261 美保関町 ~タコとったど~!~

今日は美保関町(Mihonoseki)へ行ってきた。

今日も会社の同僚と海遊びだ~!!!

c0211532_20335848.jpg

意気揚々と深場でシュノーケリング開始!
今日は透明度が高く、5m下の底がはっきりと見える。

c0211532_21581423.jpg

テトラポットがいい感じ。

c0211532_2037327.jpg

前回ヒラメを突いてすっかり魚突きの楽しさにはまり、今日は写真そっちのけで獲物を探し回った。

「とったど~!!!」

今日もやりました。
マダコ (Common Octopus)をゲット!
さっそく塩茹へ。

c0211532_2039273.jpg
■ マダコ (Common Octopus) Octopus vulgaris

新鮮なタコはうまいっ!
昼ごはんをいただき、続いて砂浜で潜ってみる。
エメラルドグリーンのきれいな砂浜。

c0211532_2203431.jpg

砂地でおなじみ、う○このような物体。
いったい何なんだろうか。

c0211532_222219.jpg

サンゴの1種キクメイシモドキ (Zebra Corals)。
何と島根の海にもサンゴがいる!
公益財団法人水産無脊椎動物研究所のIkedaさんに見ていただいた。

c0211532_2221970.jpg
■ キクメイシモドキ (Zebra Corals) Oulastrea crispata

赤い触角がおしゃれなケアシホンヤドカリ (Keashi Hon Yadokari)。

c0211532_2271753.jpg
■ ケアシホンヤドカリ (Keashi Hon Yadokari) Pagurus lanuginosus

防波堤のギャング、ニジギンポ (Striped Poison-fang Blenny Mimic)。
あまり知られていないが、こいつの牙はとても鋭く咬まれたらかなり深い傷を負う。
英名もStriped Poison-fang Blenny Mimic(ストライプで毒牙を持ったギンポもどき)という恐ろしい名前。

c0211532_2212684.jpg
■ ニジギンポ (Striped Poison-fang Blenny Mimic) Petroscirtes breviceps


初撮影種のヒメジ (Bensasi Goatfish)。黄色いヒゲがきれい。

c0211532_2213258.jpg
■ ヒメジ (Bensasi Goatfish) Upeneus japonicus


魚を寄せるために砂を巻き上げていたら姿をあらわしたヒラタブンブク (Lovenia Heart Urchin)。
なんじゃこりゃぁ!

c0211532_2216335.jpg
■ ヒラタブンブク (Lovenia Heart Urchin) Lovenia elongata

気持ちわる~!!!

c0211532_22185634.jpg
■ ヒラタブンブク (Lovenia Heart Urchin) Lovenia elongata

同僚の竿を借りて、試しに一回だけ投げさせてもらったときに運よく釣れたオキエソ (Snakefish)。
初撮影種!!!

c0211532_22204467.jpg
■ オキエソ (Snakefish) Trachinocephalus myops

岩場に戻って締めの写真を撮ろうと思っていたらちょうど現れたオトメベラ (Moon Wrasse)の幼魚。
なんとなく見ているとホンベラ (Motleystripe Rainbowfish)と間違えそうだが、よく見ると背びれに黒斑がある。

c0211532_22271834.jpg
■ オトメベラ (Moon Wrasse) Thalassoma lunare


今日も楽しかった~!
でも潜りすぎてヘトヘト・・・


<撮影種一覧> 11種
<刺胞動物>
■ キクメイシモドキ (Zebra Corals) Oulastrea crispata
<頭足類>
■ マダコ (Common Octopus) Octopus vulgaris
<甲殻類>
■ ケアシホンヤドカリ (Keashi Hon Yadokari) Pagurus lanuginosus
<ウニ・ヒトデ類>
■ ヒラタブンブク (Lovenia Heart Urchin) Lovenia elongata
<魚類>
ニジギンポ (Striped Poison-fang Blenny Mimic) Petroscirtes breviceps
■ オトメベラ (Moon Wrasse) Thalassoma lunare
ソラスズメダイ (Neon Damselfish) Pomacentrus coelestis
ヒメジ (Bensasi Goatfish) Upeneus japonicus
■ クロダイ (Japanese Black Porgy) Acanthopagrus schlegelii
オキエソ (Snakefish) Trachinocephalus myops
[PR]

by takuyamorihisa | 2012-08-23 21:00 | 島根県 | Comments(0)

260 美保関町 ~初とったど~!~

今日は美保関町(Mihonoseki)へ行ってきた。

今日は会社の同僚と海遊び。今年初の海だ~!!!

買出しを終え、海遊部キャプテンのお気に入りスポットへ到着。
遊びますぜ~。

荷物を置き、おのおのが装備を整え海で泳ぎ始める。
今日は波があるのでやや水が濁り気味だ。

c0211532_22252486.jpg

カメラを持ってふらふらと泳いでいると、いきなりヒラメ (Olive Flounder)を発見した。

c0211532_22272224.jpg
■ ヒラメ (Olive Flounder) Paralichthys olivaceus

地味なイメージが強い魚だが、海で泳いでいるときは意外と派手。

c0211532_22282245.jpg
■ ヒラメ (Olive Flounder) Paralichthys olivaceus

色は瞬時に周りの色と同化する。
岩の上でじっとしているとなかなか見つけるのが難しいだろう。

c0211532_22295958.jpg
■ ヒラメ (Olive Flounder) Paralichthys olivaceus

気付けばヒラメ (Olive Flounder)を追いかけて20mくらい沖へ来てしまった。
そこへちょうどキャプテンがヤスを持って水の中に入るのが見えたので、声を振り絞ってヒラメ発見の知らせを伝えた。

キャプテンからヤスを無理やり奪い取り、逆立ちしてヒラメへ向かった。
集中して体を安定させ、
グサッ!

c0211532_2240692.jpg
■ ヒラメ (Olive Flounder) Paralichthys olivaceus

「とったど~!!!」
なんと人生初のヤスでヒラメをゲット!!!

こっそり標本写真撮影。

c0211532_22432586.jpg
■ ヒラメ (Olive Flounder) Paralichthys olivaceus 31.5cm

海水温が非常に高いので何分でも水に入っていられる。
気付いたら1時をすぎていたので、食料の調達を始めた。

残念ながら包丁を忘れたため、ヒラメは塩焼きに。
網にくっついて見るも無残となったため写真はなし。

そしてカメノテ (Japanese Goose Barnacle) の網焼き。

c0211532_22472882.jpg
■ カメノテ (Japanese Goose Barnacle) Capitulum mitella

どちらも最高にうまい!!!

焼きそば、コーラも普段の5倍のうまさで、久々に芯から食べ物のありがたさを感じた。

お腹も満たされたので午後の部開始!

c0211532_22411018.jpg

ハゼ科の仲間には見えないキヌバリ (Kinubari)。
白と黒の縞がきれい。

c0211532_2242369.jpg
■ キヌバリ (Kinubari) Pterogobius elapoides


浅場にたくさんの小さなアイゴ (Mottled Spinefoot)の群れ。

c0211532_22425966.jpg
■ アイゴ (Mottled Spinefoot) Siganus fuscescens

カンパチ (Greater Amberjack)の幼魚までいた。

c0211532_22434540.jpg
■ カンパチ (Greater Amberjack) Seriola dumerili

石をはぐって砂埃をあげるとカワハギ (Thread-sail Filefish)とホンベラ (Motleystripe Rainbowfish)が集まってきた。

c0211532_22452128.jpg
■ カワハギ (Thread-sail Filefish) Stephanolepis cirrhifer


c0211532_22453496.jpg
■ ホンベラ (Motleystripe Rainbowfish) Halichoeres tenuispinnis

美しいアオウミウシ (Ao Umiushi) も発見!

c0211532_22463195.jpg
■ アオウミウシ (Ao Umiushi) Hypselodoris festiva

そっと捕まえて、標本写真。

c0211532_2247551.jpg
■ アオウミウシ (Ao Umiushi) Hypselodoris festiva 2.5cm

1年ぶりの海遊び。すっかり少年に戻ってフラフラになるまで楽しんだ。
やっぱり海が一番楽しいな!!!

夏が終わる前にもっともっと通わなければ!!!

c0211532_2248522.jpg



<撮影種一覧> 12種
<貝類>
■ クロヘリアメフラシ (Little Sea Hare) Aplysia parvula
■ アオウミウシ (Ao Umiushi) Hypselodoris festiva
<甲殻類>
カメノテ (Japanese Goose Barnacle) Capitulum mitella
<ウニ・ヒトデ類>
■ ムラサキウニ (Murasaki Uni) Anthocidaris crassispina
<魚類>
アイゴ (Mottled Spinefoot) Siganus fuscescens
■ カンパチ (Greater Amberjack) Seriola dumerili
■ キヌバリ (Kinubari) Pterogobius elapoides
■ アオタナゴ (Ao Tanago) Ditrema viride
ホンベラ (Motleystripe Rainbowfish) Halichoeres tenuispinnis
■ イシダイ (Striped Beakfish) Oplegnathus fasciatus
ヒラメ (Olive Flounder) Paralichthys olivaceus
カワハギ (Thread-sail Filefish) Stephanolepis cirrhifer
[PR]

by takuyamorihisa | 2012-08-17 21:00 | 島根県 | Comments(0)

259 安浦町 ~ツバメの若鳥~

今日は安浦町(Yasuura)に行ってきた。

毎年のことながら、実家の玄関にはツバメ (Barn Swallow)が巣を作る。
これが撮影しやすい場所なら撮影したいものだが、天井とギリギリのところにあるのでちょっと撮影は難しい。
驚かせて巣を放棄したら困るし。

そのかわり、ちょうど家の2階から見える電線がツバメ (Barn Swallow)のお気に入りのスポットのようで、ここならうまいこと写真を撮れるだろうと家の中にデジスコをセットした。
構えるとなかなかやってきてくれないもの。

忘れた頃に電線をみると若鳥が2羽とまっていた。

c0211532_19361861.jpg
■ ツバメ (Barn Swallow) Hirundo rustica

羽のお手入れ中。

c0211532_19364750.jpg
■ ツバメ (Barn Swallow) Hirundo rustica


c0211532_1937844.jpg
■ ツバメ (Barn Swallow) Hirundo rustica


ツバメ (Barn Swallow)は害虫を食べてくれる益鳥。
みんなから愛される可愛い鳥だ。


<撮影種一覧> 1種
<鳥類>
■ ツバメ (Barn Swallow) Hirundo rustica
[PR]

by takuyamorihisa | 2012-08-12 21:00 | 広島県 | Comments(0)

258 赤名湿地 ~ヒツジグサの花~

今日は赤名湿地(Akana Wetland)に行ってきた。

実家に帰省する途中、赤名湿地(Akana Wetland)に立ち寄った。
ここは島根県飯石郡飯南町にある、貴重な湿性植物や昆虫類が生息する湿地だ。
人も少なく、ゆっくり観察できるのがいいところ。

車を駐車場に停め、畑仕事をしている人にあいさつする。
駐車場には自分の車しかないので、今回も一人だな。

まずは杉林を歩いていく。

c0211532_1842437.jpg

ここで「ぶ~ん」
まさか・・・
嫌な予感はしていたが、あたりを見回すと3mmくらいの黒くて小さなコバエのような虫が50匹くらい集まって来た。まるで黒いボールようになっている。
黒いものを狙う性質があるようで、カメラバッグの周り、そして目玉を集中的に狙ってくる。

うわっ目に入った。
うざいっ!

はっ、まさかこれはコバエじゃなくてブト(ブユ)!?
これに血を吸われると腫れ上がっておおごとになる・・・
こら撮影どころじゃないで~

普段見かけないようなチョウがいっぱい飛んでいたが、目もくれず日のあたる場所まで走った。
どうやら日なたではブトは襲ってこないようだ。

ほっ。

足元はまさに湿地。

c0211532_1849892.jpg

通路がないと歩けない。

c0211532_18493957.jpg

そこらじゅうにトノサマガエル (Black-spotted Pond Frog)がいる。
そぉ~っと忍び寄って写真を撮った。

c0211532_18583762.jpg
■ トノサマガエル (Black-spotted Pond Frog) Rana nigromaculata

水面に美しい花を咲かせてくれるヒツジグサ (Pygmy Water-lily)。
羊の刻(午後2時)に花を咲かせるからヒツジグサらしいが、そうでもないとwikipediaに書いてあった・・・

c0211532_191397.jpg
■ ヒツジグサ (Pygmy Water-lily) Nymphaea tetragona

美しい広葉樹林。

c0211532_1922812.jpg

湿地の道を進んでいくと池にたどり着いた。

c0211532_19323.jpg

バシャッ!
いきなり真っ白なダイサギ (Great Egret)飛び立った。
びっくりしたなぁと思ったら今度は青い鳥が飛び去っていった。
カワセミ (Common Kingfisher)!

あ~せっかくデジスコを持っていたのに・・・

20分粘ったが再びカワセミ (Common Kingfisher)が現れることはなかった。
そしてブトの待つ森を走って抜けて無事車まで戻ってきた。

ああ怖かった・・・


>>赤名湿地


<撮影種一覧> 3種
<植物>
■ ヒツジグサ (Pygmy Water-lily) Nymphaea tetragona
<両生類>
トノサマガエル (Black-spotted Pond Frog) Rana nigromaculata
<爬虫類>
シマヘビ (Japanese Striped Snake) Elaphe quadrivirgata
[PR]

by takuyamorihisa | 2012-08-11 21:00 | 島根県 | Comments(0)