710 島根町 ~謎の赤いつぶつぶ~



c0211532_22272803.jpg

今日は島根町に行ってきた。

我が家の2歳児が海にハマっている。
小さなカニやフナムシを捕まえる楽しさに目覚めたようで、今日も海へ行きたいという。
自分も撮影ができるので自然で遊ぶのは一石二鳥だ。

ちょうど刺し網で漁獲した魚をはずしているお年寄りがいたので、あいさつすると魚を触らせてもらえることに。
図鑑でしか見たことがないサメ(恐らくトラザメ)を触る事ができて大喜び。

上機嫌で海岸へ行くと、たくさんのアメフラシ (Kuroda's Sea Hare)が。

c0211532_22375196.jpg
■ アメフラシ (Kuroda's Sea Hare) Aplysia kurodai


アメフラシもとりあえず触ってみる。
柔らかい不思議な感触に興味津々のようだ。


c0211532_22403753.jpg
■ アメフラシ (Kuroda's Sea Hare) Aplysia kurodai


クロヘリアメフラシ (Little Sea Hare)も多い。

c0211532_22375283.jpg
■ クロヘリアメフラシ (Little Sea Hare) Aplysia parvula


続いてタイドプールへ。

c0211532_22375231.jpg

水面に浮いていたクモ。
イソハエトリ (Hakka himeshimensis)だ。
ハエトリグモの仲間だが、海の磯に生息している。


c0211532_22445908.jpg
■ イソハエトリ (Hakka himeshimensis) Hakka himeshimensis


ベリルイソギンチャク (Anthopleura sp.)たち。
口の周りが赤く色づいていること、体側の吸着イボに砂粒などがあまり吸い寄せられない事からヨロイイソギンチャク (Anthopleura uchidai)と見分けができる。
ここでたくさんみられるミドリイソギンチャク (Anthopleura fuscoviridis)は体側が鮮やかな蛍光グリーンなので、パッとみただけで違うと判断できるだろう。


c0211532_22474721.jpg
■ ベリルイソギンチャク (Anthopleura sp.) Anthopleura sp.

c0211532_22474788.jpg
■ ベリルイソギンチャク (Anthopleura sp.) Anthopleura sp.


c0211532_22474755.jpg
■ ベリルイソギンチャク (Anthopleura sp.) Anthopleura sp.


汽水域でもみられるウミウシの仲間、ブドウガイ (Japanese Bubble Snail)。

c0211532_22521413.jpg
■ ブドウガイ (Japanese Bubble Snail) Haminoea japonica


オレンジ色のかわいらしいウミウシ?

c0211532_22541362.jpg

捕まえて白バックで撮影すると、何か違和感がある。
あれ?
これはウミウシじゃないぞ~。

アラムシロ (Nassarius festivus)という小さな巻貝の殻の上に何かが赤いつぶつぶがくっついている!!!

c0211532_22541309.jpg
■ ヒドロ虫綱の1種B (Hydrozoa) Hydrozoa sp.
りゅうこさんに教えていただいた。


この変わったアラムシロは1個体だけでなく、合計3個体みつけることができた。
ヒドロ虫綱というのはイソギンチャクやクラゲなどと同じ刺胞動物の仲間。


c0211532_22541329.jpg
■ ヒドロ虫綱の1種B (Hydrozoa) Hydrozoa sp.


今まで気が付かなかっただけかもしれないが、こんなのは初めて。
近所の海でも、まだまだ知らない事だらけで本当おもしろいっ!


<撮影種一覧> 6種
<刺胞動物>
■ ベリルイソギンチャク (Anthopleura sp.) Anthopleura sp.
■ ヒドロ虫綱の1種B (Hydrozoa) Hydrozoa sp.
<貝類>
■ ブドウガイ (Japanese Bubble Snail) Haminoea japonica
■ アメフラシ (Kuroda's Sea Hare) Aplysia kurodai
■ クロヘリアメフラシ (Little Sea Hare) Aplysia parvula
<クモ類>
■ イソハエトリ (Hakka himeshimensis) Hakka himeshimensis



by takuyamorihisa | 2018-04-21 21:00 | 島根県 | Comments(0)

589 宍道湖西岸なぎさ公園 ~黒弁慶の立ち往生~

c0211532_23101385.jpg


2歳児をゴビウスへ連れて行った帰りに立ち寄った公園。
岸辺をのぞいてみると、たくさんのクロベンケイガニ (Chiromantes dehaani)の巣穴と思われる穴をみつけた。石と石の間が掘られて穴になっている。

c0211532_23133651.jpg

しかし水辺をみると水深が浅く、かろうじて残っている水も高温になっていそう。死んだ水・・・

c0211532_23101120.jpg

c0211532_23101239.jpg

案の定クロベンケイガニ (Chiromantes dehaani)の死骸をみつけた。


c0211532_23101292.jpg

■ クロベンケイガニ (Chiromantes dehaani) Chiromantes dehaani


c0211532_23101285.jpg

■ クロベンケイガニ (Chiromantes dehaani) Chiromantes dehaani


やはり死の水辺だったか・・・
なんて思ったが、生きているクロベンケイガニ (Chiromantes dehaani)もちゃんといた。

c0211532_23101235.jpg

■ クロベンケイガニ (Chiromantes dehaani) Chiromantes dehaani


c0211532_23101344.jpg

■ クロベンケイガニ (Chiromantes dehaani) Chiromantes dehaani


ここにもいた。
と思ったら、立ったまま死んでいるクロベンケイガニ (Chiromantes dehaani)。
これぞ黒弁慶の立ち往生。


c0211532_23101385.jpg

■ クロベンケイガニ (Chiromantes dehaani) Chiromantes dehaani


宍道湖の湖畔にはやたらとこのカニが多いが、狭いエリアでこれほどの死骸をみることはあまり経験がない。
恐らく彼らにとって、この場所はあまり好ましくない状況になってしまっているのだと思う。

キシベコモリグモかイサゴコモリグモだと思われるクモもみつけた。


c0211532_23101158.jpg

■ Pardosa属の1種 (Pardosa) Pardosa sp.


この場所に住む生き物は水の入れ替わりがなくて大変だと思うが、もう少しすると雨が降るだろうからなんとかがんばれ~


<撮影種一覧> 2種
<クモ類>
■ Pardosa属の1種 (Pardosa) Pardosa sp.
<甲殻類>



by takuyamorihisa | 2017-06-04 21:00 | 島根県 | Comments(0)

586 八雲立つ風土記の丘 ~ジョーカーという名前の虫とは~

c0211532_01173614.jpg

今日は八雲立つ風土記の丘に行ってきた。

最近虫が好きになってきた2歳児を喜ばせようと、虫が沢山いる公園が近くにないかと探している。
島根県松江市は大多数の人が想像するように田舎のど真ん中にある町だ。
大自然に囲まれているようだが、いざ虫を探すとなると車で30分以上走らなければ難しかったりする。

色々と情報を集めていると、同僚が八雲立つ風土記の丘がいいよと教えてくれた。
子供の頃にここで虫獲りをしていたようだ。
そして何でもこの公園には「ジョーカー」が多いのだとか。レアでランクが高い「紅ジョーカー」も存在するなど、ジョーカーには色違いもいるらしい。
ジョーカー?
そんな変なニックネームの虫とは一体なんだろうか・・・

今日は両親がやってきて孫と遊びたいというので、噂の八雲立つ風土記の丘へとやってきた。

早速木の幹に空いた穴からニホンアマガエル (Japanese Tree Frog)が顔を出していた。
生き物の数が多そう。


c0211532_01085849.jpg

■ ニホンアマガエル (Japanese Tree Frog) Hyla japonica


ヤブヘビイチゴ (Potentilla indica)の果実も綺麗。

c0211532_01163873.jpg

■ ヤブヘビイチゴ (Potentilla indica) Potentilla indica


色合いがとても美しい毛虫。
クスサン (Caligula japonica)という蛾の幼虫だ。


c0211532_01265891.jpg

■ クスサン (Caligula japonica) Caligula japonica


名前どおり森に住んでいるモリチャバネゴキブリ (Blattella nipponica)。


c0211532_01265859.jpg

■ モリチャバネゴキブリ (Blattella nipponica) Blattella nipponica


セイタカアワダチソウにつくセイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシ (Red Goldenrod Aphid)。
こちらは食草のセイタカアワダチソウと同じく北米原産の外来種。


c0211532_01265790.jpg

■ セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシ (Red Goldenrod Aphid) Uroleucon nigrotuberculatum


そのセイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシ(長い・・・)のところへ蜜をもらいにきたのか、クロヤマアリ (Formica japonica)が姿を現した。


c0211532_01265878.jpg

■ クロヤマアリ (Formica japonica) Formica japonica


セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシを狙っているのか、ナナホシテントウ (Seven-spotted Lady Beetle)の幼虫の姿も。


c0211532_01373253.jpg

■ ナナホシテントウ (Seven-spotted Lady Beetle) Coccinella septempunctata


美しい色のクモ、イオウイロハシリグモ (Dolomedes sulfureus)。
キイロではなくて、イオウイロ(硫黄色)という名前にセンスを感じる。
このクモは葉の上でじっとして獲物が来るのを待っている事が多い。


c0211532_01373353.jpg

■ イオウイロハシリグモ (Dolomedes sulfureus) Dolomedes sulfureus


ヤハズハエトリ (Mendoza elongata)のオス。
こちらも葉の裏で待ち伏せ作戦だろうか。


c0211532_01373391.jpg

■ ヤハズハエトリ (Mendoza elongata) Mendoza elongata


幼虫は黒い身体に白いラインが特徴のヒメギス (Eobiana engelhardti subtropica)。


c0211532_01422291.jpg

■ ヒメギス (Eobiana engelhardti subtropica) Eobiana engelhardti subtropica


ヒメウラナミジャノメ (Common Fivering)。


c0211532_01422152.jpg

■ ヒメウラナミジャノメ (Common Fivering) Ypthima argus


ヨモギハムシ (Chrysolina aurichalcea)。

c0211532_01422101.jpg

■ ヨモギハムシ (Chrysolina aurichalcea) Chrysolina aurichalcea


何かのハチの仲間だとは思うが、さっぱり分からない昆虫。


c0211532_01422175.jpg

■ ハチ目の1種 (Hymenoptera) Hymenoptera sp.


たくさんみられるサンインマイマイ (Euhadra dixoni)。
殻の高さが高いのが特徴。


c0211532_01472446.jpg

■ サンインマイマイ (Euhadra dixoni) Euhadra dixoni


食料であるミミズを運ぶヤコンオサムシ (Carabus yaconinus)。
上羽に鎖状の縦筋がみられるが、方羽あたり3本であるのが特徴。良く似たオオオサムシは4本。


c0211532_01472434.jpg

■ ヤコンオサムシ (Carabus yaconinus) Carabus yaconinus


カミキリムシの様な姿をしたジョウカイボン (Lycocerus suturellus)。
たくさん飛び回っている。


c0211532_01173614.jpg

■ ジョウカイボン (Lycocerus suturellus) Lycocerus suturellus


c0211532_01173603.jpg

■ ジョウカイボン (Lycocerus suturellus) Lycocerus suturellus


それにしてもジョウカイボンとは変わった名前だ。
は!
ジョウカイボン!

まさか、「ジョーカー」とはこの虫の事では???
いてもたってもいられず、同僚にメールを送る。

「そうです!それがジョーカーです!懐かしい!!!」

当たった~!
謎の虫、ジョーカーとはジョウカイボンの事だった。
恐らくジョウカイボンという名前が口から口へと伝わっていく間にどこかでジョーカーに変換されたのだろう。
こうやって考えると、大昔の生き物名前も口で伝承されているので、途中で全く別の名前に変わっていったという事はいくらでもあると思う。

松江市出身でこの虫の事をジョーカーだと思っている人は他にもいるかもしれない。


c0211532_01173618.jpg

■ ジョウカイボン (Lycocerus suturellus) Lycocerus suturellus


<撮影種一覧> 16種
<植物>
■ ヤブヘビイチゴ (Potentilla indica) Potentilla indica
<貝類>
■ サンインマイマイ (Euhadra dixoni) Euhadra dixoni
<クモ類>
■ イオウイロハシリグモ (Dolomedes sulfureus) Dolomedes sulfureus
■ ヤハズハエトリ (Mendoza elongata) Mendoza elongata
<昆虫>
■ クスサン (Caligula japonica) Caligula japonica
■ ヒメウラナミジャノメ (Common Fivering) Ypthima argus
■ ヤコンオサムシ (Carabus yaconinus) Carabus yaconinus
■ ジョウカイボン (Lycocerus suturellus) Lycocerus suturellus
■ ヨモギハムシ (Chrysolina aurichalcea) Chrysolina aurichalcea
■ ナナホシテントウ (Seven-spotted Lady Beetle) Coccinella septempunctata
■ クロヤマアリ (Formica japonica) Formica japonica
■ ハチ目の1種 (Hymenoptera) Hymenoptera sp.
■ モリチャバネゴキブリ (Blattella nipponica) Blattella nipponica
■ セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシ (Red Goldenrod Aphid) Uroleucon nigrotuberculatum
■ ヒメギス (Eobiana engelhardti subtropica) Eobiana engelhardti subtropica
<両生類>


by takuyamorihisa | 2017-05-26 21:00 | 島根県 | Comments(0)

576 家 ~たくさんのウヅキコモリグモ~

今日は家で写真を撮った。

家の裏にたくさんいるウヅキコモリグモ (Pardosa astrigera)。
歩くたびに草陰に隠れていたウヅキコモリグモがわ~っと逃げていく。

c0211532_14463172.jpg
■ ウヅキコモリグモ (Pardosa astrigera) Pardosa astrigera

ニホンアマガエル (Japanese Tree Frog)もいた!
これだけクモや昆虫がいたら食べ放題だろうなぁ・・・

c0211532_14463128.jpg
■ ニホンアマガエル (Japanese Tree Frog) Hyla japonica


<撮影種一覧> 2種
<クモ類>
■ ウヅキコモリグモ (Pardosa astrigera) Pardosa astrigera
<両生類>



by takuyamorihisa | 2017-04-16 21:00 | 島根県 | Comments(0)

550 大山 ~オシドリの大群激写~

c0211532_16382765.jpg
今日は大山(Mt. Daisen)に行ってきた。

今日は写真の大先輩であるキーモンさんと一緒に鳥撮り!
ターゲットは冬に北からやってくるオシドリ (Mandarin Duck)だ。

撮影場所は根雨(Neu)にあるオシドリ観察小屋。ここでは毎年1000羽以上ものオシドリがやってくる。
早起きが大の苦手なのだが、身体にムチを打って朝の5時半に起床!

日の出なんて何年振りに見るだろうか・・・

c0211532_16460605.jpg


1時間のドライブで観察小屋へと到着。
オシドリ観察小屋は線路の橋脚の下にある。

c0211532_16461335.jpg

全国の方の寄付で集まったドングリ。

c0211532_16461412.jpg

オシドリはとても警戒心が強い鳥。
そお~っと音を立てないように中へ入り、のぞき窓から外を見る・・・

うわ~っ!めちゃくちゃ多いっ!!!

c0211532_16461334.jpg
■ オシドリ (Mandarin Duck) Aix galericulata


早く撮りたいっ!とはやる気持ちを抑えながらデジスコのセッティングをする。

いるいるっ!

c0211532_16382765.jpg
■ オシドリ (Mandarin Duck) Aix galericulata


何か気配を感じるぞ・・・
とでも思っている感じのオス。

c0211532_16512940.jpg
■ オシドリ (Mandarin Duck) Aix galericulata

リラックスしていても上空のチェックは怠らない。
猛禽に警戒しているのだろう。

c0211532_16512772.jpg
■ オシドリ (Mandarin Duck) Aix galericulata

羽の手入れをしていてのっぺらぼうの様に。

c0211532_16512863.jpg
■ オシドリ (Mandarin Duck) Aix galericulata

電車が通ると一斉に飛び立つ。
羽音と迫力がすごい!

c0211532_16512796.jpg
■ オシドリ (Mandarin Duck) Aix galericulata


気持ちがリラックスして安心してくると、どんどん小屋の近くまで集まってくる。

c0211532_16512857.jpg
■ オシドリ (Mandarin Duck) Aix galericulata

コガモ (Common Teal)もいた。

c0211532_16512924.jpg
■ コガモ (Common Teal) Anas crecca


二人とも思う存分オシドリの撮影を満喫。
次のフィールドへ。

前回と同じ大山のポイントへ向かう。
紅葉がとても綺麗だ。
大山の森林限界もよく見える

c0211532_16590155.jpg

農村ショット。

c0211532_16590419.jpg

大山の森は葉がすっかり落ちていた。

c0211532_16591662.jpg

c0211532_16591784.jpg

c0211532_16591896.jpg

ここからは森の中の生き物探し。

足が長くて最高に素敵な形のザトウムシ。
オオナミザトウムシ (Nelima genufusca)という種のようだ。
*@kurodaniensisさんにみていただいた。

c0211532_17032618.jpg
■ オオナミザトウムシ (Nelima genufusca) Nelima genufusca


c0211532_17032124.jpg
■ オオナミザトウムシ (Nelima genufusca) Nelima genufusca


8本あるべき歩脚が5本しかない・・・
オオナミザトウムシも生きていくのが大変なんだ。

c0211532_17032610.jpg
■ オオナミザトウムシ (Nelima genufusca) Nelima genufusca


正体不明のナメクジ。
家の周りに現れるチャコウラナメクジ (Lehmannia valentiana)とは明らかに姿が異なる。

c0211532_17105623.jpg
■ 有肺目の1種 (Snail) Pulmonata sp.


キタテハ (Asian Comma)。

c0211532_17134503.jpg
■ キタテハ (Asian Comma) Polygonia c-aureum


やっと見つけた野鳥はコゲラ (Japanese Pygmy Woodpecker)。

c0211532_17145996.jpg
■ コゲラ (Japanese Pygmy Woodpecker) Dendrocopos kizuki

苔の仲間。
種類はさっぱり分からない。

c0211532_17154960.jpg

c0211532_17154866.jpg

地衣類。

c0211532_17154840.jpg

ここからはキノコ祭り。

カワラタケ (Trametes versicolor)。

c0211532_17165493.jpg
■ カワラタケ (Trametes versicolor) Trametes versicolor


カワラタケの仲間だと思われるがよく分からず。

c0211532_17173681.jpg
■ キノコ類の1種 (Mushroom) Fungi sp.


ビョウタケ目の1種 (Helotiales)。

c0211532_17183439.jpg
■ ビョウタケ目の1種 (Helotiales) Helotiales sp.


お手上げキノコたち。

c0211532_17185749.jpg
■ キノコ類の1種 (Mushroom) Fungi sp.


c0211532_17185781.jpg
■ キノコ類の1種 (Mushroom) Fungi sp.


c0211532_17185865.jpg
■ キノコ類の1種 (Mushroom) Fungi sp.


c0211532_17185812.jpg
■ キノコ類の1種 (Mushroom) Fungi sp.

楽しいっ!

やっぱり山はいいねぇ~!
そして午後は斐川平野へ・・・


<撮影種一覧> 9種
<菌類>
■ カワラタケ (Trametes versicolor) Trametes versicolor
■ ビョウタケ目の1種 (Helotiales) Helotiales sp.
■ キノコ類の1種 (Mushroom) Fungi sp.
<貝類>
■ 有肺目の1種 (Snail) Pulmonata sp.
<クモ類>
■ オオナミザトウムシ (Nelima genufusca) Nelima genufusca
<昆虫類>
■ キタテハ (Asian Comma) Polygonia c-aureum
<鳥類>
■ コガモ (Common Teal) Anas crecca
■ コゲラ (Japanese Pygmy Woodpecker) Dendrocopos kizuki



by takuyamorihisa | 2016-11-18 21:00 | 鳥取県 | Comments(0)