437 Highway 1 ~カリフォルニアの磯~

今日はHighway 1 (ハイウェイ1)に行ってきた。

Monterey(モントレー)へ車で来ることができたなら、やっぱりHighway 1 (ハイウェイ1)をドライブしなければお話にならない。
この道路はCalifornia(カリフォルニア)州の太平洋岸を南北に走る道路で、景色がとにかく美しい。
今晩はToronto(トロント)でお世話になっていたワキさん一家に会うため空港近くまで戻らなければならないので、ドライブは午前中いっぱいかな~。
もう3回目になるが、やっぱり美しいっ!

c0211532_18154523.jpg

前の2回はとにかく車を走らせて写真を撮るというスタイルだったので、今回は海岸まで降りてみようと思う。

まずは駐車場で出会ったWhite-crowned Sparrow (ミヤマシトド)若鳥を撮影。

c0211532_2102749.jpg
■ White-crowned Sparrow (ミヤマシトド) Zonotrichia leucophrys

道路からすぐに海が見える。

c0211532_18175029.jpg

水面にGiant Kelp (ジャイアントケルプ)の姿が見える。
まさにアメリカ西海岸の大自然っ!!!

c0211532_18183979.jpg
■ Giant Kelp (ジャイアントケルプ) Macrocsytis pyrifera

Highway Ice Plant (ハイウェイアイスプラント)がいたるところに生えている。

c0211532_18203485.jpg
■ Highway Ice Plant (ハイウェイアイスプラント) Carpobrotus edulis

ちょっと歩くのが大変だが海岸へと降りてゆく。

c0211532_18212879.jpg

Brandt's Cormorant (アオノドヒメウ)達が羽を乾かしている。

c0211532_18242633.jpg
■ Brandt's Cormorant (アオノドヒメウ) Phalacrocorax penicillatus

Brown Pelican (カッショクペリカン)が群れで飛んでいる。

c0211532_1825837.jpg
■ Brown Pelican (カッショクペリカン) Pelecanus occidentalis

さらに降りていく。

c0211532_18221764.jpg

一見島根の磯と同じような雰囲気。
タイドプールをいくつか発見したので観察することにした。
何か面白い生き物はいないかなぁ???

c0211532_18232021.jpg


c0211532_1827330.jpg

ベッコウガサのような貝。

c0211532_18282650.jpg

ナミマガシワのような貝。

c0211532_18284272.jpg

綺麗なイソギンチャク。
Aggregating Anemone (アグリゲーティングアネモネ)という種。

c0211532_1828575.jpg
■ Aggregating Anemone (アグリゲーティングアネモネ) Anthopleura elegantissima

やっぱり似たような生物が住んでいる!面白いっ!

びっくりしたのがコチラ。
イワガニ (Striped Shore Crab)だ!
日本でみられるものと同じ種になる。
北アメリカにも生息するというのは聞いたことがあったが、本当にみることができるとは思っていなかった!!!

c0211532_1832580.jpg
■ イワガニ (Striped Shore Crab) Pachygrapsus crassipes

c0211532_18322355.jpg
■ イワガニ (Striped Shore Crab) Pachygrapsus crassipes

この小さいものもイワガニ (Striped Shore Crab)だろう。

c0211532_18334025.jpg
■ イワガニ (Striped Shore Crab) Pachygrapsus crassipes

c0211532_18331890.jpg
■ イワガニ (Striped Shore Crab) Pachygrapsus crassipes

ここでしか見られないカニだったら嬉しかったのに・・・
と思っていた矢先、水中にやや大きなカニを見つけた!
これは期待できそうっ!!!

c0211532_1835160.jpg

近づくと、ササっと影に隠れてしまう。
うう。
このカニの正体をなんとか確かめたい。

なかなか岩の隙間から出てこないカニに対してありとあらゆるトラップをしかけ、1時間かけてなんとか捕まえることができたっ!
引きずり出したカニの正体は・・・

ただの大きいイワガニ (Striped Shore Crab)だった・・・

c0211532_18365210.jpg
■ イワガニ (Striped Shore Crab) Pachygrapsus crassipes

う~ん残念。

最後に鉱物も撮影した。
微斜長石 (Microcline)の脈。

c0211532_1838366.jpg
■ 微斜長石 (Microcline)

c0211532_1838437.jpg
■ 微斜長石 (Microcline)

やっぱり磯遊びはワクワクするなぁ!


<撮影種一覧> 8種
<植物>
■ Giant Kelp (ジャイアントケルプ) Macrocsytis pyrifera
■ Highway Ice Plant (ハイウェイアイスプラント) Carpobrotus edulis
<刺胞動物>
■ Aggregating Anemone (アグリゲーティングアネモネ) Anthopleura elegantissima
<甲殻類>
イワガニ (Striped Shore Crab) Pachygrapsus crassipes
<鳥類>
Brown Pelican (カッショクペリカン) Pelecanus occidentalis
Brandt's Cormorant (アオノドヒメウ) Phalacrocorax penicillatus
Western Gull (アメリカオオセグロカモメ) Larus occidentalis
White-crowned Sparrow (ミヤマシトド) Zonotrichia leucophrys
[PR]

by takuyamorihisa | 2015-01-30 21:00 | USA | Comments(0)

436 Montery Bay ~ホエールウォッチングリベンジ~

今日はMonterey Bay (モントレー湾)に行ってきた。

毎年この時期のお楽しみ、アメリカ出張。
今回も休日を取り、友人と会ったりと素敵な時間を過ごすことができた。
そして今日は昨年見事に空振りとなったMonterey Bay (モントレー湾)のホエールウォッチングに挑戦だ~!!!

San Francisco (サンフランシスコ)からMonterey (モントレー)までは車で2時間。
左ハンドル右車線と、日本と逆なので最初は怖いっ!!!

やっとの思いでOld Fisherman's Wharf (オールドフィッシャーマンズワーフ)に到着した。

去年の悪夢もあるので急いでツアーの受付へ。
今年は出航してくれ~!
強い思いが通じたのか、今日のツアーはやっているとのこと。
やったぁ~!!!

ツアーまでの時間が40分あるので、まずはOld Fisherman's Wharf (オールドフィッシャーマンズワーフ)の探検。

最初の生き物はWestern Gull (アメリカオオセグロカモメ)。

c0211532_21331387.jpg
■ Western Gull (アメリカオオセグロカモメ) Larus occidentalis

ビーチの様子。

c0211532_2143165.jpg


こちらがこれからお世話になるSea Wolf II。

c0211532_21393548.jpg

桟橋の影でこちらをじっと見ているBrewer's Blackbird (テリムクドリモドキ)。

c0211532_21412424.jpg
■ Brewer's Blackbird (テリムクドリモドキ) Euphagus cyanocephalus

そしてお待ちかねのクルージングがスタート!!!

港内にはたくさんのCalifornia Sea Lion (カリフォルニアアシカ)がみられる。
これだけでもテンションが上がるっ!

c0211532_21472241.jpg
■ California Sea Lion (カリフォルニアアシカ) Zalophus californianus

c0211532_2149388.jpg
■ California Sea Lion (カリフォルニアアシカ) Zalophus californianus

ミミカイツブリ (Horned Grebe)。

c0211532_21502994.jpg
■ ミミカイツブリ (Horned Grebe) Podiceps auritus

カナダの1ドルコインにもなっているCommon Loon (ハシグロアビ) 。

c0211532_21521940.jpg
■ Common Loon (ハシグロアビ) Gavia immer

空飛ぶペンギンのようなCommon Murre (ウミガラス)。

c0211532_21535648.jpg
■ Common Murre (ウミガラス) Uria aalge

Brandt's Cormorant (アオノドヒメウ)の群れ。

c0211532_21563740.jpg
■ Brandt's Cormorant (アオノドヒメウ) Phalacrocorax penicillatus

船はどんどん南へと向かっていく。

c0211532_21575760.jpg

鳥山を作り、狂ったように海へ飛び込むHeermann's Gull (オグロカモメ)。
カタクチイワシの群れでも湧いているのだろうか。
よく見るとサメの背びれのようなものが見える。

c0211532_21592923.jpg
■ Heermann's Gull (オグロカモメ) Larus heermanni

突如船内が騒がしくなり、ガイドのアナウンスが聞こえてきた。
「10時の方向を見て。Gray Whaleが現れたわよ!」
この時期のメイン、コククジラ (Gray Whale)だ!

c0211532_2244526.jpg
■ コククジラ (Gray Whale) Eschrichtius robustus

大きくなったコククジラ (Gray Whale)の体表にはフジツボなどの生物が付着しているためまだら模様にみえる。

c0211532_2221816.jpg
■ コククジラ (Gray Whale) Eschrichtius robustus

潜水するコククジラ (Gray Whale)。

c0211532_22222182.jpg
■ コククジラ (Gray Whale) Eschrichtius robustus

c0211532_2225669.jpg
■ コククジラ (Gray Whale) Eschrichtius robustus

c0211532_22251986.jpg
■ コククジラ (Gray Whale) Eschrichtius robustus

もちろん初撮影種!
めちゃくちゃ嬉しいっ!!!
それにしても潜水する姿が美しいなぁ・・・

嬉しい余韻に浸っている矢先、また新たな生き物の姿がみられた。
「みなさん3時の方向をみて。Risso's Dolphinが現れたわよ。」
ハナゴンドウ (Risso's Dolphin)というイルカだ!!!

c0211532_22282446.jpg
■ ハナゴンドウ (Risso's Dolphin) Grampus griseus

このイルカは元々灰色なのだが、傷がついていくうちに白くなっていくという。

c0211532_2232478.jpg
■ ハナゴンドウ (Risso's Dolphin) Grampus griseus

大興奮のツアーとなった。

ここで時間が近づいてきたため港へ戻る。
港近くになるとBrown Pelican (カッショクペリカン)の姿をたくさん見ることができた。

c0211532_2235471.jpg
■ Brown Pelican (カッショクペリカン) Pelecanus occidentalis

頭上を飛ぶBrown Pelican (カッショクペリカン)。

c0211532_22363712.jpg
■ Brown Pelican (カッショクペリカン) Pelecanus occidentalis

水面に向かってダイブする体勢のBrown Pelican (カッショクペリカン)。

c0211532_22372544.jpg
■ Brown Pelican (カッショクペリカン) Pelecanus occidentalis

水中にダイブ!

c0211532_22383842.jpg
■ Brown Pelican (カッショクペリカン) Pelecanus occidentalis

Surf Scoter (アラナミキンクロ)。
とっても変わった姿のカモだ。

c0211532_22412460.jpg
■ Surf Scoter (アラナミキンクロ) Melanitta perspicillata

Brandt's Cormorant (アオノドヒメウ)。
和名の通り喉が青い。
そして眼がすごい!うっとりするような青色をしている。

c0211532_22432618.jpg
■ Brandt's Cormorant (アオノドヒメウ) Phalacrocorax penicillatus

ツアー最後の写真はBrown Pelican (カッショクペリカン) 。

c0211532_22503794.jpg
■ Brown Pelican (カッショクペリカン) Pelecanus occidentalis

足をよく見てほしい。
M35と書いてあるブルーのタグがついている。
これはInternational Bird RescueのBlue-banded Pelican Programによるモニタリング調査の標識。
後日写真と目撃場所を報告すると、この個体は2011年11月にCalifornia Sea Lion (カリフォルニアアシカ)による噛傷によって弱っているところを保護され、完治後放鳥されたものだということが分かった。
苦い思いがあってもこの場所が好きなようだ。

ツアーが終わり、ホテルへ帰る前に腹ごしらえすることに。

カナダ、ブリティッシュ・コロンビア州のファニーベイ産のオイスター。
後で調べてみると、日本にいるマガキ (Pacific Oyster)と同じ種だということが分かった。
しかも元々日本から持ち込まれたものだそうだ。

c0211532_2257226.jpg
■ マガキ (Pacific Oyster) Crassostrea gigas

こちらでは生ガキにレモンを絞ってサルサソースでいただく。
大きいしとっても美味しいっ!
日本で食べるものとは別物だと感じられるほど、薄い味であっさりしていた。

そして二枚貝のワイン蒸し。
Manila Clamという貝のようだが、これも調べてみると日本からやってきたアサリ (Japanese Littleneck)であった!!!
余りにも大きいので別の貝かと思った!

c0211532_2301779.jpg
■ アサリ (Japanese Littleneck) Ruditapes philippinarum

残念ながらこちらはさらに味が薄い。
貝の味が全くしないではないか・・・
ファニーベイは水が非常に綺麗な場所なので有機物に乏しく、旨みも少ないのではないかと思われる。

ホエールウォッチングを楽しみ、北米の貝を堪能し、充実しまくった一日となった。
本当によかったぁ~!!!


<撮影種一覧> 15種
<貝類>
■ アサリ (Japanese Littleneck) Ruditapes philippinarum
■ マガキ (Pacific Oyster) Crassostrea gigas
■ California Sea Hare (ジャンボアメフラシ) Aplysia californica
<哺乳類>
コククジラ (Gray Whale) Eschrichtius robustus
ハナゴンドウ (Risso's Dolphin) Grampus griseus
California Sea Lion (カリフォルニアアシカ) Zalophus californianus
<鳥類>
ミミカイツブリ (Horned Grebe) Podiceps auritus
Brown Pelican (カッショクペリカン) Pelecanus occidentalis
Brandt's Cormorant (アオノドヒメウ) Phalacrocorax penicillatus
■ Surf Scoter (アラナミキンクロ) Melanitta perspicillata
Heermann's Gull (オグロカモメ) Larus heermanni
Western Gull (アメリカオオセグロカモメ) Larus occidentalis
■ Common Murre (ウミガラス) Uria aalge
■ Common Loon (ハシグロアビ) Gavia immer
Brewer's Blackbird (テリムクドリモドキ) Euphagus cyanocephalus
[PR]

by takuyamorihisa | 2015-01-29 21:00 | USA | Comments(0)

435 Happy New Year! ~あけましておめでとうございます。~

謹賀新年 平成27年元旦

c0211532_17204010.jpg
*バンフ国立公園で撮影。

[PR]

by takuyamorihisa | 2015-01-01 00:00 | お知らせ | Comments(0)