353 日本近海産貝類図鑑 ~最高の貝類図鑑~

今日「日本近海産貝類図鑑」が届いた。

この「日本近海産貝類図鑑」は日本の近海に生息しているヒザラガイの仲間、巻貝の仲間、二枚貝の仲間、ウミウシの仲間、頭足類などをなんと5000種も収録している世界でも最高の貝類図鑑。
何年も前からず~っと欲しかったあこがれの本なのだが、価格は39,900円と、本としてはものすごく高額なため、これまで本気で欲しいと思うことはなかった。

しかし最近、貝類の写真を撮影する機会が多くなり、徐々に欲しい気持ちが高まった結果、ついに我慢できないという領域まで達してしまった。
c0211532_22434829.jpg
日本近海産貝類図鑑(奥谷喬司 編著)

誰もまさか本が入っているだろうとは思わないような重たいダンボールの中に入っていた箱入りの大きな本。
昔、宍道湖・中海の生態系調査をしていたころにはよくお世話になっていた本なので、初めての感動はなかったが、ついにこの本のオーナーになれたという何とも言えない充実感に満たされた。

本書は約5000種の貝の貝殻の写真と解説から構成される。
写真は美しく、同定の助けになるよう生態写真も掲載されている種もある。
図鑑なので分布域もしっかりと掲載されていて、貝類の同定に本当心強い味方だ。

これから貝類もどんどん写真を撮っていこう!!!
[PR]

by takuyamorihisa | 2013-08-31 21:00 | お知らせ | Comments(0)