人気ブログランキング |

228 宍道湖自然館ゴビウス ~甥をつれて水族館~

今日は宍道湖自然館ゴビウス(Shinjiko Nature Musium Gobius)に行ってきた。

実は先日めでたく結婚式を行い、ヨメが正式に嫁となった。
広島から弟家族もやってきているので、今日は甥を喜ばせるために宍道湖自然館ゴビウスへGO。
甥は2歳児と0歳児のふたり。2歳児は魚が大好きなようなのでどう喜ぶか楽しみだ。

館内に入ると、円筒状の水槽にコノシロ (Dotted Gizzard Shad)とサッパ (Japanese Shad)の群れが泳いでいる。
いきなり2歳児のハートをつかんだようで、一気にテンションが高くなった。
続いてヒラスズキ (Blackfin Seabass)水槽。
「わー」と大喜びで水槽までダッシュ。
こいつはいい。

続いてチビッコが大好きなヘルメット水槽。
大好きな(美味しいから)アカアマダイ (Horsehead Tilefish)の登場だ!
生きた姿は初めて見る。
c0211532_1831999.jpg
□ アカアマダイ (Horsehead Tilefish) Branchiostegus japonicus

ヒイラギ(Spotnape Ponyfish)と泳ぐアカアマダイ (Horsehead Tilefish)。
c0211532_18355032.jpg
□ アカアマダイ (Horsehead Tilefish) Branchiostegus japonicus

有毒の棘が有名なミノカサゴ (Luna Lionfish)。ゆったりと漂うように泳ぐので撮影が楽。
c0211532_1837482.jpg
□ ミノカサゴ (Luna Lionfish) Pterois lunulata

隠岐の島後に生息するタゴガエル (Tago's Brown Frog)の固有亜種オキタゴガエル (Oki Tago's Brown Frog)。
c0211532_18432852.jpg
□ オキタゴガエル (Oki Tago's Brown Frog) Rana tagoi okiensis

その後魚の餌やりを見物して、最後の見せ場「巨大魚類の水槽」へ。
1m級のウナギ (Japanese Eel)、15kg級のコイ (Common Carp)など、とんでもないでかさの魚が目を引く水槽だが、2歳児はもう魚に飽きてしまったようだ。
最後に館の外で写真を撮って遊ぶ。

昨日に引き続き、今日もいい日だったなぁ。


<撮影種一覧> 3種
<魚類>
アカアマダイ (Horsehead Tilefish) Branchiostegus japonicus
□ ミノカサゴ (Luna Lionfish) Pterois lunulata
<両生類>
オキタゴガエル (Oki Tago's Brown Frog) Rana tagoi okiensis

□・・・飼育個体

by takuyamorihisa | 2012-04-15 21:00 | 島根県