人気ブログランキング |

202 枕木山 ~森の贈り物を食らう~

今日は枕木山(Mt. Makuragi)に行ってきた。

枕木山(Mt. Makuragi)は松江・米子 テレビ・FM放送所がある松江市の山だ。
送信所があるだけあってかなり見晴らしがいい。

天気がいいので今日は枕木山(Mt. Makuragi)から三坂山までの道を歩いてみることにした。
駐車場に生えているエノコログサ属の1種 (Bristlegrass)がきれいだ。
コツブキンエノコロかな?
c0211532_2365077.jpg
■ エノコログサ属の1種 (Bristlegrass) Setaria sp.

c0211532_2311478.jpg

舗装された道を歩く。
山道と違って視界が広く、鳥などを撮るにはこういうところを歩いた方がよさそうだ。

ホオジロ (Meadow Bunting)をみつけた。
c0211532_23124115.jpg
■ ホオジロ (Meadow Bunting) Emberiza cioides


おなかがパンパンのオオカマキリ (Oo Kamakiri)。
今日はやたら本種に出合う。
c0211532_23222512.jpg
■ オオカマキリ (Oo Kamakiri) Tenodera aridifolia

上からにらみつけるオオカマキリ (Oo Kamakiri)。
c0211532_2323765.jpg
■ オオカマキリ (Oo Kamakiri) Tenodera aridifolia

こいつより体が大きくてよかった。
こんなのが3mくらいあったら絶対食われてる!

道を歩いていると、5m先に大きな蝶が止まっているのが見えた。
思わず体が固まる。
このチャンスを逃してはならない!!!
Toronto(トロント)でよく写真を撮っていたMonarch (オオカバマダラ)に雰囲気がそっくりだ。
美しい・・・
c0211532_233185.jpg
■ アサギマダラ (Chestnut Tiger) Parantica sita

後で友人にアサギマダラ (Chestnut Tiger)だと教えてもらった。
Monarch (オオカバマダラ)同様、渡りをする蝶で、世代を交代しながら台湾から日本列島までやってきてまた戻っていくらしい。
この蝶はどこからやってきたのだろうか。
翅も美しいが、ひらひらと舞う姿も美しい。
一目ぼれしてしまった。
逃げられては追いかけながら、30分くらいこの蝶を撮りつづけた。

上と下、両方を見ながら歩いていると今度はきのこを見つけた。
ホコリタケ (Common Puff Ball)だ。
c0211532_23441196.jpg
■ ホコリタケ (Common Puff Ball) Lycoperdon perlatum Pers.

ひだはなく袋状になっていて、てっぺんから胞子がほこりのように飛び出す。
この様子を撮りたいのでがんばってみた。
指で押すとほこりがひょろひょろ~っと出てくる。
c0211532_23462868.jpg
■ ホコリタケ (Common Puff Ball) Lycoperdon perlatum Pers.

指で強くつまんだら激しくほこりが出てきた。
うわっ。
c0211532_2348032.jpg
■ ホコリタケ (Common Puff Ball) Lycoperdon perlatum Pers.

犬の散歩をしている人が通ったが、撮影に集中しているときは全く気にならない。
挨拶をしたが、変な人だと思われたに違いない。

再び上下に意識を集中して歩いていると、電線にとまったヤマガラ (Varied Tit)を発見した。
う~ん。
逆光だし、ちょっと遠すぎる。
c0211532_2353122.jpg
■ ヤマガラ (Varied Tit) Parus varius

アサギマダラ (Chestnut Tiger)を再び発見。
多分違う個体だろう。
ほんときれい。
c0211532_23563023.jpg
■ アサギマダラ (Chestnut Tiger) Parantica sita

さっきから道の脇のヨモギ (Mugwort)にやたらとフキバッタ亜科の1種 (Grasshopper)がとまっている。
c0211532_23593340.jpg
■ フキバッタ亜科の1種 (Grasshopper) Melanoplinae sp.

なんか生気が感じられないので棒でつつく。
ちょんちょん。
全然動かない。
死んでいるようだ。
他の個体も棒でつついてみる。
これも死んでいる。
何故か草につかまったままフキバッタ亜科の1種 (Grasshopper)がいっぱい死んでいる。
なんでだろう?
疑問が残る。

舗装された道ばかりも飽きたので、脇にあった山道を登ってみることにした。
無線塔の管理をするための道のようだ。

特別変わったものには出会わなかったが、休憩しているときにミツバアケビ (Three-leaf Akebia)の実を見つけた。
c0211532_051710.jpg
■ ミツバアケビ (Three-leaf Akebia) Akebia trifoliata

最近Man vs. WildのBear Gryllsにはまっているので、
「見てください。アケビを見つけました。アケビは森のサバイバルで貴重な糖分を補給してくれます。ちょっと高いところにあるので、木を登らなくてはなりませんが、それに見合うだけの収穫があるので木を登ってみることにします。」
などと頭の中で独り言をいいながら木に登る。

握りこぶしを一回り大きくした大きな果実をゲットした。
食べてみる・・・

うまい!

以前スーパーで買った栽培物とは比べ物にならない。
まるで干し柿のような甘さだ。
もっととりたい。
がしかし、ほとんどの実は木を登っても届かない枝の先にある。
今度は木の枝を探し、実を引っ掛けて落とせるように細工する。
絶対諦めない精神がサバイバルには必要だ。

おかげでたくさん採れた。
c0211532_0253052.jpg
■ ミツバアケビ (Three-leaf Akebia) Akebia trifoliata

「アケビは野鳥にとって厳しい冬の前の貴重な栄養源です。独り占めせず、鳥にも残していきましょう。」
頭の中のBear Gryllsが独り言をいうので、全部とらず1/4はそのままにしておいた。
それでもちょっととりすぎたかな・・・

かばんにアケビを詰め込み、帰ることにした。
遠くに見える日本海はかすんでいる。
c0211532_03086.jpg

来た道を歩き、駐車場へと戻ってきた。
車で下山途中に撮影した夕焼け。
c0211532_0312463.jpg

個人的にはあまり撮らない人工物もいれた夕焼け。
枕木山のシンボル、テレビアンテナ。
c0211532_0323612.jpg

下界に下りてきた。
持田からみる夕焼け。
c0211532_0344775.jpg

景色もきれいだし、アサギマダラ (Chestnut Tiger)のいい写真は撮れたし、アケビはうまいし、秋を満喫した一日だった。
ありがとう!枕木山!


<撮影種一覧> 9種

<植物>
■ ミツバアケビ (Three-leaf Akebia) Akebia trifoliata
■ エノコログサ属の1種 (Bristlegrass) Setaria sp.
<菌類>
■ ホコリタケ (Common Puff Ball) Lycoperdon perlatum Pers.
<昆虫類>
■ アサギマダラ (Chestnut Tiger) Parantica sita
■ オオカマキリ (Oo Kamakiri) Tenodera aridifolia
■ フキバッタ亜科の1種 (Grasshopper) Melanoplinae sp.
<鳥類>
■ ヤマガラ (Varied Tit) Parus varius
■ アトリ (Brambling) Fringilla montifringilla
ホオジロ (Meadow Bunting) Emberiza cioides

by takuyamorihisa | 2011-10-08 21:10 | 島根県