458 島根県産 ~夏と言えば岩がき~

今日は松江市(Matsue)で買い物をした。

5月もそろそろ終わり、この季節の楽しみといえば岩がきだ!!!
去年の記録をみていると、5月からスーパーなどに出回りはじめた島根半島産の岩がきだが、今年は不思議なことに全然みることがない。

テレビで紹介されることもあり、今年から東京での販売をメインに切り替えたのではないだろうか。

そんな中やっとスーパーでみつけた岩がき。
おまえを食べたくて食べたくてしかたがなかったぞ~!

まずは写真撮影から。

c0211532_18584181.jpg
■ イワガキ (Iwagaki) Crassostrea nippona 殻長9.5cm 殻高17.8cm

c0211532_1921262.jpg
■ イワガキ (Iwagaki) Crassostrea nippona 殻長9.5cm 殻高17.8cm

生で食べたいところだが、今回はフライパンで蒸し焼きに。

c0211532_1933998.jpg
■ イワガキ (Iwagaki) Crassostrea nippona


c0211532_1935423.jpg
■ イワガキ (Iwagaki) Crassostrea nippona

うっひょ~!
うまいっ!!!

大きいのに旨みが強く、そしてクセが少ない。
こんなに美味しいものが食べられるなんて幸せだ~!!!

そしてこちらも山陰夏の名物「白ばい」。和名はエッチュウバイ (Ecchu Bai)という。
こりこりと食感がよく、甘いのが特徴。
この貝はめちゃくちゃ美味しいのに安い!これも山陰に住んでいてよかったと思わせてくれる食材のひとつだ。

c0211532_197913.jpg
■ エッチュウバイ (Ecchu Bai) Buccinum striatissimum 殻長11.5cm

刺身を作り、キンキンに冷やしていただいた。

甘くてコリコリであっという間に完食!

ごちそうさまでした。


<撮影種一覧> 2種
<貝類>
■ イワガキ (Iwagaki) Crassostrea nippona
■ エッチュウバイ (Ecchu Bai) Buccinum striatissimum
[PR]

by takuyamorihisa | 2015-05-23 21:00 | 島根県 | Comments(0)

457 揖保川パーキングエリア ~カミキリムシの1種~

今日は揖保川パーキングエリア(Ibogawa Parking Area)に行ってきた。

実は7日前に子供が誕生して父親となった。
今日は父親となって初の出張。神戸へ日帰りだ。夜になったら会えるのでいつもと変わらないのに、遠くに行くだけでなんとなくさみしい。父親とはこんなものなのかなぁ・・・

まずは米子道で休憩といえばお約束の蒜山高原SA。
もやがかかっている。

c0211532_23392335.jpg

そして車を走らせお次の休憩は兵庫県の揖保川パーキングエリアにて。

ここで花壇の花にカミキリムシの仲間がとまっていたので写真を撮った。
なんという種だろうか・・・(誰か教えてください!)

c0211532_23425712.jpg
■ カミキリムシ科の1種 (Longhorn Beetle) Cerambycidae sp.

それにしてもiPhoneのカメラはすごい。
暗いところでは弱いが、明るいところだと普通のデジカメと変わらないのではないだろうか。


<撮影種一覧> 1種
<昆虫類>
■ カミキリムシ科の1種 (Longhorn Beetle) Cerambycidae sp.
[PR]

by takuyamorihisa | 2015-05-13 21:00 | 兵庫県 | Comments(0)

456 境港さかなセンター ~オニエビを食らう~

今日は境港さかなセンター(Sakaiminato Seafood Store)で買い物をした。

今日のお目当ては知る人ぞ知る「おにえび」。
北海道では「ごじらえび」とも呼ばれるが、正しい和名はイバラモエビ (Spiny Lebbeid)。
体の小さい種が多いモエビ科の中でも唯一の食用種。
とても甘くておいしいエビらしい。

数年前に境港さかなセンター(Sakaiminato Seafood Store)で「おにえび」の姿を見たことがあり、もしかしたらあるかもとやってきたのだ。

こういうところではおなじみの声かけをかわしながら色々と店をみてみる。
しかし「おにえび」の姿は見つからない・・・

「おにえび」は諦めて、1匹250円と安かったオニオコゼ (Oni Okoze)をもらって帰ることにした。
これだけでも来た甲斐があるぞ~!

c0211532_16164588.jpg
■ オニオコゼ (Oni Okoze) Inimicus japonicus

店の人にこれは安いねと言うと、今はたくさん獲れているためにこんなに安んだよと教えてくれた。

ついでに今日の本当のターゲット「おにえび」の情報をもらおうと聞いてみると、なんと今日入荷してるよと奥から持ってきてくれた。

やった~!

聞いてみるもんだなぁ!

c0211532_1859081.jpg
■ イバラモエビ (Spiny Lebbeid) Lebbeus groenlandicus

イバラモエビというだけあって全身棘だらけだ。

c0211532_22325966.jpg
■ イバラモエビ (Spiny Lebbeid) Lebbeus groenlandicus 14.3cm


c0211532_2249347.jpg
■ イバラモエビ (Spiny Lebbeid) Lebbeus groenlandicus 14.3cm

はさみ脚こと鉗脚。

c0211532_22492333.jpg
■ イバラモエビ (Spiny Lebbeid) Lebbeus groenlandicus 14.3cm

頭部の額角は鋭い歯が並ぶ。

c0211532_22505092.jpg
■ イバラモエビ (Spiny Lebbeid) Lebbeus groenlandicus 14.3cm


c0211532_2252091.jpg
■ イバラモエビ (Spiny Lebbeid) Lebbeus groenlandicus 13.5cm


c0211532_22551239.jpg
■ イバラモエビ (Spiny Lebbeid) Lebbeus groenlandicus 11.7cm

数匹だけ「もさえび」ことクロザコエビ (Kuro Zakoebi)、「しまえび」ことモロトゲアカエビ (Morotoge Akaebi)、「あまえび」ことホッコクアカエビ (Alaskan Pink Shrimp)をつけてくれた。
鮮度のよかった「もさえび」ことクロザコエビ (Kuro Zakoebi)を撮影。

c0211532_22592010.jpg
■ クロザコエビ (Kuro Zakoebi) Argis lar 13.0cm


c0211532_230395.jpg
■ クロザコエビ (Kuro Zakoebi) Argis lar 13.0cm

写真撮影のあとは気になるお味をチェ~ック!!!
まずは刺身の食べくらべ。

c0211532_2311413.jpg
左から:モロトゲアカエビ、ホッコクアカエビ、クロザコエビ、イバラモエビ

甲乙つけがたし!!!
どのエビもめちゃくちゃ美味しい!!!

しいて言えば「おにえび」ことイバラモエビ (Spiny Lebbeid)は一番生臭さが少なく身がしっかりとしている。
やっぱり「おにえび」が1位かなぁ・・・(ほとんど差はなし)

その他、焼きでも食べたが、最高!
なかなか手に入らない幻のエビだけあって素晴らしい味だった。

また買いにいかなくちゃっ!


<撮影種一覧> 3種
<甲殻類>
イバラモエビ (Spiny Lebbeid) Lebbeus groenlandicus
■ クロザコエビ (Kuro Zakoebi) Argis lar
<魚類>
オニオコゼ (Oni Okoze) Inimicus japonicus
[PR]

by takuyamorihisa | 2015-05-01 21:00 | 鳥取県 | Comments(0)