<撮影種一覧> 13種
<昆虫類>
■ タイコウチ (Water Scorpion) Laccotrephes japonensis
<魚類>
■ ドンコ (Dark Sleeper) Odontobutis obscura
ブルーギル (Bluegill) Lepomis macrochirus
■ ミナミアカヒレタビラ (Minami Akahire Tabira) Acheilognathus tabira jordani
■ タイリクバラタナゴ (Rosy bitterling) Rhodeus ocellatus ocellatus
■ オイカワ (Freshwater Minnow) Zacco platypus
カマツカ (Kamatsuka) Pseudogobio esocinus
<爬虫類>
■ ミシシッピアカミミガメ (Red-eared Slider) Trachemys scripta elegans
■ クサガメ (Chinese Pond Turtle) Chinemys reevesii
アオダイショウ(Japanese Rat Snake) Elaphe climacophora
<鳥類>
アオサギ (Grey Heron) Ardea cinerea
■ コガモ (Common Teal) Anas crecca
■ オカヨシガモ (Gadwall) Anas strepera

by takuyamorihisa | 2011-04-30 21:00 | 島根県

161 八雲山 ~シマヘビのベストショット~

今日は八雲山(Mt. Yakumo Yama)へ行ってきた。

八雲山(Mt. Yakumo Yama)へは昨年の10月に一度ヨメと行ったことがある。
そのときは途中でヨメがバテたので山頂まで行けなかった。
今度こそは山頂まで行ってみたい。

駐車場に車を停め、カメラバッグを持って降りる。
ふと田んぼを見ると、ヘビが日向ぼっこをしているのを発見した。
シャッターチャンス!!!

c0211532_20413340.jpg
■ シマヘビ (Japanese Striped Snake) Elaphe quadrivirgata

シマヘビ (Japanese Striped Snake)は人の気配に気付くとすぐに逃げていくイメージがあるが、この個体はどれだけ近づいても全然気にしていない様子。

c0211532_22222341.jpg
■ シマヘビ (Japanese Striped Snake) Elaphe quadrivirgata

c0211532_22223411.jpg
■ シマヘビ (Japanese Striped Snake) Elaphe quadrivirgata

ナイスショット!!!
これが撮れただけでも今日は大満足だ!

るんるんで八雲山(Mt. Yakumo Yama)を登る。
途中、ハイキング中の老夫婦に出会い、雑談を交わす。

薄暗い登山道に小さくてかわいい花が咲いている。
タチツボスミレ (Tachitubo Sumire)だ。

c0211532_22301054.jpg
■ タチツボスミレ (Tachitubo Sumire) Viola grypoceras

c0211532_22313795.jpg
■ タチツボスミレ (Tachitubo Sumire) Viola grypoceras

こちらは同属の別種、ナガハシスミレ (Nagahashi Sumire)。
距(きょ)と呼ばれる花びらの根元にある袋状の部分がすごく長いのが特徴。

c0211532_22334930.jpg
■ ナガハシスミレ (Nagahashi Sumire) Viola rostrata var. japonica

c0211532_2234529.jpg
■ ナガハシスミレ (Nagahashi Sumire) Viola rostrata var. japonica

結構な高さまで登ってきた。

c0211532_22254528.jpg

とても美しい竹林を歩く。

c0211532_22241142.jpg

気持ちいいっ!

c0211532_22241959.jpg

そして念願の山頂へ到着した。
写真を撮りながらで40分くらいだろうか。
カメラなしなら20分くらいで登ってこれそうなくらいのちょうどいい高さ。

遠くに宍道湖(Lake Shinjiko)が見えている。

c0211532_2227331.jpg

人間の本能なのか、山頂にたどり着くと気持ちのよい達成感に満たされる。

八雲山(Mt. Yakumo Yama)はとてもいい感じの山だった。
また遊びに来たい。


<撮影種一覧> 3種
<植物>
■ タチツボスミレ (Tachitubo Sumire) Viola grypoceras
■ ナガハシスミレ (Nagahashi Sumire) Viola rostrata var. japonica
<爬虫類>
シマヘビ (Japanese Striped Snake) Elaphe quadrivirgata

by takuyamorihisa | 2011-04-17 21:10 | 島根県

116 野呂川ダム ~初釣り失敗~

今日は野呂川ダム(Norogawa Dam)へ行ってきた。

帰国後初の撮影は地元の友達Ryojiと一緒に野呂川ダムへ出撃!
日本のオオクチバス (Largemouth Bass)の撮影が目的だ。

子供の頃からよく親に連れてきてもらっていた思い出の公園で、どこに何があるか、どこで魚が釣れるか頭にしっかりと入っているつもりだ。
c0211532_21423333.jpg

地平線しかないToronto(トロント)に住んでいたので、山が新鮮に感じる。
山を新鮮に感じられるこの感覚もなかなか面白い。

釣り場に向かう途中で面白いものを発見した。
ニホンイシガメ (Japanese Pond Turtle)だ!
*おっしーさんにみてもらった。
c0211532_21452184.jpg
■ ニホンイシガメ (Japanese Pond Turtle) Mauremys japonica

甲羅はものすごく硬くて重量感がある。
まるで石。
なるほどニホンイシガメというわけか。
別の角度から撮影。
c0211532_21462756.jpg
■ ニホンイシガメ (Japanese Pond Turtle) Mauremys japonica

ニホンイシガメ (Japanese Pond Turtle)は甲羅の縁がぎざぎざになっているなどの特徴があるようだが、この個体は年をとりすぎていてその特徴もなくなっているらしい。
一体何歳なんだろうか・・・
おばあちゃん、長生きしてください。

そして釣り場に到着。
ここからの眺めは人工物があまり見えないので好きだ。
c0211532_2150213.jpg

さっそくルアーを投げる。

10分

20分

30分

1時間

全然釣れない。
どうなっているんだ!

気分転換にセイタカアワダチソウ (Canada Goldenrod)を撮影。
カナダびいきなので、やっぱり日本のセイタカアワダチソウ (Canada Goldenrod)は元気がないなあなどとつぶやく。
c0211532_2152692.jpg
■ セイタカアワダチソウ (Canada Goldenrod) Solidago canadensis

Ryojiの話によると、昨年2009年の7月の豪雨で水害が発生し、その影響が残っているのではないかということだ。
そういえば・・・

土砂で埋まってしまった野呂川。
c0211532_21572370.jpg

野球場も10センチほど泥に覆われ、乾いてひび割れていた。
c0211532_215851.jpg

ここもひどい・・・
想像を絶する被害だったのだろう。

子供の頃から親しんだ場所なので残念だ。
あの土砂は重機を入れて取り除かないことには川としての機能は果たさないだろうなあ・・・

釣りとしてはあまりにも悲しい結果なので、第2ラウンドへ出かけることにした。


>> Just Do It (加齢なる男の男塾!)


<撮影種一覧> 2種
<植物>
■ セイタカアワダチソウ (Canada Goldenrod) Solidago canadensis
<爬虫類>
■ ニホンイシガメ (Japanese Pond Turtle) Mauremys japonica

by takuyamorihisa | 2010-10-02 21:00 | 広島県