345 南畑敷町 ~チョウトンボの群れ~

今日は南畑敷町(Minamihatajiki)に行ってきた。

実家から松江の自宅へ戻る途中、三次市(Miyoshi)のおじいちゃんの田んぼへ寄ってきた。
田んぼの上をチョウトンンボ (Chou Tonbo)が飛んでいる。

草に止まっているチョウトンンボ (Chou Tonbo)を撮影した。

c0211532_14355528.jpg
■ チョウトンンボ (Chou Tonbo) Rhyothemis fuliginosa

メタリックブルーので大きな羽がとても美しい・・・
これの飛翔中の姿を撮影できたらかっこいいだろうなぁ。

炎天下の中、熱中症で倒れそうになりながら飛翔中の姿を撮影してみた。
やはり飛翔中の昆虫はめちゃくちゃ難しい!

c0211532_14361622.jpg
■ チョウトンンボ (Chou Tonbo) Rhyothemis fuliginosa

c0211532_14362798.jpg
■ チョウトンンボ (Chou Tonbo) Rhyothemis fuliginosa

他にはシオカラトンボ (White-Tailed Skimmer)とオオシオカラトンボ (Blue-tailed Forest Hawk)の姿を見た。

c0211532_14434289.jpg
■ シオカラトンボ (White-Tailed Skimmer) Orthetrum albistylum speciosum


c0211532_1444192.jpg
■ オオシオカラトンボ (Blue-tailed Forest Hawk) Orthetrum triangulare melania

最後にイトトンボ科の1種。

c0211532_1445775.jpg

夏はトンボの撮影がおもしろい!!!


<撮影種一覧> 3種
<昆虫>
■ シオカラトンボ (White-Tailed Skimmer) Orthetrum albistylum speciosum
■ オオシオカラトンボ (Blue-tailed Forest Hawk) Orthetrum triangulare melania
■ チョウトンンボ (Chou Tonbo) Rhyothemis fuliginosa
[PR]

by takuyamorihisa | 2013-07-27 21:10 | 広島県 | Comments(0)

344 野呂山北部 ~ヒグラシの体内をむさぼる寄生虫~

今日は野呂山北部(Mt. Norosan North)に行ってきた。

昨日のリベンジを果たそうと、朝7時過ぎに家を出て野呂山(Mt. Norosan)へと向かった。

まずは弘法寺というお寺。
ソメイヨシノ (Yoshino Cherry)の林に小鳥をみかけるも、動きが素早いのでデジスコで追いかけるのは難しい・・・

お寺で草むしりをしている方に挨拶をした瞬間、池で真っ黒なヘビを見つけた。
慌ててカメラを取り出し、逃げる蛇を3枚撮影。
しかしカメラの設定を合わせる前だったので真っ黒な写真となってしまった。なんということだ・・・

*後でフォトショップで限界まで立ち上げると何とか見れる写真に。
真っ黒で何も写っていない写真がここまで修復できるとは!
テクノロジーに感謝。

c0211532_2310357.jpg
■ シマヘビ (Japanese Striped Snake) Elaphe quadrivirgata

この真っ黒な蛇はカラスヘビと呼ばれる蛇だが、実はシマヘビ (Japanese Striped Snake)の黒化個体(メラニズム)なのだ。

この時点ではミスショットだと思っているので、何とも言えないもやもやした気持ちで場所を移動。

数年前の豪雨で大規模な地すべりを起こした場所。
Google Mapの航空写真でもばっちりと写っている。

c0211532_23164632.jpg


オニヤンマ (Golden-ringed Dragonfly)がとまっていたので1枚撮影。
意外にも初撮影種。

c0211532_23182762.jpg
■ オニヤンマ (Golden-ringed Dragonfly) Anotogaster sieboldii

アブラゼミ (Large Brown Cicada)の写真も初。

c0211532_0402716.jpg
■ アブラゼミ (Large Brown Cicada) Graptopsaltria nigrofuscata

そして念願の小鳥の姿を発見。
シジュウカラ (Japanese Tit)だが、小枝が邪魔をして残念な写真に・・・

c0211532_0411779.jpg
■ シジュウカラ (Japanese Tit) Parus minor

ホオジロ (Meadow Bunting)のメス。

c0211532_042639.jpg
■ ホオジロ (Meadow Bunting) Emberiza cioides

昨日行った親父お気に入りのポイントへ移動。
ヒグラシ (Evening Cicada)。

c0211532_043124.jpg
■ ヒグラシ (Evening Cicada) Tanna japonensis

足元でバタついていた弱ったヒグラシ (Evening Cicada)。

c0211532_0444741.jpg
■ ヒグラシ (Evening Cicada) Tanna japonensis

このヒグラシ (Evening Cicada)を捕まえ、観察していると・・・
お腹の中で何かが動いている!!!

c0211532_0453310.jpg
■ ヒグラシヤチニクバエ (Higurashi Yachi Nikubae) Angiometopa cicadina

気持ち悪っ~!

おそらく和名にヒグラシ (Evening Cicada)のつくヒグラシヤチニクバエ (Higurashi Yachi Nikubae)の幼虫だと考えるのが普通だろう。
宿主は生きているがグロッキー状態。
後で考えると育てて成虫を見ればよかったなぁ・・・

今日もここでは鳥を見ることはなく、最後に綺麗なアシグロツユムシ (Ashiguro Tsuyumushi)の幼虫の写真で撮影を終えた。

c0211532_0492253.jpg
■ アシグロツユムシ (Ashiguro Tsuyumushi) Phaneroptera nigroantennata

昆虫の撮影も楽しいな!!!


<撮影種一覧> 8種
<昆虫>
■ ヒグラシヤチニクバエ (Higurashi Yachi Nikubae) Angiometopa cicadina
■ アシグロツユムシ (Ashiguro Tsuyumushi) Phaneroptera nigroantennata
■ オニヤンマ (Golden-ringed Dragonfly) Anotogaster sieboldii
■ ヒグラシ (Evening Cicada) Tanna japonensis
■ アブラゼミ (Large Brown Cicada) Graptopsaltria nigrofuscata
<爬虫類>
シマヘビ (Japanese Striped Snake) Elaphe quadrivirgata
<鳥類>
■ シジュウカラ (Japanese Tit) Parus minor
ホオジロ (Meadow Bunting) Emberiza cioides
[PR]

by takuyamorihisa | 2013-07-27 21:00 | 広島県 | Comments(0)

343 野呂山北部 ~マムシグサとヒグラシ~

今日は野呂山北部(Mt. Norosan North)に行ってきた。

親父と2人、作木町(Sakugi)でブッポウソウ (Oriental Dollarbird)の撮影に挑んだが、見事に空振りに終わった。
この不完全燃焼を解消すべく、家に戻る前に野呂山北部(Mt. Norosan North)へ寄った。

この場所は親父がお気に入りの野鳥スポットらしい。

車1台が通れるだけの狭い山道を登ってゆく、深い森であたりは薄暗い。
車を停め、機材を持って山道を散策した。

奇妙な赤い果実を実らせたマムシグサ (Mamushi Gusa)。
有毒種。

c0211532_21949100.jpg
■ マムシグサ (Mamushi Gusa) Arisaema serratum


セミの中で一番好きなヒグラシ (Evening Cicada)。
森中にヒグラシ (Evening Cicada)の合唱が響き渡り心地がよい。

c0211532_21144577.jpg
■ ヒグラシ (Evening Cicada) Tanna japonensis

ところで肝心の鳥の姿が見えない。
親父もおかしいと首をかしげる。

どうやら真夏の山にはあまり小鳥がいないようだ。

さらなる不完全燃焼を追加して実家へと帰宅。

夜は蒲刈町(Kamagari)であこうことキジハタ (Hong Kong Grouper)の活造りを食らう。
さっきまで生簀で泳いでいた鮮度抜群のキジハタ (Hong Kong Grouper)だ。

c0211532_21294956.jpg
■ キジハタ (Hong Kong Grouper) Epinephelus akaara

う~ん最高!!!

明日は鳥の写真が撮りたいなあ!


<撮影種一覧> 3種
<植物>
■ マムシグサ (Mamushi Gusa) Arisaema serratum
<昆虫>
■ ヒグラシ (Evening Cicada) Tanna japonensis
<魚類>
キジハタ (Hong Kong Grouper) Epinephelus akaara
[PR]

by takuyamorihisa | 2013-07-26 21:10 | 広島県 | Comments(0)

342 三次市作木町 ~ブッポウソウを求めて~

今日は三次市作木町(Sakugi, Miyoshi)に行ってきた。

今日は親父と一緒に作木町(Sakugi)へ行ってきた。
目的はブッポウソウ (Oriental Dollarbird)の撮影。

まずは前回撮影した観察小屋へと向かう。
到着して早々、電線に1羽のブッポウソウ (Oriental Dollarbird)がとまっているではないかっ!

しかし機材をセッティングする前にどこかへ行ってしまった。

ブッポウソウ (Oriental Dollarbird)を待つ間、何か撮影するものがないか物色する。
アキノエノコログサ (Akino Enokorogusa)の花穂にアシナガグモ科の一種がとまっている。

c0211532_22241635.jpg
■ アキノエノコログサ (Akino Enokorogusa) Setaria faberi

小屋の周りは田んぼなのでトノサマガエル (Black-spotted Pond Frog)が多い。

c0211532_22403483.jpg
■ トノサマガエル (Black-spotted Pond Frog) Rana nigromaculata

30分ほど待つが、ブッポウソウ (Oriental Dollarbird)は現れない。
親子揃って待つのが苦手。

気分転換に山道を走りながらブッポウソウ (Oriental Dollarbird)を探すことにした。
山道を走り、たまに降りて鳥を探す。
1時間くらい回るも、全く成果なし。

腹が減ってきたので川の駅常清で昼食をとる。
今朝採れ天然アユの塩焼き。

c0211532_21535354.jpg
■ アユ (Ayu) Plecoglossus altivelis

うまいっ!!!
なかなか天然アユを食べさせてくれるところはないので大満足。しかもしばらく不漁で今朝はたまたま入荷があったとのこと。ラッキー!

その後、前回と同じコースとなる常清滝(Josei Waterfalls)に寄って戻ることにした。
親父は前回撮り損ねたカワガラス (Brown Dipper)狙い。

c0211532_22563985.jpg

暗い森の中だが、デジスコで上手く撮影できたミヤマカワトンボ (Miyama Kawa Tonbo)のメス。
シャッタースピードは1/15秒。
デジスコは昆虫もいけることが分かった!

c0211532_22503939.jpg
■ ミヤマカワトンボ (Miyama Kawa Tonbo) Calopteryx cornelia

こちらはオス。
翅脈がはっきりと見えるナイスショット!

c0211532_22511530.jpg
■ ミヤマカワトンボ (Miyama Kawa Tonbo) Calopteryx cornelia

前回カワガラス (Brown Dipper)がいた場所には何もいなかった。

足元を観察しながらの帰り道で、ヤマアカガエル (Montane Brown Frog)を発見。

c0211532_225933.jpg
■ ヤマアカガエル (Montane Brown Frog) Rana ornativentris

そして駐車場へと戻ってきた。

重たい機材を背負っての山歩きはきつい・・・
道中眼の周りをぐるぐると飛び回っていた憎きメマトイの仲間の写真撮影に成功。
カメラバッグにとまったところだが、生地の縫い目と大きさを比べるとどれほど小さいハエだということが分かると思う。

c0211532_2313968.jpg


c0211532_23383.jpg

せっかく作木町(Sakugi)まで行ったのに、ブッポウソウ (Oriental Dollarbird)の撮影ができず残念っ!

来年は6月中旬を狙って行きましょう。


<撮影種一覧> 6種
<植物>
■ アキノエノコログサ (Akino Enokorogusa) Setaria faberi
<昆虫>
■ ミヤマカワトンボ (Miyama Kawa Tonbo) Calopteryx cornelia
<魚類>
■ アユ (Ayu) Plecoglossus altivelis
<両生類>
トノサマガエル (Black-spotted Pond Frog) Rana nigromaculata
■ ヤマアカガエル (Montane Brown Frog) Rana ornativentris
<鳥類>
■ キセキレイ (Grey Wagtail) Motacilla cinerea
[PR]

by takuyamorihisa | 2013-07-26 21:00 | 広島県 | Comments(0)

341 空 ~雲海~

今日は空の写真を撮った。

東京国際空港(Tokyo International Airport)発、出雲空港(Izumo Airport)行きの飛行機で空の写真を撮った。

今日は厚い雲に覆われて地上が見えなくて残念だが、この雲海も見事な景色。

c0211532_22292931.jpg


c0211532_222937100.jpg

遠くにちらっと見える山はどこだろう。
さすがにこれだけの写真では見当もつかず。

c0211532_22313123.jpg

次も窓際をゲットしてやるっ!
[PR]

by takuyamorihisa | 2013-07-25 21:00 | 飛行機 | Comments(0)

340 空 ~浜名湖発見~

今日は空の写真を撮った。

出雲空港(Izumo Airport)発、東京国際空港(Tokyo International Airport)行きの飛行機で空の写真を撮った。

フライトの後半で写真を撮る。
そろそろ静岡県あたりかな。

c0211532_22123515.jpg

地上の地形がはっきり分かることって意外と少ないので、しっかりと記録を撮っておく。
iPhone5が大活躍。

c0211532_22133330.jpg

後でどの場所だったかをGoogle Earthで調べる。
これが最近のマイブーム。

航路だと思う場所に絞って、写真と同じ地形を探していく。
そんな難しいことできるのかと思ってしまうが、意外と見つかるのだ。

今日はなんと一発目で見つけた!
静岡県の浜名湖(Lake Hamanako)。Google Earthで上の写真と全く同じ地形を発見!!!

次のクイズも正解できるといいなぁ。
[PR]

by takuyamorihisa | 2013-07-23 21:00 | 飛行機 | Comments(0)

339 島根大学隠岐臨海実験所 ~うみうしくらぶ磯の勉強会 Day3~

今日は島根大学隠岐臨海実験所(Oki Marine Biological Station, Shimane University)に行ってきた。

今日は勉強会最終日だ。
フェリーの時間もあるので、今日は各々の自由時間。

特に水の中に入る元気もなかったので、昆虫を撮影することにした。
初撮影種のキボシカミキリ (Yellow-spotted Longicorn Beetle)。

c0211532_21564396.jpg
■ キボシカミキリ (Yellow-spotted Longicorn Beetle) Psacothea hilaris hilaris

可愛らしいクマバチ (Carpenter Bee)。

c0211532_2157303.jpg
■ クマバチ (Carpenter Bee) Xylocopa appendiculata circumvolans

ニシキリギリス (Nishi Kirigiris)の幼体。

c0211532_21581775.jpg
■ ニシキリギリス (Nishi Kirigiris) Gampsocleis buergeni

いつ見ても交尾をしているマメコガネ (Japanese Beelte)。

c0211532_22464527.jpg
■ マメコガネ (Japanese Beelte) Popillia japonica

草むらで見つけたアカテガニ (Red-clawed Crab)。

c0211532_22475381.jpg
■ アカテガニ (Red-clawed Crab) Chiromantes haematocheir

山陰地域に生息するサンインコベソマイマイ (Sanin Kobeso Maimai)。*専門家にみていただいた。

c0211532_2252271.jpg
■ サンインコベソマイマイ (Sanin Kobeso Maimai) Satsuma omphalodes

ナナフシモドキ (Nanafushi Modoki)。

c0211532_22525615.jpg
■ ナナフシモドキ (Nanafushi Modoki) Baculum irregulariterdentatum

アカウシアブ (Aka Ushiabu)のオス。

c0211532_22535226.jpg
■ アカウシアブ (Aka Ushiabu) Tabanus chrysurus

複眼の配列の規則正しさが凄い!
まるで工業製品のよう。

c0211532_2365364.jpg
■ アカウシアブ (Aka Ushiabu) Tabanus chrysurus

オオシオカラトンボ (Blue-tailed Forest Hawk)の雄。*Chikaさんにみていただいた。

c0211532_15115371.jpg
■ オオシオカラトンボ (Blue-tailed Forest Hawk) Orthetrum triangulare melania

c0211532_15135282.jpg
■ オオシオカラトンボ (Blue-tailed Forest Hawk) Orthetrum triangulare melania

シオカラトンボ (White-Tailed Skimmer)の雌。*Chikaさんにみていただいた。

c0211532_15142092.jpg
■ シオカラトンボ (White-Tailed Skimmer) Orthetrum albistylum speciosum

ウスバキトンボ (Wandering Glider)。*Chikaさんにみていただいた。

c0211532_1515476.jpg
■ ウスバキトンボ (Wandering Glider) Pantala flavescens

ハシボソガラス (Carrion Crow)。
c0211532_15304576.jpg
■ ハシボソガラス (Carrion Crow) Corvus corone

対象を絞らなければ、身の回りにいくらでも被写体がいる。
そしてその種を調べる楽しさ。

やっぱりネイチャーフォトグラフィングはやめられませんっ!

日本各地から集まった勉強会はこの日でお開きとなり、松江行きのフェリーに乗り込んだ。
デッキの上で狙っていたトビウオの写真を見事ゲット!

c0211532_15553277.jpg
■ ハマトビウオ属の1種 (Cypselurus) Cypselurus sp.

初めての隠岐、初めて会う人達、母校の臨海実験場、濃厚な3日間は最高だった。
来年も参加しよっ!


<撮影種一覧> 13種
<貝類>
■ サンインコベソマイマイ (Sanin Kobeso Maimai) Satsuma omphalodes
<甲殻類>
アカテガニ (Red-clawed Crab) Chiromantes haematocheir
<昆虫類>
■ キボシカミキリ (Yellow-spotted Longicorn Beetle) Psacothea hilaris hilaris
■ マメコガネ (Japanese Beelte) Popillia japonica
■ アカウシアブ (Aka Ushiabu) Tabanus chrysurus
■ クマバチ (Carpenter Bee) Xylocopa appendiculata circumvolans
■ ニシキリギリス (Nishi Kirigiris) Gampsocleis buergeni
■ ナナフシモドキ (Nanafushi Modoki) Baculum irregulariterdentatum
■ シオカラトンボ (White-Tailed Skimmer) Orthetrum albistylum speciosum
■ オオシオカラトンボ (Blue-tailed Forest Hawk) Orthetrum triangulare melania
■ ウスバキトンボ (Wandering Glider) Pantala flavescens
<魚類>
■ ハマトビウオ属の1種 (Cypselurus) Cypselurus sp.
<鳥類>
ハシボソガラス (Carrion Crow) Corvus corone
[PR]

by takuyamorihisa | 2013-07-18 21:00 | 島根県 | Comments(0)

338 島根大学隠岐臨海実験所 ~うみうしくらぶ磯の勉強会 Day2~

今日は島根大学隠岐臨海実験所(Oki Marine Biological Station, Shimane University)に行ってきた。

今日は勉強会2日目。丸一日勉強できる今日はこの勉強会で最も充実した一日になるだろう。

朝食を会員の方々と共にとり、潜れる格好に着替えて実験所裏の海へGO。

さっそく見つけたのは見たことのない大きな巻貝。
カコボラ (Hairly Trumpet)。

c0211532_21464228.jpg
■ カコボラ (Hairly Trumpet) Cymatium parthenopeum

イソギンチャクの仲間。

c0211532_21513317.jpg

きれいなワツナギソウ (Barrel Weed)。

c0211532_2152107.jpg
■ ワツナギソウ (Barrel Weed) Champia parvula

水中で見るのは初めてのホシノハゼ (Hoshino Haze)。

c0211532_21524035.jpg
■ ホシノハゼ (Hoshino Haze) Istigobius hoshinonis

小さくてかわいいアミメハギ (Whitespotted Pygmy Filefish)。

c0211532_21533352.jpg
■ アミメハギ (Whitespotted Pygmy Filefish) Rudarius ercodes

今回唯一見つけたウミウシ、シロウミウシ (Shiro Umiushi)。
そういえば「うみうしくらぶ」の勉強会なのに、違うものにばかり興味がいっている。まずい・・・

c0211532_21541365.jpg
■ シロウミウシ (Shiro Umiushi) Chromodoris orientalis

アカウニ (Aka Uni)。

c0211532_21555314.jpg
■ アカウニ (Aka Uni) Pseudocentrotus depressus

ゴンズイ玉と呼ばれる群れを作るゴンズイ (Japanese Eel Catfish)の幼魚。

c0211532_21564696.jpg
■ ゴンズイ (Japanese Eel Catfish) Plotosus japonicus

イタボヤの仲間。

c0211532_224351.jpg


c0211532_2241973.jpg

カイメンの仲間。

c0211532_2243890.jpg


c0211532_2245347.jpg

ここで時間となり、観察会が始まった。
メンバー全員で採集した生物の同定、撮影が始まる。

なんて楽しいんだっ!苦手な無脊椎動物もすでに名前が分かるので安心感がある!
まずはウミウシの撮影。

リュウモンイロウミウシ (Ryumon Iro Umiushi)。

c0211532_229391.jpg
■ リュウモンイロウミウシ (Ryumon Iro Umiushi) Hypselodoris maritima 2.2cm

シロウミウシ (Shiro Umiushi)。

c0211532_22102197.jpg
■ シロウミウシ (Shiro Umiushi) Chromodoris orientalis 3.0cm

クロシタナシウミウシ (Kuro Shitanashi Umiushi)。

c0211532_2211114.jpg
■ クロシタナシウミウシ (Kuro Shitanashi Umiushi) Dendrodoris fumata 4.5cm

ミヤコウミウシ (Miyako Umiushi)。

c0211532_2212405.jpg
■ ミヤコウミウシ (Miyako Umiushi) Dendrodoris denisoni 11.5cm

c0211532_2213853.jpg
■ ミヤコウミウシ (Miyako Umiushi) Dendrodoris denisoni 11.5cm

カコボラ (Hairly Trumpet)。

c0211532_2214082.jpg
■ カコボラ (Hairly Trumpet) Cymatium parthenopeum 12.7cm

クロヅケガイ (Kurozuke Gai)。

c0211532_22145171.jpg
■ クロヅケガイ (Kurozuke Gai) Monodonta neritoides 1.1cm

紫色とオレンジ色が美しいベリルイソギンチャク (Beril Isoginchaku)。
くっついていた石ごと陸に上げていると、ぽろっと石から離れてしまった。
イソギンチャクは自分の意思で石に着いたり離れたりできるらしい!

c0211532_22152925.jpg
■ ベリルイソギンチャク (Beril Isoginchaku) Anthopleura inornata sensu

c0211532_22155012.jpg
■ ベリルイソギンチャク (Beril Isoginchaku) Anthopleura inornata sensu

ヨツハモガニ (Yotsuha Mogani)。

c0211532_2216238.jpg
■ ヨツハモガニ (Yotsuha Mogani) Pugettia quadridens

ここからは実態顕微鏡で撮影。

コケムシの仲間。
皿のような形をしたコケムシの仲間、ハナザラコケムシ (Hanazara Kokemushi)。

c0211532_22172129.jpg
■ ハナザラコケムシ (Hanazara Kokemushi) Lichenopora radiata

不明種。
c0211532_22173888.jpg

c0211532_22175367.jpg

刺激を受けると発光物質を出すウミホタル (Sea-firefly)。

c0211532_22193452.jpg
■ ウミホタル (Sea-firefly) Vargula hilgendorfii

c0211532_2220119.jpg
■ ウミホタル (Sea-firefly) Vargula hilgendorfii

永遠の少年少女達に混ざり、ひたすら好奇心を満たす数時間、生物を観察することってこんなに楽しかったのかと再発見することができた。(仕事で観察するのと全然違う!)

観察会の後は島根大学広橋先生のありがたい講義。
イカの生殖戦略についてのとっても興味深い内容の講義だった。
ああ、もう一度大学で勉強しなおしたいなぁ・・・

想像以上の楽しさで観察会2日目が終了した。

本当に来てよかったなぁ!

c0211532_2225197.jpg



<撮影種一覧> 16種
<植物>
■ ワツナギソウ (Barrel Weed) Champia parvula
<刺胞動物>
■ ベリルイソギンチャク (Beril Isoginchaku) Anthopleura inornata sensu
<外肛動物>
■ ハナザラコケムシ (Hanazara Kokemushi) Lichenopora radiata
<貝類>
■ クロヅケガイ (Kurozuke Gai) Monodonta neritoides
■ カコボラ (Hairly Trumpet) Cymatium parthenopeum
■ シロウミウシ (Shiro Umiushi) Chromodoris orientalis
■ リュウモンイロウミウシ (Ryumon Iro Umiushi) Hypselodoris maritima
■ ミヤコウミウシ (Miyako Umiushi) Dendrodoris denisoni
■ クロシタナシウミウシ (Kuro Shitanashi Umiushi) Dendrodoris fumata
<甲殻類>
ウミホタル (Sea-firefly) Vargula hilgendorfii
ヨツハモガニ (Yotsuha Mogani) Pugettia quadridens
<棘皮動物>
■ アカウニ (Aka Uni) Pseudocentrotus depressus
<魚類>
ホシノハゼ (Hoshino Haze) Istigobius hoshinonis
ホンベラ (Motleystripe Rainbowfish) Halichoeres tenuispinnis
アミメハギ (Whitespotted Pygmy Filefish) Rudarius ercodes
ゴンズイ (Japanese Eel Catfish) Plotosus japonicus
[PR]

by takuyamorihisa | 2013-07-17 21:00 | 島根県 | Comments(0)

337 島根大学隠岐臨海実験所 ~うみうしくらぶ磯の勉強会 Day1~

今日は島根大学隠岐臨海実験所(Oki Marine Biological Station, Shimane University)に行ってきた。

今回は公益財団法人 水産無脊椎動物研究所のうみうしくらぶ主催の磯の勉強会。
長いこと島根県に住んでいるが、隠岐に行くのは初めてだ。

楽しみでしかたがない。

大きな荷物を抱え、七類港発、西郷港行きのフェリーに乗り込んだ。

c0211532_21361957.jpg

熱中症でフラフラになるほど暑い船の上で揺られること2時間半、やっとの思いで西郷港に到着した。
集合場所でうみうしくらぶの方々と初対面。
みなさんとても優しく、なにより自然大好きオタク人間なので、すぐに溶け込むことができた。

島根大学隠岐臨海実験所(Oki Marine Biological Station, Shimane University)に到着。
自分の母校なれど、臨海実験所は初めての訪問だ。
自然に囲まれた素晴らしい場所だ。

巨大なソデイカスルメがお出迎え。

c0211532_22152799.jpg
■ ソデイカ (Rhomboid Squid) Thysanoteuthis rhombus


午後1番の活動はプランクトンネットでプランクトンの採集。
水平線しか見えない大海原へ。

c0211532_21404877.jpg

技官さんがプランクトンネットを引いてくださった。
昔よくやっていたなぁ・・・懐かしい。

c0211532_21414715.jpg

その後は実験室でプランクトンの観察。

脊索をもつ尾索動物、オタマボヤ綱の1種。

c0211532_21442966.jpg
■ オタマボヤ綱の1種 (Larvacea) Larvacea sp.

この仲間は大まかに言えば、背骨を持つ我々脊椎動物の祖先。脊索という器官を獲得したありがたい動物群なのだ。

次は光ることでおなじみのヤコウチュウヤコウチュウ (Sea Sparkle)。

c0211532_2244917.jpg
■ ヤコウチュウ (Sea Sparkle) Noctiluca scintillans

顕微鏡での観察を追え、水辺の生き物を採取した。

キタフナムシ (Kita Funamushi)。
*第2触角と尾肢の長さから判断した。

c0211532_22171941.jpg
■ キタフナムシ (Kita Funamushi) Ligia cinerascens

ハマトビムシ科の1種。

c0211532_22583391.jpg
■ ハマトビムシ科の1種 (Talitridae) Talitridae sp.


c0211532_22585781.jpg
■ ハマトビムシ科の1種 (Talitridae) Talitridae sp. 1.5cm

ヒメアカイソガニ (Hime Aka Isogani)の雄。

c0211532_23274446.jpg
■ ヒメアカイソガニ (Hime Aka Isogani) Acmaeopleura parvula


c0211532_23282377.jpg
■ ヒメアカイソガニ (Hime Aka Isogani) Acmaeopleura parvula 甲幅1.3cm

鋏脚に毛が生えている。

c0211532_2329546.jpg
■ ヒメアカイソガニ (Hime Aka Isogani) Acmaeopleura parvula 甲幅1.3cm

ヒメアカイソガニ (Hime Aka Isogani)の雌。

c0211532_23285861.jpg
■ ヒメアカイソガニ (Hime Aka Isogani) Acmaeopleura parvula 甲幅1.1cm

ヒライソガニ (Hira Isogani)の雌。

c0211532_23301412.jpg
■ ヒライソガニ (Hira Isogani) Gaetice depressus 1.4cm


自分でも意外だったが、イソガニ (Japanese Shore Crab)は初撮影種。

c0211532_23311068.jpg
■ イソガニ (Japanese Shore Crab) Hemigrapsus sanguineus 3.2cm

キクメイシモドキ (Zebra Corals)という、サンゴの仲間の死骸。

c0211532_23323873.jpg
■ キクメイシモドキ (Zebra Corals) Oulastrea crispata


午後の観察会が終わり、今度は懇親会。
生き物の話、各人の専門の話で盛り上がった。

寝る前に海岸へ行くと数人のメンバーが。さすが脅威の自然オタク集団!
皆で夜の海にライトを照らして生き物の観察を楽しんだ。

ケヤリムシ科の1種。

c0211532_23361349.jpg

水面を器用に泳いでいたイシガニ属の1種(Charybdis)。
ヒロハイシガニ (Hiroha Ishigani)かなぁ?

c0211532_23372835.jpg
■ イシガニ属の1種(Charybdis) Charybdis sp.

こうして1日中続く生物観察の終了。

こんなに楽しい観察会は初めて!
明日はお待ちかねの素潜り。楽しむぞ~!


<撮影種一覧> 10種
<原生生物>
■ ヤコウチュウ (Sea Sparkle) Noctiluca scintillans
<刺胞動物>
■ キクメイシモドキ (Zebra Corals) Oulastrea crispata
<尾索動物>
■ オタマボヤ綱の1種 (Larvacea) Larvacea sp.
<頭足類>
ソデイカ (Diamond Squid) Thysanoteuthis rhombus
<節足動物>
■ キタフナムシ (Kita Funamushi) Ligia cinerascens
■ ハマトビムシ科の1種 (Talitridae) Talitridae sp.
ヒメアカイソガニ (Hime Aka Isogani) Acmaeopleura parvula
ヒライソガニ (Hira Isogani) Gaetice depressus
イソガニ (Japanese Shore Crab) Hemigrapsus sanguineus
■ イシガニ属の1種(Charybdis) Charybdis sp.



[PR]

by takuyamorihisa | 2013-07-16 21:00 | 島根県 | Comments(0)

336 空 ~富士山~

今日は空の写真を撮った。

東京国際空港(Tokyo International Airport)発、出雲空港(Izumo Airport)行きの飛行機で空の写真を撮った。

仕事を終え、島根へとUターン。
夕焼けの美しい外を見ていると、翼の下から見覚えのある山が現れた。

c0211532_2353066.jpg
富士山 (Mt. Fuji)

富士山 (Mt. Fuji)だ!!!
今までず~っと撮りたいと思っていたのに、なかなか撮ることのできなかった富士山 (Mt. Fuji)。
やっと撮ることができた!
いわゆる赤富士ってやつかな。

c0211532_2362067.jpg
富士山 (Mt. Fuji)

左右対称のシルエットは本当に素晴らしい美しさ。

やっぱり空からの景色っていいなぁ。
[PR]

by takuyamorihisa | 2013-07-12 21:10 | 飛行機 | Comments(0)