210 オシドリ観察小屋 ~美しき大山~

今日はオシドリ観察小屋(Oshidori Bird Hide)に行ってきた。

オシドリ観察小屋(Oshidori Bird Hide)は大山(Mt. Daisen)の南西、根雨(Neu)というところにある。

今日は朝早くから病院で胃カメラを飲み大変な一日だったが、勢いでそのまま根雨(Neu)へと向かった。
松江(Matue)から高速に乗り、1時間ちょっと。
根雨(Neu)へ到着した。

日野川(Hinogawa river)の様子。
c0211532_21572984.jpg

そしてオシドリ観察小屋(Oshidori Bird Hide)へ。
ボランティアのガイドさんが笑顔で迎えてくれた。
「今は残念ながら反対の岸にいるね~オシドリは警戒心が強い鳥で、今日みたいに天気がいいときは遠くで休んでいるのよ~。朝と夕方は近くによってくるんだけどね。」
なにぃ~。
c0211532_1217128.jpg

確かに何もいない。

とりあえず設置されてあるスコープを覗いてみた。
おお、オシドリ (Mandarin Duck)がいた!
c0211532_1273113.jpg
■ オシドリ (Mandarin Duck) Aix galericulata

100mくらい離れているだろうか。
これほどの距離では300mmのレンズなどおもちゃみたいなものだ。
c0211532_1222402.jpg
■ オシドリ (Mandarin Duck) Aix galericulata

c0211532_12225248.jpg
■ オシドリ (Mandarin Duck) Aix galericulata

悪あがきで撮影したコガモ (Common Teal)。
c0211532_1223183.jpg
■ コガモ (Common Teal)Anas crecca

「今はJRの架橋の工事をしてるから、工事の間は人を恐れて寄ってこないのよ。朝8時前だったら近くまで寄ってきているんだけれども。」
そういうことですか。
さすがに8時前に根雨(Neu)はきついし、暗くていい写真が撮れないだろう。
工事が終わらないと撮影はできそうにないな・・・

せっかく遠出したので、一般道を走って写真を撮りながら松江へ戻ることにした。
すっかりオレンジになった山の紅葉。
c0211532_12313477.jpg

空を埋め尽くすほどのハシボソガラス (Carrion crow)の群れ。
ちょっと不気味。
c0211532_12435340.jpg
■ ハシボソガラス (Carrion crow) Corvus corone

溝口から撮影した大山(Mt. Daisen)
c0211532_12363970.jpg
大山 (Mt. Daisen)

大山の頂上。
森林限界より高いところでは木が育たず、森にならない。
c0211532_1233122.jpg
大山 (Mt. Daisen)

米子市まで下ってきた。
ここでも大山(Mt. Daisen)を撮影。
c0211532_1251188.jpg
大山 (Mt. Daisen)

日野川(Hinogawa River)の下流。
c0211532_1252331.jpg

河口付近まで下りてきた。
水鳥がいろいろ見られるが、遠すぎ&逆光で写真が微妙・・・
c0211532_12534896.jpg
■ ヒドリガモ (Wigeon) Anas penelope

コブハクチョウ (Mute Swan)が2羽飛んでいると思ってカメラを向けると、コハクチョウ (Tundra Swan)だった。
ラッキー。
c0211532_12582326.jpg
■ コハクチョウ (Tundra Swan) Cygnus columbianus

今日の空はとてもいい色をしていて最高だった。
生き物のベストショットは撮れなかったが、秋を満喫できて満足!


>>オシドリの住む町へ


<撮影種一覧> 9種
<鳥類>
■ カンムリカイツブリ (Great Crested Grebe) Podiceps cristatus
■ カワウ (Great Cormorant) Phalacrocorax carbo
オシドリ (Mandarin Duck) Aix galericulata
■ コガモ (Common Teal)Anas crecca
■ ヒドリガモ (Wigeon) Anas penelope
マガモ (Mallard) Anas platyrhynchos
■ ホシハジロ (Pochard) Aythya ferina
■ コハクチョウ (Tundra Swan) Cygnus columbianus
ハシボソガラス (Carrion Crow) Corvus corone
[PR]

by takuyamorihisa | 2011-11-21 21:00 | 鳥取県 | Comments(0)

209 野呂山 ~瀬戸内の紅葉~

今日は野呂山(Mt. Norosan)に行ってきた。

野呂山(Mt. Norosan)は、瀬戸内海国立公園に指定されている山だ。
実家周辺では一番高い山になる。

今日は秋晴れで気持ちがいいので野呂山へ行ってみることにした。
よく考えたら20年ぶりだ!

広葉樹林の美しい景色を見ながらくねくね道を登っていく。
c0211532_19282954.jpg

山はもう色づき始めている。
c0211532_19284227.jpg

山頂の手前で登山道があったので、今日はそこから探検することにした。

山の上から瀬戸内海を望む。
海に霞がかかり、空と海の境目がなくなっている。
う~ん幻想的。
c0211532_1931348.jpg

ススキ (Chinese Silver Grass)の帆が風に揺られる。
c0211532_19315683.jpg
■ ススキ (Chinese Silver Grass) Miscanthus sinensis

小さな小川で見つけたサワガニ (Japanese Freshwater Crab)。
c0211532_19451470.jpg
■ サワガニ (Japanese Freshwater Crab) Geothelphusa dehaani

元気良く飛んでいたヤマトシジミ (Pale Grass Blue)の雄。
Chikaさんに見ていただいた。
c0211532_19465738.jpg
■ ヤマトシジミ (Pale Grass Blue) Pseudozizeeria maha

野呂山特有の岩海(がんかい)。
崩れた岩石が一箇所に集まり形成された。
未だに草木に埋もれていないことが不思議だ。
c0211532_195402.jpg

小鳥でもいないかなあと歩いていると、ピヨピヨと小鳥の鳴き声が聞こえる。
かなり騒々しい。
音の中までそぉっと歩いていくと、色々な小鳥が木をつついている。
シャッターチャンス!

渋い配色のヤマガラ (Varied Tit)。
c0211532_19592310.jpg
■ ヤマガラ (Varied Tit) Parus varius

c0211532_19594485.jpg
■ ヤマガラ (Varied Tit) Parus varius

カメラ目線のエナガ (Long-tailed Tit)。
c0211532_2012962.jpg
■ エナガ (Long-tailed Tit) Aegithalos caudatus

丸まった姿がかわいい。
c0211532_2023668.jpg
■ エナガ (Long-tailed Tit) Aegithalos caudatus

やはり森の中は暗いので、これだというほどの写真は撮れなかった。
他にもメジロ (Japanese White-eye)やシジュウカラ (Japanese Tit)がいたのに・・・
しばらくは周りにいてくれた小鳥の群れだが、だんだんと声が下の方へ遠ざかっていってしまった。
山で小鳥の写真を撮るには群れに出会わなければダメのようだ。
う~ん。難しい。

そらを見上げると1羽の大きな猛禽類が円を描いていた。
腹が白いので一瞬珍しい鳥かとテンションがあがったが、よく見るとトビ (Black Kyte)。
c0211532_2092714.jpg
■ トビ (Black Kite) Milvus migrans

紫色の美しい実をつけた木。
c0211532_20104687.jpg

美しく色づいていたイロハモミジ (Japanese Maple)。
c0211532_20134017.jpg
■ イロハモミジ (Japanese Maple) Acer palmatum

昼から予定があったので登山道を引き返し、車で頂上の氷池まで行くことにした。

途中で見つけたイロハモミジ (Japanese Maple)。
メープルを見るとトロントを思い出す・・・
c0211532_20152416.jpg
■ イロハモミジ (Japanese Maple) Acer palmatum

c0211532_20161646.jpg
■ イロハモミジ (Japanese Maple) Acer palmatum

そして昔氷を切り出していたという氷池へ。
グワ~グワ~グワ~。
アヒル (Domestic Duck)が5匹。
写真を撮る気も起こらなかった。

帰り際に再び瀬戸内海を撮影して今日は終了。
c0211532_20262146.jpg

野呂山、こんなに素敵な場所だとは知らなかった。
今度はもっと時間をかけて探検してみよう!


<撮影種一覧> 9種
<植物>
■ イロハモミジ (Japanese Maple) Acer palmatum
■ ススキ (Chinese Silver Grass) Miscanthus sinensis
<昆虫類>
■ テングチョウ (Nettle-tree Butterfly) Libythea celtis
■ ヤマトシジミ (Pale Grass Blue) Pseudozizeeria maha
■ マユタテアカネ (Mayutate Akane) Sympetrum eroticum eroticum
<甲殻類>
サワガニ (Japanese Freshwater Crab) Geothelphusa dehaani
<鳥類>
■ トビ (Black Kite) Milvus migrans
■ ヤマガラ (Varied Tit) Parus varius
■ エナガ (Long-tailed Tit) Aegithalos caudatus
[PR]

by takuyamorihisa | 2011-11-17 21:00 | 広島県 | Comments(0)

208 呉市 ~しし座流星群を見ながら~

今日は呉市(Kure)に行ってきた。

実家に帰ってきた。
実家といえば地元の釣友Ryojiと釣りが恒例行事となっている。

今日の狙いは夜釣りでコウイカ(Koika)。

釣り場はいかにも釣れそうな雰囲気を出している。
c0211532_21445347.jpg

仕掛けを海へ投げ込む。

そして待つ。

待つ。

待つ。

マツ。

釣れません!

すぐに飽きてしまったので、夜空の撮影を始めた。
c0211532_2205429.jpg

天気がいいので星がいっぱい見える。

と思ったら流れ星。
しし座流星群だ!

3つしか見ることができなかったが、得した気分になった。

結局1回あたりがあったもののバラしてしまい、ボウズでタイムアウトを迎えた。
いや~渋い!

最近この言葉が口癖になってきている・・・
いかんいかん。

ゆっくり話せてよかったです。
ありがとうRyoji。
また行きましょう。
c0211532_2254328.jpg

[PR]

by takuyamorihisa | 2011-11-16 21:00 | 広島県 | Comments(0)

207 明泉寺 ~明泉寺の大銀杏~

今日は明泉寺(Myosenji)に行ってきた。

今日は須佐神社へお参りに行きたい気分。

松江市を出発し、国道54号線から県道39号線へ入る。
この道でず~っと前から気になっていたのだが、明泉寺の巨木だ。
大きさもすごいが、そのプロポーションが素晴らしすぎる。
まさに健康そのもの。
余りに余った生命力が溢れている感じ。

Google Mapの航空写真でも確認できるほどの大きさだ。

そんな明泉寺の巨木がみごとに葉を黄色く輝かせていた。
イチョウ (Ginkgo)のようだ。
c0211532_22203024.jpg
■ イチョウ (Ginkgo) Ginkgo biloba

風で葉が散っていく。
黄色の銀杏吹雪。
c0211532_22232433.jpg
■ イチョウ (Ginkgo) Ginkgo biloba

車を停めて近くで写真を撮らせてもらった。
お寺から漂ってくる線香の香りに心癒される。
c0211532_22303744.jpg
■ イチョウ (Ginkgo) Ginkgo biloba

地面は一面「黄色のじゅうたん」
c0211532_22272015.jpg
■ イチョウ (Ginkgo) Ginkgo biloba

雨が降っていたのでよい写真が撮れなかったのが残念だが、素晴らしいひと時を過ごさせてもらった。
ありがとう明泉寺の大銀杏!


<撮影種一覧> 1種
<植物>
■ イチョウ (Ginkgo) Ginkgo biloba
[PR]

by takuyamorihisa | 2011-11-08 21:00 | 島根県 | Comments(0)

206 境港市 ~えのはを求めて3マイル~

今日は境港市(Sakai Minato)に行ってきた。

先週から続いている陽気が続いて、今日も11月とは思えないような暖かさ。
Tシャツ一枚でも暑いくらい。
「神様インディアンサマーをありがとう。」とお礼を言い、境港へ向かった。

目的は「えのは」ヒイラギ(Spotnape Ponyfish)釣り。
前回おじいさんが良型を釣っていたので期待できそう。
雲ひとつない青空。
c0211532_23321874.jpg

石ごかいをつけていざ投入。

釣れない・・・

20分後、竿がくっと曲がったので合わせる。
そんなに重くはないが、何か魚の気配はする。
何だろうか・・・

c0211532_2340658.jpg
■ ヒイラギ (Spotnape Ponyfish) Nuchequula nuchalis 13.5cm

やった!
本命の「えのは」ヒイラギ(Spotnape Ponyfish)をゲット。

おちゃめな顔。
この口が下に伸びて底生動物を食べる。
c0211532_23413687.jpg
■ ヒイラギ (Spotnape Ponyfish) Nuchequula nuchalis 13.5cm

最初が本命とは縁起がいい。

しかし次に釣れたのはイトヒキハゼ (Gafftopsail Goby)。
境水道最多の外道だ・・・
c0211532_23482267.jpg
■ イトヒキハゼ (Gafftopsail Goby) Myersina filifer 8.5cm

お次もイトヒキハゼ (Gafftopsail Goby)。
c0211532_234954.jpg
■ イトヒキハゼ (Gafftopsail Goby) Myersina filifer 9.5cm

とても美しいハゼなので写真は綺麗だが、釣り的には面白くない。
青い臀鰭が美しい。
c0211532_23493110.jpg
■ イトヒキハゼ (Gafftopsail Goby) Myersina filifer 9.5cm

またもやイトヒキハゼ (Gafftopsail Goby)。
c0211532_23592145.jpg
■ イトヒキハゼ (Gafftopsail Goby) Myersina filifer

c0211532_00946.jpg
■ イトヒキハゼ (Gafftopsail Goby) Myersina filifer 9.5cm

真っ赤に燃えるような眼。
c0211532_093133.jpg
■ イトヒキハゼ (Gafftopsail Goby) Myersina filifer 9.5cm

やっと違うのが釣れたと思ったが、リリースサイズのマハゼ (Yellowfin Goby)。
う~ん。渋い!
c0211532_0102023.jpg
■ マハゼ (Yellowfin Goby) Acanthogobius flavimanus 10.5cm

飽きてきたころ、竿をぐいっと気持ちよく引っ張ってくれたシロギス (Japanese Whiting)。
待ってました!
c0211532_0115179.jpg
■ シロギス (Japanese Whiting) Sillago japonica 19.0cm

しかしこの後、イトヒキハゼ (Gafftopsail Goby)さえも釣れない魔の時間帯に突入した。
カワウ (Great Cormorant)は簡単に魚を捕まえているのに悔しい・・・
c0211532_0182982.jpg
■ カワウ (Great Cormorant) Phalacrocorax carbo
■ アイゴ (Mottled Spinefoot) Siganus fuscescens

シルエットからアイゴ(Mottled Spinefoot)のようだ。
棘は平気なのだろうか。
c0211532_0202118.jpg
■ カワウ (Great Cormorant) Phalacrocorax carbo
■ アイゴ (Mottled Spinefoot) Siganus fuscescens


餌がなくなることもなく、あまりにも暇なので携帯をかまいながらぼ~っとする。
たまにはこういう時間の過ごし方もいいかと自分に言い聞かせる。
そして1時間半。
さすがに飽きたので帰ることにした。

竿を上げるとなんか重い。
しかし生命反応はない。

ダメだとわかっていても、心のどこかで大逆転を期待する自分がいる。
もしかしてタコとか?カニとか?

ばーん!
c0211532_03457.jpg
■ モミジガイ (Momiji Gai) Astropecten scoparius 6.5cm

おお、モミジガイ (Momiji Gai)・・・

せっかくなので観察してみる。
c0211532_0353060.jpg
■ モミジガイ (Momiji Gai) Astropecten scoparius 6.5cm

管足。
これを動かして移動したり、砂の中に潜ったりする。
c0211532_0373473.jpg
■ モミジガイ (Momiji Gai) Astropecten scoparius 6.5cm

これが意外と速く動くので驚いた。
■ モミジガイ (Momiji Gai) Astropecten scoparius 6.5cm


今日の釣果、ヒイラギ (Spotnape Ponyfish)×1、シロギス (Japanese Whiting)×1。

次は未撮影種の魚を釣りたい!


<撮影種一覧> 8種
<ウニ・ヒトデ類>
■ モミジガイ (Momiji Gai) Astropecten scoparius
<魚類>
アイゴ (Mottled Spinefoot) Siganus fuscescens
イトヒキハゼ (Gafftopsail Goby) Myersina filifer
マハゼ (Yellowfin Goby) Acanthogobius flavimanus
ヒイラギ (Spotnape Ponyfish) Nuchequula nuchalis
■ シロギス (Japanese Whiting) Sillago japonica
<鳥類>
■ カワウ (Great Cormorant) Phalacrocorax carbo
■ トビ (Black Kite) Milvus migrans
[PR]

by takuyamorihisa | 2011-11-04 21:00 | 鳥取県 | Comments(6)