425 八束町 ~農作業体験~

今日は八束町(Yatsuka)に行ってきた。

今日も大根島のToshiさんのところにお邪魔して、Kerryとふたりで農作業体験!
今日のミッションは草取り。
体を動かすことがほとんどなくなってしまっているので労働がとても気持ちいい。

c0211532_12322737.jpg

今日はどんな生き物に会えるかなと眼を光らせていると、大きな芋虫を発見した。
グレーにオレンジの斑点。とってもオシャレな芋虫だ!

c0211532_12333153.jpg
■ セスジスズメ (Impatiens Hawk Moth) Theretra oldenlandiae

他にも芋虫を発見。
こちらはちょっとグロテスクな模様。
眼の模様がたくさんついている。

c0211532_1234578.jpg
■ セスジスズメ (Impatiens Hawk Moth) Theretra oldenlandiae

まるで自分で理解して眼の模様にしているようだ。

c0211532_12353737.jpg
■ セスジスズメ (Impatiens Hawk Moth) Theretra oldenlandiae

後で調べるとこの芋虫はセスジスズメ (Impatiens Hawk Moth)というスズメガの幼虫。
なんと上のグレーの個体もこの縞模様の個体も同じ種だということが分かった。
体色変異が多すぎてびっくりする!!!

その後は2週間前に種まきしたソバ畑の偵察。
おお!ちゃんと芽が生えている!!!

c0211532_12372487.jpg
□ ソバ (Common Buckwheat) Fagopyrum esculentum

大根島から帰る前に、ちょっと島根町まで寄り道してみた。
ここは地層が隆起していて、層による硬さの違いから段々になっている特殊な場所。

c0211532_12424347.jpg

ここにはホンヤドカリ (Honyadokari)がたくさんいる。

c0211532_12453290.jpg
■ ホンヤドカリ (Honyadokari) Pagurus filholi

めちゃくちゃ攻撃的なヒライソガニ (Hira Isogani) も。

c0211532_1246168.jpg
■ ヒライソガニ (Hira Isogani) Gaetice depressus


c0211532_12463930.jpg
■ ヒライソガニ (Hira Isogani) Gaetice depressus

最後は日本海の夕日でシメ。

c0211532_12472670.jpg


c0211532_1247385.jpg

今日も素敵な時間を過ごす事ができた。

Toshiさん、Kerry、ありがとうございます!!!


<撮影種一覧> 4種
<植物>
□ ソバ (Common Buckwheat) Fagopyrum esculentum
<甲殻類>
ホンヤドカリ (Honyadokari) Pagurus filholi
ヒライソガニ (Hira Isogani) Gaetice depressus
<昆虫類>
■ セスジスズメ (Impatiens Hawk Moth) Theretra oldenlandiae

□・・・栽培
[PR]

by takuyamorihisa | 2014-08-23 21:00 | 島根県 | Comments(0)

424 出雲市 ~再び潮干狩り~

今日は出雲市(Izumo)に行ってきた。

半月前にヨメと行った潮干狩り、ナミノコガイ (Naminoko Gai)を採るのが楽しくて今日も出かける事にした。
今回は前回と少し場所を変えて探してみることにした。

車を停めて海岸まで歩いていく。
途中、歩いているカニをみつけて捕まえたのだが、なんと初撮影種のベンケイガニ (Benkei Gani) だった!!!
S・Tさんに見ていただいた。

c0211532_22521479.jpg
■ ベンケイガニ (Benkei Gani) Sesarmops intermedium

いきなり初撮影種とは幸先がいい~!

今日はあいにくの曇り空。

c0211532_22562567.jpg

気付くとヨメが気合いを入れて貝を掘り始めていた。

c0211532_22581654.jpg

ナミノコガイ (Naminoko Gai) は本当の波打ち際にいて、スコップで掘ると出てくる。
こんなところに貝がいるわけないと思うようなところにいる。

c0211532_22595535.jpg

2時間でこれだけのナミノコガイ (Naminoko Gai)を採ることができた。

c0211532_232209.jpg
■ ナミノコガイ (Naminoko Gai) Donax cuneatus

ちょうど産卵期だったのか、刺激されて慌てて抱卵放精をしたナミノコガイ (Naminoko Gai)。
もしかしたら大発見かもしれない。

c0211532_2347968.jpg
■ ナミノコガイ (Naminoko Gai) Donax cuneatus

砂浜にはスナガニ (Stimpson's Ghost Crab)の巣穴がみられた。

c0211532_23495920.jpg

メスを1匹捕獲。

c0211532_23535964.jpg
■ スナガニ (Stimpson's Ghost Crab) Ocypode stimpsoni

スナガニ (Stimpson's Ghost Crab) は眼が大きくてとても可愛い。

c0211532_23553713.jpg
■ スナガニ (Stimpson's Ghost Crab) Ocypode stimpsoni


c0211532_23554888.jpg
■ スナガニ (Stimpson's Ghost Crab) Ocypode stimpsoni


c0211532_235602.jpg
■ スナガニ (Stimpson's Ghost Crab) Ocypode stimpsoni


c0211532_2356983.jpg
■ スナガニ (Stimpson's Ghost Crab) Ocypode stimpsoni

家に戻ってからのお楽しみはやっぱりナミノコガイ (Naminoko Gai) 。
酒蒸しにしていただいた。

c0211532_23594737.jpg
■ ナミノコガイ (Naminoko Gai) Donax cuneatus

いい出汁がでて最高!

自分で採った食料はやっぱり最高に美味い!!!


<撮影種一覧> 3種
<貝類>
■ ナミノコガイ (Naminoko Gai) Donax cuneatus
<甲殻類>
ベンケイガニ (Benkei Gani) Sesarmops intermedium
スナガニ (Stimpson's Ghost Crab) Ocypode stimpsoni
[PR]

by takuyamorihisa | 2014-08-16 21:00 | 島根県 | Comments(0)

423 竜渓洞 ~洞窟の中の希少ヨコエビ~

今日は竜渓洞(Ryukeido)に行ってきた。

今日は先日船釣りでお世話になったToshiさんの家へおじゃまし、Kerryと二人で農作業体験をさせてもらった。
午前中はまず花壇の草刈り。
朝から体を動かすのは気持ちいい~!

農作業が終わった後はToshiさんの提案で大根島にある竜渓洞に行くことになった。
竜渓洞は島根県松江市の大根島にある熔岩隧道で、幽鬼洞と共に国の特別天然記念物となっている。

c0211532_1728351.jpg

この竜渓洞は一般に公開されているが、無断で入ることはできない。
島根県のふるさと案内ガイドの門脇さんに連絡を入れていただき、案内してもらえる事になった。
門脇さんはここの案内をしてもう何十年?にもなる竜渓洞の守り神。
中に入る前に、中にいる希少な生物の話をうかがった。

個人的に一番気になっていたのは国内でまだ10個体しかみつかっていないドウクツミミズハゼ。初めて発見されたのは大根島の熔岩隧道なのだ。
しかし、ここではすでに絶滅してしまった模様。

その他には世界でもこの洞窟にしか生息していないイワタメクラチビゴミムシという昆虫がいるらしい。まだ9個体しかみつかっていないという超希少種。
これが撮影できればすごいのだが・・・

その次の目玉生物はキョウトメクラヨコエビ (Kyoto Mekura Yokoebi)。国内では島根県、京都府、三重県、岐阜県の洞窟でのみみられる希少種。
こいつだけでも写真を撮影したい!!!

長靴と懐中電灯を借りて、中へと入っていく。

c0211532_21423987.jpg


c0211532_19125115.jpg

この洞窟は熔岩隧道。溶岩が流れ出したときに外側が冷えて固まりトンネル状となった中を溶岩が流れていったもの。

ここはマグマ溜りで「神溜り」と呼ばれる。

c0211532_202753.jpg

そして洞窟の中で生物探し。
イワタメクラチビゴミムシはどこだ~!

最初に見つけたのがコムカデ綱の1種 (Symphyla) 。
洞窟に生息しているというより、土壌に住んでいるものが洞窟の中に落ちてきたものらしい。
表面張力で水面に浮いているのがすごい。

c0211532_21111247.jpg
■ コムカデ綱の1種 (Symphyla) Symphyla sp.

イワタメクラチビゴミムシは残念ながらみつけることはできなかったが、キョウトメクラヨコエビ (Kyoto Mekura Yokoebi)はみつけることが出来た。
光のない洞窟に住む生物なので目は完全に退化している。
紫外線もないので色素で身体を守る必要もない。
まさに暗黒の世界に適応した種なのだ!!!

c0211532_21263571.jpg
■ キョウトメクラヨコエビ (Kyoto Mekura Yokoebi) Pseudocrangonyx kyotonis

キョウトメクラヨコエビ (Kyoto Mekura Yokoebi)のいい写真を撮ることができて大満足だ~!
懐中電灯で照らしてくれたKerryに感謝!

最後はマダラカマドウマ (Madara Kamadouma)がお見送りしてくれた。

c0211532_21552349.jpg
■ マダラカマドウマ (Madara Kamadouma) Diestrammena japonica

門脇さんにお礼を言い、竜渓洞を後にした。

次はソバの種まき体験だ!

最近は休耕田でソバの栽培をしているところが多いらしい。

ソバ (Common Buckwheat)の種。

c0211532_17232649.jpg
□ ソバ (Common Buckwheat) Fagopyrum esculentum

慣れない農作業に苦労しながらKerryと二人でソバの種を撒いてゆく。
汗をかいて作業するのは何年振りだろうか。
すがすがしくて気持ちいい!

c0211532_17254744.jpg

久々に軽トラも運転させてもらえ、最高に楽しかった。
無事に芽が出てくれるといいけれど・・・

最後はToshiさんの家の木にとまっていたニイニイゼミ (Niinii Zemi)を撮影。

c0211532_21584299.jpg
■ ニイニイゼミ (Niinii Zemi) Platypleura kaempferi

タカラノミ?に寄生されたニイニイゼミ (Niinii Zemi) 。

c0211532_21595450.jpg
■ ニイニイゼミ (Niinii Zemi) Platypleura kaempferi

今日は朝から晩まで濃厚で楽しい時間を過ごす事ができた。

大人の夏休み。


<撮影種一覧> 5種
<植物>
□ ソバ (Common Buckwheat) Fagopyrum esculentum

<甲殻類>
■ コムカデ綱の1種 (Symphyla) Symphyla sp.
キョウトメクラヨコエビ (Kyoto Mekura Yokoebi) Pseudocrangonyx kyotonis

<昆虫類>
■ マダラカマドウマ (Madara Kamadouma) Diestrammena japonica
■ ニイニイゼミ (Niinii Zemi) Platypleura kaempferi
[PR]

by takuyamorihisa | 2014-08-07 21:00 | 島根県 | Comments(0)