人気ブログランキング |

2016年 10月 13日 ( 1 )

542 Haifeng ~またまた中国で海鮮レストラン~

c0211532_13261064.jpg

今日はHaifeng(海豊県)に行ってきた。

今中国の広東省に来ている。

ここ最近この町にくると夕食はこの海鮮レストランでとることが多い。

香港や広東省の海鮮レストランでは、入口に鮮魚店の様に魚介類が並べてあり、ここで好きな食材を選び、調理法を伝える。
後で自分たちの椅子へ料理が届けられるというシステムだ。

日本でも生簀料理店などは似たスタイルだが、ここら辺では海鮮レストランといえば必ずこのスタイル。
どんなものを食べさせられるかわからないより、よっぽど安心感がある。

ここへ来ると見たことのない生き物がたくさんいるので心躍る。

日本では超がつくほどの高級魚、マナガツオ (Pampus punctatissimus)に非常に良く似たシナマナガツオ (Chinese Silver Pomfret)。
体高が高いのが特徴。

c0211532_13334510.jpg

■ シナマナガツオ (Chinese Silver Pomfret) Pampus chinensis

日本でもおなじみのシマイサキ (Rhynchopelates oxyrhynchus)。
これは鮮度がとてもよさそう!

c0211532_13382813.jpg
■ シマイサキ (Rhynchopelates oxyrhynchus) Rhynchopelates oxyrhynchus

ここで目を疑うものが。
爬虫類の方のウミヘビ。この仲間は猛毒を持つことで知られる。
こんなものまで食べるんだ・・・

c0211532_13261064.jpg
■ ウミヘビ科の1種 (Sea Snake) Hydrophiidae sp.

おつまみで出てきたピーナッツ。
ただし炒ったものではなく、塩ゆで。
日本でも産地では食べられているらしいが、これが絶品っ!!!

c0211532_13453245.jpg
□ ラッカセイ (Peanut) Arachis hypogaea

c0211532_13453283.jpg
□ ラッカセイ (Peanut) Arachis hypogaea


パクチョイという野菜で、チンゲンサイの茎が白いもの。
シャキシャキして美味しい。
ちなみにチンゲンサイとパクチョイはタイサイという変種になる。そしてこのタイサイもハクサイもアブラナもコマツナも種としては全部同じブラッシカ・ラパという種。それの変種がこれほど多く利用されている。すごいぞブラッシカ・ラパ!

c0211532_17571702.jpg
■ タイサイ (Qing Geng Cai) Brassica rapa var. chinensis


こちらでは最もメジャーなエビの料理法、蒸し海老。
殻をむいでソースにつけて食べる。

種類不明のクルマエビ科のエビの中に1匹だけクルマエビ (Japanese Tiger Prawn)が混ざっていた。

c0211532_13452799.jpg
■ クルマエビ (Japanese Tiger Prawn) Marsupenaeus japonicus

他のエビは種が分からない・・・
Whiteleg Shrimp (バナメイエビ)のようにも思えるが・・・

c0211532_13452724.jpg
■ クルマエビ科の1種 (Prawn) Penaeidae sp.


携帯電話でもかなりの画質で撮影できる今のテクノロジーに感謝!
次はどんな食材が見られるかなぁ。


<撮影種一覧> 5
<植物>
□ ラッカセイ (Peanut) Arachis hypogaea
<甲殻類>
<魚類>
■ シナマナガツオ (Chinese Silver Pomfret) Pampus chinensis
■ シマイサキ (Rhynchopelates oxyrhynchus) Rhynchopelates oxyrhynchus
<爬虫類>
■ ウミヘビ科の1種 (Sea Snake) Hydrophiidae sp.


□・・・栽培


by takuyamorihisa | 2016-10-13 21:00 | 取り寄せ・市場購入