人気ブログランキング |

2016年 06月 30日 ( 1 )

512 鳥取県産 ~天然岩がき~

今日は家で写真を撮った。

冷蔵庫を見ると、鳥取県産の天然岩がきの姿を発見!
聞いてみるとスーパーで買ってきたものらしい。

通常、同じ種類の海産物では天然ものと養殖ものの値段が違う。
養殖ものは安く、天然ものは高いというのがセオリーだ。

しかし、岩がきは天然ものの方が安い。
養殖は施設をつくり、管理して育てるという大変な手間がかかるが、天然ものはその辺についているものをはがすだけ。
同じ環境、同じ餌で育てられているので味に大差がないこと、身入りは養殖の方が安定していることから養殖の方が高くなるのだろう。

養殖に比べて天然は殻の大きさ形も変異が大きい。

c0211532_16463486.jpg
■ イワガキ (Iwagaki) Crassostrea nippona 殻長11.0cm


c0211532_16463718.jpg
■ イワガキ (Iwagaki) Crassostrea nippona 殻長8.0cm


c0211532_16464036.jpg
■ イワガキ (Iwagaki) Crassostrea nippona 殻長8.0cm

食べ方は簡単。
電子レンジでチンするだけ。

最初に貝柱を切っておくと、後で開けるときに熱い殻を持たなくて済むので楽だ。

出来た出来た。
身はとても太っている。
ポン酢をかけると、貝から出た旨み成分が乳白色になっているのがよくわかる。

大きな身を3分割して口に入れる。

美味いっ!!!

写真を撮ろうとカメラを準備していたが、それどころではなかった。

やっぱり岩がきは最高に美味いなぁ!


<撮影種一覧> 1種
<貝類>
■ イワガキ (Iwagaki) Crassostrea nippona

by takuyamorihisa | 2016-06-30 21:00 | 取り寄せ・市場購入