296 松江市 ~台湾産の蛤~

今日は松江市(Matsue)で買い物をした。

晩御飯の材料を買いにスーパーへ行くと世間はすっかり年末モード。
品揃えが正月を感じさせる。

鮮魚コーナーにはズワイガニ (Snow Crab)にクロアワビ (Disk Abalone)、赤貝ことサルボウガイ (Sarubou)にブリ (Japanese Amberjack)・・・
ああうまそう・・・

しかし、正月価格のため通常より高い。

どれを買おうかきょろきょろしていると面白いものを見つけた。
台湾産の養殖ハマグリ。
価格も安いので買ってみることにした。
ハマグリ属はややこしそうなので、ここではハマグリ属の1種 (Meretrix)とした。

c0211532_17322793.jpg
■ ハマグリ属の1種 (Meretrix) Meretrix sp. 殻長5.8cm


c0211532_17354278.jpg
■ ハマグリ属の1種 (Meretrix) Meretrix sp. 殻長5.2cm


c0211532_1735559.jpg
■ ハマグリ属の1種 (Meretrix) Meretrix sp. 殻長5.5cm

鉸歯と呼ばれる部分。

c0211532_17375813.jpg
■ ハマグリ属の1種 (Meretrix) Meretrix sp. 殻長5.5cm

お吸い物にしていただいたが、蛤特有の旨みがたまらないっ!

c0211532_17493839.jpg

また売っていたら買ってしまうかも・・・


<撮影種一覧> 1種
<貝類>
■ ハマグリ属の1種 (Meretrix) Meretrix sp.
[PR]

by takuyamorihisa | 2012-12-30 21:00 | 取り寄せ・市場購入 | Comments(0)

295 美保関町 ~2012年釣り納め~

今日は美保関町(Mihonoseki)へ行ってきた。

今日は大阪在住の釣り友コウティと美保関町(Mihonoseki)で釣り納め。
前回は神戸港でタチウオ (Largehead Hairtail)を釣ったが、今日はサワラ (Japanese Spanish Mackerel)狙い。

午前4時に港入り。
寒~っい!

前回同様、昔話・音楽話に花を咲かせながら日の出を待つ。コウティによると日の出がゴールデンタイムらしい。
山陰が誇る極寒の夜を耐え忍び、ついにゴールデンタイムがやってきた。

カタクチイワシ (Japanese Anchovy)の群れが水面近くを泳いでいる。
たまに わさわさ~っ と水面が波打つ。
肉食魚に追われたカタクチイワシ (Japanese Anchovy)が逃げているようだ。

2人ともやる気MAXでルアーを投入する。
なかなか釣れん!

辺りはだんだんと明るくなり、海の向こうに美しい大山が姿を現した。

c0211532_23135441.jpg

釣りに飽きてきた頃・・・

見たこともない鳥が頭上に現れた。
なんとグンカンドリ属の1種 (Frigatebird)!
もちろん初撮影種。海洋に生息する鳥だが、若鳥は迷鳥として日本へくることがある。

c0211532_2340289.jpg
■ グンカンドリ属の1種 (Frigatebird) Fregata sp.

こういう時に限って望遠のレンズを持ってきていないので90mmのレンズで撮影。
すぐ目の前まで来ているのに、大きく撮影できないのがとても悔しい・・・

さらには初撮影種のシノリガモ (Harlequin Duck)までいた!
嬉しいやら悔しいやら・・・

c0211532_22474842.jpg
■ シノリガモ (Harlequin Duck) Histrionicus histrionicus

c0211532_22482047.jpg
■ シノリガモ (Harlequin Duck) Histrionicus histrionicus

c0211532_22483112.jpg
■ シノリガモ (Harlequin Duck) Histrionicus histrionicus

その後も魚の気配はなく、納竿の時間を迎えた。

釣れなくても楽しいのが釣りの不思議なところ。今日は珍しい鳥に出会えて本当にラッキーだった!

コウティまた行きましょう!


<撮影種一覧> 2種
<鳥類>
■ グンカンドリ属の1種 (Frigatebird) Fregata sp.
■ シノリガモ (Harlequin Duck) Histrionicus histrionicus
[PR]

by takuyamorihisa | 2012-12-27 21:00 | 島根県 | Comments(0)

294 松江市 ~本物の松葉ガニ~

今日は松江市(Matsue)で買い物をした。

今日はヨメと普段行かないスーパーに行った。
一番先に向かうところは鮮魚売り場。ここはどんな魚を置いているかな?

パックに入った魚、氷の上に並べられた魚にはそれほど魅力的なものがいない。
松葉ガニことズワイガニ (Snow Crab)が売られている。地元産のタグがついているので「松葉ガニ」だ。

口を見ると動いている。まだ生きているようだ。
クリスマスだしカニ鍋でもしましょうと、3000円の松葉ガニを購入。貧乏人にとっては高級食材だ!(3000円のうち、食べたい=1000円、撮りたい=2000円)

帰って写真撮影。

c0211532_18492164.jpg
■ ズワイガニ (Snow Crab) Chionoecetes opilio 甲幅11.5cm

顔のアップ。
ゲームに出てくるモンスターの様。

c0211532_18521214.jpg
■ ズワイガニ (Snow Crab) Chionoecetes opilio 甲幅11.5cm

鮮度がいいので写真を撮っていて楽しい。

カニ鍋とカニ味噌を満喫した。

c0211532_18533730.jpg


c0211532_18534391.jpg

やっぱり「松葉ガニ」は最高に美味い!
同じ種なのにロシア産とは比べ物にならないわ!


<撮影種一覧> 1種
<甲殻類>
ズワイガニ (Snow Crab) Chionoecetes opilio
[PR]

by takuyamorihisa | 2012-12-25 21:00 | 島根県 | Comments(0)

293 家 ~野菜に紛れ込んだコアシダカグモ~

今日は家(Home)で写真を撮った。

今日はお休み。
パソコンで写真の編集をしているとインターホンが鳴った。
宅急便のようだ。

は~い。と階段を下りる。

荷物を受け取り、部屋に戻ろうと階段へ差し掛かったときに鳥肌が立った。
なんじゃこのでかいクモは!!!?

c0211532_19402829.jpg
■ コアシダカグモ (Koashidaka Gumo) Sinopoda forcipata

昔からクモは全然平気で、むしろ好きなくらいだが、さすがにこいつは怖い。
素手では触れないぞ・・・

近寄って写真を撮ってみた。
まずはストロボを天井にバウンスして自然な感じで撮影。

c0211532_0183639.jpg
■ コアシダカグモ (Koashidaka Gumo) Sinopoda forcipata

うわぁ~・・・

今度はストロボを直接当ててみた。
エグイッ!!!

c0211532_0272073.jpg
■ コアシダカグモ (Koashidaka Gumo) Sinopoda forcipata

クモ嫌いのヨメが見たら「絶対に引っ越す!」とか言っていただろう。

同属のアシダカグモ (Brown Huntsman Spider)は家の中に住み着くことが多いようだが、コアシダカグモ (Koashidaka Gumo)は本来、野外に住むクモのはず・・・
おそらく玄関にある野菜の入ったダンボールの中にいたのだろう。

新聞紙を筒状にして恐る恐るその中に入れて外へ逃がした。
ああびっくりした!


<撮影種一覧> 1種
<クモ類>
■ コアシダカグモ (Koashidaka Gumo) Sinopoda forcipata
[PR]

by takuyamorihisa | 2012-12-21 21:00 | 島根県 | Comments(0)

292 島根町 ~薬指大のタコ~

今日は島根町(Shimane)に行ってきた。

明日は仕事が休み。
ということで最近めっぽう釣りにはまってしまった海ビギナーとおなじみソバ先輩夫妻とともに夜釣りに出かけた。こんなに寒い時期なのに週に1度は海へ出ている。学生のとき以来のはまりようだ。

今の時期まだイカが釣れるので、今日もイカ狙い。

まずはお気に入りの場所へ。ここでの釣果はお墨つき。がしかし、今日は人がいっぱいのようだ。
諦めて別の場所で釣りをすることにした。
この場所で釣りをするのは初めてだが、場所がとても広く、状況を聞こうと話しかけたおじさんにいきなりシロイカことケンサキイカ (Swordtip Squid)が釣れた。ここはよさそう!

早速イカスッテに冷凍マアジ (Japanese Jack Mackerel)を巻きつけて投入する。
車に道具を忘れたので取りに帰っている間に海ビギナーにケンサキイカ (Swordtip Squid)がヒット!
おめでとう!
エギでイカを釣るのはとても難しいけれど、釣れたときの喜びは最高だ。

自分も何か釣りたい!!!
とイカスッテの投げ込みで釣れたのがこちら。

c0211532_1850615.jpg
■ スナダコ (Suna Dako) Octopus kagoshimensis 8cm
*イカ・タコ識別図鑑 監修者の土屋博士にみていただいた。


なんと胴(一般的に頭と思われている丸い部分)が薬指の第一関節ほどしかない。
逆によく釣れたなぁ。トホホ・・・

腹側の写真。

c0211532_1856527.jpg
■ スナダコ (Suna Dako) Octopus kagoshimensis 8cm

眼の部分に放射状の白線と暗色帯が出ているのが特徴だ。

c0211532_18563144.jpg
■ スナダコ (Suna Dako) Octopus kagoshimensis 8cm

部員の中でも一番釣りの上手いソバ嬢がワームでカサゴ (False Kelpfish)を2匹ゲット。
やっぱりこの方ただものではない・・・

同じ場所で釣れたものなのに体色が全然異なる。

c0211532_19144890.jpg
■ カサゴ (False Kelpfish) Sebastiscus marmoratus

カサゴ (False Kelpfish)をいただいたので煮付けにして食した。

c0211532_1916549.jpg
■ カサゴ (False Kelpfish) Sebastiscus marmoratus

やっぱりカサゴ (False Kelpfish)は美味いなぁ。

次こそはイカを釣ってやる。


<撮影種一覧> 2種
<頭足類>
■ スナダコ (Suna Dako) Octopus kagoshimensis
<魚類>
■ カサゴ (False Kelpfish) Sebastiscus marmoratus
[PR]

by takuyamorihisa | 2012-12-20 23:59 | 島根県 | Comments(0)

291 松江市 ~脚折れ松葉ガニゲット~

今日は松江市(Matsue)で買い物をした。

仕事帰りにスーパーに寄ると、ロシア産のズワイガニと島根県産の松葉ガニが売られていた。
どちらもズワイガニ (Snow Crab)という同じ種。

だが、明らかに色が違う。やはりロシア産は漁獲されてからスーパーに並ぶまでに時間がかかってしまうのだろう。
松葉ガニの方がどう見ても美味しそうだ。

しかし、ブランドのカニなので高い。

そんな中、脚が少ない「脚折れ」の松葉ガニが500円で売られていた。
貧乏な自分にはもってこいではないか!

帰って早速写真撮影開始。

c0211532_20363359.jpg
■ ズワイガニ (Snow Crab) Chionoecetes opilio 甲幅10.5cm

松葉ガニにはブランドタグがつく。

c0211532_20383368.jpg
■ ズワイガニ (Snow Crab) Chionoecetes opilio 甲幅10.5cm

ということは昔買った境港産はちょっと怪しいな・・・

そしてお得意の標本写真。
脚が5本も少ない!!!

c0211532_20392764.jpg
■ ズワイガニ (Snow Crab) Chionoecetes opilio 甲幅10.5cm

折れている脚の付け根。

c0211532_20421094.jpg
■ ズワイガニ (Snow Crab) Chionoecetes opilio 甲幅10.5cm

眼のアップ。

c0211532_20422861.jpg

焼きガニにして堪能した。

ああ幸せ・・・


<撮影種一覧> 1種
<甲殻類>
ズワイガニ (Snow Crab) Chionoecetes opilio
[PR]

by takuyamorihisa | 2012-12-15 21:00 | 島根県 | Comments(0)

290 島根町 ~七目釣り~

今日は島根町(Shimane)に行ってきた。

先週お気に入りの場所で思うような釣りができなかったので今日はリベンジ。
急な誘いにもかかわらず、ソバ先輩夫妻が来てくれた。

冬場の快晴率が全国でも最低ランクの島根で珍しく雲ひとつない青空。
釣れなくても外にいるだけで気持ちいいっ!!!

c0211532_237532.jpg


ソバ先輩夫妻はサビキや餌釣りで色んなものを釣り、自分は浮き釣りでベニイカことソデイカ (Rhomboid Squid)狙い。
さっそくソバ嬢がヒガンフグ (Panther Puffer)をゲット!

c0211532_23113696.jpg
■ ヒガンフグ (Panther Puffer) Takifugu pardalis 18.0cm


c0211532_2312764.jpg
■ ヒガンフグ (Panther Puffer) Takifugu pardalis18.0cm

大きなコモンフグ (Komon Fugu)。

c0211532_23122133.jpg
■ コモンフグ (Komon Fugu) Takifugu poecilonotus 17.0cm


フグ調理師免許を持っていればあれば大喜びなんだけどなぁ・・・

ソバ大将が釣り上げたトビヌメリ (Tobi Numeri)のメス。
嬉しい初撮影種だが、この仲間は撮影するのが本当に大変!

c0211532_23475753.jpg
■ トビヌメリ (Tobi Numeri) Repomucenus beniteguri 15.0cm

ソバ嬢が釣り上げた良い型のカワハギ (Thread-sail Filefish)。
こいつはうまそうだ。

c0211532_0101231.jpg
■ カワハギ (Thread-sail Filefish) Stephanolepis cirrhifer 22.0cm

この場所にくるといつも見かけるイソヒヨドリ (Blue Rock Thrush)。
美しい青と赤の羽色はオス。

c0211532_23325033.jpg
■ イソヒヨドリ (Blue Rock Thrush) Monticola solitarius

近くまで寄ってきてくれた。
背景の海が水彩画みたい!

c0211532_23333560.jpg
■ イソヒヨドリ (Blue Rock Thrush) Monticola solitarius

メスは地味な羽色。

c0211532_23342511.jpg
■ イソヒヨドリ (Blue Rock Thrush) Monticola solitarius

となりのおじさんが釣ったツバス(ブリ (Japanese Amberjack)の幼魚)を借りて写真撮影。

c0211532_23504380.jpg
■ ブリ (Japanese Amberjack) Seriola quinqueradiata 38.0cm

小さいのに迫力がある!

c0211532_23513069.jpg
■ ブリ (Japanese Amberjack) Seriola quinqueradiata 38.0cm

何か珍しいものが釣れるかもとスーパーコウジ(ユムシ)を餌にしていた竿にかかったスナダコ (Suna Dako)。
初めての撮影だ!

c0211532_23515914.jpg
■ スナダコ (Suna Dako) Octopus kagoshimensis 14.0cm

眼の部分に放射状の白線と暗色帯が出ているのが特徴らしい。
*イカ・タコ識別図鑑 監修者の土屋博士にみていただいた。

c0211532_072127.jpg
■ スナダコ (Suna Dako) Octopus kagoshimensis 14.0cm

最後にスーパーコウジで釣れたベニイシガニ (Beni Ishigani)。
これまた初撮影種なので嬉しいっ!

c0211532_083790.jpg
■ ベニイシガニ (Beni Ishigani) Charybdis acuta 8.7cm

今日は色々な生き物が見れて大満足。
いい一日だった!


<撮影種一覧> 8種
<頭足類>
■ スナダコ (Suna Dako) Octopus kagoshimensis
<甲殻類>
ベニイシガニ (Beni Ishigani) Charybdis acuta
<魚類>
トビヌメリ (Tobi Numeri) Repomucenus beniteguri
ブリ (Japanese Amberjack) Seriola quinqueradiata
カワハギ (Thread-sail Filefish) Stephanolepis cirrhifer
ヒガンフグ (Panther Puffer) Takifugu pardalis
コモンフグ (Komon Fugu) Takifugu poecilonotus
<鳥類>
イソヒヨドリ (Blue Rock Thrush) Monticola solitarius



[PR]

by takuyamorihisa | 2012-12-13 21:00 | 島根県 | Comments(0)

289 島根町 ~暴風波浪警報の夜釣り~

今日は島根町(Shimane)に行ってきた。

今日は仕事帰りにどうしても釣りに行きたい欲求にかられ、部員達と夜釣りに出かけた。
今夜は暴風波浪警報が出ていて、夜半から荒れ始めるようだ。

今シーズン絶対に一本獲りたいという目標をかかげているベニイカことソデイカ (Rhomboid Squid)狙い。島根町(Shimane)にあるお気に入りの釣り場に出かけた。

防波堤を見ると墨の跡だらけ!
逆に黒くなっていない場所の方が少ない。

これは期待できるぞ~!

早速エギを投げ始めたキャプテンのロッドにあたりが!
がしかしプツンとぶち切られた。

これはベニに違いない。
ライトを照らして水面を見ていたソバ嬢も大きなイカの姿を目撃したようだ。

それにしても風が強い。時折風速15mくらいの突風が吹き、あおられる。
予報は南東から東に変わるとのことだったので、今の風向きが完全に東になったら急いでやめよう。

釣れそうな雰囲気がたっぷり漂う防波堤で、ソバ大将の竿がしなった。
あがってきたのは大きなカサゴ (False Kelpfish)。

c0211532_22581816.jpg
■ カサゴ (False Kelpfish) Sebastiscus marmoratus 25.5cm

大きいので顔つきもすごい。

c0211532_22584035.jpg
■ カサゴ (False Kelpfish) Sebastiscus marmoratus 25.5cm

大きなカサゴ (False Kelpfish)に歓声が上がった。

続いてエギの根がかり回収中に海ビギナーがアオリイカ (Bigfin Reef Squid)をゲット!
嬉しい初イカ。

自分も早くベニを釣らねばと焦るが、風向きはとうとう東になってしまった。
ここからは風が強くなる一方だろう。
安全第一なので潔く諦めた。

あ~!もう一度行きたい!!!


<撮影種一覧> 1種
<魚類>
■ カサゴ (False Kelpfish) Sebastiscus marmoratus


[PR]

by takuyamorihisa | 2012-12-05 23:59 | 島根県 | Comments(0)