506 Haifeng ~中国のレストランにて~

今日はHaifeng(海豊県)に行ってきた。

朝起きて撮影したのはアジサイのようなサンタンカ (Chinese ixora)という花。

c0211532_23573530.jpg
□ サンタンカ (Chinese ixora) Ixora chinensis

この日の昼食はその辺にあったレストラン。
ここも海鮮レストランだ。

広東省~香港の人は海沿いだけあって、海鮮が好きな気がする。

アイゴ (Mottled Spinefoot) も活かしてまで食べるんだ!と驚いた。

c0211532_013968.jpg
■ アイゴ (Mottled Spinefoot) Siganus fuscescens

全長10cmもないカサゴ (False Kelpfish)。
こんな幼魚を食べるのはやめて・・・

c0211532_03645.jpg
■ カサゴ (False Kelpfish) Sebastiscus marmoratus

Hard Clam (シナハマグリ) 。

c0211532_044735.jpg
■ Hard Clam (シナハマグリ) Meretrix petechialis

アサリ (Japanese Littleneck)。

c0211532_052391.jpg
■ アサリ (Japanese Littleneck) Ruditapes philippinarum

フネガイ科の1種。

c0211532_055085.jpg
■ フネガイ科の1種 (Ark Clam) Arcoidea sp.

何の仲間かよく分からない貝。
水に氷を入れていたので、きっと北で採れる貝だろう。

c0211532_094754.jpg
■ マルスダレガイ目の1種 (Veneroida) Veneroida sp.

香港や広東省でよくみられる、活ヨシエビ (Offshore Greasyback Prawn)。

c0211532_0125026.jpg
■ ヨシエビ (Offshore Greasyback Prawn) Metapenaeus ensis

活きたヨシエビを蒸して食べるのが最もポピュラー。
これが本当に美味い。

c0211532_0152838.jpg
■ ヨシエビ (Offshore Greasyback Prawn) Metapenaeus ensis

やっぱりこうやって見たことない魚介類に出会うとワクワクする!!!


<撮影種一覧> 8種
<植物>
□ サンタンカ (Chinese ixora) Ixora chinensis
<貝類>
■ シナハマグリ (Meretrix petechialis) Meretrix petechialis
■ アサリ (Japanese Littleneck) Ruditapes philippinarum
■ マルスダレガイ目の1種 (Veneroida) Veneroida sp.
■ フネガイ科の1種 (Ark Clam) Arcoidea sp.
<甲殻類>
ヨシエビ (Offshore Greasyback Prawn) Metapenaeus ensis
<魚類>
■ カサゴ (False Kelpfish) Sebastiscus marmoratus
アイゴ (Mottled Spinefoot) Siganus fuscescens

□・・・栽培
[PR]

by takuyamorihisa | 2016-05-31 21:00 | 取り寄せ・市場購入 | Comments(0)

505 Haifeng ~中国のカタツムリ~

今日はHaifeng(海豊県)に行ってきた。

植木をふとみると小さなカタツムリを発見したのでiPhone6sで撮影してみた。

c0211532_2235095.jpg
■ 有肺目の1種 (Snail) Pulmonata sp.


c0211532_2236525.jpg
■ 有肺目の1種 (Snail) Pulmonata sp.


c0211532_22361876.jpg
■ 有肺目の1種 (Snail) Pulmonata sp.

中国のカタツムリなんて、種まで調べるすべがないのは分かっているが、いつか種名が分かれば嬉しいな。


<撮影種一覧> 1種
<貝類>
■ 有肺目の1種 (Snail) Pulmonata sp.
[PR]

by takuyamorihisa | 2016-05-30 21:10 | 中華人民共和国 | Comments(0)

504 深セン市 ~レストランの水槽にダントウボウ~

今日は深セン市(Shenzhen)で写真を撮った。

出張で中国を移動中、立ち寄った深セン市(Shenzhen)のレストラン。

店の外にある水槽には見たことのない魚が泳いでいた。
コイ科は間違いなさそう。
ワタカとゲンゴロウブナを足して2で割ったような雰囲気。

調べるとWuchang Bream (ダントウボウ)という魚らしい。

c0211532_22235048.jpg
□ Wuchang Bream (ダントウボウ) Megalobrama amblycephala

見たことない魚をみるときはワクワクしてしまうっ!


<撮影種一覧> 1種
<魚類>
□ Wuchang Bream (ダントウボウ) Megalobrama amblycephala

□・・・飼育個体
[PR]

by takuyamorihisa | 2016-05-30 21:00 | 取り寄せ・市場購入 | Comments(0)

503 オーストラリア産 ~殻つきのマカダミアナッツ~

今日は家で写真を撮った。

職場の上司から食べてごらんといただいたのはマカダミアナッツ。
マカダミアナッツと言えば、ナッツをチョコレートでくるんだハワイのお土産が有名だが、今回いただいたのはなんと殻つきのマカダミアナッツ!
殻割り器とのセットでいただいた。

c0211532_9105369.jpg
□ Macadamia Nut (マカダミア) Macadamia integrifolia

マカダミアナッツはオーストラリア原産のヤマモガシ目の植物、Macadamia Nut (マカダミア)の果実のこと。ナッツ類でなじみのあるアーモンド (Almond)はバラ目の植物。両種は全く別の植物だ。

このナッツは炒ってあるので、殻を割るとすぐに食べる事ができる。
香ばしく、可食部は乾燥していて本当に美味しい!!!

1個食べると次を食べたくなってしまって止まらない!!!

c0211532_9173172.jpg
□ Macadamia Nut (マカダミア) Macadamia integrifolia

マカダミアナッツがこんなに美味しいとは知らなかった!


<撮影種一覧> 1種
<植物>
□ Macadamia Nut (マカダミア) Macadamia integrifolia

□・・・栽培
[PR]

by takuyamorihisa | 2016-05-26 21:00 | 取り寄せ・市場購入 | Comments(0)

502 美保関町境水道 ~アサリ拾いに行ったものの~

今日は美保関町境水道(Mihonoseki Sakaisuido)に行ってきた。

5月は色々な貝が美味しくなる時期。今日はアサリ (Japanese Littleneck)を拾おうと美保関町境水道(Mihonoseki Sakaisuido)へ行ってみた。

この場所は2年くらい前に小さなアサリがたくさんいて拾った事がある。

今晩はアサリ (Japanese Littleneck)の味噌汁だ!

c0211532_21471662.jpg

今日は水がとても綺麗。
いつ来ても海はテンションがあがる!

c0211532_2147503.jpg

確かここのアサリ (Japanese Littleneck)は砂の中ではなく、石の隙間にいた。
ひとつづつ石をめくって小さなアサリを探す。

あったあった!たくさんある!!!

c0211532_21493572.jpg
■ アサリ (Japanese Littleneck) Ruditapes philippinarum

と思ったら、なんと全て死貝・・・
全て殻だけだった・・・

穴が開いているのは肉食性の巻貝に食べられた跡。

c0211532_21511860.jpg
■ アサリ (Japanese Littleneck) Ruditapes philippinarum

しかし、死貝のほとんどには穴がみられない。
恐らく環境の悪化によって死んでしまったのだろう。
それとも逆に2年前にたまたまアサリにとって好ましい環境だったため、その年だけたくさんいたのか・・・

ちょっと周りを探しただけでもたくさんの貝殻がみられた。恐らく普段はいるが、環境が悪化してアサリが死滅してしまったのかもしれない。
ひとつも生き残った貝をみないのは異常だ。

せっかくここまで来たのに、本当に残念だ・・・

観察されたその他の生き物はこちら。
カリガネエガイ (Karigane Egai) 。

c0211532_2155466.jpg
■ カリガネエガイ (Karigane Egai) Barbatia virescens

イトマキヒトデ (Itomaki Hitode)。

c0211532_21555071.jpg
■ イトマキヒトデ (Itomaki Hitode) Asterina pectinifera

このまま手ぶらで帰るのも悔しいので、帰りにスーパーでアサリを買った・・・

アサリの酒蒸しはやっぱり美味しかった。

c0211532_2159989.jpg
■ アサリ (Japanese Littleneck) Ruditapes philippinarum



<撮影種一覧> 3種
<貝類>
■ アサリ (Japanese Littleneck) Ruditapes philippinarum
■ カリガネエガイ (Karigane Egai) Barbatia virescens
<棘皮動物>
■ イトマキヒトデ (Itomaki Hitode) Asterina pectinifera
[PR]

by takuyamorihisa | 2016-05-20 21:00 | 島根県 | Comments(0)

501 家 ~初めてのシュレーゲルアオガエル~

今日は家(Home)で写真を撮った。

夜、家の外に出ると、玄関のところに緑色のやや大きなカエルの姿を発見した。
これはニホンアマガエル (Japanese Tree Frog)ではない。
今度は何だぁ~!
初めてみるシュレーゲルアオガエル (Schlegel's Green Tree Frog)だ!

c0211532_23244917.jpg
■ シュレーゲルアオガエル (Schlegel's Green Tree Frog) Rhacophorus schlegelii

ヨメも興味を示して外へ出てくる。
ここにもいる!あそこにも!
と2匹のシュレーゲルアオガエル (Schlegel's Green Tree Frog)をみつけてくれた。

c0211532_23265330.jpg
■ シュレーゲルアオガエル (Schlegel's Green Tree Frog) Rhacophorus schlegelii


c0211532_2327496.jpg
■ シュレーゲルアオガエル (Schlegel's Green Tree Frog) Rhacophorus schlegelii

シュレーゲルアオガエルとはいかにも外来種の様な和名だが、実は日本固有種。
自分だったら、姉妹種のモリアオガエルに対してサトアオガエルという名前をつけただろうなぁ・・・

手で捕まえて家の中で写真撮影をした。
まるでアクリル絵の具で塗ったかのような美しい緑色。

c0211532_23324739.jpg
■ シュレーゲルアオガエル (Schlegel's Green Tree Frog) Rhacophorus schlegelii


c0211532_23335839.jpg
■ シュレーゲルアオガエル (Schlegel's Green Tree Frog) Rhacophorus schlegelii


c0211532_23341231.jpg
■ シュレーゲルアオガエル (Schlegel's Green Tree Frog) Rhacophorus schlegelii


c0211532_23342565.jpg
■ シュレーゲルアオガエル (Schlegel's Green Tree Frog) Rhacophorus schlegelii

2匹のうちの1匹は褐色、やや小柄。
喉元が黒くなっているのでオスだと確信した。

c0211532_233509.jpg
■ シュレーゲルアオガエル (Schlegel's Green Tree Frog) Rhacophorus schlegelii


c0211532_2336596.jpg
■ シュレーゲルアオガエル (Schlegel's Green Tree Frog) Rhacophorus schlegelii

オスとメスの大きさの比較。

c0211532_23344527.jpg
■ シュレーゲルアオガエル (Schlegel's Green Tree Frog) Rhacophorus schlegelii

カエルって本当にかわいい。


<撮影種一覧> 1種
<両生類>
シュレーゲルアオガエル (Schlegel's Green Tree Frog) Rhacophorus schlegelii
[PR]

by takuyamorihisa | 2016-05-03 21:00 | 島根県 | Comments(0)