562 鳥取県産 ~幾何学模様ロマネスコ~

今日は境港市(Sakai Minato)で買い物をした。

鳥取県境港市に巨大なスーパーがある。Plant 5という名前のスーパーなのだが、ここの鮮魚コーナーはさすが境港と賞賛できるような面白い品揃えをしている。

車で40分の距離なので、ドライブがてらPlant 5に行ってきた。

今日はお目当ての鮮魚コーナーへ行く前に野菜コーナーで足が止まった。
なんじゃこの野菜はっ!!!

まるでコンピューターで計算して作られたような幾何学模様。
これが野菜だなんて!!!

調べるとカリフラワー (Cauliflower)の中のロマネスコという品種らしい。
すごいっ!こんな野菜初めてみたっ!!!

c0211532_23515412.jpg
□ カリフラワー (Cauliflower) Brassica oleracea var. botrytis

ちょっといつもと違ったライティングで撮影してみた。

c0211532_23515356.jpg
□ カリフラワー (Cauliflower) Brassica oleracea var. botrytis

c0211532_23515489.jpg
□ カリフラワー (Cauliflower) Brassica oleracea var. botrytis

おもしろ~い!!!

これだけで満足だったが、鮮魚コーナーを物色。
今日は特に気になるものはなさそう。
と思っていたが、ブラックタイガー(ミャンマー産)が気になった。

最近はWhiteleg Shrimp (バナメイエビ)に押されてスーパーでの存在感がなくなったブラックタイガー。
ミャンマーでも養殖をしているんだ。
英名の方が有名になってしまっているが、和名はウシエビという。

c0211532_23515532.jpg
□ ウシエビ (Black Tiger Prawn) Penaeus monodon

冷凍で輸入してきたものの解凍。
状態は良くないが、この青い状態を撮影したいと思った。

むき身にしても青い。
このままだとちょっと食欲がわかない・・・

c0211532_23515509.jpg
□ ウシエビ (Black Tiger Prawn) Penaeus monodon

このウシエビ (Black Tiger Prawn)はパエリアの具材に。

加熱すると赤くなり、見慣れたエビの姿になる。

c0211532_23515587.jpg
□ ウシエビ (Black Tiger Prawn) Penaeus monodon

やっぱり個人的にはWhiteleg Shrimp (バナメイエビ)より美味いと思う。

今日は栽培ものと養殖もののセット。
ちょっと自然から離れすぎたかな・・・


<撮影種一覧> 1種
<植物>
□ カリフラワー (Cauliflower) Brassica oleracea var. botrytis
<甲殻類>
□・・・栽培/養殖個体


[PR]

by takuyamorihisa | 2017-01-21 21:00 | 取り寄せ・市場購入 | Comments(2)

559 宍道湖自然館ゴビウス ~カワヤツメがみれた~

c0211532_12470964.jpg

今年初のゴビウス。
家から30分で来れること、年間パスポートを持っていることから、ついつい時間があれば行ってしまう。

今日はどんな生き物がみられるかなぁ。

中海周辺ではとても美味しい魚として有名なめばることクロソイ (Korean Rockfish)。

c0211532_12470854.jpg
□ クロソイ (Korean Rockfish) Sebastes schlegelii


体側に胡椒のような斑紋を持つコショウダイ (Crescent Sweetlips)。

c0211532_12471047.jpg
コショウダイ (Crescent Sweetlips) Plectorhinchus cinctus

シマイサキ (Rhynchopelates oxyrhynchus)。


c0211532_13272830.jpg
シマイサキ (Rhynchopelates oxyrhynchus) Rhynchopelates oxyrhynchus


さかなくんの頭にのっていることで有名なハコフグ (Hakofugu)。
フグ毒ではないが、パフトキシンという粘液毒を持ち、これが他の魚を殺すこともあるので混泳させることができない。

c0211532_12471064.jpg
ハコフグ (Hakofugu) Ostracion immaculatus

コイ (Common Carp)。

c0211532_13272919.jpg
コイ (Common Carp) Cyprinus carpio

ウナギ (Japanese Eel)。
体表がとても滑らかで、顔もかわいい魚だ。

c0211532_12470813.jpg
ウナギ (Japanese Eel) Anguilla japonica

カワヤツメ (Arctic Lamprey)。
この仲間はヤツメウナギと呼ばれるが、ウナギとは全く別の仲間。
ウナギとヤツメウナギよりもウナギとヒトとの方が近いくらい、全く別のグループになる。
これは海から産卵のために河川を遡上してきた個体だろう。海では他の魚の体表に食いつき、血液と筋肉を吸食するのだが、遡上後は全く餌をとらなくなる。残念ながら死ぬのを待つだけの状態なので、早く見に行こう!

c0211532_12470964.jpg
カワヤツメ (Arctic Lamprey) Lethenteron japonicum


北米から持ち込まれ、すっかり日本中に生息してしまったオオクチバス (Largemouth Bass)。
眼が出目金のように飛び出ているが、これはポップアイという病気。

c0211532_12471066.jpg
オオクチバス (Largemouth Bass) Micropterus salmoides


ハサミにふさふさとした毛が生え、英語では手袋ガニと呼ばれるモクズガニ (Japanese Mitten Crab)。

c0211532_12470981.jpg
モクズガニ (Japanese Mitten Crab) Eriocheir japonica


境港市周辺ではあかべと呼ばれるコナガニシ (Fusinus ferrugineus)。
この貝はオレンジ色の海綿類に覆われていることが多く、その海綿の臭いは凄まじく臭い。

c0211532_12471075.jpg
コナガニシ (Fusinus ferrugineus) Balylonia japonica

今日も楽しかったなぁ~!


<撮影種一覧> 21種
<貝類>
□ コナガニシ (Fusinus ferrugineus) Balylonia japonica
<甲殻類>
<魚類>
□ クロソイ (Korean Rockfish) Sebastes schlegelii
□ クロホシマンジュウダイ (Spotted Scat) Scatophagus argus
□ コショウダイ (Crescent Sweetlips) Plectorhinchus cinctus
□ シマイサキ (Rhynchopelates oxyrhynchus) Rhynchopelates oxyrhynchus
□ イトヨ (Three-spined Stickleback) Gasterosteus aculeatus
□ ヨウジウオ (Seaweed Pipefish) Syngnathus schlegeli
□ ウナギ (Japanese Eel) Anguilla japonica
<両生類>
□ カジカガエル (Kajika Frog) Buergeria buergeri
□ モリアオガエル (Forest Green Tree Frog) Rhacophorus arboreus
□ カスミサンショウウオ (Clouded Salamander) Hynobius nebulosus
□ オキサンショウウオ (Oki Salamander) Hynobius okiensis

□・・・飼育個体


[PR]

by takuyamorihisa | 2017-01-12 21:00 | 島根県 | Comments(0)

558 Happy New Year! ~あけましておめでとうございます~

謹賀新年 平成28年元旦

c0211532_18310015.jpg

*セドナ国立公園で撮影




[PR]

by takuyamorihisa | 2017-01-01 00:00 | お知らせ | Comments(0)