人気ブログランキング |

タグ:植物 ( 75 ) タグの人気記事

197 島根県東部 ~魚を横撮り~

今日は島根県東部(East Shimane)に行ってきた。

今日は久々の休みだ!
海外疲れの体をゆっくり休めたいところだが、あいにく天気は快晴。
これは外に出ないと逆に疲れるパターンだ・・・

どこか撮影にいい場所がないかと友人に電話をすると、なんとこれから魚の調査に行くとのこと。
「一緒に行ってもいいですか・・・?」

現地で無事合流し、調査に同行する。
最高の天気。
この景色が見られただけでも出てきた価値はある!

まずは用水路に投網攻撃。
c0211532_210115.jpg

おみごと!
さすがは調査のプロ。
たっぷり捕獲できた。
c0211532_2104666.jpg

さっそく魚を拝借して標本写真の撮影を開始する。
まずはカワヒガイ (Kawahigai)。
c0211532_215011.jpg
■ カワヒガイ (Kawahigai) Sarcocheilichthys variegatus variegatus 9.4cm

愛嬌のある顔がかわいらしいカマツカ (Kamatsuka)。
c0211532_21105056.jpg
■ カマツカ (Kamatsuka) Pseudogobio esocinus 9.1cm

体側に一本の縦線が特徴のカワムツ (Dark Chub)。
c0211532_21162341.jpg
■ カワムツ (Dark Chub) Nipponocypris temminckii 10.2cm

背中から見るとおなじみの「はや」といった感じ。
c0211532_21184936.jpg
■ カワムツ (Dark Chub) Nipponocypris temminckii 10.2cm

*「はや・はえ」はコイ科の小型魚のことを指す地方名で、カワムツ (Dark Chub)の他、オイカワ (Pale Chub)、タカハヤ (Upstream Fat Minnow)など、おおざっぱに言えば川にいる10cmくらいの遊泳魚はすべて「はや・はえ」と呼ばれる。

密かに今日一番狙いのオイカワ (Pale Chub)。
婚姻色が撮りたかったのに終わっていた残念!
c0211532_21273027.jpg
■ オイカワ (Pale Chub) Zacco platypus 11.7cm

自分のジーンズめがけて飛んできたハチ。
スズメバチの仲間だと思ってあせったが、なんか違うぞ。
c0211532_21302449.jpg

■ ヒラアシキバチ (Tremex longicollis) Tremex longicollis

パクリ?いや擬態?
これはキバチの仲間でヒラアシキバチ (Tremex longicollis)という種。
まるでスズメバチのような模様をしているが、人を刺すことはない。


小川の岸で鮮やかに咲き誇っていたヒガンバナ (Spider Lily)。
秋で一番インパクトのある花。
c0211532_21545060.jpg
■ ヒガンバナ (Spider Lily) Lycoris radiata

c0211532_2155078.jpg
■ ヒガンバナ (Spider Lily) Lycoris radiata

c0211532_215574.jpg
■ ヒガンバナ (Spider Lily) Lycoris radiata

眼が痛くなりそう!

かわって「ねこじゃらし」の俗称で有名なエノコログサ (Green Bristlegrass)。
優しげで秋っぽい。
c0211532_2205982.jpg
■ エノコログサ (Green Bristlegrass) Setaria viridis



調査地点を変え、今度はしかけたセル瓶を上げてみる。
何が入っているだろうか。

9月の終わりにもなると日が沈むのが早い。

セル瓶を上げる。
小さい魚がいっぱい入っている!
ヤリタナゴ (Yari Tanago)の雄が獲れた。
臀鰭がオレンジになっているのが特徴。
c0211532_2221316.jpg
■ ヤリタナゴ (Yari Tanago) Tanakia lanceolata 7.7cm

こちらはヤリタナゴ (Yari Tanago)の雌。
c0211532_2252222.jpg
■ ヤリタナゴ (Yari Tanago) Tanakia lanceolata 9.8cm

頭部のアップ。
口ひげが確認できる。
c0211532_221357.jpg
■ ヤリタナゴ (Yari Tanago) Tanakia lanceolata 9.8cm

日本列島の日本海側に限定的に生息するミナミアカヒレタビラ (Minami Akahire Tabira)の雄。
非常に珍しい魚。
c0211532_2291213.jpg
■ ミナミアカヒレタビラ (Minami Akahire Tabira) Acheilognathus tabira jordani 7.8cm

写真だけ見るとヤリタナゴ (Yari Tanago)とそっくりだが、口ひげは確認できないほど短い。
c0211532_22135839.jpg
■ ミナミアカヒレタビラ (Minami Akahire Tabira) Acheilognathus tabira jordani 7.8cm

c0211532_22183117.jpg

今日は何一つ手伝いもせず、魚を横撮りするだけだったが快く迎えてくれてありがとう!
また行きましょう。
というか連れて行ってください。


<撮影種一覧> 10種
<植物>
■ エノコログサ (Green Bristlegrass) Setaria viridis
■ ヒガンバナ (Spider Lily) Lycoris radiata
<昆虫類>
■ ヒラアシキバチ (Tremex longicollis) Tremex longicollis
<魚類>
■ ミナミアカヒレタビラ (Minami Akahire Tabira) Acheilognathus tabira jordani
■ ヤリタナゴ (Yari Tanago) Tanakia lanceolata
コイ (Common Carp) Cyprinus carpio
カマツカ (Kamatsuka) Pseudogobio esocinus
■ カワヒガイ (Kawahigai) Sarcocheilichthys variegatus variegatus
■ オイカワ (Pale Chub) Zacco platypus
■ カワムツ (Dark Chub) Nipponocypris temminckii

by takuyamorihisa | 2011-09-25 21:00 | 島根県

182 壇之浦PA ~宮崎までの11時間ドライブ~

今日は壇之浦PA(Dannoura Parking Area)に行ってきた。

今日は島根県松江市から宮崎県宮崎市までの車の旅。
まだ6月だというのに、途中の休憩所では早くもセミの声が聞こえる。
気温は32℃。
真夏だ~!

本州から九州へ。
関門海峡を渡る直前で壇之浦PAに寄った。
c0211532_2056525.jpg

すぐ向こうは九州。
もっと離れているのかと思ったけど、意外と本州と九州の距離は短い。

かなり大きなカラスザンショウ (Japanese Prickly-ash)の木。
c0211532_20565420.jpg
■ カラスザンショウ (Japanese Prickly-ash) Zanthoxylum ailanthoides

花が咲いている。
c0211532_20571532.jpg
■ カラスザンショウ (Japanese Prickly-ash) Zanthoxylum ailanthoides

街頭の根元をよくみると一匹の蛾がとまっていた。
シルエットがドクガっぽい。
と思ったら大当たり。
ゴマフリドクガ (Gomafuri Dokuga)という種。
c0211532_20594155.jpg
■ ゴマフリドクガ (Gomafuri Dokuga) Somena pulverea

ドクガの仲間の毛には毒があり、皮膚に刺さるとかぶれてとてもかゆいらしい。
触らなくてよかった・・・

そして車は熊本県へ。
山江SAで降りて休憩しているとき、おもしろいものを見つけた。
「落とし文」
c0211532_2143526.jpg

葉っぱで丁寧に作られたこのかわいらしい小包、実は虫が作ったもの。
オトシブミ科の虫がこの中に卵を産み付けている。
「落とし文」の中でふ化した幼虫は葉っぱ小包に守られ、かつそれ自体を餌にして大きくなる。
素晴らしい繁殖方法をとっている。

少し古くなった「落とし文」があったので開いてみた。
c0211532_2182369.jpg
■ オトシブミ科の1種 (Leaf Rolling Weevils) Attelabidae sp.

いた!
ごめん!

お母さんのようには上手く作れないが、また「落とし文」を作り直してそっとしておいた。

もうどれくらい運転してきたのだろうか。
ついに宮崎市もあと少しというところまで来た。

ここで筆者と同僚が山の異変に気付く。
なにか煙っている感じ。

とりあえずよく見たいから、その霧島PAで降りよう。
と車を停めて山をみた。
c0211532_21154698.jpg
新燃岳

「あ!たしか宮崎で火山が噴火していたはず!」
思い出した。
新燃岳。
1月に大噴火した火山だ。
*新燃岳

あとで調べるとなんと前日にも噴火があったようだ。(この日の翌日も噴火している。2月の噴火ではこのPAで車の窓ガラスが割れる事故があった。)
ひえ~。

なんかすごいものを見た。

そしてついに事故もなく宮崎市に到着した。
ホテルに着いたのは午後9時。
松江市を午前10時に出発していたから、ちょうど11時間だ。

ああ疲れた~。


<撮影種一覧> 3種
<植物>
■ ゴマフリドクガ (Gomafuri Dokuga) Somena pulverea
<昆虫類>
■ オトシブミ科の1種 (Leaf Rolling Weevils) Attelabidae sp.
■ ゴマフリドクガ (Gomafuri Dokuga) Somena pulverea

by takuyamorihisa | 2011-06-29 22:00 | 山口県

178 日御碕 ~ウミネコを撮影に~

今日は日御碕(Hinomisaki)に行ってきた。
今日のターゲットはウミネコ (Black-tailed Gull)。珍しく目的が決まっている撮影だ。

c0211532_21155992.jpg

ここの魅力はなんといってもこの断崖絶壁。
今時珍しく、柵も何もない完全自己責任型の観光地だ。

この場所は柱状節理の発達した流紋岩が特徴。

c0211532_2118459.jpg

アーティスティック。

c0211532_21211223.jpg

c0211532_2121524.jpg

すでにそこら中にウミネコ (Black-tailed Gull)が飛んでいるが、まずは彼らの聖地「径島」を目指す。

c0211532_21242982.jpg

この島はウミネコ (Black-tailed Gull)の繁殖地として有名な島で、昭和11年に国の天然記念物に指定されている。

昭和11年というと77年前。数え切れないほどの世代がここで繁殖したのだろう。
安心しきった彼らの表情から、いかに居心地がいいかが分かる。

c0211532_21274798.jpg
■ ウミネコ (Black-tailed Gull) Larus crassirostris

よっしゃこれからウミネコ (Black-tailed Gull)の撮影開始!

釣り人の餌をかっぱらうウミネコ (Black-tailed Gull)。

c0211532_21363387.jpg
■ ウミネコ (Black-tailed Gull) Larus crassirostris

海上を優雅に飛翔するウミネコ (Black-tailed Gull)。

c0211532_21375089.jpg
■ ウミネコ (Black-tailed Gull) Larus crassirostris

c0211532_21381830.jpg
■ ウミネコ (Black-tailed Gull) Larus crassirostris

ベストショット。

c0211532_21383232.jpg
■ ウミネコ (Black-tailed Gull) Larus crassirostris

トビ (Black Kite)のいい写真も撮れた!

c0211532_214096.jpg
■ トビ (Black Kite) Milvus migrans

遠くに初めて撮影するクロサギ (Eastern Reef Heron) の姿を発見!!!
本当に黒い!
なかなかみられない鳥だ。

c0211532_21403716.jpg
■ クロサギ (Eastern Reef Heron) Egretta sacra

海岸でよくみられるタイトゴメ (Taitogome) が綺麗な花を咲かせていた。

c0211532_2142329.jpg
■ タイトゴメ (Taitogome) Sedum uniflorum subsp. oryzifolium

今日はいい撮影だったなぁ~。

撮影枚数が400枚を越えていた・・・


<撮影種一覧> 6種
<植物>
■ タイトゴメ (Taitogome) Sedum uniflorum subsp. oryzifolium
<哺乳類>
□ イエネコ (Domestic Cat) Felis silvestris catus
<鳥類>
クロサギ (Eastern Reef Heron) Egretta sacra
■ トビ (Black Kite) Milvus migrans
ウミネコ (Black-tailed Gull) Larus crassirostris
ハシブトガラス (Jungle Crow) Corvus macrorhynchos

□・・・飼育個体

by takuyamorihisa | 2011-06-15 21:00 | 島根県

172 台北 ~台湾の野鳥~

今日は台北(Taipei)に行ってきた。

今日は台湾最終日。
でっかいカメラを持って来たはいいが、まだひとつも活用していない。

1枚は何か撮らせてくれ~!
フラストレーションが溜まる・・・

朝起きて、とりあえずホテルの部屋から何かいないか探す。
Spotted Dove (カノコバト)を発見!

c0211532_2342492.jpg
■ Spotted Dove (カノコバト) Spilopelia chinensis

香港(Hong Kong)で見たことがある鳥だ。日本には生息していない。

c0211532_23568.jpg
■ Spotted Dove (カノコバト) Spilopelia chinensis

c0211532_2353531.jpg
■ Spotted Dove (カノコバト) Spilopelia chinensis

まるでカワラバト (Rock Dove)のようにどこにでもいる。

帰りの飛行機は午後5時。
午前中いっぱいは自由時間がある。
ヨメを上手く説得して鳥がいそうなところを歩くようにしてみよう。

美味いもんを胃袋の限界までつめこみ、カロリーを消費するための散歩。
南アメリカ原産のランタナ (Lantana)が綺麗な花を咲かせている。

c0211532_23175919.jpg
□ ランタナ (Lantana) Lantana camara

c0211532_23181521.jpg
□ ランタナ (Lantana) Lantana camara

何かいそうな雰囲気が漂う小さな公園で休憩することにした。

c0211532_23281399.jpg

いきなりモンシロチョウのような蝶を発見。
The Indian Cabbage White (タイワンモンシロチョウ)の雄だ。

c0211532_2243314.jpg
■ The Indian Cabbage White (タイワンモンシロチョウ) Pieris canidia

おなじみのスズメ (Eurasian Tree Sparrow)。

c0211532_2244407.jpg
■ スズメ (Eurasian Tree Sparrow) Passer montanus

そして待望の初撮影種の鳥を発見!!!
Light-vented Bulbul (シロガシラ)!!!

c0211532_22454876.jpg
■ Light-vented Bulbul (シロガシラ) Pycnonotus sinensis

台湾で最も普通にみられる鳥のひとつ。

c0211532_22475934.jpg
■ Light-vented Bulbul (シロガシラ) Pycnonotus sinensis

c0211532_22481143.jpg
■ Light-vented Bulbul (シロガシラ) Pycnonotus sinensis

この公園にはかなりの数のLight-vented Bulbul (シロガシラ)がいるようだ。

日本でも見られる鳥、メジロ (Japanese White-eye)を発見。

c0211532_22485588.jpg
■ メジロ (Japanese White-eye) Zosterops japonicus

嬉しいことにまた初撮影種のBlack Drongo (オウチュウ)の写真をゲット。

c0211532_2250965.jpg
■ Black Drongo (オウチュウ) Dicrurus macrocercus

ベンチに座っているヨメの顔色をうかがいながら撮影を続けたが、これで思い残すことはない。
大満足の撮影になった。

空港行きのバスへ乗るために行った台北駅でSpotted Dove (カノコバト)のナイスショットが撮れた。

c0211532_2253715.jpg
■ Spotted Dove (カノコバト) Streptopelia chinensis

台湾最高!!!


<撮影種一覧> 7種
<植物>
□ ランタナ (Lantana) Lantana camara
<昆虫類>
■ The Indian Cabbage White (タイワンモンシロチョウ) Pieris canidia
<鳥類>
Spotted Dove (カノコバト) Streptopelia chinensis
Light-vented Bulbul (シロガシラ) Pycnonotus sinensis
■ メジロ (Japanese White-eye) Zosterops japonicus
Black Drongo (オウチュウ) Dicrurus macrocercus
■ スズメ (Eurasian Tree Sparrow) Passer montanus

by takuyamorihisa | 2011-05-18 21:00 | 台湾

170 台北 ~すごい街路樹~

今日は台北(Taipei)に行ってきた。

午前10時半に台湾桃園国際空港(Taiwan Taoyuan International Airport)へ到着し、バスに乗って台北市内へとやってきた。
早すぎるからどうかな?と思いながらチェックインできるかどうか尋ねるとすんなりできたので荷物を預けて市内探索。

1日が終わる頃にはかなり地下鉄をマスターすることが出来た。そして改めて女子は買い物が好きだということを認識。
ちなみに台湾の人は本当に親日の人が多く、外国人の我々に本当に優しい!!!

そういえば今日は何も生物写真を撮っていないじゃないかということで夜の街で街路樹を撮影した。
気根と呼ばれる地上にある根の様子がいかにも南国という感じ!

c0211532_21293886.jpg
□ ガジュマル (Chinese Banyan) Ficus microcarpa

初日から台湾を満喫中!


<撮影種一覧> 1種
<植物>
□ ガジュマル (Chinese Banyan) Ficus microcarpa

□・・・栽培

by takuyamorihisa | 2011-05-16 21:10 | 台湾

163 嵩山 ~モミジの山~

今日は嵩山(Mt. Dakesan)に行ってきた。

今年の1月に一度登ろうとした嵩山(Mt. Dakesan)だが、あいにくの豪雪で登ることができなかった。
今日こそは嵩山(Mt. Dakesan)に登ってやる!

本日第一号の写真は駐車場でみつけたいもむし。
繭を作っているところかな?

c0211532_16372216.jpg

続いて植物。未同定。

c0211532_163844100.jpg

茎に特徴的な模様があるので分かりそうな気もするが・・・

c0211532_1638531.jpg

嵩山(Mt. Dakesan)は登山する人も多いのか、歩きやすい道で助かる。

c0211532_16395822.jpg

コゲラ (Japanese Pygmy Woodpecker)を発見。

c0211532_16402750.jpg
■ コゲラ (Japanese Pygmy Woodpecker) Dendrocopos kizuki

そして山頂に到着。

やっぱり頂上から眺める景色はいいねぇ。

c0211532_16414711.jpg
大山 (Mt. Daisen)

神社に鎮座する狛犬。
かなり長い間この場所を守っているんだろうな・・・

c0211532_16443249.jpg

たくさんのイロハモミジ (Japanese Maple)が美しい。

c0211532_16451120.jpg
■ イロハモミジ (Japanese Maple) Acer platanoides

秋になったら素晴らしい景色になるんだろうな。
これは是非とも秋に訪れたい!!!

ここでもコゲラ (Japanese Pygmy Woodpecker)の姿をみつけた。

c0211532_16464593.jpg
■ コゲラ (Japanese Pygmy Woodpecker) Dendrocopos kizuki

c0211532_16465666.jpg
■ コゲラ (Japanese Pygmy Woodpecker) Dendrocopos kizuki

イロハモミジ (Japanese Maple)にしっかりと癒され、山を降りることにした。

初撮影種のアカタテハ (Asian Admiral)。

c0211532_1649088.jpg
■ アカタテハ (Asian Admiral) Vanessa indica

タチツボスミレ (Tachitubo Sumire)の変種、アカフチタチツボスミレ (Akahuchi Tachitubo Sumire)。
葉の葉脈が赤紫色をしているのが特徴。

c0211532_16495134.jpg
■ アカフチタチツボスミレ (Akahuchi Tachitubo Sumire) Viola grypoceras f. variegata

嵩山(Mt. Dakesan)、とてもいい場所だった。
次回は秋の紅葉かな!


<撮影種一覧> 4種
<植物>
■ アカフチタチツボスミレ (Akahuchi Tachitubo Sumire) Viola grypoceras f. variegata
■ イロハモミジ (Japanese Maple) Acer platanoides
<昆虫類>
■ アカタテハ (Asian Admiral) Vanessa indica
<鳥類>
■ コゲラ (Japanese Pygmy Woodpecker) Dendrocopos kizuki

by takuyamorihisa | 2011-04-29 21:00 | 島根県

161 八雲山 ~シマヘビのベストショット~

今日は八雲山(Mt. Yakumo Yama)へ行ってきた。

八雲山(Mt. Yakumo Yama)へは昨年の10月に一度ヨメと行ったことがある。
そのときは途中でヨメがバテたので山頂まで行けなかった。
今度こそは山頂まで行ってみたい。

駐車場に車を停め、カメラバッグを持って降りる。
ふと田んぼを見ると、ヘビが日向ぼっこをしているのを発見した。
シャッターチャンス!!!

c0211532_20413340.jpg
■ シマヘビ (Japanese Striped Snake) Elaphe quadrivirgata

シマヘビ (Japanese Striped Snake)は人の気配に気付くとすぐに逃げていくイメージがあるが、この個体はどれだけ近づいても全然気にしていない様子。

c0211532_22222341.jpg
■ シマヘビ (Japanese Striped Snake) Elaphe quadrivirgata

c0211532_22223411.jpg
■ シマヘビ (Japanese Striped Snake) Elaphe quadrivirgata

ナイスショット!!!
これが撮れただけでも今日は大満足だ!

るんるんで八雲山(Mt. Yakumo Yama)を登る。
途中、ハイキング中の老夫婦に出会い、雑談を交わす。

薄暗い登山道に小さくてかわいい花が咲いている。
タチツボスミレ (Tachitubo Sumire)だ。

c0211532_22301054.jpg
■ タチツボスミレ (Tachitubo Sumire) Viola grypoceras

c0211532_22313795.jpg
■ タチツボスミレ (Tachitubo Sumire) Viola grypoceras

こちらは同属の別種、ナガハシスミレ (Nagahashi Sumire)。
距(きょ)と呼ばれる花びらの根元にある袋状の部分がすごく長いのが特徴。

c0211532_22334930.jpg
■ ナガハシスミレ (Nagahashi Sumire) Viola rostrata var. japonica

c0211532_2234529.jpg
■ ナガハシスミレ (Nagahashi Sumire) Viola rostrata var. japonica

結構な高さまで登ってきた。

c0211532_22254528.jpg

とても美しい竹林を歩く。

c0211532_22241142.jpg

気持ちいいっ!

c0211532_22241959.jpg

そして念願の山頂へ到着した。
写真を撮りながらで40分くらいだろうか。
カメラなしなら20分くらいで登ってこれそうなくらいのちょうどいい高さ。

遠くに宍道湖(Lake Shinjiko)が見えている。

c0211532_2227331.jpg

人間の本能なのか、山頂にたどり着くと気持ちのよい達成感に満たされる。

八雲山(Mt. Yakumo Yama)はとてもいい感じの山だった。
また遊びに来たい。


<撮影種一覧> 3種
<植物>
■ タチツボスミレ (Tachitubo Sumire) Viola grypoceras
■ ナガハシスミレ (Nagahashi Sumire) Viola rostrata var. japonica
<爬虫類>
シマヘビ (Japanese Striped Snake) Elaphe quadrivirgata

by takuyamorihisa | 2011-04-17 21:10 | 島根県

160 熊野大社 ~ソメイヨシノとスミレ~

今日は熊野大社(Kumano Taisha Shrine)へ行ってきた。

今日は休み。
八雲山(Mt. Yakumo Yama)で山登りでもしようと、ふらふらと八雲町まで車を走らせた。

まずは途中の熊野大社(Kumano Taisha Shrine)でお参り。

ソメイヨシノ (Yoshino Cherry)の花が美しい。

c0211532_19301789.jpg
□ ソメイヨシノ (Yoshino Cherry) Prunus × yedoensis

c0211532_19303662.jpg
□ ソメイヨシノ (Yoshino Cherry) Prunus × yedoensis

c0211532_19305039.jpg
□ ソメイヨシノ (Yoshino Cherry) Prunus × yedoensis

花は散り始め、葉芽が芽吹いている。

c0211532_19311518.jpg
□ ソメイヨシノ (Yoshino Cherry) Prunus × yedoensis

地面にはニシムネアカオオアリ (Nishi Muneaka Ooari)。

c0211532_19413123.jpg
■ ニシムネアカオオアリ (Nishi Muneaka Ooari) Camponotus hemichlaena

ガガンボ科の1種 (Tipulidae)。

c0211532_1943238.jpg
■ ガガンボ科の1種 (Tipulidae) Tipulidae sp.

スミレ (Sumire)の花も。
すぐに名前が出てくる野草のひとつ。

c0211532_194452.jpg
■ スミレ (Sumire) Viola mandshurica

さすが4月。辺りは生命力で溢れている。
これから写真撮影が楽しい季節になるぞ~!!!

これから八雲山(Mt. Yakumo Yama)だ!


<撮影種一覧> 4種
<植物>
■ スミレ (Sumire) Viola mandshurica
□ ソメイヨシノ (Yoshino Cherry) Prunus × yedoensis
<昆虫類>
■ ニシムネアカオオアリ (Nishi Muneaka Ooari) Camponotus hemichlaena
■ ガガンボ科の1種 (Tipulidae) Tipulidae sp.

□・・・栽培個体

by takuyamorihisa | 2011-04-17 21:00 | 島根県

149 髢が瀧 ~群青色のジャノヒゲ~

今日は髢が瀧(Kamoji Waterfalls)に行ってきた。

もう2月の中旬、そろそろ山の雪は消えただろうか?
今日は買ったばかりのG12のテストを撮影するべく八雲村にある天狗山へ向かうことにした。

奥へ行くにつれ増える雪を見て嫌な予感がしたが、やはり雪はまだまだ残っており結局登山道入り口さえも拝むことはできなかった。
しかたがないので道の脇にあった立派な看板が案内する髢が瀧(Kamoji Waterfalls)へ行ってみることにした。

c0211532_16425333.jpg

一面雪景色。

c0211532_16431117.jpg

膝まで雪がある。

c0211532_16432936.jpg

ふと足元にある植物に目をとられた。
ジャノヒゲ (Mondo Grass)だ。

c0211532_17224443.jpg
■ ジャノヒゲ (Mondo Grass) Ophiopogon japonicus

種がまさに群青色をしている。
これが植物の作る色なんて信じられない!

c0211532_17233758.jpg
■ ジャノヒゲ (Mondo Grass) Ophiopogon japonicus

c0211532_17234783.jpg
■ ジャノヒゲ (Mondo Grass) Ophiopogon japonicus

種皮をとると半透明。
c0211532_1724149.jpg
■ ジャノヒゲ (Mondo Grass) Ophiopogon japonicus

苔がいい感じだったので苔の写真を少し。

c0211532_17254156.jpg


c0211532_17254751.jpg

キノコも撮る。

c0211532_17255959.jpg

そしてたどり着いた髢が瀧 (かもじがたき)。
意外と小さい!

c0211532_17271861.jpg

G12は思ったとおり使いやすい。広角で撮りたいと思ったらG12で撮ればいいのでレンズ交換の手間が省けそうだ。

この後1時間程道なき道をサバイバル。

c0211532_17282411.jpg

野生に戻った感じがして面白かった。


<撮影種一覧> 1種
<植物>
■ ジャノヒゲ (Mondo Grass) Ophiopogon japonicus

by takuyamorihisa | 2011-02-19 21:10 | 島根県

138 竜頭が滝 ~きのこまみれ~

今日は竜頭が滝(Ryuzu Waterfalls)に行ってきた。

松江でフウ (Formosa Sweetgum)を撮影したあとは南へ上り佐田町へ向かった。
車で1時間と結構な距離があるのだが、ふらりドライブするのにお気に入りのところ。
山の紅葉がおみごと。
c0211532_0265862.jpg

c0211532_0281160.jpg

種類は分からないが、アザミの仲間の美しい花。
c0211532_0284449.jpg
■ キク科の1種 (Aster) Asteraceae sp.


そしてお気に入りの竜頭が滝(Ryuzu Waterfalls)へ向かう。
川沿いの遊歩道。
c0211532_032550.jpg

いろいろなキノコを発見!
c0211532_0323794.jpg
■ キノコ類の1種 (Mushroom) Fungi sp.

c0211532_0324517.jpg
■ キノコ類の1種 (Mushroom) Fungi sp.

c0211532_0325146.jpg
■ キノコ類の1種 (Mushroom) Fungi sp.

c0211532_0325714.jpg
■ キノコ類の1種 (Mushroom) Fungi sp.

巨大な杉の間を歩いてゆき、
c0211532_0343990.jpg

雄滝に到着!
大きさを比較するものが写っていないので分かりにくいが、落差は40mもある。
壮大なランドスケープ!
c0211532_035752.jpg

この下流に雌滝というのがあるのだが、雄滝を見た後では迫力にかける。
c0211532_0361583.jpg

密かに野鳥でもいないかと狙っていたが、キノコ意外には特に見当たらず帰ることにした。

国道54号線にある「掛合の里」という道の駅で菌床ヒラタケ (Oyster Mushroom)を購入。
歯ごたえがあってうまそう。
c0211532_0375576.jpg
□ ヒラタケ (Oyster Mushroom) Pleurotus ostreatus

このまま帰ろうと思ったが、野鳥が撮りたいので出雲平野に言ってみることにした。

次回につづく


<撮影種一覧> 3種
<菌類>
□ ヒラタケ (Oyster Mushroom) Pleurotus ostreatus
■ キノコ類の1種 (Mushroom) Fungi sp.
<植物>
■ キク科の1種 (Aster) Asteraceae sp.

□・・・栽培個体

by takuyamorihisa | 2010-11-27 21:10 | 島根県