人気ブログランキング |

072 Payto Lake ~夕日とカナディアンロッキー~

今日はPeyto Lake(ペイト湖)へ行ってきた。

Banff(バンフ)の街へ帰る前にもう一度寄りたいというツアーメイトのリクエストでPeyto Lake(ペイト湖)に寄ることになった。
駐車場へ車を停め、坂を登って行く。
展望台へつくと、ちょうど太陽が山に消えていくところだった。
c0211532_22261463.jpg
本当に空気がきれい。

この写真の右奥の山をズームで撮ってみた。
距離によって山の色が違っている。
まるで絵のよう。
c0211532_22313496.jpg

湖の流れ込み側。
薄暗くなっても不気味な青さは健在。
c0211532_22302662.jpg

黄色のかわいい花を咲かせていたAlpine Buttercup (アルパインバターカップ)。
c0211532_22414270.jpg
■ Alpine Buttercup (アルパインバターカップ) Ranunculus eschscholtzii

駐車場で見送ってくれた四角い雪だるま。
c0211532_22425129.jpg

次はいつ見れるか分からない壮大な景色をしっかりと眼に焼き付けておく。
c0211532_2244358.jpg

c0211532_22442175.jpg

Lake Luise(ルイーズ湖)を通り過ぎ、Icefields Parkway(アイスフィールドパークウェイ)からHighway 1(ハイウェイ1)に乗った。
Highway 1(ハイウェイ1)に何個かある、野生動物専用の陸橋。
c0211532_196481.jpg

カナダ、特にここカナディアンロッキーの自然保護の姿勢はすごい。

山が青いのでよけいに鮮やかに感じるオレンジの空。
c0211532_19104888.jpg

帰る前にまた野生動物に会えないかと通ったHighway 1A(ハイウェイ1A)で見事遭遇したElk(アメリカアカシカ)。
c0211532_19145169.jpg
■ Elk (アメリカアカシカ) Cervus canadensis

そしてちょうど真っ暗になったころに無事Banff(バンフ)へ到着した。

こうして韓国人2人、日本人2人による1泊2日の超濃厚なJasper(ジャスパー)遠征が終わった。
スーとチャン、ありがとう!
また世界のどこかで会えるといいな。

Banff(バンフ)滞在は残り2日。


>>Icefields Parkway


<<撮影種一覧> 2種
<植物>
■ Alpine Buttercup (アルパインバターカップ) Ranunculus eschscholtzii
<哺乳類>
■ Elk (アメリカアカシカ) Cervus canadensis

by takuyamorihisa | 2010-06-14 22:00 | Canada