人気ブログランキング |

389 Pfeiffer Beach ~ガーネットの砂浜の穴場~

今日はPfeiffer Beach(ファイファービーチ)に行ってきた。

Highway 1(ハイウェイ1)をドライブし、前回も訪れたPfeiffer Beach(ファイファービーチ)へとやってきた。
実はこのビーチ、ガーネットでできたといわれる赤い砂浜が広がっているのだ。

前回この赤い砂浜を見て感動したのだが、Google Mapの航空写真で確認すると、自分達が行ったエリアの奥にさらに素晴らしく赤い場所があることを知ってしまった。
これは気になる~!
ということで本当に赤い砂浜を自分の眼で確かめることにした。

Pfeiffer Beach(ファイファービーチ)は州立公園。
入場料$10.00を支払ってPfeiffer Beach(ファイファービーチ)へ入る。
確か前回来たときは誰もいなかったのでそのまま入場できたのだが・・・

目の前に美しいビーチが広がる。
赤い砂がなくても十分に楽しめる美しさだ。

c0211532_2224766.jpg


c0211532_2232385.jpg

これが噂の砂浜。
ちょっとだけ赤くなっているのが分かるだろうか?

c0211532_2233514.jpg


c0211532_2242282.jpg

前回はここまでで満足して帰ってしまったのだが、この砂浜のすごさはこんなものじゃなかった。

入り口からみて奥の方へ歩いていくと・・・

まさに赤紫の砂が!!!

c0211532_22571059.jpg

本当にすごい色だ!!!

c0211532_2332024.jpg

この赤い砂は宝石として知られるガーネットでできた砂。
波や風によって砂が集められた場所ではここまで真っ赤になる。
現地ではパープルサンドと呼ばれているらしい。

過去に「世界ふしぎ発見」で取り上げられていたのだが、人は本当に少ない。
現地の人も知らないような穴場中の穴場なのだ。
その穴場の中でも奥にある穴場を見つけることができて大満足。

それにしてもTV番組の情報収集能力は本当にすごい・・・

明日は午前中San Francisco (サンフランシスコ)市内で過ごして、午後からAZ(アリゾナ)へ移動する。


>>Big Sur Guid

by takuyamorihisa | 2014-01-30 21:20 | USA

388 Highway 1 ~ロンリードライブ~

今日はHighway 1 (ハイウェイ1)に行ってきた。

午前中はホエールウォッチング中止で計画が大狂い。
しかし、せっかくここまで来たのだから、アメリカでも最も美しいハイウェイと称されているHighway 1(ハイウェイ1)をドライブしておきたいという訳で、ロンリードライブをすることに決めた。

1年半ぶりに訪れた道だが、ちゃんと覚えているぞ~っ!
これこれ!海が本当に青く、海岸には木の生えていないとっても気持ちのいい景色。
開放感がすごい!

c0211532_22102355.jpg


c0211532_2210437.jpg


c0211532_2211091.jpg


c0211532_2211820.jpg

記念に愛車をパシャ。

c0211532_22112614.jpg

海岸に生えている赤く見える草は多肉植物のHighway Ice Plant (ハイウェイアイスプラント)。
南アフリカからの移入種だ。

c0211532_221338.jpg
■ Highway Ice Plant (ハイウェイアイスプラント) Carpobrotus edulis

こんな花を咲かせる。

c0211532_22133580.jpg
■ Highway Ice Plant (ハイウェイアイスプラント) Carpobrotus edulis

ここでも忘れないのが野鳥の撮影。
White-crowned Sparrow (ミヤマシトド)はToronto(トロント)でもみたことのある種。

c0211532_22143458.jpg
■ White-crowned Sparrow (ミヤマシトド) Zonotrichia leucophrys

Golden-crowned Sparrow (キガシラシトド)。
嬉しい初撮影種だ!

c0211532_22151072.jpg
■ Golden-crowned Sparrow (キガシラシトド) Zonotrichia atricapilla

藪の中に隠れているので上手く撮影できなかったが、こちらも初撮影種Fox Sparrow (ゴマフスズメ)。

c0211532_2216614.jpg
■ Fox Sparrow (ゴマフスズメ) Passerella iliaca

崖の下を見ていると猛禽類の姿を見つけた。
ハヤブサ (Peregrine Falcon)だ!
こんなところにもいるなんて!
日本で見られるものとは違う亜種になる。

c0211532_22162669.jpg
■ ハヤブサ (Peregrine Falcon) Falco peregrinus

海を注目して見ていると、遠くにクジラの潮のようなものがかすかに見えた。
視力両眼2.0以上はこんなところで大活躍。
ホエールウォッチングは空振りだったが、こんなところから見ることができたぞ~!!!

c0211532_22183342.jpg
■ クジラ目の1種 (Cetacea) Cetacea sp.

一人というのが何ともむなしいが、逆に自分の思うように行動できる楽しさもいい。
ここまで来てよかったなぁ・・・

最後にiPhone5で撮影したHighway 1からの景色。
むむっ!携帯なのにここまでクリアな写真が撮れるとは・・・(レタッチはしています)

c0211532_22212567.jpg

この後は前回も訪れたPfeiffer Beach(ファイファービーチ)へと向かう。


<撮影種一覧> 6種
<植物>
■ Highway Ice Plant (ハイウェイアイスプラント) Carpobrotus edulis
<哺乳類>
■ クジラ目の1種 (Cetacea) Cetacea sp.
<鳥類>
ハヤブサ (Peregrine Falcon) Falco peregrinus
Fox Sparrow (ゴマフスズメ) Passerella iliaca
Golden-crowned Sparrow (キガシラシトド) Zonotrichia atricapilla
White-crowned Sparrow (ミヤマシトド) Zonotrichia leucophrys

by takuyamorihisa | 2014-01-30 21:10 | USA

387 Old Fisherman's Wharf ~人生2度目のホエールウォッチングは・・・~

今日はOld Fisherman's Wharf (オールドフィッシャーマンズワーフ)に行ってきた。

今日の目的地はMonterey(モントレー)。
1年と半年前に新婚旅行で来た思い出の街だ。

そのときに参加したホエールウォッチングが最高だったので、日本であらかじめツアーの予約をしている。
そう、今日はホエールウォッチングに参加するのだ~!!!

SFO(サンフランシスコ国際空港)近くのホテルからMonterey(モントレー)は車でハイウェイを通って2時間。
まだ全然左ハンドルに慣れていない中、泣きそうになりながらやっとの思いでMonterey(モントレー)へたどり着くことができた。やっぱり一人で運転は寂しいし怖い・・・

目の前に広がる景色は前回と変わらず、瞬時に記憶がよみがえってきた。

確かここに車を停めて、ここを歩いて・・・

あったあった。
受付も変わっていない。

前回参加したときはかなりの行列ができていたが、今日は人が少ないようだ。

中に入って挨拶する。

Taq「ハロー。今日のツアーに申し込んだTakuyaですけど。」
Staff「ごめんなさい。今日のツアーは全てキャンセルされたのよ。今日はとても風が強くて船を出すことが出来ないの。」
T「えええ~!!!今朝SFOから車を運転してやってきたのに・・・まじで~!」
S「ごめんなさいねぇ。ええと、Takuyaだね。ああリストにあるわね。中止になったことは連絡しておいたんだけどね。」
T「運転中だったし、携帯をネットにつないでないからメールは見れないんだ。ああどうしよう。このためだけに来たんだけど・・・」
S「それなら水族館に行ったらいいわよ。この近くにとても有名な水族館があるわよ!」
T「知ってる!それはいいアイデアだね。分かったよ。水族館に行くことにするよ。ありがとう。」
S「じゃあね。よい1日を。」

と、アメリカ人のおばちゃんに遠慮したようなトークをかまし、受付を後にする。
それにしてもなんということだ。
このためだけにこの街にホテルを予約し、しいて言えばレンタカーも。

だんだんと空しさと悔しさがこみ上げてきた。
ホエールウォッチングの看板を掲げている別のツアー会社にも聞いてみたが、今日は風が強くてどこも船を出せないそうだ。

くそ~!水族館だっておととし行ったし!また行っても同じだろうし!

いいアイデアが浮かぶまでここで鳥の写真でも撮るか~
San Francisco(サンフランシスコ)のPier39 (ピア39)が有名だが、ここでもCalifornia Sea Lion (カリフォルニアアシカ)の姿が見れた。
街の中にいるが野生の個体。

c0211532_2324568.jpg
■ California Sea Lion (カリフォルニアアシカ) Zalophus californianus

c0211532_2331153.jpg
■ California Sea Lion (カリフォルニアアシカ) Zalophus californianus

良く似た姿で紛らわしいアシカとアザラシだが、耳を見るとどちらであるかが分かる。
アシカは耳があり、アザラシには耳がない(耳介がない)。

大きなWestern Gull (アメリカオオセグロカモメ)。
後に見えるのはレストラン。

c0211532_239204.jpg
■ Western Gull (アメリカオオセグロカモメ) Larus occidentalis

アメリカンフラッグの前の若鳥。

c0211532_2312377.jpg
■ Western Gull (アメリカオオセグロカモメ) Larus occidentalis

マリーナの石積みを見てみるとBrewer's Blackbird (テリムクドリモドキ)が海苔らしき海藻を食べていた。
黒っぽく虹色に光るオス。

c0211532_23135118.jpg
■ Brewer's Blackbird (テリムクドリモドキ) Euphagus cyanocephalus

茶色っぽく光沢のないメス。

c0211532_23153349.jpg
■ Brewer's Blackbird (テリムクドリモドキ) Euphagus cyanocephalus

Great Egret (ダイサギ)。

c0211532_231788.jpg
■ Great Egret (ダイサギ) Ardea alba egretta

c0211532_23183010.jpg
■ Great Egret (ダイサギ) Ardea alba egretta


手すりにとまったAmerican Crow (アメリカガラス)。
いい感じに写真を撮らせてくれた。

c0211532_2326962.jpg
■ American Crow (アメリカガラス) Corvus brachyrhynchos

Brandt's Cormorant (アオノドヒメウ)。

c0211532_2327977.jpg
■ Brandt's Cormorant (アオノドヒメウ) Phalacrocorax penicillatus

波打ち際にたくさんいたハジロカイツブリ (Eared Grebe)。

c0211532_23274067.jpg
■ ハジロカイツブリ (Eared Grebe) Podiceps nigricollis

ハジロカイツブリ (Eared Grebe)だとばっかり思っていたが、後で見るとミミカイツブリ (Horned Grebe)だった。

c0211532_2328441.jpg
■ ミミカイツブリ (Horned Grebe) Podiceps auritus

アカエリカイツブリ (Red-necked grebe)。
カイツブリだけで3種も!なんだここは~!

c0211532_23293722.jpg
■ アカエリカイツブリ (Red-necked grebe) Podiceps grisegena

カナダの1ドルコインにも描かれている、Common Loon (ハシグロアビ) までいたぞ~っ!!!

c0211532_23321448.jpg
■ Common Loon (ハシグロアビ) Gavia immer

思いがけず、たくさんの種類を撮影できたので機嫌も回復!
このあとまだまだ時間もあるので、Highway 1(ハイウェイ1)をドライブしようかなぁ。

車を停めた場所まで戻るときに目の前のポールにとまったWestern Gull (アメリカオオセグロカモメ)を最後に激写。

c0211532_23345828.jpg
■ Western Gull (アメリカオオセグロカモメ) Larus occidentalis

c0211532_23354688.jpg
■ Western Gull (アメリカオオセグロカモメ) Larus occidentalis

よ~し!
計画は狂ったが今日1日楽しむぞ~!!!


<撮影種一覧> 11種
<哺乳類>
California Sea Lion (カリフォルニアアシカ) Zalophus californianus
<鳥類>
ミミカイツブリ (Horned Grebe) Podiceps auritus
アカエリカイツブリ (Red-necked grebe) Podiceps grisegena
ハジロカイツブリ (Eared Grebe) Podiceps nigricollis
Brandt's Cormorant (アオノドヒメウ) Phalacrocorax penicillatus
Great Egret (ダイサギ) Ardea alba egretta
■ Surf Scoter (アラナミキンクロ) Melanitta perspicillata
Western Gull (アメリカオオセグロカモメ) Larus occidentalis
■ Common Loon (ハシグロアビ) Gavia immer
American Crow (アメリカガラス) Corvus brachyrhynchos
Brewer's Blackbird (テリムクドリモドキ) Euphagus cyanocephalus

by takuyamorihisa | 2014-01-30 21:00 | USA