人気ブログランキング |

028 Humber Bay Shores Park ~今日も出会えた~

今日はHumber Bay Shores Park(ハンバーベイショアズパーク)に行ってきた。

久々の休み。身体は休みたがっているが、頭は撮影のことでいっぱい。
こんな快晴の日に家でゴロゴロしていたらバチがあたる。
先月大収穫があったHumber Bay Sores Parkへ行くことにした。

前回と同じく2時間弱で到着。
天気良し、気温高しと、先月と同じ条件なのでいい出会いがありそうだ。

まずは氷の上のマガモ(Mallard)を撮影。
寒そうだ。
c0211532_123643.jpg
■ マガモ (Mallard) Anas platyrhynchos

オカヨシガモ (Gadwall)、Canada Goose (カナダガン)、American Black Duck (アメリカガモ)など順調に普通種を撮影していく。
c0211532_13242018.jpg
■ オカヨシガモ (Gadwall) Anas strepera

c0211532_13255758.jpg
■ Canada Goose (カナダガン) Branta canadensis

c0211532_1327748.jpg
■ American Black Duck (アメリカガモ) Anas rubripes

ここまでは前回と変わらない様子だ。
橋の方へ歩いていると、湖の方から2羽の大きな白鳥が飛んできた。
激レア種のTrumpeter Swan (ナキハクチョウ)だ。
飛んでいった方向へ走る。

橋のところまでくると、2羽のTrumpeter Swan (ナキハクチョウ)が泳いでいた。
今日もついてる!
と思ったら、橋の上からおじさんがパンを撒いている。
このTrumpeter Swan (ナキハクチョウ)たちはおじさんのパン目当てで飛んで来たのだ。
ちょっと冷めた。
c0211532_13495799.jpg
■ Trumpeter Swan (ナキハクチョウ) Cygnus buccinator

マガモ(Mallard)も集まって来て、パンの奪い合いだ。
Trumpeter Swan (ナキハクチョウ) はかなり攻撃的。
c0211532_8225657.jpg
■ Trumpeter Swan (ナキハクチョウ) Cygnus buccinator

c0211532_8243985.jpg
■ Trumpeter Swan (ナキハクチョウ) Cygnus buccinator

今日は4羽のTrumpeter Swan (ナキハクチョウ)を見ることができた。

橋の上からパンを奪い合うマガモ(Mallard)を観察していると面白い光景がみれた。
このカモは比重が軽く、一般的には潜水できないとされているのだが、沈んだパンを食べるため、なんと潜水している。
写真左の個体は湖底から上がって来るもので、右の水しぶきは別の個体が潜った瞬間にできたもの。
c0211532_8382177.jpg
■ マガモ (Mallard) Anas platyrhynchos

Bufflehead (ヒメハジロ)のオスも湖底のパンを狙って寄ってきた。
こちらは潜水ガモなので、潜って水中を泳ぎ、しばらくは浮いてこない。
警戒心が強く、今までなかなか近くで撮影することができなかったが、今日はかなり近くで撮影できた。
c0211532_8455628.jpg
■ Bufflehead (ヒメハジロ) Bucephala albeola

公園の西側へ向かう。
凍った川に雪が積もっている。
純白できれいだ。
c0211532_850874.jpg
c0211532_8503070.jpg

木の上にいるAmerican Crow (アメリカガラス)を発見した。
ハトよりちょっと大きいくらいの小さいカラスだ。
日本のカラスと違ってゴミをあさったりはしない。
c0211532_8521637.jpg
■ American Crow (アメリカガラス) Corvus brachyrhynchos

公園の西側も水鳥は多く、水鳥を中心に撮影を続ける。
大きなコブハクチョウ (Mute Swan)が泳いでいたので、いたずらで逆光で撮ってみる。
c0211532_858514.jpg
■ コブハクチョウ (Mute Swan) Cygnus olor

頭かくして尻隠さず。
c0211532_901252.jpg
■ コブハクチョウ (Mute Swan) Cygnus olor

ここからだと太陽に照らされてダウンタウンがくっきり見える。
手前のカモメ類は遠すぎて何か分からなかった。
c0211532_941510.jpg

湖側ではしぶきが凍ってつららになり美しい造形を作り出している。
c0211532_964146.jpg

湾内、外側、場所によっていろいろな水鳥がみられた。
c0211532_9895.jpg
■ Long-tailed Duck (コオリガモ) Clangula hyemalis

c0211532_9101314.jpg
■ スズガモ (Greater Scaup) Aythya marila

c0211532_9113766.jpg
■ ウミアイサ (Red-breasted Merganser) Mergus serrator

c0211532_9121328.jpg
■ Common Goldeneye (ホオジロガモ) Bucephala clangula

だいぶ日が傾いて来たので、来た道を引き返していると、見たことのない小鳥を発見。
藪の中にいて写真が撮れない。
しかし人を恐れる様子もなく、逃げようともしない。
藪には棘のある植物もあり、入りたくなかったが、二度と見れないかもしれないという言葉が頭に浮かんできたので、藪の中へ入ることにした。
バキバキバキ
「いたたたた~。」
やっとの思いで小鳥へ近づいたが、案の定逃げられてしまった。
また藪をかき分け道へ戻る。
すると先ほどの小鳥が赤い実をくわえて、枝にとまっている。
チャンス!
c0211532_9203678.jpg
■ Northern Mockingbird (マネシツグミ) Mimus polyglottos

c0211532_9211048.jpg
■ Northern Mockingbird (マネシツグミ) Mimus polyglottos

Northern Mockingbird (マネシツグミ)という、北米ではわりと知られた鳥だった。
暗くなり始めていたがなんとか撮影できた。

先月同様大満足で歩いていると、黒いものが泳いでいた。
ビーバーだ。
しかも先月と全く同じ場所。
なのでほとんど同じ写真。
c0211532_9241979.jpg
■ North American Beaver (アメリカビーバー) Castor canadensis

ここではそれほど珍しくないのかもしれない。

この日の撮影枚数は1000枚を越えていた。
次の日誌もこの公園になりそうだ。
さすがHumber Bay Shores Park。


<撮影種一覧> 20種
<哺乳類>
■ North American Beaver (アメリカビーバー) Castor canadensis
Eastern Gray Squirrel (トウブハイイロリス) Sciurus carolinensis
<鳥類>
■ Ruddy Duck (アカオタテガモ) Oxyura jamaicensis
■ オカヨシガモ (Gadwall) Anas strepera
American Black Duck (アメリカガモ) Anas rubripes
マガモ (Mallard) Anas platyrhynchos
■ Redhead (アメリカホシハジロ) Aythya americana
■ スズガモ (Greater Scaup) Aythya marila
Canada Goose (カナダガン) Branta canadensis
コブハクチョウ (Mute Swan) Cygnus olor
Trumpeter Swan (ナキハクチョウ) Cygnus buccinator
Long-tailed Duck (コオリガモ) Clangula hyemalis
■ Common Goldeneye (ホオジロガモ) Bucephala clangula
■ Bufflehead (ヒメハジロ) Bucephala albeola
■ カワアイサ (Common Merganser) Mergus merganser
■ ウミアイサ (Red-breasted Merganser) Mergus serrator
Ring-billed Gull (クロワカモメ) Larus delawarensis
■ Northern Mockingbird (マネシツグミ) Mimus polyglottos
■ Black-capped Chickadee (アメリカコガラ) Parus atricapillus
American Crow (アメリカガラス) Corvus brachyrhynchos

by takuyamorihisa | 2010-02-04 22:24 | Canada