タグ:爬虫類 ( 40 ) タグの人気記事

723 玉湯町 ~シマヘビの幼蛇~

c0211532_00401848.jpg

今日は玉湯町で写真を撮った。

今日現れた生物はシマヘビ (Japanese Striped Snake)の幼蛇。
田舎なので毎日野生動物が見られて嬉しい。

シマヘビは最も普通に見ることのできる蛇。褐色の下地に黒い縦縞が入った模様をしているのだが、幼蛇は全く模様が違うので別種かと勘違いしてしまいそうだ。
赤い色が入っているので毒でも持っていそうな雰囲気。


c0211532_00401880.jpg
■ シマヘビ (Japanese Striped Snake) Elaphe quadrivirgata


c0211532_00401810.jpg
■ シマヘビ (Japanese Striped Snake) Elaphe quadrivirgata


c0211532_00401879.jpg
■ シマヘビ (Japanese Striped Snake) Elaphe quadrivirgata


う~んかっこいい。


c0211532_00401848.jpg
■ シマヘビ (Japanese Striped Snake) Elaphe quadrivirgata


幼蛇の方が成体より断然かっこいい。


<撮影種一覧> 1種
<爬虫類>



[PR]

by takuyamorihisa | 2018-05-30 21:00 | 島根県 | Comments(0)

708 松江市 ~ニホンカナヘビの白バック~

今日はニホンカナヘビの写真を撮った。

友人がニホンカナヘビ (Japanese Grass Lizard)を捕まえたよと見せてくれた。
カナヘビはいい。爬虫類だが、あまり爬虫類特有の恐ろしげな風貌はなく、顔がしゅっとしていて人間風に言うと美男美女。

まだ白バックで撮影したことがなかったので、
ちょっと撮影させて!と横取りし、ライティングのアシスタントまでしてもらうという厚かましさで撮影したのが今日の写真。

c0211532_22313038.jpg
■ ニホンカナヘビ (Japanese Grass Lizard) Takydromus tachydromoides

尾の色が根元からちょっと薄いのは、過去に自切したことがあるのかもしれない。

c0211532_22313012.jpg
■ ニホンカナヘビ (Japanese Grass Lizard) Takydromus tachydromoides


c0211532_22520411.jpg

■ ニホンカナヘビ (Japanese Grass Lizard) Takydromus tachydromoides


かわいい。


c0211532_22313179.jpg
■ ニホンカナヘビ (Japanese Grass Lizard) Takydromus tachydromoides


ニホンカナヘビは日本にしか生息していない固有種。
こんなかわいいトカゲが身近にいることが嬉しい。


<撮影種一覧> 1種
<爬虫類>




[PR]

by takuyamorihisa | 2018-04-19 21:00 | 島根県 | Comments(0)

672 玉湯町 ~倉庫にヤモリが!~

c0211532_09410871.jpg

今日は玉湯町で写真を撮った。

今日は倉庫を大掃除。カオス状態の倉庫のものを全て外に出し、捨てるものキープするものをソートしていく。
写真を撮り忘れたが、その中でもある倉庫が有り得ないくらい汚れている。
隅には黒くて小さな粒の周りに白い汚れ。何かの糞まみれになっていた。白いので鳥の糞なのかと思っていたが、同僚に聞くとヤモリの糞だという。
荷物を片付けていると、案の定ニホンヤモリ (Schlegel's Japanese Gecko)がわんさか出てきた。その数8匹。

気温が低いのでとても大人しい。
後でゆっくり観察させてもらうことにした。

c0211532_09410866.jpg
■ ニホンヤモリ (Schlegel's Japanese Gecko) Gekko japonicus


ニホンヤモリの頭部。
眼のテリが素晴らしい。こんなキラキラな眼で見つめられると照れてしまう・・・

c0211532_09410871.jpg
■ ニホンヤモリ (Schlegel's Japanese Gecko) Gekko japonicus


縦横無尽に歩くことのできる足。
指は無数のヒダに覆われている。

c0211532_09410889.jpg
■ ニホンヤモリ (Schlegel's Japanese Gecko) Gekko japonicus


さらによく見ると、そのヒダは無数の毛から成り立っている。
ちょっとこの写真では見難いかもしれない。

c0211532_09410824.jpg
■ ニホンヤモリ (Schlegel's Japanese Gecko) Gekko japonicus


トカゲの仲間でもヤモリは特別にかわいいと思う。


<撮影種一覧> 1種
<爬虫類>



[PR]

by takuyamorihisa | 2017-12-25 21:00 | 島根県 | Comments(0)

663 玉湯町 ~Canon EF100mm F2.8L Macro IS USMで草むら探検~

今日は玉湯町で写真を撮った。

今日はCanon EF100mm F2.8L Macro IS USMでマクロ撮影。MP-E65mm F2.8 1-5× マクロフォトに比べるともちろん倍率は低くなるが、焦点距離が長い分、野外での撮影は楽ではないだろうか。
苦手なハエ目だが、珍しく種まで落とせたセスジハリバエ (Tachinid Fly)。
胸部・腹部の背面にある黒い縦帯が特徴のハエ。

APS-C機で撮影したくらいにまでトリミングしている。
やはり野外で昆虫などを撮影するのならフルサイズよりもAPS-Cかな?結局レンズの中央部が一番解像度がいいし、APS-Cならその美味しいとこどりができるような気がする。

c0211532_23313413.jpg
■ セスジハリバエ (Tachinid Fly) Tachina nupta


ナナホシテントウ (Seven-spotted Lady Beetle)。
色や質感が素晴らしい。いいレンズだなぁ~!
こちらもトリミングしている。

c0211532_23313394.jpg
■ ナナホシテントウ (Seven-spotted Lady Beetle) Coccinella septempunctata


気温が低くなってきたからか、あれだけたくさんいたヨモギハムシ (Chrysolina aurichalcea)もすっかり少なくなってきた。


c0211532_23313306.jpg
■ ヨモギハムシ (Chrysolina aurichalcea) Chrysolina aurichalcea


ニホンカナヘビ (Japanese Grass Lizard)にも遭遇!!!

c0211532_23313473.jpg
■ ニホンカナヘビ (Japanese Grass Lizard) Takydromus tachydromoides


眼を見ないように、殺気を消して・・・
近づいて耳を撮影した。
素晴らしい解像度!

c0211532_23313464.jpg
■ ニホンカナヘビ (Japanese Grass Lizard) Takydromus tachydromoides


このレンズは4年くらい、週3日は触っているので慣れているつもり。

昼休憩にちょこっと写真の練習ができるこの環境が嬉しい!


<撮影種一覧> 4種
<昆虫類>
■ ヨモギハムシ (Chrysolina aurichalcea) Chrysolina aurichalcea
■ ナナホシテントウ (Seven-spotted Lady Beetle) Coccinella septempunctata
■ セスジハリバエ (Tachinid Fly) Tachina nupta
<爬虫類>


[PR]

by takuyamorihisa | 2017-11-13 21:00 | 島根県 | Comments(0)

598 羽高湖 ~湖を泳ぐカラスヘビ~

今日は羽高湖(Hatakako)に行ってきた。

今日は家族でデイキャンプ。
場所は広島県府中市の羽高湖森林公園キャンプ場だ。

ものすごい山奥なので、鳥やら虫やら何かいるかもしれない。
家族との時間も大切だが、ここでもちゃっかりカメラは最強装備。

子供たちと遊びながら、しっかりと目は周囲に注意を払っている。
生物がいない訳でもないが、これといって撮影欲にかられるものはいない。

生物の写真は諦め、子供たちの写真を撮影していたところ、湖の水面で何かが泳いでいるのが目に入った。
蛇だ!

肉眼ではID不可能だったが、さすが超望遠レンズ、拡大してカラスヘビだと分かった。
カラスヘビはシマヘビ (Japanese Striped Snake)の黒化個体のこと。

c0211532_18354866.jpg
■ シマヘビ (Japanese Striped Snake) Elaphe quadrivirgata

日本で普通にみられる蛇で、このような黒い蛇ならカラスヘビだと思っていいのではないだろうか。
もちろん毒はないので、危険な蛇ではない。素手で捕まえても大丈夫。

c0211532_18382430.jpg
■ シマヘビ (Japanese Striped Snake) Elaphe quadrivirgata

できればこいつを捕まえて、甥っ子達を怖がらせてやりたかったなぁ・・・


<撮影種一覧> 1種
<爬虫類>



[PR]

by takuyamorihisa | 2017-06-17 21:00 | 広島県 | Comments(0)

594 Kowloon Park ~大都会でバードウォッチング~


c0211532_18163056.jpg

今日はKowloon Park(九龍公園)に行ってきた。

中国から香港へと帰ってきた。
今日は休みをとったので、1日中撮影にあてられるぞ~。

午前の部はバードウォッチング。
九龍公園は香港の九龍で最も栄えたJordanからTsuim Sha Tsuiの間にある巨大なアーバンパークだ。

この公園は1970年にオープンしているので、古木も多い。なんといってもガジュマル (Chinese Banyan)の巨木が素晴らしい。

c0211532_18163976.jpg
■ ガジュマル (Chinese Banyan) Ficus microcarpa


c0211532_18262440.jpg
■ ガジュマル (Chinese Banyan) Ficus microcarpa


ガジュマルか同属の木だと思うがよく分からない。
ちなみにガジュマルはイチジク属に属している。ちょっとイメージと違うのでびっくり。

c0211532_18163900.jpg

c0211532_18164010.jpg

この公園の素敵なところは平面ではなく、立体的な構造をしているところ。高低差があって、本当に山にいるみたいだ。
上野公園に似ているかも。

c0211532_18163947.jpg

香港の国旗のモチーフとなっている花、Bauhinia × blakeana の花とLight-vented Bulbul (シロガシラ)。

c0211532_18344601.jpg
■ Light-vented Bulbul (シロガシラ) Pycnonotus sinensis


小さなCommon Tailorbird (オナガサイホウチョウ)。
九龍公園ではちょっとレアな鳥。


c0211532_19322534.jpg
■ Common Tailorbird (オナガサイホウチョウ) Orthotomus sutorius


香港の公園ではどこでもみられるBlack-collared Starling (クビワムクドリ)。

c0211532_19322519.jpg
■ Black-collared Starling (クビワムクドリ) Gracupica nigricollis


首に鹿の子模様のバンダナを巻いたハト、Spotted Dove (カノコバト)。
人間の住むエリアでも多く見られる。


c0211532_19382094.jpg
■ Spotted Dove (カノコバト) Streptopelia chinensis


見たことのないハトかなと思ったら、世界中でみられるカワラバトの黒っぽい個体。
姿がかっこいい。

c0211532_19395377.jpg
■ カワラバト (Rock Pigeon) Columba livia


c0211532_19395315.jpg
■ カワラバト (Rock Pigeon) Columba livia


日本でみられるものと同種のスズメ (Eurasian Tree Sparrow)。
香港の公園ではよく見られる。

c0211532_19420902.jpg
■ スズメ (Eurasian Tree Sparrow) Passer montanus


オスは深い紺色をしてとても美しい Oriental Magpie Robin (シキチョウ)。

c0211532_19431009.jpg
■ Oriental Magpie Robin (シキチョウ) Copsychus saularis


若鳥は灰色っぽい。

c0211532_19431048.jpg
■ Oriental Magpie Robin (シキチョウ) Copsychus saularis


日本でもみられるハクセキレイかと思いきや、別亜種のChinese White Wagtail (ホオジロハクセキレイ)。
実はハクセキレイという和名はタイリクハクセキレイという種の中の1亜種につけられたもの。
このChinese White Wagtailはよく見ると眼の横を通る横帯がみられない。

c0211532_19454538.jpg
■ Chinese White Wagtail (ホオジロハクセキレイ) Motacilla alba leucopsis


香港の公園では簡単に見られる野鳥だけれど、とっても可愛いRed-whiskered Bulbul (コウラウン)。
大好きな鳥のひとつだ。

c0211532_19480143.jpg
■ Red-whiskered Bulbul (コウラウン) Pycnonotus jocosus


人工的に作られた滝で水浴びするRed-whiskered Bulbul (コウラウン)。

c0211532_18163056.jpg

■ Red-whiskered Bulbul (コウラウン) Pycnonotus jocosus


c0211532_19480165.jpg

■ Red-whiskered Bulbul (コウラウン) Pycnonotus jocosus


小鳥の巣。
だと思ったらシリアゲアリ属の1種の巣だった。

c0211532_19512638.jpg
■ シリアゲアリ属の1種 (Crematogaster) Crematogaster sp.
iNaturalistで教えていただいた。


3日前に中国で見て、てっきりチョウだと思ってしまったキオビエダシャク (Milionia basalis)という蛾。
身体は青い光沢を持ち、蛾だとは思えない美しさ。

c0211532_19591754.jpg
■ キオビエダシャク (Milionia basalis) Milionia basalis


「素朴な」という名前をつけられたかわいそうなチョウ、Rustic (タイワンキマダラ)。


c0211532_19591730.jpg

■ Rustic (タイワンキマダラ) Cupha erymanthis


キチョウ属の1種。

c0211532_19591708.jpg
■ キチョウ属の1種 (Eurema) Eurema sp.


クマゼミ属の1種。
はっきり写っているので、すぐ同定できるかなと思っていたが、クマゼミ属は意外と難しい・・・

c0211532_20035043.jpg
■ クマゼミ属の1種 (Cryptotympana) Cryptotympana sp.


この公園には亀だらけの池ある。
しかもミシシッピアカミミガメ (Red-eared Slider)だらけ!
こいつらは世界中に生息域を広げているんだなぁ・・・

c0211532_20035022.jpg
■ ミシシッピアカミミガメ (Red-eared Slider) Trachemys scripta elegans


違う種類がいた!と思ったらこちらも北米原産のカメ。

c0211532_20035110.jpg
■ Florida Red-bellied Turtle (フロリダアカハラガメ) Pseudemys nelsoni


わずかだが、在来種もみられた。
Chinese Stripe-necked Turtle (ハナガメ)というカメ。英名のストライプネックドが表すとおり、首に無数の縦縞がみられる。

c0211532_20035058.jpg
■ Chinese Stripe-necked Turtle (ハナガメ) Mauremys sinensis


朝早起きしてやって来た甲斐があり、とてもいい撮影だった。
午後は東涌へ行くぞ~っ!


<撮影種一覧> 18種
<植物>
■ ガジュマル (Chinese Banyan) Ficus microcarpa
<昆虫類>
■ キオビエダシャク (Milionia basalis) Milionia basalis
■ キチョウ属の1種 (Eurema) Eurema sp.
■ Rustic (タイワンキマダラ) Cupha erymanthis
■ シリアゲアリ属の1種 (Crematogaster) Crematogaster sp.
■ クマゼミ属の1種 (Cryptotympana) Cryptotympana sp.
<爬虫類>
■ Florida Red-bellied Turtle (フロリダアカハラガメ) Pseudemys nelsoni
■ ミシシッピアカミミガメ (Red-eared Slider) Trachemys scripta elegans
■ Chinese Stripe-necked Turtle (ハナガメ) Mauremys sinensis
<鳥類>
■ Common Tailorbird (オナガサイホウチョウ) Orthotomus sutorius
■ Oriental Magpie Robin (シキチョウ) Copsychus saularis
■ スズメ (Eurasian Tree Sparrow) Passer montanus



[PR]

by takuyamorihisa | 2017-06-12 21:00 | 香港 | Comments(0)

585 雲南市 ~2歳児のおみやげニホントカゲ~

今日はニホントカゲの写真を撮った。

仕事から戻ると、家の虫かごにニホントカゲ (Japanese Skink)が入っていた。
どうしたのこれ?
と尋ねると、我が家の2歳児が遠足で捕まえてきたらしい。

ニホントカゲはすばしっこくて、お父さんは子供の頃なかなか捕まえられなかったぞ~!
すげ~な~

ニホントカゲは白バックで撮影したことがなかったのでとても嬉しい。
じっくり撮影させてもらった。

c0211532_20450109.jpg
■ ニホントカゲ (Japanese Skink) Plestiodon japonicus


このトカゲはテリが強くてとても美しい。
ご存じの方も多いと思うが、幼体は不気味な程鮮やかなディープブルー。
この個体はオスの成体だが、尾はやや青みがかっていた。

c0211532_20450136.jpg
■ ニホントカゲ (Japanese Skink) Plestiodon japonicus


頭部の写真。
繁殖の時期にオスは頭部が赤味を帯びるらしい。
まさにこれ。

c0211532_20450144.jpg
■ ニホントカゲ (Japanese Skink) Plestiodon japonicus


子供にもてあそばれて疲れているのか、手で触ってもとてもおとなしかった。

c0211532_20450137.jpg
■ ニホントカゲ (Japanese Skink) Plestiodon japonicus


こうしてじっくりとニホントカゲを見たのは初めてだったけれど、こんなに可愛いんだと再発見。


<撮影種一覧> 1種
<爬虫類>



[PR]

by takuyamorihisa | 2017-05-24 21:00 | 島根県 | Comments(0)

554 宍道湖自然館ゴビウス ~いつ行っても楽しい地元の水族館~

c0211532_20080379.jpg

宍道湖自然館ゴビウスは島根県出雲市にある小さな水族館。
ここでは島根県が誇る汽水湖宍道湖と中海に生息する水中生物を展示しており、派手な熱帯魚などは展示されていない。
ここがいいところで、逆に展示されていることが珍しい普通種が多くみられる。

淡水の流入河川、宍道湖、中海、境水道、全域でみられるウナギ (Japanese Eel)。
一度その可愛い顔を見てしまうと、食べるのがかわいそうになってくる。

c0211532_20222794.jpg
ウナギ (Japanese Eel) Anguilla japonica

眼の上と体側の斑点にある青色が美しいマダイ (Red Sea Bream)。

c0211532_20225771.jpg
マダイ (Red Sea Bream) Pagrus major

マゴチ (Magochi)。
古くからよく知られた魚だが、実はまだ学名がついていない。
砂と見分けがつかないような体色をして、底でじっと獲物を待ち伏せする。

c0211532_20234257.jpg
マゴチ (Magochi) Platycephalus sp.2

ムラソイ (Murasoi)。
カサゴ (False Kelpfish)によく似ているが、体色が黒くカサゴほど大きくならない。

c0211532_20234332.jpg
ムラソイ (Murasoi) Sebastes pachycephalus

普段は砂の中に潜ってじっとしているのに、採餌タイムになると驚くほど元気に泳ぎ回っているホタテウミヘビ (Highfin Snake Eel)。

c0211532_20231223.jpg
ホタテウミヘビ (Highfin Snake Eel) Ophichthus altipennis

いつ見ても石のように動かないオニオコゼ (Oni Okoze)。

c0211532_20242222.jpg
オニオコゼ (Oni Okoze) Inimicus japonicus

2016年に島根県松江市で初確認されたタウナギ (Swamp Eel)。
中国地方にはもともと生息していないので、人為的な放流が原因だと考えられている。

c0211532_20242195.jpg
タウナギ (Swamp Eel) Monopterus albus

ヤマメ (Masu Salmon)。
だんだんと大きくなってきた気がする。

c0211532_20242144.jpg
ヤマメ (Masu Salmon) Oncorhynchus masou


ヒラスズキ (Blackfin Seabass)。
ここではスズキ (Japanese Seabass)と同じ水槽で展示してあるので、両種の違いをじっくりと観察することができる。

c0211532_20242018.jpg
ヒラスズキ (Blackfin Seabass) Lateolabrax latus


ソウギョ (Grass Carp)。
未だ島根県で見たことがないが、きっとどこかのため池かどこかに生息しているのだろう。
中国からやってきた外来魚だ。

c0211532_20242177.jpg
□ ソウギョ (Grass Carp) Ctenopharyngodon idellus

優雅に漂うカムルチー (Northern Snakehead)。
実はこの魚も外来魚。
英名のスネークヘッドの名前が指す様にまるでヘビのような頭をしている。

c0211532_20080379.jpg
□ カムルチー (Northern Snakehead) Channa argus

大きなコイ (Common Carp)。
精悍な顔つきだ。

c0211532_20242120.jpg
□ コイ (Common Carp) Cyprinus carpio

今日もしっかりと遊ばせてもらった。

一体1年間で何回通う事になるやら・・・


<撮影種一覧> 15種
<魚類>
□ ムラソイ (Murasoi) Sebastes pachycephalus
□ マゴチ (Magochi) Platycephalus sp.2
□ タウナギ (Swamp Eel) Monopterus albus
□ イトヨ (Three-spined Stickleback) Gasterosteus aculeatus
□ ソウギョ (Grass Carp) Ctenopharyngodon idellus
□ ウナギ (Japanese Eel) Anguilla japonica

[PR]

by takuyamorihisa | 2016-12-04 21:00 | 島根県 | Comments(0)

551 宍道湖西岸なぎさ公園 ~2年ぶりの斐川平野で~


c0211532_16572708.jpg

今日は宍道湖西岸なぎさ公園(Lake Shinji West Nagisa Park)に行ってきた。

午前中は大山でオシドリ (Mandarin Duck)の撮影をし、午後は斐川平野へ、最近めっきり鳥の写真を撮っていなかったのでここへ来るのは約2年ぶりだ・・・

まずはタゲリ (Northern Lapwing)を撮影。

c0211532_17004118.jpg
■ タゲリ (Northern Lapwing) Vanellus vanellus

電柱で羽を広げているトビ (Black Kite)。
こんなに大きな鳥だったっけ???

c0211532_17034764.jpg
■ トビ (Black Kite) Milvus migrans

田んぼエリアから水辺エリアへ。

c0211532_17051367.jpg
甲羅干しをするミシシッピアカミミガメ (Red-eared Slider)。

c0211532_17045136.jpg
■ ミシシッピアカミミガメ (Red-eared Slider) Trachemys scripta elegans


ハシビロガモ (Northern Shoveler)のオス。

c0211532_17062310.jpg
■ ハシビロガモ (Northern Shoveler) Anas clypeata


オカヨシガモ (Gadwall)のオス。
オスは派手な色であることが多いカモの仲間でも、オカヨシガモ (Gadwall)は地味なことで知られる。
個人的には高級感のあるとても素敵な羽色だと思う。

c0211532_17062802.jpg
■ オカヨシガモ (Gadwall) Anas strepera


羽毛の手入れ中。

c0211532_17062974.jpg
■ オカヨシガモ (Gadwall) Anas strepera


マガモ (Mallard)のオスとメス。

c0211532_17102377.jpg
■ マガモ (Mallard) Anas platyrhynchos

頭部色は光の当たる角度によって深い青~グリーンに変わる。

c0211532_17102606.jpg
■ マガン (Greater White-fronted Goose) Anser albifrons


水に潜って水草を食べるオオバン (Eurasian Coot)。

c0211532_17123618.jpg
■ オオバン (Eurasian Coot) Fulica atra


c0211532_17123244.jpg
■ オオバン (Eurasian Coot) Fulica atra


宍道湖を泳いでいたコハクチョウ (Tundra Swan)。

c0211532_17142751.jpg
■ コハクチョウ (Tundra Swan) Cygnus columbianus

餌を探しているダイサギ (Great Egret)。

c0211532_17143254.jpg
■ ダイサギ (Great Egret) Ardea alba


ヌートリア (Coypu)を捕らえるためのトラップ。

c0211532_17143569.jpg
最後に田んぼエリアに戻って撮影したマガン (Greater White-fronted Goose)。

c0211532_16572708.jpg
■ マガン (Greater White-fronted Goose) Anser albifrons


c0211532_17170665.jpg
■ マガン (Greater White-fronted Goose) Anser albifrons

今日は一体何枚写真を撮影したのだろう・・・

早朝から夕方まで撮影三昧の1日だった。

キーモンさん、ありがとうございました!!!


<撮影種一覧> 10種
<爬虫類>
■ ミシシッピアカミミガメ (Red-eared Slider) Trachemys scripta elegans
<鳥類>
■ ハシビロガモ (Northern Shoveler) Anas clypeata
■ オカヨシガモ (Gadwall) Anas strepera
■ マガン (Greater White-fronted Goose) Anser albifrons
■ コハクチョウ (Tundra Swan) Cygnus columbianus
■ トビ (Black Kite) Milvus migrans
■ タゲリ (Northern Lapwing) Vanellus vanellus



[PR]

by takuyamorihisa | 2016-11-18 21:10 | 島根県 | Comments(0)

543 Haifeng ~中国のスッポン~


c0211532_10291552.jpg

今日はHaifeng(海豊県)に行ってきた。

広東省での2日目。昼食はいつもの海鮮レストランで。

田舎の端にあるような場所のレストランは日本では考えられないようなところだ。
レストランの横にドブ川があるのだが、レストランの下にある丸い排水溝から湯気を出しながら下水が流れている。
よく見ると麺やら食べ物の残骸がそのまま流れている。

日本でも数十年前はこの様な風景が見られたかもしれないが、今の日本ではちょっと考えられない。

レストラン奥の個室の壁は漆喰(しっくい)だが、湿気が多いのかカビだらけ。ツンとしたカビ臭さが漂う。
おかげ様で、この様な環境でも別に気にすることなく食事が出来るようになってきた。

汚らしいレストランでも、食材は新鮮だ。
水槽に海産物が活きた状態で置いてある。

前回もみたアイゴ (Mottled Spinefoot)。
日本だと活魚で流通しているのは見たことがない。中国では評価の高い食材なのだろう。

c0211532_10291737.jpg
■ アイゴ (Mottled Spinefoot) Siganus fuscescens

ブラックタイガーこと、ウシエビ (Black Tiger Prawn)。

c0211532_10291629.jpg
■ ウシエビ (Black Tiger Prawn) Penaeus monodon

クルマエビ科の1種 (Prawn)。
この写真からは何なのかは分からないが、額角の下側に歯がみえるのでヨシエビ (Offshore Greasyback Prawn)ではなさそうだ。
Whiteleg Shrimp (バナメイエビ)ではないかなと思っている。

c0211532_10291613.jpg
■ クルマエビ科の1種 (Prawn) Penaeidae sp.

c0211532_10291694.jpg
■ クルマエビ科の1種 (Prawn) Penaeidae sp.

そしてタイトルにもあるスッポン。この仲間は何種類かが中国に生息しているが、甲羅の形や模様などからニホンスッポン (Chinese Softshell Turtle)だろう。
ちなみに和名はニホンスッポンだが、英名はChinese Softshell Turtle(中国の軟らかい甲羅のカメ)。
考えてみれば当たり前だが、中国でもスッポンを食べるようだ。

c0211532_10291552.jpg
■ ニホンスッポン (Chinese Softshell Turtle) Pelodiscus sinensis

最後に驚いたのがコチラ。
オオウナギ (Giant Mottled Eel)。
日本では希少種で、地域によっては天然記念物に指定されているくらい。

c0211532_10291546.jpg
■ オオウナギ (Giant Mottled Eel) Anguilla marmorata

やっぱり水生生物をみると楽しくなるなぁ。


<撮影種一覧> 5種
<甲殻類>
■ クルマエビ科の1種 (Prawn) Penaeidae sp.
<魚類>
■ オオウナギ (Giant Mottled Eel) Anguilla marmorata
<爬虫類>


[PR]

by takuyamorihisa | 2016-10-14 21:00 | 取り寄せ・市場購入 | Comments(0)