020 遊遊さかな事典 ~心躍る釣りエッセイ~

今日「遊遊さかな事典」が届いた。

日本からだ。
勝手に師匠と呼ばさせていただいている、小西英人さんの本だ。
P7,P11,P494のヒラメの写真を提供した。
c0211532_1253075.jpg
遊遊さかな事典 (小西英人 著)

66種類の釣り魚についてのエッセイが800ページに渡って書いてある。
あいうえお順なので一番最初はアイナメ。
普通はお目にかかれないクロカジキや、マニアックどころで言えばネンブツダイなどの話もある。
メバルについてはアカメバル、クロメバル、シロメバルの3種に分けられた経緯など、釣り以外の情報も書かれている。

小西さんの文章は本当にすごい。
とても繊細で曖昧な感覚が支配する釣りの世界をみごとに描写している。
「光景が頭に浮かぶ」を通り越して、まるで今自分が釣りをしているような感覚にさせられる。

やばい。
半年以上も釣りに行っていないので、狂いそうだ。

やはり自分の中で一番楽しい自然との遊び方は釣りだ。
改めてそう思った。
自分のルーツだ。

ありがとう小西さん、エンターブレインさん!
[PR]

by takuyamorihisa | 2009-11-30 22:33 | お知らせ | Comments(0)