人気ブログランキング |

385 Fisherman's Park ~カリフォルニアのダイサギ~

今日はFisherman's Park(フィッシャーマンズパーク)に行ってきた。

California Delta(カリフォルニアデルタ)からの帰りにちょこっと寄ったFisherman's Park(フィッシャーマンズパーク)。
様子をうかがった。

写真を撮るのを忘れてしまったが、干潮で水が干上がっていていかにも釣れなさそう。
がしかし、鳥の姿を発見!
様子見だけだったのに、ちゃっかり撮影をしてしまった。

餌を探すGreat Egret (ダイサギ)。
日本でも見られる鳥だが、アメリカにいるのは別の亜種になる。

c0211532_0155317.jpg
■ Great Egret (ダイサギ) Ardea alba egretta

Snowy Egret (ユキコサギ)。
日本にいるチュウサギ (Intermediate Egret)にそっくり。

c0211532_020449.jpg
■ Snowy Egret (ユキコサギ) Egretta thula

Western Gull (アメリカオオセグロカモメ)の若鳥。
クチバシが真っ黒!

c0211532_0252310.jpg
■ Western Gull (アメリカオオセグロカモメ) Larus occidentalis

日本にも普通にいるスズガモ (Greater Scaup)。

c0211532_0255851.jpg
■ スズガモ (Greater Scaup) Aythya marila

帰る前に見つけた看板。
釣れる魚の種類なのかなと思ったが、よくみると違った。

c0211532_0324421.jpg

カリフォルニア湾に生息する魚介類のいくつかの種には、水銀やPCBなどの有害物質が蓄積されていることがあるので、18歳~45歳の女性や子供は緑色のところに書いてある魚介類のみ食べるようにしましょう。
という内容。
Striped Bass (ストライプドバス)なんかはよく中華系のスーパーの生簀に入っているんだけどなぁ・・・

日本では大丈夫だろうか。
いや大丈夫じゃないだろう!

こういった魚たちは毒を蓄積しやすいので食べるのは控えましょうというリストがあってもいいと思うのだが・・・
特に福島周辺の魚介類は危ないと思う。生物濃縮が起こるので、3年経った今頃から最も気をつけないとならないとき。
海に流出した放射性物質がどう蓄積するかは分からないが、基本的に有害物質は肝臓を中心とした内臓にたまるので、特に内臓は食べない方がいいと思う。

話が脱線してしまったが、

10分ほどの滞在をエンジョイできてよかった!


>>ワキさんのブログ「サンフランシスコの南から 〜 オンタリオ湖畔から・第二章 〜」


<撮影種一覧> 4種
<鳥類>
Great Egret (ダイサギ) Ardea alba egretta
■ Snowy Egret (ユキコサギ) Egretta thula
■ スズガモ (Greater Scaup) Aythya marila
Western Gull (アメリカオオセグロカモメ) Larus occidentalis

by takuyamorihisa | 2014-01-29 21:20 | USA