人気ブログランキング |

249 Pfeiffer Beach ~ガーネットの砂浜~

今日はPfeiffer Beach(ファイファービーチ)に行ってきた。

Highway 1(ハイウェイ1)を1時間半くらい運転し、目的地のPfeiffer Beach(ファイファービーチ)へとやってきた。

実はこのPfeiffer Beach(ファイファービーチ)、ちょうどハニムーンの2週間くらい前に「世界ふしぎ発見」で紹介されたガーネットでできた赤い砂浜なのだ。

ガーネットとは1月の誕生石でもある赤い宝石。宝石でできた砂浜!?

Pfeiffer Beach(ファイファービーチ)への道はかなり分かりづらい。
Highway 1(ハイウェイ1)を南に向かって右折して、「こんな道で大丈夫?」といった感じの道の先にある。*詳しくは眼遊記MAPを参照。

c0211532_2275191.jpg

ここから見る山の景色もいいっ!

c0211532_2272261.jpg

生命力を感じさせる木。

c0211532_2295676.jpg

ヨメと比べるとその大きさが分かる。

c0211532_2212220.jpg

ビーチ!!!

c0211532_2215322.jpg

ところでガーネットの砂はどこ?
足元を見ると・・・

確かに赤いっ!

c0211532_2219380.jpg

真っ赤な砂を想像していたので一瞬がっかりしたが、確かに赤い!

砂を蹴り上げると赤い砂埃が見れる。

c0211532_22214470.jpg

風が吹くと美しい赤い帯が浮き上がってくる。
ガーネットは比重が重いので、風で表面の砂(石英)だけが飛ばされて赤い模様が出てくるのだろう。
神秘的だ。

c0211532_22321775.jpg

赤い帯。
う~んもっと綺麗に写真が撮れないかな・・・

c0211532_2233288.jpg

ここでマクロレンズの出番。
ビーチに這いつくばって写真を撮った。
おおお・・・
まさに宝石の砂。

c0211532_22335812.jpg

すごい。本当にガーネットの砂浜だ・・・
*ちなみにGoogle Mapの航空写真でも砂が赤くなっているのが確認できる。

ここまでの道のりも大変だった(道を探すのに)ので大満足。
いい気持ちのままSan Francisco(サンフランシスコ)へ戻ることにした。

買い物をするため、ちょっとだけMonterey(モントレー)のモールに寄る。
「じゃあ帰ろうか。」

Highway 1(ハイウェイ1)を北上していると、ちょうど見事な夕日が二人を見送ってくれた。

c0211532_22443789.jpg

涙が出そうなくらい美しい夕日。

明日、日本へ飛ぶ。
親友に大自然、ヨメとのスタートにふさわしい最高のハニムーンとなった。
やっぱりアメリカはいいなぁ!!!帰りたくない!!!

by takuyamorihisa | 2012-06-25 21:30 | USA