人気ブログランキング |

368 石垣市 ~石垣島夜の森~

今日は石垣市(Ishigaki)に行ってきた。

夜は森を探検するというツアー。
今日は朝から晩まで休むことなく遊びまくりだ~!

車を林道に停め、ライトを持って道を歩いていく。
住んでいる地元でもなかなかこんなことはしないからとてもエキサイティングだ!

最初の撮影対象はイリオモテボタル (Iriomote Botaru)のメス。
なんとこのイモムシの姿で成虫なのだ!
オスは甲虫の姿に変態するが光らないらしい。1986年に発見された石垣島、西表島だけに生息する固有種。

c0211532_17451143.jpg
■ イリオモテボタル (Iriomote Botaru) Rhagophthalmus ohbai

ザトウムシの仲間。

c0211532_17483664.jpg

マダラコオロギ (Madara Koorogi)。

c0211532_17485343.jpg
■ マダラコオロギ (Madara Koorogi) Cardiodactylus novaeguineae

シロスジヒトリモドキ (Shirosuji Hitorimodoki)。

c0211532_1750229.jpg
■ シロスジヒトリモドキ (Shirosuji Hitorimodoki) Asota heliconia riukiuana

苦手なカマドウマの仲間、ヤエヤママダラウマ (Diestrammena iriomotensis)。
マダラカマドウマに良く似ている種だ。

c0211532_17524364.jpg
ヤエヤママダラウマ (Diestrammena iriomotensis) Diestrammena iriomotensis

オオシママドボタル (Ooshima Madobotaru)。
c0211532_1754447.jpg
■ オオシママドボタル (Ooshima Madobotaru) Pyrocoelia atripennis

c0211532_17542259.jpg
■ オオシママドボタル (Ooshima Madobotaru) Pyrocoelia atripennis

道の脇にたくさん生えていたクワズイモ (Night-scented Lily)。
サトイモによく似ているが、シュウ酸カルシウムを多く含むために食べることができないので食わず芋。

c0211532_17545150.jpg
■ クワズイモ (Night-scented Lily) Alocasia odora

クワズイモ (Night-scented Lily)の上のクモ。
アシダカグモ科の1種だが、種名までは分からず・・・

c0211532_19214367.jpg

日本一大きなゴキブリ、ヤエヤママダラゴキブリ (Yaeyama Madara Gokiburi)。
石垣島、西表島だけに生息する固有種。
でっか~い!
そしてエグイ・・・

c0211532_19222114.jpg
■ ヤエヤママダラゴキブリ (Yaeyama Madara Gokiburi) Rhabdoblatta yayeyamana

屋久島、琉球列島に生息するアマミナナフシ (Amami Nanahushi)。

c0211532_19294460.jpg
■ アマミナナフシ (Amami Nanahushi) Entoria okinawaensis

c0211532_1930441.jpg
■ アマミナナフシ (Amami Nanahushi) Entoria okinawaensis

殻に毛が生えているクロイワオオケマイマイ (Kuroiwa Ooke Maimai)。

c0211532_19303210.jpg
■ クロイワオオケマイマイ (Kuroiwa Ooke Maimai) Aegista mackensii

クロイワヒダリマキマイマイ (Kuroiwa Hidarimaki Maimai)。
右巻きがほとんどであるカタツムリだが、本種は左巻き。

c0211532_1932367.jpg
■ クロイワヒダリマキマイマイ (Kuroiwa Hidarimaki Maimai) Coniglobus yaeyamensis

生まれて初めてみた緑色のカタツムリ、アオミオカタニシ (Aomi Oka Tanishi)。
殻が透明で、軟体部が緑色をしているために緑に見えるらしい。
本当に綺麗な貝だ。

c0211532_19343962.jpg
■ アオミオカタニシ (Aomi Oka Tanishi) Leptopoma nitidum

びっくりするくらい大きなコウモリ、ヤエヤマオオコウモリ (Yaeyama Ookoumori)。
まるでサルみたいだ。

c0211532_19364367.jpg
■ ヤエヤマオオコウモリ (Yaeyama Ookoumori) Pteropus dasymallus yayeyamae

c0211532_1937051.jpg
■ ヤエヤマオオコウモリ (Yaeyama Ookoumori) Pteropus dasymallus yayeyamae

c0211532_19371152.jpg
■ ヤエヤマオオコウモリ (Yaeyama Ookoumori) Pteropus dasymallus yayeyamae

ヤエヤマオオコウモリ (Yaeyama Ookoumori)が好きなギランイヌビワ (Giran Inubiwa)。
木の幹に直接実がついているのがとっても面白い。

c0211532_1938858.jpg
■ ギランイヌビワ (Giran Inubiwa) Ficus variegata

念願のリュウキュウコノハズク (Ryukyu Scops Owl)にも出会えた。

c0211532_19422235.jpg
■ リュウキュウコノハズク (Ryukyu Scops Owl) Otus elegans

溝にいたヤエヤマヤマガニ (Yaeyama Yamagani)。

c0211532_1943344.jpg
■ ヤエヤマヤマガニ (Yaeyama Yamagani) Ryukyum yaeyamense

c0211532_19432323.jpg
■ ヤエヤマヤマガニ (Yaeyama Yamagani) Ryukyum yaeyamense 甲幅4.0cm

ここでも沢山の珍しい生き物に出会えて本当に嬉しい!!!
夜の森ツアーでは18種類の写真をゲット。

トータルで82種類となった。あとちょっとで100種類達成だ!!!


>>Earth Color nature tours


<撮影種一覧> 18種
<植物>
■ ヒカゲヘゴ (Flying Spider-monkey Tree Fern) Cyathea lepifera
■ アリモリソウ (Arimorisou) Codonacanthus pauciflorus
■ ギランイヌビワ (Giran Inubiwa) Ficus variegata
■ クワズイモ (Night-scented Lily) Alocasia odora
<貝類>
■ クロイワオオケマイマイ (Kuroiwa Ooke Maimai) Aegista mackensii
■ クロイワヒダリマキマイマイ (Kuroiwa Hidarimaki Maimai) Coniglobus yaeyamensis
■ アオミオカタニシ (Aomi Oka Tanishi) Leptopoma nitidum
<甲殻類>
ヤエヤマヤマガニ (Yaeyama Yamagani) Ryukyum yaeyamense
<昆虫類>
■ シロスジヒトリモドキ (Shirosuji Hitorimodoki) Asota heliconia riukiuana
■ オオシママドボタル (Ooshima Madobotaru) Pyrocoelia atripennis
■ イリオモテボタル (Iriomote Botaru) Rhagophthalmus ohbai
■ ヤエヤママダラゴキブリ (Yaeyama Madara Gokiburi) Rhabdoblatta yayeyamana
■ マダラコオロギ (Madara Koorogi) Cardiodactylus novaeguineae
ヤエヤママダラウマ (Diestrammena iriomotensis) Diestrammena iriomotensis
■ アマミナナフシ (Amami Nanahushi) Entoria okinawaensis
<哺乳類>
ヤエヤマオオコウモリ (Yaeyama Ookoumori) Pteropus dasymallus yayeyamae
<鳥類>
リュウキュウコノハズク (Ryukyu Scops Owl) Otus elegans
オサハシブトガラス (Jungle Crow) Corvus macrorhynchos osai

by takuyamorihisa | 2013-11-18 23:59 | 沖縄県

367 石垣市 ~天然記念物たち~

今日は石垣市(Ishigaki)に行ってきた。

午後のマングローブ林探索が終わり、夜のツアーに備えて一度民宿へ戻る。
約20分の楽しいドライブ。

海岸を気持ちよく走っていると、電線に猛禽類が止まっているのが見えた。
もしかして特別天然記念物のカンムリワシ (Crested Serpent Eagle)!?

気になりすぎる!!!

車を路肩に駐車し、カメラを片手に鳥の方向へと向かった。

c0211532_20215546.jpg
■ カンムリワシ (Crested Serpent Eagle) Spilornis cheela

やっぱりっ!!!

特別天然記念物のカンムリワシ (Crested Serpent Eagle)だ!
なんて幸運なのだろうかっ!

幸せな気持ちで民宿へと戻り、マングローブで採取した生物の標本写真を撮る。
ちょうど民宿の女将さんがいたので、自分は色々な生物の写真を撮っていることを伝えた。

すると、庭に天然記念物のヤエヤマセマルハコガメ (Yaeyama Semaru Hakogame)がやってくることがあるから、探してみてあげようとのこと。

庭に天然記念物がやってくる!?

しばらくすると、女将さんがヤエヤマセマルハコガメ (Yaeyama Semaru Hakogame)を見つけてくれ、あそこにいるよと教えてくれた。

c0211532_22522289.jpg
■ ヤエヤマセマルハコガメ (Yaeyama Semaru Hakogame) Cuora flavomarginata evelynae

すごい!
本当に庭に天然記念物がいた!
今日は1匹しか見つからなかったが、何匹もみつかることがあるらしい。

c0211532_22523488.jpg
■ ヤエヤマセマルハコガメ (Yaeyama Semaru Hakogame) Cuora flavomarginata evelynae


ハコガメというのは箱のようなカメだということから名づけられている。
普通甲羅の中に身を入れた状態のカメは蓋ができないが、ハコガメは蓋が出来るのが特徴。
蝶番があって、ピタっと殻を閉じている。

c0211532_22524412.jpg
■ ヤエヤマセマルハコガメ (Yaeyama Semaru Hakogame) Cuora flavomarginata evelynae

ここまで頑丈なら、ちょっとやそっとでは食べられることはないだろう。

今日は特別天然記念物と天然記念物の2種を撮影することが出来た。

やっぱりすごい!石垣島!
この後は夜の森を探索!

石垣島での撮影種数64種達成。

<撮影種一覧> 2種
<爬虫類>
ヤエヤマセマルハコガメ (Yaeyama Semaru Hakogame) Cuora flavomarginata evelynae
<鳥類>
カンムリワシ (Crested Serpent Eagle) Spilornis cheela

by takuyamorihisa | 2013-11-18 21:20 | 沖縄県

366 石垣市 ~マングローブ林を探索~

今日は石垣市(Ishigaki)に行ってきた。

午前中のシュノーケリングを終え、川平湾の美しい景色を堪能。

c0211532_2145617.jpg

そして午後はガイドさんとマングローブ林の探索だ!
人生初のマングローブ!
ヤエヤマヒルギ (Loop-root Mangrove)の林が向かえてくれた。

c0211532_1653847.jpg
■ ヤエヤマヒルギ (Loop-root Mangrove) Rhizophora mucronata

c0211532_1665134.jpg
■ ヤエヤマヒルギ (Loop-root Mangrove) Rhizophora mucronata

一番最初に目に付いた生き物はキバウミニナ (Mud Creeper)。
貝なのに、ヒルギから落ちた葉を食べて生活している。
そのためヤエヤマヒルギ (Loop-root Mangrove)の周りにはキバウミニナ (Mud Creeper)がいっぱい。

c0211532_1673431.jpg
■ キバウミニナ (Mud Creeper) Terebralia palustris

c0211532_169712.jpg
■ キバウミニナ (Mud Creeper) Terebralia palustris 殻長9.3cm

地元では「とんとんみー」と呼ばれるミナミトビハゼ (Barred Mudskipper)。
魚なのに水上で暮らす、とっても変わったハゼだ。

c0211532_16103466.jpg
■ ミナミトビハゼ (Barred Mudskipper) Periophthalmus argentilineatus

巣穴からのぞいているとんとんみー。
かわいすぎる!

c0211532_1613320.jpg
■ ミナミトビハゼ (Barred Mudskipper) Periophthalmus argentilineatus

c0211532_16133927.jpg
■ ミナミトビハゼ (Barred Mudskipper) Periophthalmus argentilineatus 4.8cm

川を群れで泳いでいたツムギハゼ (Tsumugi Haze)。
このハゼはフグと同じテトロドトキシンという猛毒を持っている。
外敵から食べられる恐れがないためか、悠々と泳いでいる。

c0211532_16162488.jpg
■ ツムギハゼ (Tsumugi Haze) Yongeichthys criniger 7.4cm

マングローブ林でみられる大きなシジミ類はシレナシジミと呼ばれる。
この貝はその中のリュウキュウヒルギシジミ (Ryukyu Hirugi Shijimi)。
これでも小さい方。

c0211532_1642077.jpg
■ リュウキュウヒルギシジミ (Ryukyu Hirugi Shijimi) Geloina expansa

c0211532_1621054.jpg
■ リュウキュウヒルギシジミ (Ryukyu Hirugi Shijimi) Geloina expansa8.3cm

そしてマングローブ林で一番みたいと思っていたシオマネキ類。
まずは一番生息数の多かったオキナワハクセンシオマネキ (Okinawa Hakusen Shiomaneki)。
片方のハサミが大きいのがオスの特徴。

c0211532_1622452.jpg
■ オキナワハクセンシオマネキ (Okinawa Hakusen Shiomaneki) Uca perplexa

c0211532_1624255.jpg
■ オキナワハクセンシオマネキ (Okinawa Hakusen Shiomaneki) Uca perplexa

c0211532_16244690.jpg
■ オキナワハクセンシオマネキ (Okinawa Hakusen Shiomaneki) Uca perplexa

縄張りをめぐったオス同士の戦い。

c0211532_1625037.jpg
■ オキナワハクセンシオマネキ (Okinawa Hakusen Shiomaneki) Uca perplexa

c0211532_16254612.jpg
■ オキナワハクセンシオマネキ (Okinawa Hakusen Shiomaneki) Uca perplexa 甲幅1.8cm

ヤエヤマシオマネキ (Yaeyama Shiomaneki)。

c0211532_16452152.jpg
■ ヤエヤマシオマネキ (Yaeyama Shiomaneki) Uca dussumieri

ミナミヒメシオマネキ (Minami Hime Shiomaneki)。

c0211532_16482324.jpg
■ ミナミヒメシオマネキ (Minami Hime Shiomaneki) Uca jocelynae 甲幅2.0cm

ヒメシオマネキ (Hime Shiomaneki)。
c0211532_16491263.jpg
■ ヒメシオマネキ (Hime Shiomaneki) Uca vocans 甲幅2.3cm

c0211532_16492192.jpg
■ ヒメシオマネキ (Hime Shiomaneki) Uca vocans 甲幅2.3cm

シオマネキの他にもたくさんのカニがいる。
リュウキュウコメツキガニ (Ryukyu Kometsukigani)。

c0211532_16505649.jpg
■ リュウキュウコメツキガニ (Ryukyu Kometsukigani) Scopimera ryukyuensis

c0211532_16511631.jpg
■ リュウキュウコメツキガニ (Ryukyu Kometsukigani) Scopimera ryukyuensis 甲幅0.5cm

フタハオサガニ (Hutaha Osagani)。

c0211532_16524240.jpg
■ フタハオサガニ (Hutaha Osagani) Macrophthalmus convexus甲幅2.6cm

前に歩くとってもかわいいカニ、ミナミコメツキガニ (Soldier Crab)。
このカニはBBCのPlanet Earthにも出ていたので知っていた。
本当にかわいいカニ。

c0211532_16551687.jpg
■ ミナミコメツキガニ (Soldier Crab) Mictyris guinotas 甲幅1.2cm

c0211532_16554866.jpg
■ ミナミコメツキガニ (Soldier Crab) Mictyris guinotas 甲幅1.2cm

キバウミニナ (Mud Creeper)の殻に入っていたヤドカリ、ツメナガヨコバサミ (Tsumenaga Yokobasami)。

c0211532_16593613.jpg
■ ツメナガヨコバサミ (Tsumenaga Yokobasami) Clibanarius longitarsus

マングローブ林には鳥類もやってくる。
チュウシャクシギ (Whimbrel)。

c0211532_1712038.jpg
■ チュウシャクシギ (Whimbrel) Numenius phaeopus

ダイサギの亜種のひとつチュウダイサギ (Great Egret)。

c0211532_172622.jpg
■ チュウダイサギ (Great Egret) Ardea alba modesta

マングローブ林は本当に生物が豊富だ。
こんな素晴らしいところに来ることができて本当に幸せ。
まだまだず~っといたかったが、夜の森を歩くツアーがあるので切り上げることにした。

このマングローブ林で撮影できたのは16種。
トータル62種まできた!!!


>>Earth Color nature tours


<撮影種一覧> 16種
<植物>
■ ヒルギダマシ (Grey Mangrove) Avicennia marina
■ ヤエヤマヒルギ (Loop-root Mangrove) Rhizophora mucronata
<貝類>
■ リュウキュウヒルギシジミ (Ryukyu Hirugi Shijimi) Geloina expansa
■ キバウミニナ (Mud Creeper) Terebralia palustris
<甲殻類>
ツメナガヨコバサミ (Tsumenaga Yokobasami) Clibanarius longitarsus
リュウキュウコメツキガニ (Ryukyu Kometsukigani) Scopimera ryukyuensis



by takuyamorihisa | 2013-11-18 21:10 | 沖縄県

365 石垣市 ~珊瑚礁でシュノーケリング~

今日は石垣市(Ishigaki)に行ってきた。

石垣島2日目の今日は朝からシュノーケリングだ。
石垣島で少人数対応のガイド業をされている、「アースカラーネイチャーツアーズ」さんにお世話になる。(なんと1人でも対応してくださるのだ。)

石垣の自然を眺めながらオンボロレンタカーで集合場所へ向かう。朝から最高のドライブ!
そして20分で集合場所に到着。ガイドさんと出会い、挨拶を交わす。

いざ珊瑚礁の海へ出発だ!

カメラのハウジング(防水ケース)を忘れるという、フォトグラファー失格の大ミスを犯してしまったが、カメラのレンタルもしていたのでなんとか助かった。
ほっ・・・何のために行ったのか分からなくなるところだった。

ウェットスーツを着て、水の中に入る。
いくら沖縄県だとは言え、11月。
冷た~っ!

しかし、そんな冷たいことなどどうでもいいほどの世界が待っていた!

c0211532_21481583.jpg

美しい珊瑚礁とカラフルな魚たち。

島根の海だと魚を見つけるのに泳いで探さないとならないが、ここではうじゃうじゃ魚がいる。
黄色いヒフキアイゴ (Blotched Foxface)と縦縞のヨコシマタマガシラ (Striped Monocle Bream)、奥にはコクテンフグ (Blackspotted Puffer)が見える。

c0211532_21502584.jpg
■ ヒフキアイゴ (Blotched Foxface) Siganus unimaculatus
■ ヨコシマタマガシラ (Striped Monocle Bream) Scolopsis lineata

ヨコシマタマガシラ (Striped Monocle Bream)。

c0211532_22195677.jpg
■ ヨコシマタマガシラ (Striped Monocle Bream) Scolopsis lineata

コクテンフグ (Blackspotted Puffer)。

c0211532_22204634.jpg
■ コクテンフグ (Blackspotted Puffer) Arothron nigropunctatus

サンゴにのったヤドカリの仲間。

c0211532_2153117.jpg

テーブル状の立派なサンゴ。クシハダミドリイシかな???
サンゴの種類は沢山あって、サンゴの図鑑を見るも分かるものがなかった。難しい・・・

c0211532_2202760.jpg

体側に黒斑があって的のようなマトフエフキ (Thumbprint Emperor)。

c0211532_2245091.jpg
■ マトフエフキ (Thumbprint Emperor) Lethrinus harak

カラフルなオビブダイ (Yellowband Parrotfish)。

c0211532_226722.jpg
■ オビブダイ (Yellowband Parrotfish) Scarus schlegeli

オオモンハゲブダイ (Bower's Parrotfish)。

c0211532_2273637.jpg
■ オオモンハゲブダイ (Bower's Parrotfish) Chlorurus bowersi

こんな配色が自然のものとは思えない!!!
セナスジベラ (Hardwicke Wrasse)。

c0211532_22101356.jpg
■ セナスジベラ (Hardwicke Wrasse) Thalassoma hardwicke

チョウチョウウオの仲間、フエヤッコダイ (Yellow Longnose Butterflyfish)。

c0211532_22112043.jpg
■ フエヤッコダイ (Yellow Longnose Butterflyfish) Forcipiger flavissimus

イエローが美しいアカヒメジ (Yellowfin Goatfish)。
この魚は瞬時に体色を変えることができ、赤くもなる。

c0211532_22125029.jpg
■ アカヒメジ (Yellowfin Goatfish) Mulloidichthys vanicolensis

そのアカヒメジ (Yellowfin Goatfish)をクリーニングするホンソメワケベラ (Bluestreak Cleaner Wrasse)。

c0211532_22145137.jpg
■ ホンソメワケベラ (Bluestreak Cleaner Wrasse) Labroides dimidiatus
■ アカヒメジ (Yellowfin Goatfish) Mulloidichthys vanicolensis

アカヒメジ (Yellowfin Goatfish)と同じヒメジ科のオジサン (Manybar Goatfish)。
通称ではなく、正しい標準和名。おじさんに似た顔だから名づけられたそうだ。

c0211532_2218154.jpg
■ オジサン (Manybar Goatfish) Parupeneus multifasciatus

クラカケモンガラ (Blackberry Triggerfish)。

c0211532_22215288.jpg
■ クラカケモンガラ (Blackberry Triggerfish) Rhinecanthus verrucosus

クロモンガラ (Pinktail Triggerfish)。

c0211532_22233426.jpg
■ クロモンガラ (Pinktail Triggerfish) Melichthys vidua

クマドリ (Orange-lined Triggerfish)。

c0211532_22242495.jpg
■ クマドリ (Orange-lined Triggerfish) Balistapus undulatus

ホシゴンベ (Black-sided Hawkfish)。

c0211532_22262026.jpg
■ ホシゴンベ (Black-sided Hawkfish) Paracirrhites forsteri

オグロトラギス (Oguro Tragisu)。

c0211532_22265827.jpg
■ オグロトラギス (Oguro Tragisu) Parapercis pacifica

ヨツメトラギス (Latticed Sandperch)。

c0211532_222846.jpg
■ ヨツメトラギス (Latticed Sandperch) Parapercis clathrata

美しいニジハギ (Lined Surgeonfish)。

c0211532_2233196.jpg
■ ニジハギ (Lined Surgeonfish) Acanthurus lineatus

イソギンチャクを住処にするクマノミ (Clark's Anemonefish)とミツボシクロスズメダイ (Threespot Dascyllus)。

c0211532_22344079.jpg
■ ミツボシクロスズメダイ (Threespot Dascyllus) Dascyllus trimaculatus
■ クマノミ (Clark's Anemonefish) Amphiprion clarkii

アカククリ (Pinnate Batfish)の成魚。
40cmオーバーの大型だ。

c0211532_22502073.jpg
■ アカククリ (Pinnate Batfish) Platax pinnatus

ルリスズメダイ (Sapphire Devil)。
青い色にうっとりさせられる。

c0211532_22511659.jpg
■ ルリスズメダイ (Sapphire Devil) Chrysiptera cyanea

デバスズメダイ (Blue Green Chromis)。
水面の波が作る光のムラを受けてネオンの様にチラチラと光る。

c0211532_22521923.jpg
■ デバスズメダイ (Blue Green Chromis) Chromis viridis

そして今回最大の魚の群れを発見。
ロクセンスズメダイ (Scissortail Sergeant)だ。

c0211532_2255334.jpg
■ ロクセンスズメダイ (Scissortail Sergeant) Abudefduf sexfasciatus


c0211532_22553242.jpg
■ ロクセンスズメダイ (Scissortail Sergeant) Abudefduf sexfasciatus

群れの中に突入!!!

c0211532_22555090.jpg
■ ロクセンスズメダイ (Scissortail Sergeant) Abudefduf sexfasciatus

変わった口をしたクギベラ (Bird Wrasse)。
英名はBird Wrasse(鳥ベラ)。

c0211532_22565058.jpg
■ クギベラ (Bird Wrasse) Gomphosus varius

アオリイカ (Bigfin Reef Squid)の群れも!

c0211532_22581060.jpg
■ アオリイカ (Bigfin Reef Squid) Sepioteuthis lessoniana

ヒメジャコガイ (Boring Clam)。

c0211532_22592096.jpg
■ ヒメジャコガイ (Boring Clam) Tridacna crocea

大きなホラガイ (Triton's Trumpet)をガイドさんが発見!

c0211532_2302197.jpg
■ ホラガイ (Triton's Trumpet) Charonia tritonis

人と比べるとどれだけ大きいかが分かる!
すごいっ!!!

c0211532_231011.jpg
■ ホラガイ (Triton's Trumpet) Charonia tritonis

島根でも見たことがあるアオヤガラ (Bluespotted Cornetfish)。

c0211532_2321270.jpg
■ アオヤガラ (Bluespotted Cornetfish) Fistularia commersonii

サビウツボ (Greyface Moray)。

c0211532_2335028.jpg
■ サビウツボ (Greyface Moray) Gymnothorax thyrsoideus

アマモ?にまぎれて漂うカミソリウオ (Robust Ghost Pipefish)。
ガイドさんに教えてもらわなければ絶対分からなかっただろう!!!
一瞬でも目を放すと見失ってしまうほどのカモフラージュだ!

c0211532_2353368.jpg
■ カミソリウオ (Robust Ghost Pipefish) Solenostomus cyanopterus

ケヤリムシ科の1種。

c0211532_2355913.jpg

砂を身にまとったクロナマコ (Black Sea Cucumber)。

c0211532_2362545.jpg
■ クロナマコ (Black Sea Cucumber) Holothuria atra

最後に砂浜の砂を撮影。
サンゴが砕けてできた砂は白くて美しい!

c0211532_2373514.jpg

これだけたくさんの写真を撮っているが、正味2時間ほど。
寒くて途中で断念したからだ。


まだ同定中で増える可能性があるが、このシュノーケリングで37種の生き物を撮影!!!

現在石垣島の生物はトータル46種。
これは簡単に100種超えできるかもっ!!!

それにしても石垣島の海がこれほど素晴らしいとは・・・
想像以上だった!
来年暖かい時期に絶対来よう!!!

午後はマングローブ林でカニ撮影の予定!!!


>>Earth Color nature tours


<撮影種一覧> 37種
<軟体動物>
■ ヒメジャコガイ (Boring Clam) Tridacna crocea
■ ホラガイ (Triton's Trumpet) Charonia tritonis
<頭足類>
アオリイカ (Bigfin Reef Squid) Sepioteuthis lessoniana
<棘皮動物>
■ クロナマコ (Black Sea Cucumber) Holothuria atra
<魚類>
ニジハギ (Lined Surgeonfish) Acanthurus lineatus
■ ナガニザ (Brown Surgeonfish) Acanthurus nigrofuscus
■ ヒフキアイゴ (Blotched Foxface) Siganus unimaculatus
アカククリ (Pinnate Batfish) Platax pinnatus
■ クギベラ (Bird Wrasse) Gomphosus varius
ミツボシキュウセン (Threespot Wrasse) Halichoeres trimaculatus
■ ホンソメワケベラ (Bluestreak Cleaner Wrasse) Labroides dimidiatus
■ セナスジベラ (Hardwicke Wrasse) Thalassoma hardwicke
■ ロクセンスズメダイ (Scissortail Sergeant) Abudefduf sexfasciatus
■ クマノミ (Clark's Anemonefish) Amphiprion clarkii
■ デバスズメダイ (Blue Green Chromis) Chromis viridis
■ ルリスズメダイ (Sapphire Devil) Chrysiptera cyanea
■ ミツボシクロスズメダイ (Threespot Dascyllus) Dascyllus trimaculatus
■ オオモンハゲブダイ (Bower's Parrotfish) Chlorurus bowersi
■ キビレブダイ (Yellow-tail Parrotfish) Scarus hypselopterus
■ ヒメブダイ (Dark Capped Parrotfish) Scarus oviceps
■ オビブダイ (Yellowband Parrotfish) Scarus schlegeli
■ ゴマチョウチョウウオ (Speckled Butterflyfish) Chaetodon citrinellus
■ フエヤッコダイ (Yellow Longnose Butterflyfish) Forcipiger flavissimus
ホシゴンベ (Black-sided Hawkfish) Paracirrhites forsteri
マトフエフキ (Thumbprint Emperor) Lethrinus harak
■ アカヒメジ (Yellowfin Goatfish) Mulloidichthys vanicolensis
■ オジサン (Manybar Goatfish) Parupeneus multifasciatus
■ ヨコシマタマガシラ (Striped Monocle Bream) Scolopsis lineata
ヨツメトラギス (Latticed Sandperch) Parapercis clathrata
オグロトラギス (Oguro Tragisu) Parapercis pacifica
■ クマドリ (Orange-lined Triggerfish) Balistapus undulatus
■ クロモンガラ (Pinktail Triggerfish) Melichthys vidua
■ クラカケモンガラ (Blackberry Triggerfish) Rhinecanthus verrucosus
■ コクテンフグ (Blackspotted Puffer) Arothron nigropunctatus
■ アオヤガラ (Bluespotted Cornetfish) Fistularia commersonii
■ カミソリウオ (Robust Ghost Pipefish) Solenostomus cyanopterus
■ サビウツボ (Greyface Moray) Gymnothorax thyrsoideus

by takuyamorihisa | 2013-11-18 21:00 | 沖縄県