タグ:植物 ( 70 ) タグの人気記事

562 鳥取県産 ~幾何学模様ロマネスコ~

今日は境港市(Sakai Minato)で買い物をした。

鳥取県境港市に巨大なスーパーがある。Plant 5という名前のスーパーなのだが、ここの鮮魚コーナーはさすが境港と賞賛できるような面白い品揃えをしている。

車で40分の距離なので、ドライブがてらPlant 5に行ってきた。

今日はお目当ての鮮魚コーナーへ行く前に野菜コーナーで足が止まった。
なんじゃこの野菜はっ!!!

まるでコンピューターで計算して作られたような幾何学模様。
これが野菜だなんて!!!

調べるとカリフラワー (Cauliflower)の中のロマネスコという品種らしい。
すごいっ!こんな野菜初めてみたっ!!!

c0211532_23515412.jpg
□ カリフラワー (Cauliflower) Brassica oleracea var. botrytis

ちょっといつもと違ったライティングで撮影してみた。

c0211532_23515356.jpg
□ カリフラワー (Cauliflower) Brassica oleracea var. botrytis

c0211532_23515489.jpg
□ カリフラワー (Cauliflower) Brassica oleracea var. botrytis

おもしろ~い!!!

これだけで満足だったが、鮮魚コーナーを物色。
今日は特に気になるものはなさそう。
と思っていたが、ブラックタイガー(ミャンマー産)が気になった。

最近はWhiteleg Shrimp (バナメイエビ)に押されてスーパーでの存在感がなくなったブラックタイガー。
ミャンマーでも養殖をしているんだ。
英名の方が有名になってしまっているが、和名はウシエビという。

c0211532_23515532.jpg
□ ウシエビ (Black Tiger Prawn) Penaeus monodon

冷凍で輸入してきたものの解凍。
状態は良くないが、この青い状態を撮影したいと思った。

むき身にしても青い。
このままだとちょっと食欲がわかない・・・

c0211532_23515509.jpg
□ ウシエビ (Black Tiger Prawn) Penaeus monodon

このウシエビ (Black Tiger Prawn)はパエリアの具材に。

加熱すると赤くなり、見慣れたエビの姿になる。

c0211532_23515587.jpg
□ ウシエビ (Black Tiger Prawn) Penaeus monodon

やっぱり個人的にはWhiteleg Shrimp (バナメイエビ)より美味いと思う。

今日は栽培ものと養殖もののセット。
ちょっと自然から離れすぎたかな・・・


<撮影種一覧> 1種
<植物>
□ カリフラワー (Cauliflower) Brassica oleracea var. botrytis
<甲殻類>
□・・・栽培/養殖個体


[PR]

by takuyamorihisa | 2017-01-21 21:00 | 取り寄せ・市場購入 | Comments(2)

508 Olympic ~ウスキシロチョウ~

今日はOlympic (奧運)に行ってきた。

朝、仕事の待ち合わせ場所へ移動していると、植木の花に1匹の蝶がとまっていた。
日本では沖縄以南でしかみることのできない、ウスキシロチョウ (Lemon Emigrant)のメスだ!
手持ちのiPhone6sで撮影。決してAppleの回し者ではないが、携帯電話でこのクオリティはすごいと思う!

c0211532_112897.jpg
■ ウスキシロチョウ (Lemon Emigrant) Catopsilia pomona

初撮影種なのでとても嬉しい。

仕事を終え、ホテルに戻る前にMong Kok (旺角)の野菜市場で買ったLychee (レイシ)をいただく。
標準和名はレイシだが、現地でも日本でもライチと呼ばれている。

c0211532_118103.jpg
□ Lychee (レイシ) Litchi chinensis

日本では冷凍でしか出回らないが、ここでは生が流通している。
生と冷凍では味に天と地ほどの差がある。
冷凍すると灰汁が強くなり、食感、果汁、風味が損なわれる。生の新鮮なライチの果実は最高!!


<撮影種一覧> 2種
<植物>
□ Lychee (レイシ) Litchi chinensis
<昆虫類>
■ ウスキシロチョウ (Lemon Emigrant) Catopsilia pomona

□・・・栽培
[PR]

by takuyamorihisa | 2016-06-23 21:00 | 香港 | Comments(0)

503 オーストラリア産 ~殻つきのマカダミアナッツ~

今日は家で写真を撮った。

職場の上司から食べてごらんといただいたのはマカダミアナッツ。
マカダミアナッツと言えば、ナッツをチョコレートでくるんだハワイのお土産が有名だが、今回いただいたのはなんと殻つきのマカダミアナッツ!
殻割り器とのセットでいただいた。

c0211532_9105369.jpg
□ Macadamia Nut (マカダミア) Macadamia integrifolia

マカダミアナッツはオーストラリア原産のヤマモガシ目の植物、Macadamia Nut (マカダミア)の果実のこと。ナッツ類でなじみのあるアーモンド (Almond)はバラ目の植物。両種は全く別の植物だ。

このナッツは炒ってあるので、殻を割るとすぐに食べる事ができる。
香ばしく、可食部は乾燥していて本当に美味しい!!!

1個食べると次を食べたくなってしまって止まらない!!!

c0211532_9173172.jpg
□ Macadamia Nut (マカダミア) Macadamia integrifolia

マカダミアナッツがこんなに美味しいとは知らなかった!


<撮影種一覧> 1種
<植物>
□ Macadamia Nut (マカダミア) Macadamia integrifolia

□・・・栽培
[PR]

by takuyamorihisa | 2016-05-26 21:00 | 取り寄せ・市場購入 | Comments(0)

482 野呂山 ~恒例の親父と鳥撮り~

今日は野呂山北部(Mt. Norosan North)に行ってきた。

今、実家に帰ってきている。
鳥撮りにはまって久しい親父は撮影に出たくてうずうず。
二人で時間を作って、野呂山北部(Mt. Norosan North)へと鳥撮りへと出かけた。

ちょっとしたシャワー状の雨が降ったりと、あまりいい天気ではない。

最初に撮影したのは赤いがくに青い実が特徴的なクサギ (Harlequin Glory Bower)。

c0211532_2317421.jpg
■ クサギ (Harlequin Glory Bower) Clerodendrum trichotomum

紅葉がとても美しいハゼノキ (Japanese Wax Tree) 。

c0211532_23181383.jpg
■ ハゼノキ (Japanese Wax Tree) Toxicodendron succedaneum

時期が悪いのか、鳥の姿はちょっと少ない。
そんななか姿を見せてくれたのがヤマガラ (Varied Tit) 。
かわいらしくて好きな鳥。

c0211532_2323512.jpg
■ ヤマガラ (Varied Tit) Parus varius

ジョウビタキ (Daurian Redstart)のメス。

c0211532_23274130.jpg
■ ジョウビタキ (Daurian Redstart) Phoenicurus auroreus

最後はコゲラ (Japanese Pygmy Woodpecker) の写真。
結構近づけたので嬉しい!

c0211532_23281632.jpg
■ コゲラ (Japanese Pygmy Woodpecker) Dendrocopos kizuki

でもやっぱりデジスコを持ってきておけばよかったなぁと後悔。
次からはちゃんと持ち歩こう!!!


<撮影種一覧> 6種
<植物>
■ クサギ (Harlequin Glory Bower) Clerodendrum trichotomum
■ ハゼノキ (Japanese Wax Tree) Toxicodendron succedaneum

<鳥類>
■ コゲラ (Japanese Pygmy Woodpecker) Dendrocopos kizuki
ジョウビタキ (Daurian Redstart) Phoenicurus auroreus
■ ヤマガラ (Varied Tit) Parus varius
■ アトリ (Brambling) Fringilla montifringilla
[PR]

by takuyamorihisa | 2015-12-17 21:00 | 広島県 | Comments(0)

478 荒神谷遺跡 ~遺跡で散歩~

今日は荒神谷遺跡(Kojindani Remains)に行ってきた。

天気のいい秋の日。時間もあるので息子を連れて荒神谷遺跡(Kojindani Remains)に行ってみた。
この遺跡は弥生時代に製造された銅剣がたくさん出土したすごい遺跡。
自然豊かな公園になっていて、地元の子供連れが多く訪れる場所だ。

散歩がてらに生き物の写真を撮影した。

まずは池に生えているスイレン属の1種 (Water-Lilies)。

c0211532_14401236.jpg
□ スイレン属の1種 (Water-Lilies) Nymphaea sp.

セイタカアワダチソウ (Canada Goldenrod)の花。
日本中どこでも見られるが、実は北米からの外来種。

c0211532_14495090.jpg
■ セイタカアワダチソウ (Canada Goldenrod) Solidago canadensis

用水路の脇などに生え、花がソバ (Buckwheat)に似ていることが名前の由来であるミゾソバ (Water Pepper) 。
ピンクのかわいらしい花だ。

c0211532_1450975.jpg
■ ミゾソバ (Water Pepper) Polygonum thunbergii

この遺跡公園で栽培されている古代米。
赤米といって、赤いお米だ。

c0211532_1564234.jpg
□ イネ (Rice) Oryza sativa

こちらの赤トンボはリスアカネ (Risu Akane)。
Chikaさんに見ていただいた。

c0211532_158313.jpg
■ リスアカネ (Risu Akane) Sympetrum risi risi

秋の気持ち良いほのぼのとした一日を満喫させてもらった。

また行ってみようっ!


<撮影種一覧> 5種
<植物>
■ セイタカアワダチソウ (Canada Goldenrod) Solidago canadensis
■ ミゾソバ (Water Pepper) Polygonum thunbergii
□ スイレン属の1種 (Water-Lilies) Nymphaea sp.
□ イネ (Rice) Oryza sativa
<昆虫類>
■ リスアカネ (Risu Akane) Sympetrum risi risi

□・・・栽培
[PR]

by takuyamorihisa | 2015-10-18 21:00 | 島根県 | Comments(0)

465 Saint-Blaise-la-Roche ~紫色の花~

今日はSaint-Blaise-la-Roche(サン・ブレーズ・ラ・ロッシュ)に行ってきた。

Alsace(アルザス地域圏)を移動中、休憩のためにSaint-Blaise-la-Roche(サン・ブレーズ・ラ・ロッシュ)という小さな町に車を停めた。

田舎町はどこも似たような風景で見慣れてしまったが、建物に歴史を感じさせるし統一感があって素晴らしい。

c0211532_14572573.jpg

足元を見ると、見たことのない野草が花を咲かせていた。

c0211532_1458845.jpg
マメ科の1種 (Fabaceae) Fabaceae sp.

一見ムラサキツメクサ (Red Clover)のようだが、花の上の部分が葉になっている。

c0211532_1532410.jpg
マメ科の1種 (Fabaceae) Fabaceae sp.

特徴的なのだが、なんの種類か分からず・・・

せかせかした日本を離れて、こんな場所で暮らしてみるとどんな気持ちなのだろうか・・・
やっぱり田舎はいいなぁ・・・


<撮影種一覧> 1種
<植物>
マメ科の1種 (Fabaceae) Fabaceae sp.
[PR]

by takuyamorihisa | 2015-06-28 21:20 | France | Comments(0)

462 Kinzheim ~フランスのトカゲ~

今日はKinzheim(キンツハイム)に行ってきた。

6月。フランスの田舎で山奥。そう聞くととても過ごしやすくて快適な気候なのだろうと思うだろう。
しかし実際は非常に日差しが強く乾燥しており、熱中症になりそうなくらい暑い。

今日もフラフラになりそうなハードな仕事が終わり、ホテルへ戻ってきた。

c0211532_23265844.jpg

ふと生き物の気配がするので花壇に目をやると、一匹のトカゲの姿をみつけた。
ニホンカナヘビと良く似ている。

息を殺してそぉ~っと近づいて撮影した。
初撮影種のCommon Wall Lizard (コモンウォールリザード)だ!

c0211532_23305840.jpg
■ Common Wall Lizard (コモンウォールリザード) Podarcis muralis

今回の出張では時間がないので初撮影種はないかもと思っていたのでとても嬉しい!

ホテルのルームナンバー。
今いるアルザス地域圏の鳥はコウノトリ (Oriental Stork)ということで、空港やホテル、色々なところでコウノトリ (Oriental Stork)の姿をみることができる。
滞在中に野生のコウノトリ (Oriental Stork)を見てみたいなぁ・・・

c0211532_23325792.jpg

そして今日の晩御飯。近所のスーパーで買ってきた。
海外で調子が悪くなってきたときによくやるフルーツ食!

まずはイチゴ。
正しい和名はオランダイチゴ (Garden Strawberry)という。
アメリカで食べるものと良く似ていて、果肉が堅くてしっかりしている。
日本のイチゴとは全く別物だ。
食べ応えがあって、甘くて美味しい!!!(ちなみに日本のイチゴは恐らく世界一美味しいと思う)

c0211532_2336227.jpg
□ オランダイチゴ (Garden Strawberry) Fragaria × ananassa

今まで見たことのない、可愛らしい赤いフルーツ。
調べるとRedcurrant (フサスグリ)という名前のようだ。
何の仲間かも全く分からないが、本当に不思議な見た目。

c0211532_23373832.jpg
□ Redcurrant (フサスグリ) Ribes rubrum

食べてみると・・・

スッパイ!!!

酸っぱすぎて食べられない。
胃が痛くなりそうだ。
おえ~

とても食べられないので鳥に食べてもらおうとベランダに置いておいたが、いつまでたってもそのままだった・・・
調べるとジャムなどの加工用らしい。酸味が強すぎて生食は向いてないとの事。

よかった。フランス人はこれを喜んで食べているのかと思った・・・


<撮影種一覧> 3種
<植物>
□ Redcurrant (フサスグリ) Ribes rubrum
□ オランダイチゴ (Garden Strawberry) Fragaria × ananassa
<爬虫類>
Common Wall Lizard (コモンウォールリザード) Podarcis muralis

□・・・栽培
[PR]

by takuyamorihisa | 2015-06-26 21:00 | France | Comments(0)

460 Olympic ~やっぱり蒜蓉蒸竹蛏を食べないと~

今日はOlympic (奧運)で食事をした。

今夜のディナーはやっぱり蒜蓉蒸竹蛏。香港の料理で最も好きなマテガイのにんにく蒸しだ!
食材はスコットランド産のPod Razor (ヨーロッパマテガイモドキ)。

恐らく現地の人にとってはそれほど重要視されていないおつまみ的な料理だと思われるが、自分にとっては香港を代表する料理。
これが本当に美味しい!

c0211532_23403472.jpg
■ Pod Razor (ヨーロッパマテガイモドキ) Ensis siliqua

チョプされたニンニクと春雨とネギが貝の上にのり、うまみをたっぷりと含んでいる。

c0211532_23421673.jpg
■ Pod Razor (ヨーロッパマテガイモドキ) Ensis siliqua

やはり何度食べても美味い・・・
幸せだ~
ちゃっかり殻の模様を撮影。

c0211532_23432712.jpg
■ Pod Razor (ヨーロッパマテガイモドキ) Ensis siliqua

デザートに金木犀のゼリー。
よい香りなのだが、日本人にとってはトイレの匂いを連想させる・・・
幼い頃のすりこみは怖いものだ。

c0211532_23524396.jpg
□ キンモクセイ (Fragrant Orange-colored Olive) Osmanthus fragrans var. aurantiacus

夕食を終え、ホテルへ帰る途中に果物屋さんで買ったLychee (レイシ)、通称ライチ!!!

c0211532_004944.jpg
□ Lychee (レイシ) Litchi chinensis

日本では冷凍でしか出回らないが、ここでは生が流通している。
生と冷凍では味に天と地ほどの差がある。
冷凍すると灰汁が強くなり、食感、果汁、風味が損なわれる。生の新鮮なライチの果実は最高だぁ!!

何度も通ううちに何が自分にとって美味しいのか分かってきた!


<撮影種一覧> 3種
<植物>
□ キンモクセイ (Fragrant Orange-colored Olive) Osmanthus fragrans var. aurantiacus
□ Lychee (レイシ) Litchi chinensis
<貝類>
■ Pod Razor (ヨーロッパマテガイモドキ) Ensis siliqua

□・・・栽培
[PR]

by takuyamorihisa | 2015-06-22 21:10 | 取り寄せ・市場購入 | Comments(0)

442 Kartchner Caverns State Park ~アリゾナの洞窟へ~

今日はKartchner Caverns State Park (カチュナー・キャバーンズ州立公園)に行ってきた。

昨日で業務を全て終え、今日は午前中ボスを空港まで送れば午後はフリーだ。
せっかくなのでアリゾナの自然を満喫しようと、Tucson(ツーソン)から南東にあるKartchner Caverns State Park (カチュナー・キャバーンズ州立公園)へと向かった。
パンフレットで見る限り、アリゾナでも有名な大きな鍾乳洞があるらしい。

もしかしたらコウモリが撮影できるかもっ!!!

ハイウェイ10を東に走り、Benson(ベンソン)という町でハイウェイ90に乗り換え。
ひたすら真っ直ぐな道を走る。

c0211532_21141974.jpg

すると前方の空になにやら光る飛行体が見えた。
最初は飛行機かと思っていたが全く動かない。
山の位置と比べると相当高度がありそうだ。
2000mくらいだろうか・・・

同僚に声をかけると彼も気になっていたようで、
「まさかUFOじゃないですか?」
なんて言ってくる。

ここはアメリカ。

日本人にとってはいたるところにUFOがいるイメージ。
気になる。

目的地の公園の方向とUFOの方向は同じ。
時速80マイルで20分くらい走っただろうか。
全くUFOの位置が変わらない。いや若干動いているようにも見える。

そして目的地の公園へと着いた。

気になるUFO。

気になりすぎる。

ええい!
公園はあとじゃ~!!!

とUFOの正体を確かめるためにさらに南下を続けた。

走り続けることさらに20分。
だんだんと近くなっているような気がするが、近くなっていないような気がする。
反対車線で検問を発見した。(OMG!)

メキシコまで行ってしまったら困るので、ガソリンスタンドに車を停め、ここまでの旅にすることにした。
念のため望遠レンズで撮影してみる。

何か分かるかも・・・

拡大したそのUFOの姿は・・・

c0211532_21215998.jpg

まさかのバルーンであった・・・

時間を返して欲しい。
ここでUターン。

帰りは検問を突破しなければならない。
当たり前ではあるが、パスポートを持っていてよかった。
もし何かでホテルに忘れていたらどうなっていただろうとドキドキしながら検問に差し掛かる。

ここはメキシコとの国境付近。
ドラッグのシルクロード。メキシコから来る怪しい人間を検問しているようだ。

無愛想なオフィサーにパスポートを見せ、無事検問通過。

そしてやっと公園についた。
洞窟のツアーを申し込む。

1時間後のツアーが空いているらしいのでブッキングした。
23ドルという非常に高級なツアー。これは期待できそうだ。

ツアーまでの時間がもったいないのでハイキングしながら撮影することにした。
ここでもガラガラヘビに注意の看板。中国語も書いてあるのにはびっくり。

c0211532_21314167.jpg

鍾乳洞がある山の反対側。
あたり一面広大な荒野だ。

c0211532_21322521.jpg

トレイル。

c0211532_21331422.jpg

さっそく生物を発見!
恐らくPallid-winged Grasshopper (パリッドウイングドグラスホッパー)!

c0211532_21333853.jpg
■ Pallid-winged Grasshopper (パリッドウイングドグラスホッパー) Trimerotropis pallidipennis

初撮影種のVariegated Meadowhawk (ヴァリィゲイテッドメドウホーク)。

c0211532_21344246.jpg
■ Variegated Meadowhawk (ヴァリィゲイテッドメドウホーク) Sympetrum corruptum

太古のネイティブアメリカンが料理などに使っていたという穴。
むき出しで自由に入れる。いたずらで小便でもされたらどうするのだろうかと思った。

c0211532_21361236.jpg

なんとこんな砂漠で川を見つけた。
そうか。鍾乳洞があるということは川があるということなんだ!

c0211532_21374572.jpg

珍しい鳥の撮影ができるかと期待していたが、ここまでで出会った鳥は1羽。
もしかしたらロードランナーだったかもしれない。
追いかけたが、ここは日本と違ってガラガラヘビの生息地。
誤って咬まれたらシャレにならないと思ったら怖くて深追いできなかった・・・

しょうがないのでサボテンの写真を撮る事にした。
ここでは全然珍しくないサボテンも、日本では絶対にお目にかかれない貴重な野生植物。

名前の通り、釣り針のように棘が反り返っているFishhook Barrel Cactus (フィッシュフックバレルカクタス)。

c0211532_21425225.jpg
■ Fishhook Barrel Cactus (フィッシュフックバレルカクタス) Ferocactus wislizeni

ウチワサボテンの仲間、Pancake Prickly Pear (パンケークプリックリーピアー) 。

c0211532_21433993.jpg
■ Pancake Prickly Pear (パンケークプリックリーピアー) Opuntia chlorotica

現在同定中のサボテン。

c0211532_21441970.jpg
■ サボテン科の1種 (Cactus) Cactaceae sp.

気付くとツアーの時間まであと少しと迫ってきていた。
やっとのって来たのに・・・残念

c0211532_2148155.jpg

帰りに駐車場で念願の小鳥を撮影。
House Finch (メキシコマシコ)。
おまえか~・・・
ちょっと残念。

c0211532_21494097.jpg
■ House Finch (メキシコマシコ) Haemorhous mexicanus

そして念願の洞窟ツアー。

なんとこのツアー、カメラの持ち込みが一切禁止!!!
ゲー!
洞窟内の環境をありのままに保護するためと、ツアー客の安全のためだという。

洞窟内は湿気がすごい。
ガイドの難しい英語を同僚になんとなく通訳しながら洞窟内を進む。
さすがアメリカの鍾乳洞。規模が違う!

ここでガイドが写真撮影禁止の本当の理由をもらした。
昔はカメラOKにしていたが、みんな写真に夢中でなかなか移動してもらえず、ツアーの時間が押しまくって困るので禁止にしたそうだ。
なんかつまんない理由でがっかりだ・・・(確かにカメラを持ち込んだら自分が一番ツアーを妨害するかもしれないが・・・)

しかし昨日の鉱山ツアーに比べるとなにやら感動も少ないまま洞窟を後にした。
金額が高かったのもあるだろう。

そしてTucson(ツーソン)の町へと戻る。

c0211532_22112448.jpg

長かった出張も明日で終わり。
朝一で日本へと旅立つ。
やっぱりアメリカは最高に面白いなぁ!!!
光線が強い!青が強くて気持ちがいい!


<撮影種一覧> 5種
<植物>
■ Fishhook Barrel Cactus (フィッシュフックバレルカクタス) Ferocactus wislizeni
■ Pancake Prickly Pear (パンケークプリックリーピアー) Opuntia chlorotica
<昆虫>
■ Pallid-winged Grasshopper (パリッドウイングドグラスホッパー) Trimerotropis pallidipennis
■ Variegated Meadowhawk (ヴァリィゲイテッドメドウホーク) Sympetrum corruptum
<鳥類>
House Finch (メキシコマシコ) Haemorhous mexicanus
[PR]

by takuyamorihisa | 2015-02-08 21:00 | USA | Comments(2)

441 Mission Mine ~銅の鉱山~

今日はMission Mine(ミッション鉱山)に行ってきた。

今日はTucson(ツーソン)の南、Sahuarita(サフアリータ)にあるMission Mine(ミッション鉱山)の視察だ。
Sahuarita(サフアリータ)の町から少しでも外れるとソノラ砂漠のそのままの姿が広がっている。

c0211532_215177.jpg

Mission Mine(ミッション鉱山)に到着。

c0211532_21101847.jpg

鉱山で活躍している240tトラック。

c0211532_21153682.jpg

足元にちょろちょろっと動く生き物を発見っ!!!
Round-tailed Ground Squirrel (マルオジリス)だ!!!
懐かしい~!!!

c0211532_2117488.jpg
■ Round-tailed Ground Squirrel (マルオジリス) Spermophilus tereticaudus

園内に毒ヘビ注意の看板。

c0211532_21174132.jpg

ツアーバスに乗り込み、鉱山内を見せてもらった。
大きな240tトラックが走っている!
結構速いぞ~!!!

c0211532_21183845.jpg

削っている場所。

c0211532_21191339.jpg

240tトラックと普通のバンとの比較。

c0211532_21193369.jpg

想像を超える規模の鉱山にひたすら驚きっぱなしだった。

出張もあと2日。


<撮影種一覧> 2種
<植物>
■ Saguaro (ベンケイチュウ) Carnegiea gigantea
<哺乳類>
■ Round-tailed Ground Squirrel (マルオジリス) Spermophilus tereticaudus
[PR]

by takuyamorihisa | 2015-02-07 21:00 | USA | Comments(0)