人気ブログランキング |

042 Thunderbird Conservation Park ~命がけの探検~

今日はThunderbird Conservation Park(サンダーバードコンサーベーションパーク)に行ってきた。

この公園はGlendale(グレンデール)北の山にあり、いい写真が撮れるかもと友達に教えてもらった場所だ。
あいにく今日も友達は授業があるということで、授業の前にこの山まで連れて行ってもらい、あとで迎えに来てもらうことにした。

Toronto(トロント)は山が全くないだだっ広い平地なので山を見るとわくわくする。

c0211532_520672.jpg

残念なことに今日はあいにくの曇り空。
灼熱のArizona(アリゾナ)ではこれくらいの方が楽でいいかもしれない。

木が一本もない不思議な山を登り始める。
ハイキング道は一度左奥の山まで行って、裏側から目の前の山の頂上まで行けるようになっている。
ちょっと遠回りしすぎだ・・・

まずはいも虫をくわえたCactus Wren (サボテンミソサザイ)。

c0211532_5333757.jpg
■ Cactus Wren (サボテンミソサザイ) Campylorhynchus brunneicapillus

自生するサボテン達。
そこら中サボテンだらけ。

c0211532_542528.jpg
■ California Barrel Cactus (カリフォルニアバレルカクタス) Ferocactus cylindraceus


c0211532_5465915.jpg
■ Strawberry Hedgehog Cactus (ストロベリーヘッジホッグカクタス) Echinocereus engelmannii


c0211532_5473831.jpg
■ California Barrel Cactus (カリフォルニアバレルカクタス) Ferocactus cylindraceus


c0211532_5475653.jpg
■ サボテン科の1種 (Cactus) Cactaceae sp.


c0211532_5482590.jpg
■ California Barrel Cactus (カリフォルニアバレルカクタス) Ferocactus cylindraceus


c0211532_5484126.jpg
■ California Barrel Cactus (カリフォルニアバレルカクタス) Ferocactus cylindraceus


ここまではちゃんと道を歩いていたのだが、ちょっと離れたところに見たことのない鳥を発見。
道を外れて礫だらけの山肌を進み鳥のいる方へと進んだ。
ここの石には小さい穴が無数にある。
溶岩が急に冷えてできたものだろう。

c0211532_5561551.jpg

実に歩きづらい。
近づいては逃げていく鳥を追いかけ、ついに写真を撮ることに成功した。

c0211532_69715.jpg
■ Black-throated Sparrow (ノドグロヒメドリ) Amphispiza bilineata

初撮影種のBlack-throated Sparrow (ノドグロヒメドリ)だ。
無事撮影できたのはいいが、気がつくと戻るのにかなり面倒なところまで来てしまった。
どうするべきか・・・

このまま頂上を目指すことにした。
さすがに道ではないので歩きづらい。
しかもやたら棘のある植物が多いので痛いし、靴下にトゲトゲの実がいっぱいくっついている。

鳥の写真が撮れるとかなり期待していたのだが、全く木がないので学校に比べると鳥の数は本当に少ない。
その代わりこの昆虫が多い。
Master Blister Beetle (マスターブリスタービートル)。

c0211532_6363714.jpg
■ Master Blister Beetle (マスターブリスタービートル) Lytta magister

交尾をしているものが多かった。

日本にも生息するヒメアカタテハ (Painted Lady)。

c0211532_6414045.jpg
■ ヒメアカタテハ (Painted Lady) Vanessa cardui

さすが荒野だけあって、トカゲもいる。
Common Side-blotched Lizard (ワキモンユタトカゲ)。

c0211532_23424769.jpg
■ Common Side-blotched Lizard (ワキモンユタトカゲ) Uta stansburiana

あと少しで頂上。

c0211532_7113177.jpg

ここまで来ると見晴らしが良くてきれいだ。
黄色がかった空気とSaguaro (ベンケイチュウ)の立っている姿がなんとなく「風の谷のナウシカ」に出てくる腐海のよう。

c0211532_715134.jpg
■ Saguaro (ベンケイチュウ) Carnegiea gigantea
c0211532_7152546.jpg
■ Saguaro (ベンケイチュウ) Carnegiea gigantea

やっと頂上に着いた。
手ごろな石に腰かけ一息つく。
遠くでRed-tailed Hawk (アカオノスリ)が飛んでいるのが見えた。

c0211532_724956.jpg
■ Red-tailed Hawk (アカオノスリ) Buteo jamaicensis

休憩を終え、山を降りることにした。
遠回りはしたくないので直線コースで下山する。
行きと違い、下りは本当にきつい。
底がぺらぺらのスニーカーなので、何度も足をとられてこけこうになる。
ヒーヒー言いながら下っていると、いきなり地面からセミのような鳴き声が聞こえ始めた。
なんだ??


■ Speckled Rattlesnake (シモフリガラガラヘビ) Crotalus mitchellii


うわ!
ガラガラヘビ!
本当にいた!
Arizona(アリゾナ)には13種ものガラガラヘビが生息するが、この種は斑紋がぼやけているのと、尾部に白黒のストライプがあることからSpeckled Rattlesnake (シモフリガラガラヘビ)のようだ。

c0211532_22213068.jpg
■ Speckled Rattlesnake (シモフリガラガラヘビ) Crotalus mitchellii


c0211532_22214864.jpg
■ Speckled Rattlesnake (シモフリガラガラヘビ) Crotalus mitchellii

アリゾナに行ったら撮影したいと思っていたので大興奮。
しかし咬まれなくて本当に良かった・・・
音を出さなかったら咬まれていたかもしれない・・・
さっきまで写真が撮れて興奮していたが、急に怖くなってきた。

その後はへっぴり腰で下山。
下まで降りると看板にあるルールに
「ハイキング道から外れて歩かないこと。」
と書いてあった。
落石の危険があるのと、危険生物がいるためか。
なるほど。スミマセン。

日陰のベンチで一休みする。
すると遠くで変なネズミが立っているのが見えた。
なんだあれは?
プレーリードッグ?

c0211532_7475038.jpg
■ Round-tailed Ground Squirrel (マルオジリス) Spermophilus tereticaudus

あとで調べてみるとRound-tailed Ground Squirrel (マルオジリス)というリス科の生き物だった。
人を恐れないようで、近くまでいって撮影することができた。

c0211532_749394.jpg
■ Round-tailed Ground Squirrel (マルオジリス) Spermophilus tereticaudus


c0211532_7492184.jpg
■ Round-tailed Ground Squirrel (マルオジリス) Spermophilus tereticaudus

目が大きくてかわいい。
体長は10cmほどの小型種。

友達が迎えにくるまでまだ時間があったので、探検を続けることにした。
ちょうど雲が晴れてきて、青空が覗きはじめた。
景色の写真を撮るにはいいが、暑い。

c0211532_7545588.jpg


c0211532_7561799.jpg


c0211532_7563463.jpg


c0211532_7573234.jpg


c0211532_758560.jpg

そこら中で咲いている黄色い花

c0211532_7585475.jpg

小さな紫色の花。
シソ科?

c0211532_802230.jpg

たくさんいたMourning Dove (ナゲキバト)。

c0211532_812794.jpg
■ Mourning Dove (ナゲキバト) Zenaida macroura

巣を作っている最中のCactus Wren (サボテンミソサザイ)。
痛くないのだろうか。
棘だらけで近寄りたくない。

c0211532_83153.jpg
■ Cactus Wren (サボテンミソサザイ) Campylorhynchus brunneicapillus

飲料水も底をつき、さすがにばててしまったので日陰のベンチで友達を待つことにした。

ベンチで寝ていると見覚えのあるシルエット。
Gambel's Quail (ズアカカンムリウズラ)だ!

c0211532_891790.jpg
■ Gambel's Quail (ズアカカンムリウズラ) Callipepla gambelii

帰るまでには撮りたいと思っていたからよかった。
警戒心が強くてなかなか近寄れなかったが、まあ形にはなった。

Arizona(アリゾナ)の荒野で日陰無しの6時間。
かなりきつかったが、得たものは大きかった。

ありがとうThunderbird Conservation Park(サンダーバードコンサーベーションパーク)!
明日はGrand Canyon(グランドキャニオン)だ!


<撮影種一覧> 17種
<植物>
■ Saguaro (ベンケイチュウ) Carnegiea gigantea
■ Strawberry Hedgehog Cactus (ストロベリーヘッジホッグカクタス) Echinocereus engelmannii
■ California Barrel Cactus (カリフォルニアバレルカクタス) Ferocactus cylindraceus
■ サボテン科の1種 (Cactus) Cactaceae sp.
<昆虫類>
■ Master Blister Beetle (マスターブリスタービートル) Lytta magister
■ ヒメアカタテハ (Painted Lady) Vanessa cardui
<爬虫類>
Common Side-blotched Lizard (ワキモンユタトカゲ) Uta stansburiana
Tiger Whiptail (タイガーウィップテイル) Aspidoscelis tigris
Speckled Rattlesnake (シモフリガラガラヘビ) Crotalus mitchellii
<哺乳類>
■ Round-tailed Ground Squirrel (マルオジリス) Spermophilus tereticaudus
<鳥類>
Red-tailed Hawk (アカオノスリ) Buteo jamaicensis
■ Turkey Vulture (ヒメコンドル) Cathartes aura
Gambel's Quail (ズアカカンムリウズラ) Callipepla gambelii
■ Mourning Dove (ナゲキバト) Zenaida macroura
■ Cactus Wren (サボテンミソサザイ) Campylorhynchus brunneicapillus
■ Northern Mockingbird (マネシツグミ) Mimus polyglottos
Black-throated Sparrow (ノドグロヒメドリ) Amphispiza bilineata

by takuyamorihisa | 2010-04-16 21:33 | USA