人気ブログランキング |

304 境港市 ~紅ガニ祭り~

今日は境港市(Sakai Minato)で買い物をした。

昨日はスーパーでベニズワイガニ (Beni Zuwaigani)のボイル(すでに茹でてあるもの)が1枚398円だったので買って食べてみた。
実はボイルを買うのは初めて。
感想は・・・

最低。

まるでカニの缶詰だ。
水っぽいカニなのに乾燥してしまい、身がスカスカになっていた。

なので今日はおいしいカニをたらふく食ってやろうとヨメと一緒に境港市(Sakai Minato)までやってきた。
カニをたらふく食べると言っても、カニは高価なもの。
だったら前回大発見だった最もコストパフォーマンスの高い生のベニズワイガニ (Beni Zuwaigani)を食べようではないか。

境港市にある巨大なスーパーPLANT 5というところへやってきた。
店内に入ると独特の変なにおいがする。
そんなことは気にせず鮮魚売り場へ。

今日も紅ガニ(ベニズワイガニのこと)あるかな~?

あったあった生のベニズワイガニ (Beni Zuwaigani)!
前回買ったものより一回り大きいが、価格は前回と同じ1枚300円。
安い!

甲羅が柔らかいので脱皮直後かもしれないが、どうせベニズワイガニ (Beni Zuwaigani)は水っぽいので気にしない。

ここでは3枚のベニズワイガニ (Beni Zuwaigani)と赤バイと呼ばれる巻貝を購入した。


せっかく買ったのだから・・・とまずは写真撮影。

c0211532_20594152.jpg
■ ベニズワイガニ (Beni Zuwaigani) Chionoecetes japonicus

まるで茹でてあるかのように真っ赤!
これが和名のベニズワイガニたるゆえんだ。

肢が1本とれてしまっているが、甲幅12.5cmの立派な紅ガニ。

c0211532_20583331.jpg
■ ベニズワイガニ (Beni Zuwaigani) Chionoecetes japonicus 甲幅12.5cm

続いて赤バイ。
この仲間は同定が難しいようだが、産地と形態、そして赤バイという地方名からエゾボラモドキ (Ezobora Modoki)ではないだろうか。

c0211532_214530.jpg
■ エゾボラモドキ (Ezobora Modoki) Neptunea intersculpta 殻長13.0cm

c0211532_2144885.jpg
■ エゾボラモドキ (Ezobora Modoki) Neptunea intersculpta 殻長13.0cm

写真にすると若干色が強く出る。

c0211532_2152021.jpg
■ エゾボラモドキ (Ezobora Modoki) Neptunea intersculpta 殻長11.5cm

c0211532_2152840.jpg
■ エゾボラモドキ (Ezobora Modoki) Neptunea intersculpta 殻長11.5cm

この仲間は唾液腺に毒を持つらしく、ネットなどを見ていると「必ず取り除くように」と書いてある。
知らなかったらそのまま食べていたかも・・・

貝の身を取り出し、包丁で縦に真っ二つにする。
写真中央左のクリーム色をした部分が毒のある唾液腺。

c0211532_2171064.jpg
■ エゾボラモドキ (Ezobora Modoki) Neptunea intersculpta

刺身、煮つけで食べたが、煮付けが極度に美味い!
魚料理店でも出そうかなと勘違いしてしまうほどの美味さ!

またこの貝を見かけたら絶対に買おう!*3個パックで248円だった。ちなみにそのうち1個はなんと腐ったヤドカリだった・・・

そしてメインディッシュの紅ガニ。
茹でガニ、鍋、カニミソを作っていただいた。

c0211532_21102386.jpg

言うまでもなく美味い!!!
上手に剥いたカニの脚を口の上にもっていき、CMに出るような格好でほうばる。
甘いカニの味が口いっぱいに広がる・・・

「あ~幸せ!」

というのを繰り返していたら最後は気持ち悪くなってきた。
さすがに食べ過ぎると気持ち悪くなる・・・

しばらくカニは休憩。
カニアレルギーにもなりかねないし。


<撮影種一覧> 2種
<貝類>
■ エゾボラモドキ (Ezobora Modoki) Neptunea intersculpta
<甲殻類>
ベニズワイガニ (Beni Zuwaigani) Chionoecetes japonicus

by takuyamorihisa | 2013-01-28 21:00 | 鳥取県