人気ブログランキング |

2010年 07月 16日 ( 1 )

086 Sibbald Point Provincial Park ~キャンプ Day1~

今日はSibbald Point Provincial Park(シバルドポイント州立公園)に行ってきた。

今日から3日間、ルームメイトとその友人達の総勢14名でToronto(トロント)の北にあるSibbald Point Provincial Park(シバルドポイント州立公園)でキャンプをする。

普通の若者なら飲んで騒いでが目的だろうが、自然バカにとってはいかに周りに振り回されないよう、自分のやりたいことができる時間を作ることができるかが勝負だ。
今回の裏目的はフィッシング。
まだ釣ったことのない魚の写真を撮ってやる。

朝10時、友人の車に乗り込んでToronto(トロント)を出発した。
1年以上住んでいながら、Toronto(トロント)郊外は初めてだ。

街を離れると一面牧場。
なんて広大な場所だろう。
カナディアンロッキーとはまた一味違うカナダの素敵な景色だ。
c0211532_23564566.jpg

c0211532_2356553.jpg

1時間半程度のドライブでキャンプ場へと着いた。

テントを設営しているとBlack-capped Chickadee (アメリカコガラ)の姿を発見した。
c0211532_23595072.jpg
■ Black-capped Chickadee (アメリカコガラ) Parus atricapillus

よしよし。
いいスタートだ。

設営が終わり、お待ちかねの自由時間が始まった。
もちろん行き先は湖畔!
釣り好きの2人を誘って、キャンプサイトを飛び出した。

砂浜があって、みんな楽しそうに泳いでいる。
ここではさすがに釣れないだろう。
端に端にと歩いていると、見るからに釣れそうな場所に出くわした。
c0211532_071816.jpg

間違いない!
これは釣れるぞ!

荷物を置き、道具を用意する。
今日は餌がないのでワームで釣ってみることにした。
友人は小さなチューブワームにウキをつけ、ウキ釣りをしている。
なっなんと変わった釣りだろう。
ウキにワーム?
アクションなし?

開始10分、誰にもあたりがなかったが、
とうとう友人のウキワームにあたりがきた。
「おお、魚がくってる。」
見ると確かにウキがピクピク動いている。
これはかなり小さそう。
今の針ではとても釣れないだろう。

針をかえ、小さいワームをつけ、2時間がんばったがとうとう釣れなかった。
微妙なあたりはあったのだが・・・

いかにも釣れそうな雰囲気で、あたりはあるのに釣れないというなんとも悔しい状況でキャンプサイトへ戻った。
明日こそは釣ってやる!


>>Sibbald Point Provincial Park


<撮影種一覧> 1種
<鳥類>
■ Black-capped Chickadee (アメリカコガラ) Parus atricapillus

by takuyamorihisa | 2010-07-16 21:36 | Canada