タグ:植物 ( 73 ) タグの人気記事

659 玉湯町 ~再びCanon MP-E65mm F2.8 のテスト~

今日は玉湯町で写真を撮った。

今日もCanon MP-E65mm F2.8 1-5× マクロフォトのテスト撮影。
このレンズは今までと撮影方法が全く違うので、これは数をこなして体で覚えていきたい!

Canon MP-E65mm F2.8 1-5×は等倍から5倍の撮影ができるというのが売り。
今日のカメラ本体はEOS 7D MarkIIなので撮影素子がAPS-C、画角が狭くなるため、1.5~7.5倍の撮影が可能。
一体それがどのくらいなのかをテストしてみた。

今日のモデルはクルマバッタモドキ (Oedaleus infernalis)。
まずはiPhone8Plusで全体を撮影。
iPhoneなのにボケもしっかり出ていてびっくりする・・・
被写界深度がこちらでも浅すぎて眼にピントがきていないのはスルーしていただきたい。


c0211532_10270781.jpg
■ クルマバッタモドキ (Oedaleus infernalis) Oedaleus infernalis


クルマバッタモドキ (Oedaleus infernalis)の顔。
等倍で撮影しているので、フルサイズ換算で1.5倍。

c0211532_10270815.jpg
■ クルマバッタモドキ (Oedaleus infernalis) Oedaleus infernalis


5倍で撮影していみた。フルサイズ換算で7.5倍相当。

c0211532_10270771.jpg
■ クルマバッタモドキ (Oedaleus infernalis) Oedaleus infernalis

いや、これはすごいわ。

続いてカタバミ (Creeping Woodsorrel)の花を撮影。
この花はひょろひょろっと生えるクローバーの様な葉を持つ草で、小さな黄色い花をつける。
直径1cmくらいの小さな花なのだが、このレンズの最大倍率で撮影すると・・・

花粉の粒が見えるレベル!

しかし、やや解像度が落ちている感じ。
f13まで絞り込んでいるので、小絞りボケの影響もあると思われる。

c0211532_10270846.jpg
■ カタバミ (Creeping Woodsorrel) Oxalis corniculata


想像以上に難しいレンズなので、もっともっと練習しなきゃ・・・


<撮影種一覧> 2種
<植物>
■ カタバミ (Creeping Woodsorrel) Oxalis corniculata
■ クルマバッタモドキ (Oedaleus infernalis) Oedaleus infernalis



[PR]

by takuyamorihisa | 2017-10-17 21:00 | 島根県 | Comments(0)

567 Kowloon Park ~香港の繁華街は野鳥の楽園~

*この記事は2017年2月20日のものです。

c0211532_22550798.jpg

今日はKowloon Park(九龍公園)に行ってきた。

午前は葛西臨海公園鳥類園の方とTung Chung Bay(東涌湾)でバーディング。その後はKowloon Park(九龍公園)へ行かれるとの事なのでご一緒させてもらった。
数えきれないほど香港に来ているのに、Kowloon Parkへはまだ行った事がない。噂によるとたくさんの野鳥がみられるらしいので楽しみだっ!!!

Kowloon Parkは香港の九龍の中でも最も栄えたエリアに位置している。メインストリートのNathan Road沿い、Tsim Sha Tui から Jordanにかけてと言えば、高級ブランドが並ぶようなショッピングエリア。
大都会のメインストリートであるにも関わらず、写真のような立派なガジュマル (Chinese Banyan)の木が残されているNathan Road。
ここから階段を上ってKowloon Parkへと入る。

c0211532_22543297.jpg
□ ガジュマル (Chinese Banyan) Ficus microcarpa


本当に香港の繁華街にいるのだろうかと疑いたくなるような立派な自然公園だが、見上げると高層ビルに囲まれているのが香港らしい。
さて、どんな野鳥に出会うことが出来るのだろう。

c0211532_23170093.jpg

自分は一生懸命野鳥を探して歩いているつもりでも、葛西臨海公園鳥類園の方からすればボーっと口を開けて歩いているのと同じ。
「あ!あそこに○○が!」と次々に発見される野鳥を確認するのがやっとだった。
やっぱりプロはすごいぞ・・・

香港で最も普通にみられる野鳥のひとつ、Red-whiskered Bulbul (コウラウン)。

c0211532_09414627.jpg
■ Red-whiskered Bulbul (コウラウン) Pycnonotus jocosus


こちらも香港ならどこにでもいるSpotted Dove (カノコバト)。
首の模様が鹿の子模様になっているので和名がカノコバトなんだと思う。


c0211532_09415675.jpg
■ Spotted Dove (カノコバト) Streptopelia chinensis


Black-collared Starling (クビワムクドリ)。
この鳥もよく見かける野鳥のひとつだ。

c0211532_09415192.jpg
■ Black-collared Starling (クビワムクドリ) Gracupica nigricollis


Oriental Magpie Robin (シキチョウ)。
オスは光が当たるところで見ると紺色の羽がとても美しい。日陰でみると真っ黒。


c0211532_09420995.jpg
■ Oriental Magpie Robin (シキチョウ) Copsychus saularis


フラミンゴ達がいる池にたくさんいたゴイサギ (Black-crowned Night Heron)。


c0211532_09552379.jpg
■ ゴイサギ (Black-crowned Night Heron) Nycticorax nycticorax


この5種くらいまでならなんとか分かるのだが、これ以降の種はお手上げ・・・

Masked Laughingthrush (カオグロガビチョウ)。
顔が黒いのでMasked(マスクをした)とつくのだろうが、Laughingthrush(笑うツグミ)というのは鳴き声からだろうか。
鳴き声をしっかり記憶しておけばよかった・・・


c0211532_10011774.jpg

■ Masked Laughingthrush (カオグロガビチョウ) Garrulax perspicillatus


重厚感のあるかっこいい鳥、Asian Koel (オニカッコウ)。
コーエルという名前もいい!和名もオニカッコウ。強そう・・・


c0211532_10012237.jpg
■ Asian Koel (オニカッコウ) Eudynamys scolopaceus


同じカッコウ科のGreater Coucal (オオバンケン)。
日本ではなじみの薄いタイプの鳥なのでドキドキする~。


c0211532_10012703.jpg
■ Greater Coucal (オオバンケン) Centropus sinensis


Common Tailorbird (オナガサイホウチョウ)。
ちょろちょろと動き回って撮影が大変・・・

c0211532_10013202.jpg
■ Common Tailorbird (オナガサイホウチョウ) Orthotomus sutorius

シジュウカラ?
と思ったが、一応別種のGreat Tit (グレイトティット)。
Wikipediaによると、日本のシジュウカラは本種の1亜種だと考えられていたが、2005年に独立種として分離されたようだ。

c0211532_10014103.jpg
■ Great Tit (グレイトティット) Parus major


こちらは馴染みのあるメジロ (Japanese White-eye)。
ピンボケの写真だが、香港では初めてみたので嬉しい!

c0211532_10015008.jpg
■ メジロ (Japanese White-eye) Zosterops japonicus


何かの巣。鳥の巣かな・・・


c0211532_10181672.jpg
もし分かる人がいたら教えてください!


頭上に猛禽類のシルエットが横切ったので、初撮影の何かかな?と思ったがトビ (Black Kite)だよと教えていただき、ちょっと残念・・・


c0211532_10184710.jpg
■ トビ (Black Kite) Milvus migrans


この公園にはたくさんの緑があって癒される。亜熱帯なので日本と雰囲気がガラっと違うので植物好きの人も楽しめると思う。
大きな樹に関しては価値の高い樹として1本づつIDが振られており、Kowloon Parkのサイトに紹介されている。

大きくてスタイルも抜群のAlbizia lebbeck (ビルマネム)。ネムノキの仲間。

c0211532_10240428.jpg
□ Albizia lebbeck (ビルマネム) Albizia lebbeck


真っ赤な花を持つオオベニゴウカン (Powderpuff Tree)。

c0211532_10240905.jpg
□ オオベニゴウカン (Powderpuff Tree) Calliandra haematocephala


Hong Kong Orchid Tree (アカバナソシンカ)。香港の国旗にある花はこの花がモデル。
雑種であるため、種をつけないらしい。ということはソメイヨシノのように世界中にあるHong Kong Orchid Treeはクローンなのかな?

c0211532_10241514.jpg
□ Hong Kong Orchid Tree (アカバナソシンカ) Bauhinia x blakeana


昆虫も撮影したいのだけど、意外と少なくて、なんとか撮影できたのはこちらのRedbase Jezebel (レッドベースジャザベル)のみ。
南国ぽい配色がいいっ!!!

c0211532_10372546.jpg
■ Redbase Jezebel (レッドベースジャザベル) Delias pasithoe


亀がたくさんいる池もある。

c0211532_10392813.jpg
ほぼミシシッピアカミミガメ (Red-eared Slider)でがっかり・・・
君たちは世界中にいるなぁ・・・

c0211532_10404103.jpg
■ ミシシッピアカミミガメ (Red-eared Slider) Trachemys scripta elegans


こちらはクサガメ (Chinese Pond Turtle)。
クサガメは香港にもいるようだ。

c0211532_10422042.jpg
■ クサガメ (Chinese Pond Turtle) Chinemys reevesii
*オッシーさんにみていただいた。


よく分からなかったカメ。
首にある細い縦線が特徴的なので分かりそうな気もするのだが・・・

c0211532_10411101.jpg
■ カメ目の1種 (Turtle) Testudines sp.


Kowloon Parkには小さな鳥の動物園もある。
自分たちからすれば、檻の外にたくさんの魅力的な野鳥がいるのでそれを見ればいいのにと思うのだが、観光客は入園料フリーの動物園で楽しんでいるよう。

Rhinoceros Hornbill (サイチョウ)とNicobar Pigeon (ミノバト)。
生き生きとした野鳥の後にこういった鳥たちの表情を見ると、つまらなそうにしているのがよく分かる。

サイチョウって哺乳類のサイのような鳥という意味なんだと英名を見て発見!

c0211532_11003128.jpg
□ Rhinoceros Hornbill (サイチョウ) Buceros rhinoceros


c0211532_11003171.jpg
□ Nicobar Pigeon (ミノバト) Caloenas nicobarica


動物園の近くで頭上にカラフルな鳥がやってきた。
すごいっ!
香港ってこんな鳥までいるんだ~っ!!!
さすが南国!

c0211532_11041115.jpg
■ Alexandrine Parakeet (オオホンセイインコ) Psittacula eupatria


と思って感動したら、残念な事に篭脱けの外来種だった・・・
香港には2種の外来インコ、1種の外来オウムがいるらしい。

外来インコのRose-ringed Parakeet (ワカケホンセイインコ)とAlexandrine Parakeet (オオホンセイインコ)は非常に良く似ているが、Alexandrine Parakeet (オオホンセイインコ)は肩が赤くなっているので見分けることができる。

高層マンションをバックに外来種のAlexandrine Parakeet。
香港らしいショット。笑

c0211532_11044192.jpg
■ Alexandrine Parakeet (オオホンセイインコ) Psittacula eupatria


何やらいちゃいちゃし始め・・・

c0211532_11044182.jpg
■ Alexandrine Parakeet (オオホンセイインコ) Psittacula eupatria

交尾を開始。

しっかりと繁殖しているようだ。


c0211532_11044027.jpg
■ Alexandrine Parakeet (オオホンセイインコ) Psittacula eupatria


色々な野鳥がみれたのだが、最後の最後で最も印象に残った鳥はAlexandrine Parakeet (オオホンセイインコ)になってしまった。笑

葛西臨海公園鳥類園のみなさま、今日は一日中おつきあいいただき本当にありがとうございました!!!
またどこかでお会いしたいです!!!



<撮影種一覧> 23種
<植物>
□ Hong Kong Orchid Tree (アカバナソシンカ) Bauhinia x blakeana
□ Albizia lebbeck (ビルマネム) Albizia lebbeck
□ オオベニゴウカン (Powderpuff Tree) Calliandra haematocephala
□ ガジュマル (Chinese Banyan) Ficus microcarpa
<昆虫類>
■ Redbase Jezebel (レッドベースジャザベル) Delias pasithoe
<爬虫類>
■ ミシシッピアカミミガメ (Red-eared Slider) Trachemys scripta elegans
■ クサガメ (Chinese Pond Turtle) Chinemys reevesii
■ カメ目の1種 (Turtle) Testudines sp.
<鳥類>
■ トビ (Black Kite) Milvus migrans
■ Greater Coucal (オオバンケン) Centropus sinensis
■ Asian Koel (オニカッコウ) Eudynamys scolopaceus
□ Nicobar Pigeon (ミノバト) Caloenas nicobarica
■ Alexandrine Parakeet (オオホンセイインコ) Psittacula eupatria
□ Rhinoceros Hornbill (サイチョウ) Buceros rhinoceros
■ Common Tailorbird (オナガサイホウチョウ) Orthotomus sutorius
■ Masked Laughingthrush (カオグロガビチョウ) Garrulax perspicillatus
■ メジロ (Japanese White-eye) Zosterops japonicus
■ Oriental Magpie Robin (シキチョウ) Copsychus saularis
■ Great Tit (グレイトティット) Parus major

□・・・飼育個体・栽培個体

[PR]

by takuyamorihisa | 2017-10-14 21:10 | 香港 | Comments(0)

592 Tai Kok Tsui ~お楽しみの南国フルーツ~

今日はTai Kok Tsui (大角咀)に行ってきた。

広東省での仕事を終え、香港へ戻ってきた。
お腹が減っているのか減っていないのか、よく分からない状態なので、とりあえずフルーツで身体をデトックス。
香港へ来ると南国のフルーツが安く買えるので毎回楽しみにしている。

今日買ったのはLychee (レイシ)ことライチと、Rambutan (ランブータン)。
Rambutan (ランブータン)は日本ではそれほどメジャーではないフルーツだろう。
果実がヒゲに覆われていてとても特徴的。

c0211532_15391768.jpg
□ Rambutan (ランブータン) Nephelium lappaceum


果皮を向くと、白くてしっかりとした果肉が入っている。

c0211532_15391750.jpg
□ Rambutan (ランブータン) Nephelium lappaceum


ライチに比べると、大人しいスッキリとした味で、いくらでも食べられそう。
残念なのが、種の周りに皮があって、その皮がどうしても果肉にひっついてくること。
それが硬くて、かなり食感が悪くなる・・・

これが回避できると言う事ないんだけどなぁ・・・


<撮影種一覧> 1種
<植物>
□ Rambutan (ランブータン) Nephelium lappaceum

□・・・栽培



[PR]

by takuyamorihisa | 2017-06-09 21:10 | 取り寄せ・市場購入 | Comments(0)

562 鳥取県産 ~幾何学模様ロマネスコ~

今日は境港市(Sakai Minato)で買い物をした。

鳥取県境港市に巨大なスーパーがある。Plant 5という名前のスーパーなのだが、ここの鮮魚コーナーはさすが境港と賞賛できるような面白い品揃えをしている。

車で40分の距離なので、ドライブがてらPlant 5に行ってきた。

今日はお目当ての鮮魚コーナーへ行く前に野菜コーナーで足が止まった。
なんじゃこの野菜はっ!!!

まるでコンピューターで計算して作られたような幾何学模様。
これが野菜だなんて!!!

調べるとカリフラワー (Cauliflower)の中のロマネスコという品種らしい。
すごいっ!こんな野菜初めてみたっ!!!

c0211532_23515412.jpg
□ カリフラワー (Cauliflower) Brassica oleracea var. botrytis

ちょっといつもと違ったライティングで撮影してみた。

c0211532_23515356.jpg
□ カリフラワー (Cauliflower) Brassica oleracea var. botrytis

c0211532_23515489.jpg
□ カリフラワー (Cauliflower) Brassica oleracea var. botrytis

おもしろ~い!!!

これだけで満足だったが、鮮魚コーナーを物色。
今日は特に気になるものはなさそう。
と思っていたが、ブラックタイガー(ミャンマー産)が気になった。

最近はWhiteleg Shrimp (バナメイエビ)に押されてスーパーでの存在感がなくなったブラックタイガー。
ミャンマーでも養殖をしているんだ。
英名の方が有名になってしまっているが、和名はウシエビという。

c0211532_23515532.jpg
□ ウシエビ (Black Tiger Prawn) Penaeus monodon

冷凍で輸入してきたものの解凍。
状態は良くないが、この青い状態を撮影したいと思った。

むき身にしても青い。
このままだとちょっと食欲がわかない・・・

c0211532_23515509.jpg
□ ウシエビ (Black Tiger Prawn) Penaeus monodon

このウシエビ (Black Tiger Prawn)はパエリアの具材に。

加熱すると赤くなり、見慣れたエビの姿になる。

c0211532_23515587.jpg
□ ウシエビ (Black Tiger Prawn) Penaeus monodon

やっぱり個人的にはWhiteleg Shrimp (バナメイエビ)より美味いと思う。

今日は栽培ものと養殖もののセット。
ちょっと自然から離れすぎたかな・・・


<撮影種一覧> 1種
<植物>
□ カリフラワー (Cauliflower) Brassica oleracea var. botrytis
<甲殻類>
□・・・栽培/養殖個体


[PR]

by takuyamorihisa | 2017-01-21 21:00 | 取り寄せ・市場購入 | Comments(2)

508 Tai Kok Tsui ~ウスキシロチョウ~

今日はTai Kok Tsui (大角咀)に行ってきた。

朝、仕事の待ち合わせ場所へ移動していると、植木の花に1匹の蝶がとまっていた。
日本では沖縄以南でしかみることのできない、ウスキシロチョウ (Lemon Emigrant)のメスだ!
手持ちのiPhone6sで撮影。決してAppleの回し者ではないが、携帯電話でこのクオリティはすごいと思う!

c0211532_112897.jpg
■ ウスキシロチョウ (Lemon Emigrant) Catopsilia pomona

初撮影種なのでとても嬉しい。

仕事を終え、ホテルに戻る前にMong Kok (旺角)の野菜市場で買ったLychee (レイシ)をいただく。
標準和名はレイシだが、現地でも日本でもライチと呼ばれている。

c0211532_118103.jpg
□ Lychee (レイシ) Litchi chinensis

日本では冷凍でしか出回らないが、ここでは生が流通している。
生と冷凍では味に天と地ほどの差がある。
冷凍すると灰汁が強くなり、食感、果汁、風味が損なわれる。生の新鮮なライチの果実は最高!!


<撮影種一覧> 2種
<植物>
□ Lychee (レイシ) Litchi chinensis
<昆虫類>
■ ウスキシロチョウ (Lemon Emigrant) Catopsilia pomona

□・・・栽培
[PR]

by takuyamorihisa | 2016-06-23 21:00 | 香港 | Comments(0)

503 オーストラリア産 ~殻つきのマカダミアナッツ~

今日は家で写真を撮った。

職場の上司から食べてごらんといただいたのはマカダミアナッツ。
マカダミアナッツと言えば、ナッツをチョコレートでくるんだハワイのお土産が有名だが、今回いただいたのはなんと殻つきのマカダミアナッツ!
殻割り器とのセットでいただいた。

c0211532_9105369.jpg
□ Macadamia Nut (マカダミア) Macadamia integrifolia

マカダミアナッツはオーストラリア原産のヤマモガシ目の植物、Macadamia Nut (マカダミア)の果実のこと。ナッツ類でなじみのあるアーモンド (Almond)はバラ目の植物。両種は全く別の植物だ。

このナッツは炒ってあるので、殻を割るとすぐに食べる事ができる。
香ばしく、可食部は乾燥していて本当に美味しい!!!

1個食べると次を食べたくなってしまって止まらない!!!

c0211532_9173172.jpg
□ Macadamia Nut (マカダミア) Macadamia integrifolia

マカダミアナッツがこんなに美味しいとは知らなかった!


<撮影種一覧> 1種
<植物>
□ Macadamia Nut (マカダミア) Macadamia integrifolia

□・・・栽培
[PR]

by takuyamorihisa | 2016-05-26 21:00 | 取り寄せ・市場購入 | Comments(0)

482 野呂山 ~恒例の親父と鳥撮り~

今日は野呂山北部(Mt. Norosan North)に行ってきた。

今、実家に帰ってきている。
鳥撮りにはまって久しい親父は撮影に出たくてうずうず。
二人で時間を作って、野呂山北部(Mt. Norosan North)へと鳥撮りへと出かけた。

ちょっとしたシャワー状の雨が降ったりと、あまりいい天気ではない。

最初に撮影したのは赤いがくに青い実が特徴的なクサギ (Harlequin Glory Bower)。

c0211532_2317421.jpg
■ クサギ (Harlequin Glory Bower) Clerodendrum trichotomum

紅葉がとても美しいハゼノキ (Japanese Wax Tree) 。

c0211532_23181383.jpg
■ ハゼノキ (Japanese Wax Tree) Toxicodendron succedaneum

時期が悪いのか、鳥の姿はちょっと少ない。
そんななか姿を見せてくれたのがヤマガラ (Varied Tit) 。
かわいらしくて好きな鳥。

c0211532_2323512.jpg
■ ヤマガラ (Varied Tit) Parus varius

ジョウビタキ (Daurian Redstart)のメス。

c0211532_23274130.jpg
■ ジョウビタキ (Daurian Redstart) Phoenicurus auroreus

最後はコゲラ (Japanese Pygmy Woodpecker) の写真。
結構近づけたので嬉しい!

c0211532_23281632.jpg
■ コゲラ (Japanese Pygmy Woodpecker) Dendrocopos kizuki

でもやっぱりデジスコを持ってきておけばよかったなぁと後悔。
次からはちゃんと持ち歩こう!!!


<撮影種一覧> 6種
<植物>
■ クサギ (Harlequin Glory Bower) Clerodendrum trichotomum
■ ハゼノキ (Japanese Wax Tree) Toxicodendron succedaneum

<鳥類>
■ コゲラ (Japanese Pygmy Woodpecker) Dendrocopos kizuki
ジョウビタキ (Daurian Redstart) Phoenicurus auroreus
■ ヤマガラ (Varied Tit) Parus varius
■ アトリ (Brambling) Fringilla montifringilla
[PR]

by takuyamorihisa | 2015-12-17 21:00 | 広島県 | Comments(0)

478 荒神谷遺跡 ~遺跡で散歩~

今日は荒神谷遺跡(Kojindani Remains)に行ってきた。

天気のいい秋の日。時間もあるので息子を連れて荒神谷遺跡(Kojindani Remains)に行ってみた。
この遺跡は弥生時代に製造された銅剣がたくさん出土したすごい遺跡。
自然豊かな公園になっていて、地元の子供連れが多く訪れる場所だ。

散歩がてらに生き物の写真を撮影した。

まずは池に生えているスイレン属の1種 (Water-Lilies)。

c0211532_14401236.jpg
□ スイレン属の1種 (Water-Lilies) Nymphaea sp.

セイタカアワダチソウ (Canada Goldenrod)の花。
日本中どこでも見られるが、実は北米からの外来種。

c0211532_14495090.jpg
■ セイタカアワダチソウ (Canada Goldenrod) Solidago canadensis

用水路の脇などに生え、花がソバ (Buckwheat)に似ていることが名前の由来であるミゾソバ (Water Pepper) 。
ピンクのかわいらしい花だ。

c0211532_1450975.jpg
■ ミゾソバ (Water Pepper) Polygonum thunbergii

この遺跡公園で栽培されている古代米。
赤米といって、赤いお米だ。

c0211532_1564234.jpg
□ イネ (Rice) Oryza sativa

こちらの赤トンボはリスアカネ (Risu Akane)。
Chikaさんに見ていただいた。

c0211532_158313.jpg
■ リスアカネ (Risu Akane) Sympetrum risi risi

秋の気持ち良いほのぼのとした一日を満喫させてもらった。

また行ってみようっ!


<撮影種一覧> 5種
<植物>
■ セイタカアワダチソウ (Canada Goldenrod) Solidago canadensis
■ ミゾソバ (Water Pepper) Polygonum thunbergii
□ スイレン属の1種 (Water-Lilies) Nymphaea sp.
□ イネ (Rice) Oryza sativa
<昆虫類>
■ リスアカネ (Risu Akane) Sympetrum risi risi

□・・・栽培
[PR]

by takuyamorihisa | 2015-10-18 21:00 | 島根県 | Comments(0)

465 Saint-Blaise-la-Roche ~紫色の花~

今日はSaint-Blaise-la-Roche(サン・ブレーズ・ラ・ロッシュ)に行ってきた。

Alsace(アルザス地域圏)を移動中、休憩のためにSaint-Blaise-la-Roche(サン・ブレーズ・ラ・ロッシュ)という小さな町に車を停めた。

田舎町はどこも似たような風景で見慣れてしまったが、建物に歴史を感じさせるし統一感があって素晴らしい。

c0211532_14572573.jpg

足元を見ると、見たことのない野草が花を咲かせていた。

c0211532_1458845.jpg
マメ科の1種 (Fabaceae) Fabaceae sp.

一見ムラサキツメクサ (Red Clover)のようだが、花の上の部分が葉になっている。

c0211532_1532410.jpg
マメ科の1種 (Fabaceae) Fabaceae sp.

特徴的なのだが、なんの種類か分からず・・・

せかせかした日本を離れて、こんな場所で暮らしてみるとどんな気持ちなのだろうか・・・
やっぱり田舎はいいなぁ・・・


<撮影種一覧> 1種
<植物>
マメ科の1種 (Fabaceae) Fabaceae sp.
[PR]

by takuyamorihisa | 2015-06-28 21:20 | France | Comments(0)

462 Kinzheim ~フランスのトカゲ~

今日はKinzheim(キンツハイム)に行ってきた。

6月。フランスの田舎で山奥。そう聞くととても過ごしやすくて快適な気候なのだろうと思うだろう。
しかし実際は非常に日差しが強く乾燥しており、熱中症になりそうなくらい暑い。

今日もフラフラになりそうなハードな仕事が終わり、ホテルへ戻ってきた。

c0211532_23265844.jpg

ふと生き物の気配がするので花壇に目をやると、一匹のトカゲの姿をみつけた。
ニホンカナヘビと良く似ている。

息を殺してそぉ~っと近づいて撮影した。
初撮影種のCommon Wall Lizard (コモンウォールリザード)だ!

c0211532_23305840.jpg
■ Common Wall Lizard (コモンウォールリザード) Podarcis muralis

今回の出張では時間がないので初撮影種はないかもと思っていたのでとても嬉しい!

ホテルのルームナンバー。
今いるアルザス地域圏の鳥はコウノトリ (Oriental Stork)ということで、空港やホテル、色々なところでコウノトリ (Oriental Stork)の姿をみることができる。
滞在中に野生のコウノトリ (Oriental Stork)を見てみたいなぁ・・・

c0211532_23325792.jpg

そして今日の晩御飯。近所のスーパーで買ってきた。
海外で調子が悪くなってきたときによくやるフルーツ食!

まずはイチゴ。
正しい和名はオランダイチゴ (Garden Strawberry)という。
アメリカで食べるものと良く似ていて、果肉が堅くてしっかりしている。
日本のイチゴとは全く別物だ。
食べ応えがあって、甘くて美味しい!!!(ちなみに日本のイチゴは恐らく世界一美味しいと思う)

c0211532_2336227.jpg
□ オランダイチゴ (Garden Strawberry) Fragaria × ananassa

今まで見たことのない、可愛らしい赤いフルーツ。
調べるとRedcurrant (フサスグリ)という名前のようだ。
何の仲間かも全く分からないが、本当に不思議な見た目。

c0211532_23373832.jpg
□ Redcurrant (フサスグリ) Ribes rubrum

食べてみると・・・

スッパイ!!!

酸っぱすぎて食べられない。
胃が痛くなりそうだ。
おえ~

とても食べられないので鳥に食べてもらおうとベランダに置いておいたが、いつまでたってもそのままだった・・・
調べるとジャムなどの加工用らしい。酸味が強すぎて生食は向いてないとの事。

よかった。フランス人はこれを喜んで食べているのかと思った・・・


<撮影種一覧> 3種
<植物>
□ Redcurrant (フサスグリ) Ribes rubrum
□ オランダイチゴ (Garden Strawberry) Fragaria × ananassa
<爬虫類>
Common Wall Lizard (コモンウォールリザード) Podarcis muralis

□・・・栽培
[PR]

by takuyamorihisa | 2015-06-26 21:00 | France | Comments(0)