279 Kleinhesseloher See ~ミュンヘンの都市公園にて~

今日はKleinhesseloher See(クラインヘッセローアー湖)に行ってきた。

飛行機までの待ち時間がかなりあるので、同僚と別れ一人Munich(ミュンヘン)の都市公園であるEnglischer Garten(エングリッシャーガルテン)内のKleinhesseloher See(クラインヘッセローアー湖)でバーディングをすることにした。
大きな都市には大体こういった自然公園があり、手軽にバーディングなどができるのでネイチャーフォトグラファーにとってはありがたい。

c0211532_20151917.jpg

おとといから降り続く雪が景色を真っ白に変えた。
3日前は雪がなかったことと、みんな新鮮な表情で雪を楽しんでいることから恐らく初雪だろう。
Kleinhesseloher See(クラインヘッセローアー湖)は湖と呼ぶには少し小さい。ちょっと大きな池くらいだ。

c0211532_2017295.jpg

住人第一号はハシボソガラス (Carrion Crow)。
このときはまさか日本のハシボソガラス (Carrion Crow)と同種だとは思っていなかったので、写真を撮りまくる。

c0211532_2223713.jpg
■ ハシボソガラス (Carrion Crow) Corvus corone

日本・北米では外来種で嫌われ者のコブハクチョウ (Mute Swan)もここではネイティブなので生き生きしている。

c0211532_22627100.jpg
■ コブハクチョウ (Mute Swan) Cygnus olor


住民が巻くパンに集まってきたハイイロガン (Greylag Goose) 。
日本ではあまり見ることができない鳥。初撮影種だ!

c0211532_22102386.jpg
■ ハイイロガン (Greylag Goose) Anser anser

日本では見られない鳥が見られるかもとワクワクしていたが、見かけるのは日本の普通種ばかり・・・

おなじみユリカモメ (Black-headed Gull)。

c0211532_2216899.jpg
■ ユリカモメ (Black-headed Gull) Chroicocephalus ridibundus

ドイツのドバト。

c0211532_22194070.jpg
■ カワラバト (Rock Pigeon) Columba livia

日本では見かけない模様のアヒル (Domestic Duck)。

c0211532_22203065.jpg
■ アヒル (Domestic Duck) Anas platyrhynchos var.domesuticus

キンクロハジロ (Tufted duck)。

c0211532_22215711.jpg
■ キンクロハジロ (Tufted duck) Aythya fuligula

キバシリの仲間だっ!
と思ったら日本にもいるキバシリ (Eurasian Treecreeper)。

c0211532_236244.jpg
■ キバシリ (Eurasian Treecreeper) Certhia familiaris

かなり個体数の多いハイイロガン (Greylag Goose)を再び。

c0211532_015247.jpg
■ ハイイロガン (Greylag Goose) Anser anser

はばたき。

c0211532_022190.jpg
■ ハイイロガン (Greylag Goose) Anser anser

これまたおなじみのオオバン (Eurasian Coot)。

c0211532_031630.jpg
■ オオバン (Eurasian Coot) Fulica atra

カワアイサ (Common Merganser)はカナダで撮影したことがある種。

c0211532_04103.jpg
■ カワアイサ (Common Merganser) Mergus merganser

コブハクチョウ (Mute Swan)の群れ。

c0211532_05235.jpg
■ コブハクチョウ (Mute Swan) Cygnus olor

日本では雪と紅葉が一度に見られることが少ないのでとても新鮮。

c0211532_055498.jpg


c0211532_065954.jpg

見られる種が同じなので途中からかなり飽きてきたが、やっと1周して戻ってきた。
ああ疲れた。

雪の上に群れるハイイロガン (Greylag Goose)の写真を撮っておきたいと思い、最後の力を振り絞って歩く。

c0211532_092339.jpg
■ ハイイロガン (Greylag Goose) Anser anser

ここでは本当に普通種。

気温0度の中、2時間の散歩でトロントを思い出した。
やはりヨーロッパはユーラシア大陸とつながるから同じ鳥が多いということがよく分かった。

Kleinhesseloher See(クラインヘッセローアー湖)でも時間を潰せきれなかったので、市内で写真撮影。

c0211532_23545833.jpg

c0211532_2355760.jpg

c0211532_23551860.jpg


う~ん。歴史ある建物・彫像はなかなか撮りがいがあるなぁ。
出張では写真なんて撮る暇がないから今回はすごくラッキーだった。


<撮影種一覧> 12種
<鳥類>
マガモ (Mallard) Anas platyrhynchos
アヒル (Domestic Duck) Anas platyrhynchos var.domesuticus
■ ハイイロガン (Greylag Goose) Anser anser
■ ホシハジロ (Common Pochard) Aythya ferina
■ キンクロハジロ (Tufted duck) Aythya fuligula
コブハクチョウ (Mute Swan) Cygnus olor
■ カワアイサ (Common Merganser) Mergus merganser
オオバン (Eurasian Coot) Fulica atra
ユリカモメ (Black-headed Gull) Chroicocephalus ridibundus
■ カワラバト (Rock Pigeon) Columba livia
■ キバシリ (Eurasian Treecreeper) Certhia familiaris
ハシボソガラス (Carrion Crow) Corvus corone
[PR]

by takuyamorihisa | 2012-10-29 21:00 | Germany | Comments(0)

278 Munich ~ミュンヘン市内でマロニー~

今日はMunich(ミュンヘン)に行ってきた。

今、仕事でドイツのMunich(ミュンヘン)に来ている。
初めてのヨーロッパなので、古い造りの建物に感動しっぱなしだ。

c0211532_634523.jpg

せっかくなので眼遊記のネタはないだろうかと生物の姿を探していると・・・

あった!

「Heiße Maroni」焼き栗の屋台だ!!!

c0211532_6351516.jpg

ちょうど腹が減っていたので、買ってみることにした。
10個で3ユーロ。安くはない。
漏斗状になった厚めのボール紙に入れられている。
皮に切れ込みが入っているのでむくのが楽だ。

c0211532_6385155.jpg
□ ヨーロッパグリ (Sweet Chestnut) Castanea sativa

栗の種類はヨーロッパグリ (Sweet Chestnut)。果実は縦に線が入っているのが特徴。

c0211532_6414169.jpg
□ ヨーロッパグリ (Sweet Chestnut) Castanea sativa

味はほんのり甘く、栗~っという感じ。
これがめちゃくちゃうまいっ!

中の渋皮が残ってしまうこともあるが、この栗の渋皮は苦くない!こらええですわ!

マロニーを食べながら市内をうろうろした。

中心からちょっと外れを歩いていると、ついに鳥の姿を発見した。
カラスだ!
ちょっと遠いけど写真撮影。

c0211532_6453067.jpg
■ ハシボソガラス (Carrion Crow) Corvus corone

後で日本に普通にいるハシボソガラス (Carrion Crow)だと分かりがっくり。

初めてのドイツ、何かいい写真が撮れるといいなぁ。


<撮影種一覧> 2種
<植物>
□ ヨーロッパグリ (Sweet Chestnut) Castanea sativa
<鳥類>
ハシボソガラス (Carrion Crow) Corvus corone

□・・・栽培個体
[PR]

by takuyamorihisa | 2012-10-28 21:00 | Germany | Comments(0)

277 ポート赤碕 ~コショウダイを食らう~

今日はポート赤碕(Port Akasaki)で買い物をした。

今日はヨメと義母と姪の4人でポート赤碕(Port Akasaki)に行った。
ヨメも義母も魚屋さんが大好き。今日はどんな魚に出会えるだろうか。

今日は魚が少ないかなぁと心配したが、奥の方にいろいろと面白いものが売っている!
安~っ!!!

c0211532_3512778.jpg


新種記載されるまでは、うっかりカサゴ (False Kelpfish)と同種とされていたウッカリカサゴ (Ukkari Kasago)も!
これは絶対にうまいだろう!

c0211532_492767.jpg
■ ウッカリカサゴ (Ukkari Kasago) Sebastiscus tertius

鳥取県網代港産のビンタコ。
標準和名はボウズイカ (Bouzu Ika)のようだ。

c0211532_414119.jpg
■ ボウズイカ (Stubby Squid) Rossia pacifica

立派なコショウダイ (Crescent Sweetlips)。
幼魚しか見たことがないので感動!

c0211532_4231917.jpg
■ コショウダイ (Crescent Sweetlips) Plectorhinchus cinctus

これはイサキ科の魚で珍しいということをヨメに説明したら、大きくて安いということもあって今晩のおかずに決定した。
50cmのヒラメ (Olive Flounder)が2000円と格安だったのでこちらもゲット!

食べるが楽しみだ!!!

料理する前に写真撮影。

c0211532_4272067.jpg
■ コショウダイ (Crescent Sweetlips) Plectorhinchus cinctus 38.5cm

やっぱり死んだ魚は眼が嫌。
撮影してても面白くないなぁ。

c0211532_4274972.jpg
■ コショウダイ (Crescent Sweetlips) Plectorhinchus cinctus 38.5cm

体側の黒斑がかっこいい。

c0211532_428233.jpg
■ コショウダイ (Crescent Sweetlips) Plectorhinchus cinctus 38.5cm

この黒斑は尾鰭まで続く。
この独特の模様はコショウダイ (Crescent Sweetlips)特有のものなので、見分けるのは全然難しくないだろう。

c0211532_4284925.jpg
■ コショウダイ (Crescent Sweetlips) Plectorhinchus cinctus 38.5cm

下顎の写真。
小さな歯がちょこんとある。

c0211532_4304947.jpg
■ コショウダイ (Crescent Sweetlips) Plectorhinchus cinctus 38.5cm

それでは捌きますか。

鰓蓋の内側が真っ赤。
まるでフエダイ科の魚のようだ。

c0211532_4315491.jpg
■ コショウダイ (Crescent Sweetlips) Plectorhinchus cinctus 38.5cm

胃内容物をチェック。
おおおお!こいつ、スナモグリの仲間を食べている!なんて贅沢な魚なんだ!
腐るとひどい臭いのする甲殻類が全く臭わないので、相当鮮度がよい証拠だ。

c0211532_4375690.jpg


1時間半もかかってヒラメ (Olive Flounder)とコショウダイ (Crescent Sweetlips)の刺身が出来上がった。
ああ疲れた・・・

お味のほうはいかがだろうか?

ヒラメ (Olive Flounder)美味すぎ!!!これは文句なしに美味い!
コショウダイ (Crescent Sweetlips)は微妙!恐らく煮付けたら美味い。

それにしてもポート赤碕(Port Akasaki)は面白いな。
ヨメと休みが合えばまた行くことになるだろう・・・


<撮影種一覧> 3種
<頭足類>
■ ボウズイカ (Stubby Squid) Rossia pacifica
<魚類>
■ コショウダイ (Crescent Sweetlips) Plectorhinchus cinctus
■ ウッカリカサゴ (Ukkari Kasago) Sebastiscus tertius
[PR]

by takuyamorihisa | 2012-10-22 21:00 | 鳥取県 | Comments(0)

276 空 ~航空写真撮影~

今日は空の写真を撮った。

東京羽田空港発、島根出雲空港行きの飛行機で空の写真を撮った。

c0211532_2274565.jpg

今日は雲が全然ない!
地上が面白いほどよく見えて楽しいっ!
グリグリにえぐられた谷は昔氷河だった証だ。

c0211532_23899.jpg

素晴らしい景色。

c0211532_2384732.jpg

京都府宮津市上空。

c0211532_239146.jpg

鳥取砂丘上空を通過!

c0211532_2394559.jpg

最後の写真は松江市浜佐田町上空。
ちょうど稲刈りシーズンのため、田んぼごとに色が違ってとても綺麗!!!

c0211532_2401789.jpg


何回か飛行機に乗っているが、こんなにばっちり地上が見えたのは初めて!!!
楽しい空の旅だった。
[PR]

by takuyamorihisa | 2012-10-12 21:00 | 飛行機 | Comments(0)

275 Haifeng ~中国でシマキンパラを撮影~

今日はHaifeng(海豊県)に行ってきた。

香港(Hong Kong)から中国に入り、広東省のHaifeng(海豊県)にやってきた。
時期が時期なので、中国入りをかなり恐れていたが、仕事で付き合う人たちには全く反日感情というものは見られなかった。よかったよかった。
それでも念には念ということで、無駄な外出は控える。

工場で人を待っていると、外から高くて美しいさえずりが聞こえてきた。
窓の外を見ると鳥がいる!
c0211532_143022.jpg
■ Scaly-breasted Munia (シマキンパラ) Lonchura punctulata

そぉ~っと近づいてパシャ。

c0211532_1442428.jpg
■ Scaly-breasted Munia (シマキンパラ) Lonchura punctulata

まるでシメ(Hawfinch)のようなくちばしを持った見たことのない鳥だ。
あとで調べてScaly-breasted Munia (シマキンパラ)だと判明。

日本にいない生き物が撮影できると本当に嬉しい!!!

きれいなアジサイだなぁと思ったら、サンタンカ (Chinese ixora)という花。
鮮やかなオレンジ色がとても美しい。

c0211532_147101.jpg
□ サンタンカ (Chinese ixora) Ixora chinensis


c0211532_1485587.jpg
□ サンタンカ (Chinese ixora) Ixora chinensis


仕事も終わり車で香港(Hong Kong)まで戻るが、まぁ空気が汚い。
スモッグがひどくて、喉の奥が詰まって息が苦しい。

c0211532_150953.jpg


c0211532_1501889.jpg


環境への配慮がされず、いけいけで工業を推し進めている。昔の日本もそうだったのだろう。
人々の意識が高くなり、環境への配慮がされるようになると、中国での生産コストが高くなる。
安い中国製品を買う私達は知らず知らずのうちに目に見えない遠くの人たち・自然に犠牲を押し付けて豊かになろうとしている。

別に自分は安いものを買わないって訳ではないけれど、安いものというのはそういうものだよってことは知っておいた方がいいと感じた。

まじめな話になったけど、Scaly-breasted Munia (シマキンパラ) の写真は嬉しかったぜ~ということでシメ!!!


<撮影種一覧> 2種
<植物>
□ サンタンカ (Chinese ixora) Ixora chinensis
<鳥類>
Scaly-breasted Munia (シマキンパラ) Lonchura punctulata

□・・・栽培個体
[PR]

by takuyamorihisa | 2012-10-10 21:00 | 中華人民共和国 | Comments(0)

274 Causeway Bay ~上海蟹の露店~

今日はCauseway Bay(コーズウェイベイ)に行ってきた。

香港に到着し、同僚とCauseway Bay(コーズウェイベイ)にある鼎泰豊(ディンタイフォン)でディナーをとった。台湾発、日本にもある有名な小籠包のお店でやっぱりうまい。

同僚は初めての香港だったので、ホテルまでの帰り道はふらふらと遠回りしながら帰った。

するとストリートで上海蟹の露店を発見!!!
「すいません、写真だけだけど撮らせてもらっていいかな?」
と気の良いおばさんにOKをもらい写真を撮らせてもらった。
iPhoneだけど、まずまずの写真。

c0211532_17562349.jpg
□ Chinese Mitten Crab (チュウゴクモクズガニ) Eriocheir sinensis

香港ではバスに上海蟹の広告が載ってあったりと、カニの仲間では一番重宝されている種のようだ。
ちなみにお値段は1kg HKD29.99(約3000円)。モクズガニのくせに結構高い(日本のモクズガニだと1kg 1000円くらい)。

スープにしたり、蒸して味噌を食べたりする。
濃厚な味わいが特徴で、日本のカニとは全然違う味。


<撮影種一覧> 1種
<甲殻類>
Chinese Mitten Crab (チュウゴクモクズガニ) Eriocheir sinensis

□・・・養殖個体
[PR]

by takuyamorihisa | 2012-10-08 21:10 | 取り寄せ・市場購入 | Comments(0)

273 宍道湖西岸なぎさ公園 ~飛行機待ちでひと撮影~

今日は宍道湖西岸なぎさ公園(Lake Shinji West Nagisa Park)に行ってきた。

今日から香港への出張だ。
まずは出雲空港(Izumo Airport)から羽田空港(Haneda Airport)まで飛んで、その後香港行きへ乗り換えるのだが、急遽空港で1便後に変更したため2時間も余分な待ち時間ができてしまった。

撮影に行こう!

出雲空港から一番近いお気に入りのスポット宍道湖西岸なぎさ公園(Lake Shinji West Nagisa Park)へ向かった。
今日は素晴らしい秋晴れ。気持ちいいっ!

c0211532_17101193.jpg

何かいないかと水辺を散策した。

c0211532_1711369.jpg

ありました。
アシナガバチの巣。

c0211532_17113048.jpg
■ フタモンアシナガバチ (Asian Paper Wasp) Polistes chinensis

フタモンアシナガバチ (Asian Paper Wasp)という種類のアシナガバチだ。

c0211532_17173564.jpg
■ フタモンアシナガバチ (Asian Paper Wasp) Polistes chinensis

カメラを近づけるとブゥーンと威嚇され、ビビッて逃げての繰り返し。
出張前に刺されたらシャレにならない。

飛翔中のアオサギ (Grey Heron)。

c0211532_17195685.jpg
■ アオサギ (Grey Heron) Ardea cinerea

翅が短いのが特徴のコバネイナゴ (Kobane Inago)。

c0211532_17211058.jpg
■ コバネイナゴ (Kobane Inago) Oxya yezoensis

c0211532_17212881.jpg
■ コバネイナゴ (Kobane Inago) Oxya yezoensis

種類までは分からないがカモ科の鳥の白骨死体。

c0211532_17223716.jpg
■ カモ科の1種 (Duck) Anatidae sp.

干草を刈る機械に集まるダイサギ (Great Egret)。

c0211532_17285563.jpg

いい撮影ができて大満足!

出雲空港(Izumo Airport)発、羽田空港(Haneda Airport)行の便で撮影した今日の空。

c0211532_1730219.jpg

なんか今日は変わった雲だなぁ。

c0211532_17303931.jpg



<撮影種一覧> 5種
<昆虫類>
■ フタモンアシナガバチ (Asian Paper Wasp) Polistes chinensis
■ コバネイナゴ (Kobane Inago) Oxya yezoensis

<鳥類>
ダイサギ (Great Egret) Ardea alba
アオサギ (Grey Heron) Ardea cinerea
■ カモ科の1種 (Duck) Anatidae sp.
[PR]

by takuyamorihisa | 2012-10-08 21:00 | 島根県 | Comments(0)