553 島根県産 ~近所の鮮魚店でサザエの煮つけ~

今日は家で写真を撮った。

近所に小さな鮮魚店がある。この鮮魚店は主に仕出しをしていて、夕方限定で店を開けているという面白いお店。
仕出しをしているので、魚というよりは惣菜をメインで販売している。

推定90歳のおばあちゃんが接客してくれるのだが、
「これは鮭の照り焼き。美味しいよ。骨もないけん子供でも食べれ~よ。何個にする?」
こんな感じでゴリ押ししてくる。

おばあちゃんに負けたなぁなんて家に帰って食べると、それがびっくりするくらいの美味しさ。
ここの味付けは本当に美味しい。

そんな感じで通うようになった鮮魚店。今日気になったのがサザエ (Horned Turban)の煮付け。

c0211532_23151676.jpg
■ サザエ (Horned Turban) Turbo cornutus

ちょっと小ぶりだが、サザエ (Horned Turban)はこのくらいのサイズが一番美味しい。
大きなサザエ (Horned Turban)は身が硬くなってくるからだ。

味付けよし、柔らかさよし。

今日も美味しいものを食べる事ができたぞ~!


<撮影種一覧> 1種
<貝類>
■ サザエ (Horned Turban) Turbo cornutus



[PR]

# by takuyamorihisa | 2016-12-03 21:00 | 取り寄せ・市場購入 | Comments(0)

552 山口県産 ~ウチワエビを食す~

今日は家で写真を撮った。

先月たまたまスーパーで購入し、その旨さのとりこになってしまったウチワエビ (Japanese Fan Lobster)。
なかなかお目にかかれないエビなのだが、今日も運よくスーパーでみつけたのでついつい全部買いしてしまった。

c0211532_23052107.jpg
■ ウチワエビ (Japanese Fan Lobster) Ibacus ciliatus


今回のウチワエビは山口県産。
腹面を見るとエイリアン感があり、食べたことのない人にとってはちょっと食欲がわかないエビかもしれない。

c0211532_23052173.jpg
■ ウチワエビ (Japanese Fan Lobster) Ibacus ciliatus


体色はやや紫味を帯び、とても美しい。

c0211532_23052013.jpg
■ ウチワエビ (Japanese Fan Lobster) Ibacus ciliatus

腹面。

c0211532_23052121.jpg
■ ウチワエビ (Japanese Fan Lobster) Ibacus ciliatus

見た目はよくないエビだが、味は絶品。
一度この味を覚えてしまうと、これらの写真を見ただけでよだれが出てくるだろう。

おすすめの食べ方は味噌汁と塩焼き。

どちらも縦に真っ二つに割り、味噌汁なら味噌汁へ入れるだけ、塩焼きなら塩を振って焼くだけ。
料理も簡単というのが嬉しい。

c0211532_23052263.jpg
■ ウチワエビ (Japanese Fan Lobster) Ibacus ciliatus


c0211532_23052080.jpg
■ ウチワエビ (Japanese Fan Lobster) Ibacus ciliatus


味は文句なしの絶品!

食べたことのない人には是非一度味わっていただきたい!


<撮影種一覧> 1種
<甲殻類>



[PR]

# by takuyamorihisa | 2016-11-24 21:00 | 取り寄せ・市場購入 | Comments(0)

551 宍道湖西岸なぎさ公園 ~2年ぶりの斐川平野で~


c0211532_16572708.jpg

今日は宍道湖西岸なぎさ公園(Lake Shinji West Nagisa Park)に行ってきた。

午前中は大山でオシドリ (Mandarin Duck)の撮影をし、午後は斐川平野へ、最近めっきり鳥の写真を撮っていなかったのでここへ来るのは約2年ぶりだ・・・

まずはタゲリ (Northern Lapwing)を撮影。

c0211532_17004118.jpg
■ タゲリ (Northern Lapwing) Vanellus vanellus

電柱で羽を広げているトビ (Black Kite)。
こんなに大きな鳥だったっけ???

c0211532_17034764.jpg
■ トビ (Black Kite) Milvus migrans

田んぼエリアから水辺エリアへ。

c0211532_17051367.jpg
甲羅干しをするミシシッピアカミミガメ (Red-eared Slider)。

c0211532_17045136.jpg
■ ミシシッピアカミミガメ (Red-eared Slider) Trachemys scripta elegans


ハシビロガモ (Northern Shoveler)のオス。

c0211532_17062310.jpg
■ ハシビロガモ (Northern Shoveler) Anas clypeata


オカヨシガモ (Gadwall)のオス。
オスは派手な色であることが多いカモの仲間でも、オカヨシガモ (Gadwall)は地味なことで知られる。
個人的には高級感のあるとても素敵な羽色だと思う。

c0211532_17062802.jpg
■ オカヨシガモ (Gadwall) Anas strepera


羽毛の手入れ中。

c0211532_17062974.jpg
■ オカヨシガモ (Gadwall) Anas strepera


マガモ (Mallard)のオスとメス。

c0211532_17102377.jpg
■ マガモ (Mallard) Anas platyrhynchos

頭部色は光の当たる角度によって深い青~グリーンに変わる。

c0211532_17102606.jpg
■ マガン (Greater White-fronted Goose) Anser albifrons


水に潜って水草を食べるオオバン (Eurasian Coot)。

c0211532_17123618.jpg
■ オオバン (Eurasian Coot) Fulica atra


c0211532_17123244.jpg
■ オオバン (Eurasian Coot) Fulica atra


宍道湖を泳いでいたコハクチョウ (Tundra Swan)。

c0211532_17142751.jpg
■ コハクチョウ (Tundra Swan) Cygnus columbianus

餌を探しているダイサギ (Great Egret)。

c0211532_17143254.jpg
■ ダイサギ (Great Egret) Ardea alba


ヌートリア (Coypu)を捕らえるためのトラップ。

c0211532_17143569.jpg
最後に田んぼエリアに戻って撮影したマガン (Greater White-fronted Goose)。

c0211532_16572708.jpg
■ マガン (Greater White-fronted Goose) Anser albifrons


c0211532_17170665.jpg
■ マガン (Greater White-fronted Goose) Anser albifrons

今日は一体何枚写真を撮影したのだろう・・・

早朝から夕方まで撮影三昧の1日だった。

キーモンさん、ありがとうございました!!!


<撮影種一覧> 10種
<爬虫類>
■ ミシシッピアカミミガメ (Red-eared Slider) Trachemys scripta elegans
<鳥類>
■ ハシビロガモ (Northern Shoveler) Anas clypeata
■ オカヨシガモ (Gadwall) Anas strepera
■ マガン (Greater White-fronted Goose) Anser albifrons
■ コハクチョウ (Tundra Swan) Cygnus columbianus
■ トビ (Black Kite) Milvus migrans
■ タゲリ (Northern Lapwing) Vanellus vanellus



[PR]

# by takuyamorihisa | 2016-11-18 21:10 | 島根県 | Comments(0)

550 大山 ~オシドリの大群激写~

c0211532_16382765.jpg
今日は大山(Mt. Daisen)に行ってきた。

今日は写真の大先輩であるキーモンさんと一緒に鳥撮り!
ターゲットは冬に北からやってくるオシドリ (Mandarin Duck)だ。

撮影場所は根雨(Neu)にあるオシドリ観察小屋。ここでは毎年1000羽以上ものオシドリがやってくる。
早起きが大の苦手なのだが、身体にムチを打って朝の5時半に起床!

日の出なんて何年振りに見るだろうか・・・

c0211532_16460605.jpg


1時間のドライブで観察小屋へと到着。
オシドリ観察小屋は線路の橋脚の下にある。

c0211532_16461335.jpg

全国の方の寄付で集まったドングリ。

c0211532_16461412.jpg

オシドリはとても警戒心が強い鳥。
そお~っと音を立てないように中へ入り、のぞき窓から外を見る・・・

うわ~っ!めちゃくちゃ多いっ!!!

c0211532_16461334.jpg
■ オシドリ (Mandarin Duck) Aix galericulata


早く撮りたいっ!とはやる気持ちを抑えながらデジスコのセッティングをする。

いるいるっ!

c0211532_16382765.jpg
■ オシドリ (Mandarin Duck) Aix galericulata


何か気配を感じるぞ・・・
とでも思っている感じのオス。

c0211532_16512940.jpg
■ オシドリ (Mandarin Duck) Aix galericulata

リラックスしていても上空のチェックは怠らない。
猛禽に警戒しているのだろう。

c0211532_16512772.jpg
■ オシドリ (Mandarin Duck) Aix galericulata

羽の手入れをしていてのっぺらぼうの様に。

c0211532_16512863.jpg
■ オシドリ (Mandarin Duck) Aix galericulata

電車が通ると一斉に飛び立つ。
羽音と迫力がすごい!

c0211532_16512796.jpg
■ オシドリ (Mandarin Duck) Aix galericulata


気持ちがリラックスして安心してくると、どんどん小屋の近くまで集まってくる。

c0211532_16512857.jpg
■ オシドリ (Mandarin Duck) Aix galericulata

コガモ (Common Teal)もいた。

c0211532_16512924.jpg
■ コガモ (Common Teal) Anas crecca


二人とも思う存分オシドリの撮影を満喫。
次のフィールドへ。

前回と同じ大山のポイントへ向かう。
紅葉がとても綺麗だ。
大山の森林限界もよく見える

c0211532_16590155.jpg

農村ショット。

c0211532_16590419.jpg

大山の森は葉がすっかり落ちていた。

c0211532_16591662.jpg

c0211532_16591784.jpg

c0211532_16591896.jpg

ここからは森の中の生き物探し。

足が長くて最高に素敵な形のザトウムシ。
オオナミザトウムシ (Nelima genufusca)という種のようだ。
*@kurodaniensisさんにみていただいた。

c0211532_17032618.jpg
■ オオナミザトウムシ (Nelima genufusca) Nelima genufusca


c0211532_17032124.jpg
■ オオナミザトウムシ (Nelima genufusca) Nelima genufusca


8本あるべき歩脚が5本しかない・・・
オオナミザトウムシも生きていくのが大変なんだ。

c0211532_17032610.jpg
■ オオナミザトウムシ (Nelima genufusca) Nelima genufusca


正体不明のナメクジ。
家の周りに現れるチャコウラナメクジ (Lehmannia valentiana)とは明らかに姿が異なる。

c0211532_17105623.jpg
■ 有肺目の1種 (Snail) Pulmonata sp.


キタテハ (Asian Comma)。

c0211532_17134503.jpg
■ キタテハ (Asian Comma) Polygonia c-aureum


やっと見つけた野鳥はコゲラ (Japanese Pygmy Woodpecker)。

c0211532_17145996.jpg
■ コゲラ (Japanese Pygmy Woodpecker) Dendrocopos kizuki

苔の仲間。
種類はさっぱり分からない。

c0211532_17154960.jpg

c0211532_17154866.jpg

地衣類。

c0211532_17154840.jpg

ここからはキノコ祭り。

カワラタケ (Trametes versicolor)。

c0211532_17165493.jpg
■ カワラタケ (Trametes versicolor) Trametes versicolor


カワラタケの仲間だと思われるがよく分からず。

c0211532_17173681.jpg
■ キノコ類の1種 (Mushroom) Fungi sp.


ビョウタケ目の1種 (Helotiales)。

c0211532_17183439.jpg
■ ビョウタケ目の1種 (Helotiales) Helotiales sp.


お手上げキノコたち。

c0211532_17185749.jpg
■ キノコ類の1種 (Mushroom) Fungi sp.


c0211532_17185781.jpg
■ キノコ類の1種 (Mushroom) Fungi sp.


c0211532_17185865.jpg
■ キノコ類の1種 (Mushroom) Fungi sp.


c0211532_17185812.jpg
■ キノコ類の1種 (Mushroom) Fungi sp.

楽しいっ!

やっぱり山はいいねぇ~!
そして午後は斐川平野へ・・・


<撮影種一覧> 9種
<菌類>
■ カワラタケ (Trametes versicolor) Trametes versicolor
■ ビョウタケ目の1種 (Helotiales) Helotiales sp.
■ キノコ類の1種 (Mushroom) Fungi sp.
<貝類>
■ 有肺目の1種 (Snail) Pulmonata sp.
<クモ類>
■ オオナミザトウムシ (Nelima genufusca) Nelima genufusca
<昆虫類>
■ キタテハ (Asian Comma) Polygonia c-aureum
<鳥類>
■ コガモ (Common Teal) Anas crecca
■ コゲラ (Japanese Pygmy Woodpecker) Dendrocopos kizuki



[PR]

# by takuyamorihisa | 2016-11-18 21:00 | 鳥取県 | Comments(0)

549 佐賀市 ~呼子のイカを食らう~

今日は佐賀市 (Saga)に行ってきた。

今、出張で佐賀県に来ている。修学旅行で長崎に行く途中に通り過ぎた事はあったかもしれないが、佐賀にちゃんと滞在するのが今回が初めてだ。

有明の幸を食べてみたいと思っていたが、意外にも有明の幸はメジャーではないよう。

海鮮系の居酒屋で呼子のイカを食べる事にした。

店の生簀で泳いでいたのは「やりいか」だそう。

c0211532_22395592.jpg

ん?
これはどう見てもヤリイカ (Spear Squid)ではない。

赤いし、ケンサキイカ (Swordtip Squid)の事だろう。山陰地方では「しろいか」と呼ばれている。
呼子での呼び名を調べてみるとビンゴ。

そしてヤリイカ (Spear Squid)のことは「ささいか」と呼ぶらしい。
ややこしいっ!!!

頼んだのは「やりいか」の活造り。

まだ活きている、透明な刺身。
これが甘くて最高!!!

c0211532_22395503.jpg
■ ケンサキイカ (Swordtip Squid) Uroteuthis edulis

寝かしたケンサキイカ (Swordtip Squid)も甘いが、違う種類の甘さ。
恐らくATPか何かが筋肉に残っているまま食べるから甘いのだろう。

ご当地の食べ物を食べられるのは幸せな事だなぁ。


<撮影種一覧> 1種
<頭足類>
■ ケンサキイカ (Swordtip Squid) Uroteuthis edulis



[PR]

# by takuyamorihisa | 2016-11-11 21:00 | 取り寄せ・市場購入 | Comments(0)