人気ブログランキング |

535 宍道湖自然館ゴビウス ~地元の小さな水族館~

c0211532_20244701.jpg

今日は宍道湖自然館ゴビウス(Shinjiko Nature Musium Gobius)に行ってきた。

地元の子供に大人気の宍道湖自然館ゴビウス。
ここでは地元宍道湖・中海に生息する生物を展示している。見栄えのする南の海の魚などはおらず、地味~な魚が並ぶ。
逆にいうと、展示映えしない魚介類も展示されているので、他の水族館ではみられないようなものにも会うことができるのだ。

5年間、宍道湖・中海の生態系を調査してきた自分にとってはどれも馴染み深く、いつ行ってもテンションが高くなる。

今回iPhoneで撮影したのは淡水魚が中心。

イシドジョウ (Ishi Dojo)。島根県、広島県、山口県、福岡県にだけ生息しているドジョウだ。

c0211532_20244931.jpg
□ イシドジョウ (Ishi Dojo) Cobitis takatsuensis

ニシシマドジョウ (Nishi Shima Dojo)。
2012年にシマドジョウは4種に分けられ、その1つがニシシマドジョウ (Nishi Shima Dojo)なのだが、まだ学名は決まっていないようだ。

c0211532_20244939.jpg
□ ニシシマドジョウ (Nishi Shima Dojo) Cobitis sp.BIWAE type B


クロヨシノボリ (Rhinogobius brunneus)。

c0211532_20244825.jpg
□ クロヨシノボリ (Rhinogobius brunneus) Rhinogobius brunneus

ナマズ (Amur Catfish)。

c0211532_20244897.jpg
□ ナマズ (Amur Catfish) Silurus asotus

ヤマメ (Masu Salmon)。

c0211532_20244643.jpg
□ ヤマメ (Masu Salmon) Oncorhynchus masou masou

海水魚のイトヒキアジ (African Pompano)。
イトヒキアジ (African Pompano)の幼魚は背鰭と臀鰭が糸状に長く伸びる。これが名前の由来となっている。
生まれて初めてみたので大興奮!
しかし水槽の背景が残念~!!!

c0211532_20244719.jpg
□ イトヒキアジ (African Pompano) Alectis ciliaris

世界最大の両生類、オオサンショウウオ (Japanese Giant Salamander)。

c0211532_20245048.jpg
□ オオサンショウウオ (Japanese Giant Salamander) Andrias japonicus

シマヘビ (Japanese Striped Snake)の黒化個体。カラスヘビと呼ばれるもの。

c0211532_20244703.jpg
□ シマヘビ (Japanese Striped Snake) Elaphe quadrivirgata

アオリイカ (Bigfin Reef Squid)。
活きたアオリイカ (Bigfin Reef Squid)は本当に美しいなぁと思う。

c0211532_20244701.jpg
□ アオリイカ (Bigfin Reef Squid) Sepioteuthis lessoniana

水族館はやっぱり楽しいなぁ。


<撮影種一覧>
9種
<頭足類>
<魚類>
□ イトヒキアジ (African Pompano) Alectis ciliaris
□ クロヨシノボリ (Rhinogobius brunneus) Rhinogobius brunneus
□ ニシシマドジョウ (Nishi Shima Dojo) Cobitis sp.BIWAE type B
<両生類>
□ オオサンショウウオ (Japanese Giant Salamander) Andrias japonicus
<爬虫類>

□・・・飼育個体



by takuyamorihisa | 2016-09-30 21:00 | 島根県