583 山陰産 ~プロご用達の鮮魚店で買う甘鯛・のどぐろ~


c0211532_21234056.jpg

今日は魚の写真を撮った。

今日は松江の料理屋さんが仕入れに行くという、プロ御用達の鮮魚店へ買い物に行った。
やはりプロが求めるだけあって魚がいいっ!!!

島根県産のアカアマダイ (Red Tilefish)。延縄。
これは綺麗っ!今までスーパーで見たのはなんだったんだというくらい色が鮮やかだ。
はい、購入決定~!

c0211532_21521135.jpg
■ アカアマダイ (Red Tilefish) Branchiostegus japonicus


続いて大将が見せてくれたのは島根県産のどぐろことアカムツ (Rosy Seabass)。底曳網。
昔は産地でしか知られていなかったが、近年その名前は全国区に。


c0211532_21522477.jpg
■ アカムツ (Rosy Seabass) Doederleinia berycoides


徳島県産のアカムツ。これは延縄で獲ったもの。釣り上げた直後に神経絞めがしてある。
魚体の美しさが底曳網とは全然違う~!

c0211532_21531564.jpg
■ アカムツ (Rosy Seabass) Doederleinia berycoides


のどぐろ。
食べたい。
予算の関係で底曳網ものをゲット。

他にも鮮度抜群のいい魚があるので写真を撮らせてもらった。

イサキ (Chicken Grunt)。

c0211532_21522531.jpg
■ イサキ (Chicken Grunt) Parapristipoma trilineatum


イシダイ (Striped Beakfish)。
わぁ。通称くちぐろと呼ばれる、老成魚じゃないか~!すげ~!

c0211532_21522579.jpg
■ イシダイ (Striped Beakfish) Oplegnathus fasciatus


珍しいウチワエビ (Japanese Fan Lobster)の活魚。
やっぱり生きていると高い~。


c0211532_21522571.jpg
■ ウチワエビ (Japanese Fan Lobster) Ibacus ciliatus


山陰が誇るどろえびことクロザコエビ (Kuro Shrimp)。
まだ活きてる!

c0211532_21522451.jpg
■ クロザコエビ (Kuro Shrimp) Argis lar


今日はアカアマダイ、アカムツに加えてアカカマス (Red Barracuda)をお買い上げ。

料理の前に標本写真を撮影。これが本来の目的。

まずはアカアマダイ。
こうやって見ると本当に色鮮やかで美しい・・・

c0211532_21234056.jpg
■ アカアマダイ (Red Tilefish) Branchiostegus japonicus


頭部の写真。
眼にある黒い部分が眉毛のように見えてなんか凛々しい。
眼の下にある三角形の白斑が本種の特徴。


c0211532_22091463.jpg
■ アカアマダイ (Red Tilefish) Branchiostegus japonicus


尾部もまた美しい。
赤に青、黄、すばらしいデザイン。

c0211532_22091476.jpg
■ アカアマダイ (Red Tilefish) Branchiostegus japonicus


続いてアカカマス。
身に張りがあっていい魚だ。

c0211532_22141665.jpg
■ アカカマス (Red Barracuda) Sphyraena pinguis


鋭い犬歯を撮影してみた。
これを見れば分かるが、手が触れただけでも切れてしまうほど鋭いもの。
死んでいても、捌くときには細心の注意が必要。

c0211532_22141617.jpg
■ アカカマス (Red Barracuda) Sphyraena pinguis


最後にのどぐろ。
これまた太っていて見るからに美味しそうだ。

c0211532_22122795.jpg
■ アカムツ (Rosy Seabass) Doederleinia berycoides


なぜこの魚がのどぐろと呼ばれるかというと、喉が黒いから。
口内は黒い膜で覆われている。

c0211532_22122888.jpg
■ アカムツ (Rosy Seabass) Doederleinia berycoides


今日はアカムツだけを料理してみる。
料理が下手でも作れる塩焼きに。

c0211532_22141506.jpg
■ アカムツ (Rosy Seabass) Doederleinia berycoides


いや~美味い。
脂がたっぷり乗っているけど、気持ち悪くならないあっさりとした味。
やっぱり美味い魚だわ。

山陰のスーパーでは小アジのようなふざけたサイズののどぐろが並んでいる事も多い。
底曳網で混獲されるのだと思うけれど、これは網の目合いを大きくするとかで何とかならないのかな。
大きいものと幼魚では味に天と地の差がある。幼魚は食べてはいけないのだ。
やっぱり漁獲サイズを選ぶ事ができる延縄が理想なのかな。とは言っても底曳網の魚を買った自分にもその責任はある・・・


<撮影種一覧> 7種
<甲殻類>
<魚類>
■ イサキ (Chicken Grunt) Parapristipoma trilineatum
■ イシダイ (Striped Beakfish) Oplegnathus fasciatus
■ アカカマス (Red Barracuda) Sphyraena pinguis



[PR]

by takuyamorihisa | 2017-05-19 21:00 | 取り寄せ・市場購入 | Comments(0)