247 Montery Bay ~あこがれのホエールウォッチング2~

今日はMonterey Bay (モントレー湾)に行ってきた。

船はOld Fisherman's Wharf(オールドフィッシャーマンズワーフ)を出てどんどん沖へと進んでいく。
船の後方を見るとだいぶ岸が遠くなっていた。
c0211532_21384925.jpg


水面すれすれを飛ぶBrandt's Cormorant (アオノドヒメウ)の群れ。
c0211532_2295958.jpg
■ Brandt's Cormorant (アオノドヒメウ) Phalacrocorax penicillatus


前回は豆粒ほどにしか見えなかったCommon Murre (ウミガラス)を近距離で撮影。
c0211532_22104189.jpg
■ Common Murre (ウミガラス) Uria aalge


見事魚を捕まえたCaspian Tern (オニアジサシ)。
かっこいいぜ。
c0211532_224941100.jpg
■ Caspian Tern (オニアジサシ) Hydroprogne caspia

姿はそっくりだが別の種Elegant Tern (ユウガアジサシ)。初撮影種!
ジャイアントケルプの上で休憩中。
c0211532_22514065.jpg
■ Elegant Tern (ユウガアジサシ) Thalasseus elegans


船の速度が遅くなり、スピーカーからガイドの声が流れてきた。
「Blue Whaleが現れたわ!みなさん11時の方向に注目して!」
右舷側にのっていた人たちがわーっとこちら側に流れてくる。
どこだ~Blue Whale!

いた!

c0211532_0275581.jpg
■ シロナガスクジラ (Blue Whale) Balaenoptera musculus

生まれて初めてクジラを見た感動的瞬間!
ヨメも大興奮。
潮をふいたっ!
c0211532_0294372.jpg
■ シロナガスクジラ (Blue Whale) Balaenoptera musculus

このときBlue Whaleが何のクジラなのか全く分かっていなかったが、あとで調べるとあの有名なシロナガスクジラだということが分かった。
シロナガスクジラ (Blue Whale)は恐竜も含め、地球上に存在したあらゆる動物の中でも最大の種で、その重さはなんと最大190トン!
人間の3800倍・・・

シロナガスクジラ (Blue Whale)が背中を丸めて深海へと潜っていく。
c0211532_037501.jpg
■ シロナガスクジラ (Blue Whale) Balaenoptera musculus

7~10分後にまた水面に現れ、数分間泳ぐとまた潜っていく。
この繰り返しをしているようだ。

船が一番近くに寄れたときのベストショット。
デカイっ!
c0211532_043634.jpg
■ シロナガスクジラ (Blue Whale) Balaenoptera musculus

40分くらいシロナガスクジラ (Blue Whale)を観察し、お腹いっぱいになった一行はまた沖へと向かい始めた。

さらに1時間くらい沖へと行ったであろうか、ガイドいわく26km沖まで来たようだ。
すごい距離・・・

「12時の方向をみて。Humpbackがいるわ!」
船が遠くにいるクジラめがけて進んでいく。
見えたっ!
c0211532_0455981.jpg
■ ザトウクジラ (Humpback Whale) Megaptera novaeangliae

かなりクジラに近づいた。
「おおお!!!」
船から歓声があがる。
尾鰭を見せて潜るフルーキングだ。
c0211532_0472071.jpg
■ ザトウクジラ (Humpback Whale) Megaptera novaeangliae



ドッボーッッン!
c0211532_0504194.jpg
■ ザトウクジラ (Humpback Whale) Megaptera novaeangliae

「キャーッ!!!」
船中悲鳴のような歓声に包まれる。
前触れもなくいきなりザトウクジラ (Humpback Whale)がブリーチングをみせた。
まるで爆弾が落ちたかのような水しぶき。
c0211532_0521189.jpg
■ ザトウクジラ (Humpback Whale) Megaptera novaeangliae

別のクジラがもういっちょう!
c0211532_0525569.jpg
■ ザトウクジラ (Humpback Whale) Megaptera novaeangliae

みんな興奮状態!ヨメも興奮状態!
そしてヘッドスラップ!
c0211532_054499.jpg
■ ザトウクジラ (Humpback Whale) Megaptera novaeangliae

とまりません!
c0211532_0545373.jpg
■ ザトウクジラ (Humpback Whale) Megaptera novaeangliae

まだまだ!
c0211532_055278.jpg
■ ザトウクジラ (Humpback Whale) Megaptera novaeangliae

船を意識したのか、ヘッドスラップの連発。
それも落ち着くと今度は胸鰭を水面に叩きつけるペックスラップが始まった。
c0211532_0563869.jpg
■ ザトウクジラ (Humpback Whale) Megaptera novaeangliae

バターン!
音がすごい。
c0211532_057638.jpg
■ ザトウクジラ (Humpback Whale) Megaptera novaeangliae

胸鰭の内側に色々な傷がある。
c0211532_0573730.jpg
■ ザトウクジラ (Humpback Whale) Megaptera novaeangliae

ザトウクジラ (Humpback Whale)のファンサービスがすごすぎる・・・
ここでも40分くらい観察しただろうか。
まだまだ見たい気持ちはあったものの、残念ながら時間切れになったらしい。

船が港へと進路を変えた。

帰り道でも数頭のザトウクジラ (Humpback Whale)に出会う。
今日はめちゃくちゃラッキーらしい。

かなり沖にきてから遠くで小さいシルエットが見えていた真っ黒い鳥に近寄ることができた。
Sooty Shearwater (ハイイロミズナギドリ)という鳥らしい。
初撮影種。
c0211532_115134.jpg
■ Sooty Shearwater (ハイイロミズナギドリ) Puffinus griseus

船を追って飛んでくるHeermann's Gull (オグロカモメ)。
c0211532_123988.jpg
■ Heermann's Gull (オグロカモメ) Larus heermanni

最高のショットを撮らせてくれたBrown Pelican (カッショクペリカン)。
水面がレフ版になってベストショット!
c0211532_15632.jpg
■ Brown Pelican (カッショクペリカン) Pelecanus occidentalis

自分達のホテル発見!
c0211532_155269.jpg

みんな満面の笑みを浮かべて港へと戻ってきた。

こんなにいい写真がたくさん撮れるホエールウォッチングになるとは。
泣けるくらい嬉しいぜ~。
最高のツアーを提供してくれたクルー、そして自分の趣味に付き合ってくれたヨメ、本当にありがとう!
いや~旅の最後にいい思いしたっ。


<撮影種一覧> 13種
<哺乳類>
シロナガスクジラ (Blue Whale) Balaenoptera musculus
ザトウクジラ (Humpback Whale) Megaptera novaeangliae
California Sea Lion (カリフォルニアアシカ) Zalophus californianus
<鳥類>
■ Sooty Shearwater (ハイイロミズナギドリ) Puffinus griseus
Brown Pelican (カッショクペリカン) Pelecanus occidentalis
■ Pelagic Cormorant (ヒメウ) Phalacrocorax pelagicus
Brandt's Cormorant (アオノドヒメウ) Phalacrocorax penicillatus
Heermann's Gull (オグロカモメ) Larus heermanni
Western Gull (アメリカオオセグロカモメ) Larus occidentalis
Caspian Tern (オニアジサシ) Hydroprogne caspia
Elegant Tern (ユウガアジサシ) Thalasseus elegans
■ Pigeon Guillemot (ウミバト) Cepphus columba
■ Common Murre (ウミガラス) Uria aalge
[PR]

by takuyamorihisa | 2012-06-25 21:10 | USA | Comments(0)