313 那覇市第一牧志公設市場 ~南国の魚介類~

今日は那覇市第一牧志公設市場(Naha First Makishi Public Market)に行ってきた。

沖縄最終日の今日は趣味でもある地元の魚介類チェックだ。

那覇市第一牧志公設市場(Naha First Makishi Public Market)はガイドブックなどにものっているため、観光客が多くその接客の状況が気になるがとても楽しみ。

朝一番に行ったということもあって、その日の水揚げの魚がまだ並んでいないようだ。
それでも見たこともないような魚がいっぱい!

c0211532_11225149.jpg

沖縄ではアカジンミーバイと呼ばれる超高級魚のスジアラ (Leopard Coral Grouper)。

c0211532_1135064.jpg
■ スジアラ (Leopard Coral Grouper) Plectropomus leopardus


甲殻類は生簀にギュウギュウ詰めされている。
見たことのないものばかり。
左側の大きなエビはゴシキエビ (Painted Rock Lobster)。イセエビ (Japanese Spiny Lobster)の仲間。

c0211532_11354998.jpg
■ ゴシキエビ (Painted Rock Lobster) Panulirus versicolor


握りこぶし2個分はある巨大なヤコウガイ (Great Green Turban)。
螺旋細工の材料として使われる貝のようだ。

c0211532_11593463.jpg
■ ヤコウガイ (Great Green Turban) Turbo marmoratus

結局強引なおばさんの話に乗ってハハが勝手に発注してしまっていた。
2階の食堂で料理してもらったが、どれがどれだかよく分からずじまい。

スジアラ (Leopard Coral Grouper)の刺身だと思われるもの、ぐるくん(タカサゴ)の空揚げは最高に美味かった!

今度は商売気のない店でじっくり選びたいなぁ・・・

短い沖縄旅行だったがまたひとつ大切な思い出が増えた!


<撮影種一覧> 3種
<貝類>
■ ヤコウガイ (Great Green Turban) Turbo marmoratus
<甲殻類>
■ ゴシキエビ (Painted Rock Lobster) Panulirus versicolor
<魚類>
■ スジアラ (Leopard Coral Grouper) Plectropomus leopardus
[PR]

by takuyamorihisa | 2013-02-25 21:00 | 沖縄県 | Comments(0)

312 沖縄美ら海水族館 ~ジンベエザメでかい!~

今日は沖縄美ら海水族館(Okinawa Churaumi Aquarium)に行ってきた。

沖縄に来たらやっぱり日本一と言われる沖縄美ら海水族館(Okinawa Churaumi Aquarium)に行かなくちゃいけない。
父親の影響か、我ら一家は水生生物好き。みんなここへ来るのを楽しみにしていた。

気合を入れてカメラバッグを持って臨んだが、日曜ということもあって人が多い!
ゆっくり見たいのに、全然ゆっくり見れない・・・

しょうがないので人気のない水槽を狙ってカメラを構えると、その姿を見て「何がいるんだろう?」とすぐ人でいっぱいになる。
え~い!
うっとおしい!

という訳であまりやる気のない写真撮影になってしまった。

まずはアオリイカ (Bigfin Reef Squid)。
やたら赤いし、見慣れたアオリイカ (Bigfin Reef Squid)とは雰囲気が違う気がする。
もしかしたら「あかいか型」かもしれない。(本州で一般的に見られるのは「しろいか型」)

c0211532_23301397.jpg
□ アオリイカ (Bigfin Reef Squid) Sepioteuthis lessoniana

続いてヤシガニ (Coconut Crab)。
陸上で生活するヤドカリの仲間。世界最大の陸上性甲殻類だ。
乱獲により環境庁のレッドリストで「絶滅危惧II類(絶滅の危険が増大している種)」とされている。

c0211532_23384523.jpg
□ ヤシガニ (Coconut Crab) Birgus latro

ハダカハオコゼ (Leaf Scorpionfish)。

c0211532_23405118.jpg
□ ハダカハオコゼ (Leaf Scorpionfish) Taenianotus triacanthus

そしてこの水族館の目玉、ジンベエザメ (Whale Shark)。
世界最大の魚類。
でかい!!!
人が本当に小さく見える。

c0211532_2343022.jpg
□ ジンベエザメ (Whale Shark) Rhincodon typus


c0211532_23431753.jpg
□ ジンベエザメ (Whale Shark) Rhincodon typus

ヨメが大好きなサメ館でレモンザメ (Sicklefin Lemon Shark)を撮影。
かっこいい・・・

c0211532_23454999.jpg
□ レモンザメ (Sicklefin Lemon Shark) Negaprion acutidens

外に一歩でると沖縄の綺麗なビーチ。

c0211532_23495174.jpg

最後に駐車場でイソヒヨドリ (Blue Rock Thrush)を撮影。
本当にこの鳥が多い。

c0211532_23505434.jpg
■ イソヒヨドリ (Blue Rock Thrush) Monticola solitarius

ああ楽しかった!


>>沖縄美ら海水族館


<撮影種一覧> 10種
<頭足類>
アオリイカ (Bigfin Reef Squid) Sepioteuthis lessoniana
<甲殻類>
□ ヤシガニ (Coconut Crab) Birgus latro
<魚類>
□ ジンベエザメ (Whale Shark) Rhincodon typus
□ イタチザメ (Tiger Shark) Galeocerdo cuvier
□ レモンザメ (Sicklefin Lemon Shark) Negaprion acutidens
□ シノノメサカタザメ (Bowmouth Guitarfish) Rhina ancylostoma
□ ナンヨウマンタ (Alfred Manta) Manta alfredi
□ ハダカハオコゼ (Leaf Scorpionfish) Taenianotus triacanthus
□ オオウナギ (Giant Mottled Eel) Anguilla marmorata
<鳥類>
イソヒヨドリ (Blue Rock Thrush) Monticola solitarius

□・・・飼育個体
[PR]

by takuyamorihisa | 2013-02-24 21:20 | 沖縄県 | Comments(0)

311 ビオスの丘 ~バンの卵~

今日はビオスの丘(Bios No Oka)に行ってきた。

ダイビングの後はうるま市にあるビオスの丘(Bios No Oka)というラン園へ。

ランの花を本気で撮影し始めたら夜になってしまうので、ここでは我慢。
小さな池でぼけ~っとしていたウシガエル (American Bullfrog)。

c0211532_223718.jpg
■ ウシガエル (American Bullfrog) Rana catesbeiana


池で水草を食べるオオバン (Eurasian Coot)。

c0211532_22383297.jpg
■ オオバン (Eurasian Coot) Fulica atra

c0211532_22385278.jpg
■ オオバン (Eurasian Coot) Fulica atra

c0211532_2239686.jpg
■ オオバン (Eurasian Coot) Fulica atra

こちらは「オオ」がつかない普通のバン (Common Moorhen)。

c0211532_22422616.jpg
■ バン (Common Moorhen) Gallinula chloropus

バシバシ写真を撮っていたら、水辺を気にして尾羽を立てて威嚇を始めた。

あっ巣がある!

ごめんごめん。

c0211532_224423100.jpg
■ バン (Common Moorhen) Gallinula chloropus

池探索の後は遊覧船へ。

一番ジャングルっぽい場面を撮影。

c0211532_2245118.jpg


オオバン (Eurasian Coot)とバン (Common Moorhen)の数が多い。
ここでもバン (Common Moorhen)がいた。

c0211532_22454642.jpg
■ バン (Common Moorhen) Gallinula chloropus

カイツブリ (Little Grebe)。

c0211532_22472294.jpg
■ カイツブリ (Little Grebe) Tachybaptus ruficollis

本土には自生しないというリュウキュウマツ (Luchu Pine)。

c0211532_2249220.jpg
■ リュウキュウマツ (Luchu Pine) Pinus luchuensis

天気がよいので汗が出るほどだ。
いい写真が撮れて大満足。


>>ビオスの丘


<撮影種一覧> 5種
<植物>
■ リュウキュウマツ (Luchu Pine) Pinus luchuensis
<両生類>
■ ウシガエル (American Bullfrog) Rana catesbeiana
<鳥類>
■ カイツブリ (Little Grebe) Tachybaptus ruficollis
オオバン (Eurasian Coot) Fulica atra
バン (Common Moorhen) Gallinula chloropus
[PR]

by takuyamorihisa | 2013-02-24 21:10 | 沖縄県 | Comments(0)

310 恩納村 ~沖縄ダイビング~

今日は恩納村(Onna)に行ってきた。

沖縄2日目の朝は真栄田岬でダイビング体験。
Marine Club Nagiにお世話になる。

メンバーは弟、弟ヨメ、ヨメ、自分の4人。
自分は潜水士の国家試験を持っているが、後の3人はダイビング初体験。
ヨメはしょっちゅう自分とシュノーケリングをしているし、弟も防水ハウジングケースに入ったデジカメを持っているくらいだから海遊びに慣れているだろう。
問題は弟ヨメ。泳げないらしい。大丈夫かなぁ・・・?

軽い講習を終え、サトウキビ畑の脇を通って海岸の方へ降りてゆく。

めちゃくちゃ綺麗な砂浜。
こんなの見たことがない!!!

c0211532_1744846.jpg

今日はこの足が届くような場所でダイビング体験らしい。
(20mくらい潜れるのかと思っていたのでちょっとがっかり・・・)

顔を水につけてみる。
おお!
めっちゃきれい!
ヨコシマタマガシラ (Striped Monocle Bream)とルリスズメダイ (Sapphire Devil)を発見!

c0211532_1758059.jpg
■ ヨコシマタマガシラ (Striped Monocle Bream) Scolopsis lineata
■ ルリスズメダイ (Sapphire Devil) Chrysiptera cyanea

イソスズメダイ (Yellowtail Sergeant)?

c0211532_1822396.jpg

モンガラカワハギの仲間、クラカケモンガラ (Blackberry Triggerfish)。
とても綺麗な魚だ。

c0211532_1829867.jpg
■ クラカケモンガラ (Blackberry Triggerfish) Rhinecanthus verrucosus

一番人なつっこい魚だったミツボシキュウセン (Threespot Wrasse)。
頭部の模様が蛍光ピンクに光りとても美しい。

c0211532_18383497.jpg
■ ミツボシキュウセン (Threespot Wrasse) Halichoeres trimaculatus

トゲチョウチョウウオ (Threadfin Butterflyfish)。
いかにも南国の海という感じ!

c0211532_1844153.jpg
■ トゲチョウチョウウオ (Threadfin Butterflyfish) Chaetodon auriga

ヒメジャコガイ (Boring Clam)。

c0211532_20301171.jpg
■ ヒメジャコガイ (Boring Clam) Tridacna crocea


頭上を群れで泳ぐヒメダツ (Keeltail Needlefish)。
とても幻想的だ。

c0211532_20312021.jpg
■ ヒメダツ (Keeltail Needlefish) Platybelone argalus

空を飛ぶヒメダツ (Keeltail Needlefish)。

c0211532_20314064.jpg
■ ヒメダツ (Keeltail Needlefish) Platybelone argalus

ルリスズメダイ (Sapphire Devil)とロクセンスズメダイ (Scissortail Sergeant)。

c0211532_20404720.jpg
■ ルリスズメダイ (Sapphire Devil) Chrysiptera cyanea
■ ロクセンスズメダイ (Scissortail Sergeant) Abudefduf sexfasciatus

ロクセンスズメダイ (Scissortail Sergeant)。

c0211532_20415147.jpg
■ ロクセンスズメダイ (Scissortail Sergeant) Abudefduf sexfasciatus

わずか1時間くらいのダイビングだが楽しすぎる!
シュノーケリングでもいいからあと5時間くらいいさせてっ!!!

ヨメも初ダイビングが相当楽しかったようだ。
よかったよかった。

c0211532_2052731.jpg

一方弟ヨメはガチガチでほとんど動けなかったらしい。
かわいそうに・・・

今度はダイビング、釣りメインで沖縄に来たい!!!


>>Marine Club Nagi


<撮影種一覧> 8種
<貝類>
■ ヒメジャコガイ (Boring Clam) Tridacna crocea
<魚類>
ミツボシキュウセン (Threespot Wrasse) Halichoeres trimaculatus
■ ロクセンスズメダイ (Scissortail Sergeant) Abudefduf sexfasciatus
■ ルリスズメダイ (Sapphire Devil) Chrysiptera cyanea
■ トゲチョウチョウウオ (Threadfin Butterflyfish) Chaetodon auriga
■ ヨコシマタマガシラ (Striped Monocle Bream) Scolopsis lineata
■ クラカケモンガラ (Blackberry Triggerfish) Rhinecanthus verrucosus
■ ヒメダツ (Keeltail Needlefish) Platybelone argalus
[PR]

by takuyamorihisa | 2013-02-24 21:00 | 沖縄県 | Comments(0)

309 首里城 ~ソテツの種子~

今日は首里城(Shuri Castle)に行ってきた。

今日から両親と弟家族とヨメとの大家族旅行。
嬉しい初沖縄だ!

飛行機から降りると優しい空気。
辛い寒さと地獄の花粉症から解放され、それだけでも幸せでたまらない。

まずはお約束の首里城(Shuri Castle)へ行く。

c0211532_2048221.jpg

場内にはイソヒヨドリ (Blue Rock Thrush)とシロハラ (Pale Thrush)がかなり多い。
撮影したいが、なかなかタイミングが合わなかった・・・

甥っ子達のカメラマンをしながらくるくると場内を回る。
いたるところで見るので気になったのがソテツ (Japanese Sago Palm)。
場内にかなり植えてある。

c0211532_20515853.jpg
□ ソテツ (Japanese Sago Palm) Cycas revoluta

そしてその種子。

c0211532_20535145.jpg
□ ソテツ (Japanese Sago Palm) Cycas revoluta

サイカシンという物質を含むために有毒だが、毒抜きをして食用になるらしい。
大正末期~昭和初期の世界恐慌では、沖縄の人たちは食べるものがなくソテツ (Japanese Sago Palm)の種までも食したという歴史があるようだ。

首里城(Shuri Castle)を後にし、今晩の宿がある恩納村(Onna)へ向かう。
途中、余りにも夕日が綺麗だったので中頭郡嘉手納町にある兼久海浜公園で写真を撮った。
東シナ海に沈む夕日。

c0211532_22223033.jpg


家族でしっかり沖縄を楽しむぞ~!!!


>>首里城


<撮影種一覧> 1種
<植物>
□ ソテツ (Japanese Sago Palm) Cycas revoluta

□・・・栽培個体
[PR]

by takuyamorihisa | 2013-02-23 21:00 | 沖縄県 | Comments(0)

308 島根町 ~極寒の夜釣り~

今日は島根町(Shimane)に行ってきた。

2月のこのクソ寒い時期、去年なら家でゆっくりしていたのだろうが今年は釣り仲間がいる。
そうだ!釣りに行こう!
去年の11月から釣りにはまり始めた海ビギナーのやる気がすごい。
仕事後の10時から島根町(Shimane)で釣りを開始した。
狙いはカサゴ (False Kelpfish)。

この時期ヤリイカ (Spear Squid)のシーズンでもあるが、下手くそな我々はボウズのリスクの少ない根魚だ。

ジグヘッドにオキアミをつけ、防波堤を探っていく。

クンクンッ

久しぶりの魚の感触に少々びっくりして釣り上げたカサゴ (False Kelpfish)。
全長13.5cmと小さいので、ちょうど1歳くらいの子供だろう。

c0211532_20123039.jpg
■ カサゴ (False Kelpfish) Sebastiscus marmoratus 13.5cm


餌を付け直し底まで沈めると、またすぐに釣れた。
妊娠してお腹がパンパンの雌だ。
カサゴ (False Kelpfish)は一般的な魚と違い、交尾して雌は卵でなく仔魚を産む。
これだけパンパンなのだからいつ産んでもおかしくないだろう。

c0211532_20121915.jpg
■ カサゴ (False Kelpfish) Sebastiscus marmoratus 14.5cm


カサゴ (False Kelpfish)は数千から数万もの仔魚を産む。
写真を撮ったあとは慌てて海へ再放流した。元気な赤ちゃんを産んでください。

みんな調子よくカサゴ (False Kelpfish)を釣り上げるので楽しい。
こんなに寒くても下手でも釣れてくれるので本当にありがたい。

全長21.0cmのカサゴ (False Kelpfish)。
これくらいのサイズだとめっちゃ嬉しい。

c0211532_2032414.jpg
■ カサゴ (False Kelpfish) Sebastiscus marmoratus 21.0cm

c0211532_20325872.jpg
■ カサゴ (False Kelpfish) Sebastiscus marmoratus 21.0cm

相変わらずかっこいい魚だ。

極寒の釣りも大成功。
次回は何を釣ろうかな。


<撮影種一覧> 1種
<魚類>
■ カサゴ (False Kelpfish) Sebastiscus marmoratus
[PR]

by takuyamorihisa | 2013-02-18 23:59 | 島根県 | Comments(0)

307 宍道湖西岸なぎさ公園 ~初ヘラサギ~

今日は宍道湖西岸なぎさ公園(Lake Shinji West Nagisa Park)に行ってきた。

今日も宍道湖西岸なぎさ公園(Lake Shinji West Nagisa Park)でデジスコ撮影の練習をしてきた。
未だにPCで写真をみてがっくりすることが多いデジスコ撮影。ピントがなかなかばっちり合わないのが難しい・・・

まずは田んぼで採餌しているコハクチョウ (Tundra Swan) 。

c0211532_17111737.jpg
■ コハクチョウ (Tundra Swan) Cygnus columbianus


c0211532_17113099.jpg
■ コハクチョウ (Tundra Swan) Cygnus columbianus


カルガモ (Spot-billed Duck)。
本州以南で繁殖し、島根では年中みることができる。大好きなカモのひとつ。

c0211532_17133074.jpg
■ カルガモ (Spot-billed Duck) Anas poecilorhyncha


タゲリ (Northern Lapwing)。
長い冠羽がおしゃれ。

c0211532_17163673.jpg
■ タゲリ (Northern Lapwing) Vanellus vanellus


コガモ (Common Teal)。夫婦かな?

c0211532_17172048.jpg
■ コガモ (Common Teal) Anas crecca


今月頭にオッシーさんと来たときにコウノトリ (Oriental Stork)を見つけたポイントへ行ってみる。

なんだあの鳥は!?

初めてみるヘラサギ (Eurasian Spoonbill)だ!!!
嬉しい初撮影種!!!

c0211532_17195668.jpg
■ ヘラサギ (Eurasian Spoonbill) Platalea leucorodia

かっこええ!
ポージングといい、さわり心地のよさそうなくちばしの質感がたまらないっ!

水中にくちばしを突っ込んで、左右扇状に探りながら走ってゆく。
面白い餌の探し方だ。

c0211532_17234140.jpg
■ ヘラサギ (Eurasian Spoonbill) Platalea leucorodia

しばらくするとコサギ (Little Egret)が近づいてきて、おこぼれを狙っていた。
賢いなぁ・・・

c0211532_17245240.jpg
■ ヘラサギ (Eurasian Spoonbill) Platalea leucorodia
■ コサギ (Little Egret) Egretta garzetta

ホオジロ (Meadow Bunting)の雌。

c0211532_17442177.jpg
■ ホオジロ (Meadow Bunting) Emberiza cioides

天然記念物であるマガン (Greater White-fronted Goose)。

c0211532_17475948.jpg
■ マガン (Greater White-fronted Goose) Anser albifrons

駐車場で見つけたアオサギ (Grey Heron)の死骸。
病気を持っている可能性もあるので触ってはいけない。

c0211532_17491079.jpg
■ アオサギ (Grey Heron) Ardea cinerea


家に帰る途中でみつけたミヤマガラス (Rook) の群れ。

c0211532_1750294.jpg
■ ミヤマガラス (Rook) Corvus frugilegus

ミヤマガラス (Rook)も初撮影の鳥だ!やった!

c0211532_17511637.jpg
■ ミヤマガラス (Rook) Corvus frugilegus

群れに混じっていたハシボソガラス (Carrion Crow)???
ミヤマガラス (Rook)の若鳥との区別が難しいらしい・・・

c0211532_17523773.jpg
■ ハシボソガラス (Carrion Crow) Corvus corone

これだけ出かけていても初撮影の鳥に出会えるのは本当に嬉しいこと。

ありがとう宍道湖西岸なぎさ公園!


<撮影種一覧> 11種
<鳥類>
アオサギ (Grey Heron) Ardea cinerea
■ コサギ (Little Egret) Egretta garzetta
■ ヘラサギ (Eurasian Spoonbill) Platalea leucorodia
■ コガモ (Common Teal) Anas crecca
■ カルガモ (Spot-billed Duck) Anas poecilorhyncha
■ マガン (Greater White-fronted Goose) Anser albifrons
■ コハクチョウ (Tundra Swan) Cygnus columbianus
■ タゲリ (Northern Lapwing) Vanellus vanellus
ハシボソガラス (Carrion Crow) Corvus corone
ミヤマガラス (Rook) Corvus frugilegus
ホオジロ (Meadow Bunting) Emberiza cioides
[PR]

by takuyamorihisa | 2013-02-14 21:00 | 島根県 | Comments(0)

306 オシドリ観察小屋 ~デジスコでオシドリを撮影~

今日はオシドリ観察小屋(Oshidori Bird Hide)に行ってきた。

デジスコという機材がある。
野鳥の観察や天体の観察に使うスコープにデジカメをくっつけて超望遠でデジタル撮影が出来るシステムのことだ。
この非常に高価な機材を購入するきっかけとなったのが、1年前に行ったオシドリ観察小屋(Oshidori Bird Hide)
シャイなオシドリ (Mandarin Duck)はなかなか近くへ寄ってこず、300mmのレンズでは到底太刀打ちできなかった。
それ以来デジスコが欲しいという欲望が日に日に大きくなり、ついに購入してしまった。

デジスコをゲットした今、狙うはオシドリ (Mandarin Duck)のベストショット!!!

機材を車に積み込み、松江(Matue)から1時間ちょっとのドライブで根雨(Neu)へ到着した。
ボランティアの女性にあいさつをし、小屋へ向かう。
いるいる!
今日はたくさんのオシドリ (Mandarin Duck)が川を泳いでいる!

小屋の中でセッティングをし、撮影を開始。
さすがデジスコ。
野生のオシドリ (Mandarin Duck)をここまで大きく撮影できる優越感!

c0211532_17512193.jpg
■ オシドリ (Mandarin Duck) Aix galericulata


小屋の中はこんな感じ。

c0211532_1731838.jpg


電車が通過するたびに驚いて逃げてしまうが、基本はこんな感じ。
のぼせて餌をついばんでいる!

c0211532_1762317.jpg
■ オシドリ (Mandarin Duck) Aix galericulata


ボランティアの女性いわく、こんなに近くまでよってくるのはなかなか見られないらしい!

時間を忘れて撮影に没頭した。

c0211532_17165472.jpg
■ オシドリ (Mandarin Duck) Aix galericulata


c0211532_1717446.jpg
■ オシドリ (Mandarin Duck) Aix galericulata


マガモ (Mallard)の雌。

c0211532_17515237.jpg
■ マガモ (Mallard) Anas platyrhynchos


c0211532_17532675.jpg
■ オシドリ (Mandarin Duck) Aix galericulata

オシドリ (Mandarin Duck)の雌は別の鳥かと思うほど地味だ。

c0211532_1754121.jpg
■ オシドリ (Mandarin Duck) Aix galericulata

おしどり夫婦。

c0211532_17542188.jpg
■ オシドリ (Mandarin Duck) Aix galericulata

正面からもいい感じ。

c0211532_1425878.jpg
■ オシドリ (Mandarin Duck) Aix galericulata



動画も撮影してみた。
お気に入りの岩の上をめぐって争うオシドリ (Mandarin Duck)たち。
1組の夫婦がベストポジションを死守する姿がとてもかわいらしい。


■ オシドリ (Mandarin Duck) Aix galericulata
*是非ともHDで見てください!

対岸の木の上で休んでいるオシドリ (Mandarin Duck)達。
すっかりリラックスしている様子。

c0211532_14312543.jpg
■ オシドリ (Mandarin Duck) Aix galericulata

2時間連続で撮影を楽しんだ。
これはまた撮影に行かなくちゃいけない!


>>オシドリの住む町へ


<撮影種一覧> 2種
<鳥類>
オシドリ (Mandarin Duck) Aix galericulata
マガモ (Mallard) Anas platyrhynchos
[PR]

by takuyamorihisa | 2013-02-05 21:00 | 鳥取県 | Comments(0)

305 宍道湖西岸なぎさ公園 ~デジスコで野生のコウノトリ~

今日は宍道湖西岸なぎさ公園(Lake Shinji West Nagisa Park)に行ってきた。

今日は久々の日曜休み。
魚の調査などでお世話になっているオッシーさんと共に鳥の撮影に出かけた。
買ったはいいが、最近全然使っていないデジスコでいいものが撮れればいいなぁ。

待ち合わせの宍道湖西岸なぎさ公園(Lake Shinji West Nagisa Park)周辺の田んぼにはマガン (Greater White-fronted Goose)の大群。
この時期の出雲平野は渡り鳥の天国だ。

余りに多すぎるとなかなか撮影する気がおきない。というか超望遠のデジスコで大群を撮影すると訳が分からない写真になってしまう。

本日の1枚目はコチラ。

c0211532_23311229.jpg
■ ダイサギ (Great Egret) Ardea alba

亜種オオダイサギ E.a. alba だ。
夏にみられる亜種チュウダイサギ E.a. modesta よりも大きく、アオサギ (Gray Heron)よりも大きくなる。

続いてタゲリ (Northern Lapwing)。
本当に綺麗な鳥だ!

c0211532_23321847.jpg
■ タゲリ (Northern Lapwing) Vanellus vanellus

デジスコは普段使い慣れている300mmのレンズをつけたEOS 40Dに比べると撮影がかなり難しい(ヒット率が低い)のできまるとめちゃくちゃ嬉しい!

顔が写っていないハシボソガラス (Carrion Crow)もなかなかいい感じ。

c0211532_23365377.jpg
■ ハシボソガラス (Carrion Crow) Corvus corone

これといって特別おもしろい鳥がいるわけでもなく、場所を変えようかと言っているときに鳥撮りのカメラマンが数人何かを撮影しているのが見えた。

「あそこに行ってみてからポイントを変えよう。」

と向かった先に・・・

c0211532_23392233.jpg

なんとコウノトリ (Oriental Stork)がいた!

c0211532_23421818.jpg
■ コウノトリ (Oriental Stork) Ciconia boyciana

足環をつけていないということは・・・

野生個体!!!

コウノトリ (Oriental Stork)国内では一度1971年に絶滅した天然記念物。
現在は「兵庫県立コウノトリの郷公園」で人工飼育され着実に個体数を増やしているが、この施設から放鳥されたものは全て足環がつけられ緩やかに監視されている。

この個体は大陸から飛んできたものらしい。

こいつは珍しい!
ダイサギ (Great Egret)に比べるとその大きさがよく分かる。

c0211532_23462180.jpg
■ コウノトリ (Oriental Stork) Ciconia boyciana
■ ダイサギ (Great Egret) Ardea alba

顔のアップ。

c0211532_23475721.jpg
■ コウノトリ (Oriental Stork) Ciconia boyciana

飛び立つ。

c0211532_23493924.jpg
■ コウノトリ (Oriental Stork) Ciconia boyciana

飛翔中。

c0211532_23525397.jpg
■ コウノトリ (Oriental Stork) Ciconia boyciana

いいものを見させてもらった~!

続いて初撮影種のセイタカシギ (Black-winged Stilt)。

c0211532_23535763.jpg
■ コウノトリ (Oriental Stork) Ciconia boyciana

真っ白な体に真っ赤な脚がかっこいい!

初撮影2種目のチュウヒ (Eastern Marsh Harrier)。

c0211532_23562718.jpg
■ チュウヒ (Eastern Marsh Harrier) Circus spilonotus

いいものを見させてもらって大満足。

やっぱり鳥に詳しい人とでかけるとおもしろい!!!

続いてオッシーさんの提案で平田町の愛宕山公園へ。

日も低くなり、山の中ということでかなり暗い。
デジスコでは厳しいかも・・・

シャイで有名なシロハラ (Pale Thrush)発見。
真っ暗になった写真を修正しまくってなんとか見える形に。

c0211532_025524.jpg
■ シロハラ (Pale Thrush) Turdus pallidus

初撮影種のアオジ (Black-faced Bunting)。

かわい~!

c0211532_011348.jpg
■ アオジ (Black-faced Bunting) Emberiza spodocephala

植物の種を食べる。

c0211532_012737.jpg
■ アオジ (Black-faced Bunting) Emberiza spodocephala

木の枝にとまる。

c0211532_0123137.jpg
■ アオジ (Black-faced Bunting) Emberiza spodocephala

満喫しきったところで納眼。

まだまだデジスコ撮影は下手くそだが、今日は撮影のコツをつかめた気がする。
鳥の撮影も楽しいと改めて実感した。

オッシーさんどうもありがとう!
また撮影に行きましょう!


<撮影種一覧> 9種
<鳥類>
ダイサギ (Great Egret) Ardea alba
コウノトリ (Oriental Stork) Ciconia boyciana
■ ノスリ (Eastern Buzzard) Buteo japonicus
■ チュウヒ (Eastern Marsh Harrier) Circus spilonotus
■ セイタカシギ (Black-winged Stilt) Himantopus himantopus
■ タゲリ (Northern Lapwing) Vanellus vanellus
■ シロハラ (Pale Thrush) Turdus pallidus
ハシボソガラス (Carrion Crow) Corvus corone
■ アオジ (Black-faced Bunting) Emberiza spodocephala
[PR]

by takuyamorihisa | 2013-02-03 21:00 | 島根県 | Comments(0)