人気ブログランキング |

470 曽根干潟 ~カブトガニの幼生に出会う~

今日は曽根干潟(Sone Tidal Flat)に行ってきた。

島根県松江市から福岡県福岡市まで来たものの、お目当てのカブトガニ (Japanese Horseshoe Crab)には出会うことができなかった。
そんなときに手を差し伸べてくれたのが、日本カブトガニを守る会の高橋先生。
「今からいらっしゃるならご案内しますよ。」と暖かい言葉をかけてくださった。

曽根干潟(Sone Tidal Flat)は北九州市にある広大な干潟。
ここではカブトガニ (Japanese Horseshoe Crab)に出会える確立がかなり高いらしい。

待ち合わせ場所に車をつけると、すでに先生が待ってくださっていた。
潮が引き始めて時間が経っているので、すぐに観察しないとカブトガニ (Japanese Horseshoe Crab)の観察は難しいらしい。

干潟歩き用のタビをお借りして、いよいよ観察開始だ!

c0211532_221243.jpg

c0211532_22121632.jpg

ズブズブ・・・と埋まりながら泥の干潟を歩く。
長靴で入っていたら1歩目で歩けなくなっていただろう。

干潟にはヤマトオサガニ (Macrophthalmus japonicus)がうようよいる。
まずは久々にみるマメコブシガニ (Mame Kobushigani)を撮影。

c0211532_22134522.jpg
■ マメコブシガニ (Mame Kobushigani) Philyra pisum

干潟歩きに慣れた先生の後を必死についていく。
なかなかカブトガニ (Japanese Horseshoe Crab)の幼生はいないものなんだなぁと思っていたら、先生が「いたよ~」と手招きした。

初めてみるカブトガニ (Japanese Horseshoe Crab)の幼生だ!!!

c0211532_2224327.jpg
■ カブトガニ (Japanese Horseshoe Crab) Tachypleus tridentatus

泥をとって見やすくして撮影。

c0211532_22244711.jpg
■ カブトガニ (Japanese Horseshoe Crab) Tachypleus tridentatus

本当に小さい!
しかし立派に大人と同じ格好をしているのがかわいらしい。

c0211532_22253055.jpg
■ カブトガニ (Japanese Horseshoe Crab) Tachypleus tridentatus

貝類の這い跡とカブトガニ (Japanese Horseshoe Crab)の這い跡は良く似ていて紛らわしい。
しかし、カブトガニ (Japanese Horseshoe Crab)には尾剣があるので、跡の真ん中に一本の明瞭な線がみられるのが特徴だ。

これを見るとカブトガニ (Japanese Horseshoe Crab)かどうかが分かるらしい。

c0211532_22261253.jpg
■ カブトガニ (Japanese Horseshoe Crab) Tachypleus tridentatus


c0211532_22275574.jpg
■ カブトガニ (Japanese Horseshoe Crab) Tachypleus tridentatus

しかし本当に小さい!
かわいらしい・・・

c0211532_22283777.jpg
■ カブトガニ (Japanese Horseshoe Crab) Tachypleus tridentatus

生まれて初めて見るカブトガニ (Japanese Horseshoe Crab)に大興奮もつかの間、先生は他にも見せたいものがあると、違う場所を案内してくださった。

500mくらい離れた場所に移動して再び海岸へと下りる。

ここにはカブトガニ (Japanese Horseshoe Crab)の死骸がたくさんあった。
水の引いた干潟に取り残されてしまい力尽きたのだろう。

c0211532_22313932.jpg
■ カブトガニ (Japanese Horseshoe Crab) Tachypleus tridentatus

「ハクセンシオマネキ (Milky Fiddler Crab)は見たことがあるかい?ここはものすごく沢山いる場所なんだよ~」
と言って見せてもらったのがこちら。
なんとこの白い点全てがハクセンシオマネキ (Milky Fiddler Crab)。
なんだここは~!!!

c0211532_22332818.jpg
■ ハクセンシオマネキ (Hakusen Shiomaneki) Uca lactea

しかも一匹一匹が立派!
前にハチの干潟(Hachi's Tidal Flat)で見たものよりも随分大きく感じる。

c0211532_22373272.jpg
■ ハクセンシオマネキ (Milky Fiddler Crab) Uca lactea

こんな素晴らしい場所がまだ日本に残っていたんだ・・・
なんだかとっても嬉しくなった。

流入河川周辺でもたくさんの生き物が見られた。
魚類なのに水の上でも平気なトビハゼ (Shuttles Hoppfish)。

c0211532_2240337.jpg
■ トビハゼ (Shuttles Hoppfish) Periophthalmus modestus

ここでも沢山いるヤマトオサガニ (Macrophthalmus japonicus)。

c0211532_22415797.jpg
■ ヤマトオサガニ (Macrophthalmus japonicus) Macrophthalmus japonicus

初めてみるシオマネキ (Bowed Fiddler Crab)。これは大きい!

c0211532_2244134.jpg
■ シオマネキ (Bowed Fiddler CrabUca arcuata

同じく初撮影種チゴガニ (Ilyoplax pusilla)。
小さくてかわいいっ!

c0211532_22463618.jpg
■ チゴガニ (Ilyoplax pusillaIlyoplax pusilla

アシハラガニ (Ashiharagani)。見るからに健康そう。

c0211532_22511096.jpg
■ アシハラガニ (Ashiharagani) Helicana tridens

こんなに楽しい撮影はいつ以来だろうか。
根本的に水生生物が好きなのは間違いない。

これだけでも十分満足のいく撮影だったが、最後にカブトガニ自慢館でカブトガニ (Japanese Horseshoe Crab)成体の標本撮影をさせてもらった。

メスの成体。

c0211532_22544049.jpg
■ カブトガニ (Japanese Horseshoe Crab) Tachypleus tridentatus

オスの成体。

c0211532_22545024.jpg
■ カブトガニ (Japanese Horseshoe Crab) Tachypleus tridentatus

まだ雌雄の特徴が現れていない亜成体。

c0211532_22545932.jpg
■ カブトガニ (Japanese Horseshoe Crab) Tachypleus tridentatus

今日の撮影は今年一番の収穫だった。
そしてこんなにも素晴らしい曽根干潟(Sone Tidal Flat)の存在を知ることができ、これからが楽しみになった。
ここは冬鳥の観察にもいい場所らしく、また訪れなければならないと思う!


<撮影種一覧> 8種
<クモ・サソリ・カブトガニ類>
カブトガニ (Japanese Horseshoe Crab) Tachypleus tridentatus
<甲殻類>
アシハラガニ (Ashiharagani) Helicana tridens
■ マメコブシガニ (Mame Kobushigani) Philyra pisum
チゴガニ (Ilyoplax pusilla) Ilyoplax pusilla

by takuyamorihisa | 2015-07-31 21:10 | 福岡県