人気ブログランキング |

100 Lake Couchinching ~童心に返って~

今日はLake Couchinching(カウチチン湖)に行ってきた。

ワキさん一家と行ったMusukoka(ムスコカ)でのフィッシングの帰り道、小さな湖へと立ち寄った。

湖畔の景色がカナダっぽくてすごく素敵だ。
c0211532_0425927.jpg

Musukoka(ムスコカ)での釣果がいまいちよくなかったので、ここで悪あがき。

まずは水辺をチェックする。
c0211532_0472151.jpg

いい感じ!
手の届きそうなところに礫があって、いかにも何かいそうだ!
竿を置いて、腕をまくって、夢中で水中の礫をひっくり返した。

予想的中!

いましたザリガニの仲間!
Rusty Crayfish (ラスティークレイフィッシュ)というアメリカザリガニ科の仲間で、北米のオハイオ州、ケンタッキー州、テネシー州原産の種。
オンタリオ州にはもともと生息していなかったのだが、釣り人が使う餌として本種の生体が利用され、一気に北米に広がっていったという移入種だ。

c0211532_0501962.jpg
 ■ Rusty Crayfish (ラスティークレイフィッシュ) Orconectes rusticus 2.5cm


c0211532_1171787.jpg
■ Rusty Crayfish (ラスティークレイフィッシュ) Orconectes rusticus 2.5cm

貝類もゲット。
c0211532_1182110.jpg
■ 腹足綱の1種 (Gastropoda) Gastropoda sp. 1.0cm

c0211532_1204081.jpg
■ イガイ科の1種 (Mytilidae) Mytilidae sp. 1.7cm

こういうのを貝類コレクターに売ったら高く売れるのになと一瞬魔が差したが、撮影後は水に戻した。

撮影がひととおり終わり、伸びをしながら湖を見ていると今度はCaspian Tern (オニアジサシ)が飛んできた。
今日はいろいろな生き物に出会えてる!
c0211532_1254135.jpg
■ Caspian Tern (オニアジサシ) Hydroprogne caspia

c0211532_127411.jpg
■ Caspian Tern (オニアジサシ) Hydroprogne caspia

飛翔中の姿が本当に美しい。

おっさんの姿をした子供が水辺で遊んでいる間にワキさんは船着場の方へ移動し、小さいミノーでブルーギル(Bluegill)をあげていた。
日本で見るブルーギル(Bluegill)とはどこか雰囲気が違う。
c0211532_131831.jpg
■ ブルーギル (Bluegill) Lepomis macrochirus 18.0cm

自分もがんばって何か釣ろうと小さなワームで粘ったが、極小のRock Bass(ロックバス)が釣れただけだった。
c0211532_134412.jpg
■ Rock Bass (ロックバス) Ambloplites rupestris 11.5cm

最後はすぐそばで無防備に水草を食べているマガモ(Mallrad)を撮影して終了。
c0211532_1354957.jpg
■ マガモ (Mallard) Anas platyrhynchos

いろいろな生き物を撮影できて本当に幸せ。
最高の一日だった。
c0211532_1374366.jpg

ありがとうワキさん!
また行きましょう!


>>オンタリオ湖畔から


<撮影種一覧> 6種
<貝類>
■ 腹足綱の1種 (Gastropoda) Gastropoda
■ イガイ科の1種 (Mytilidae) Mytilidae
<甲殻類>
<魚類>
ブルーギル (Bluegill) Lepomis macrochirus
Rock Bass (ロックバス) Ambloplites rupestris
<鳥類>
マガモ (Mallard) Anas platyrhynchos
Caspian Tern (オニアジサシ) Hydroprogne caspia

by takuyamorihisa | 2010-09-06 21:10 | Canada