154 松江市 ~島根のハマグリ~

今日は松江市(Matsue)で買い物をした。

仕事帰り、スーパーで買い物をしていて面白いものを見つけた。
島根産のハマグリだ。

c0211532_18584956.jpg

そうか、ひな祭りが近いからだ!

大きなハマグリ。地元産でこの値段なら安い。

c0211532_18575848.jpg

種類を調べると、チョウセンハマグリ (Chosen Hamaguri)ということが分かった。
まるで朝鮮半島からの輸入物のような名前だが、れっきとした在来種。島根県では益田市で獲れるようだ。

c0211532_192255.jpg
■ チョウセンハマグリ (Chosen Hamaguri) Meretrix lamarckii 殻長8.5cm


c0211532_19242285.jpg
■ チョウセンハマグリ (Chosen Hamaguri) Meretrix lamarckii 殻長7.8cm

c0211532_19244473.jpg
■ チョウセンハマグリ (Chosen Hamaguri) Meretrix lamarckii 殻長7.8cm

ひとつはお吸い物に。

c0211532_19252016.jpg

もうひとつは焼いてみた。

バチコンッ!!!

ハマグリの仲間は焼くと貝殻がはじけるというのを知らなかった。
ボロボロになってしまったハマグリ・・・

c0211532_19255381.jpg

身は最高に美味しかったが汁は全てなくなってしまった。

いつまでも地元産のハマグリが食べられるようであって欲しいなぁ。
*ハマグリ類の国内漁獲量は減少が著しい。


<撮影種一覧> 1種
<貝類>
■ チョウセンハマグリ (Chosen Hamaguri) Meretrix lamarckii
[PR]

by takuyamorihisa | 2011-02-28 21:00 | 取り寄せ・市場購入 | Comments(2)

153 島根町 ~誰も知らないパラダイス~

今日は島根町(Shimane)に行ってきた。

今日は昨日からの連休。
ちょっとした冒険がしたくて一人で島根町(Shimane)へ向かった。

今日は最高の天気だが空気がかすんでいるようだ。

c0211532_17471289.jpg


海岸をドライブしていてなんとなく気になったこの場所。

c0211532_12463647.jpg

この下に行けば、誰も知らない穴場の魚パラダイスがあるのでは・・・?

10kg以上の撮影機材と釣り道具を持って獣道を降りてみることにした。

c0211532_12475621.jpg


高低差は200mくらいだろうか。
30分くらいかけ、45度以上はあろうかという急斜面をロープを伝って下っていった。
しんど~っ!!!

真冬に汗だくになりながら降り立ったパラダイスがこちら。

c0211532_12493615.jpg

めっちゃいい感じ!!!

カメノテ (Japanese Goose Barnacle)がいっぱいいる!

c0211532_17475888.jpg
■ カメノテ (Japanese Goose Barnacle) Capitulum mitella


カッターでゴリゴリとカメノテ (Japanese Goose Barnacle)を採取した。

c0211532_17491010.jpg
■ カメノテ (Japanese Goose Barnacle) Capitulum mitella

c0211532_17492598.jpg
■ カメノテ (Japanese Goose Barnacle) Capitulum mitella

殻の内部はこのようになっている。

c0211532_17495175.jpg
■ カメノテ (Japanese Goose Barnacle) Capitulum mitella

シダのような形をした黒いものが触手で、これを殻の外へ出してプランクトンを濾して食べている。

ウノアシ (Sacchaline Limpet)。
名前の由来は鳥類の「ウ」の脚のようだということから。
亀の手や鵜の足など、他の生き物の名前がついている生き物はわりと多い。

c0211532_17515510.jpg
■ ウノアシ (Sacchaline Limpet) Patelloida saccharina


c0211532_17542241.jpg
■ ウノアシ (Sacchaline Limpet) Patelloida saccharina


べべ貝ことベッコウガサ (Bekko Gasa)。

c0211532_180941.jpg
■ ベッコウガサ (Bekko Gasa) Cellana grata


c0211532_17595146.jpg
■ ベッコウガサ (Bekko Gasa) Cellana grata

よく似ているが薄べったいヨメガカサ (Yomegakasa)。

c0211532_181913.jpg
■ ヨメガカサ (Yomegakasa) Cellana toreuma


ヨロイイソギンチャク (Yoroi Isoginchaku)?

c0211532_18111412.jpg


普通は五芒星だが、六芒星になったイトマキヒトデ (Itomaki Hitode)。

c0211532_18125923.jpg
■ イトマキヒトデ (Itomaki Hitode) Asterina pectinifera

体表のアップ。
気持ちわるっ!

c0211532_1813504.jpg
■ イトマキヒトデ (Itomaki Hitode) Asterina pectinifera

初めて撮影するウラウズガイ (Ura Uzugai)。
紫色が美しい貝だ。
公益財団法人水産無脊椎動物研究所のIkedaさんに見ていただいた。

c0211532_1814549.jpg
■ ウラウズガイ (Ura Uzugai) Astraea haematraga

磯の生き物を取るのに夢中になってハッと我に気付く。
魚!

誰もいないパラダイスではどんな大物が釣れるだろうか。
べべ貝を餌にしてみた。

立派なカサゴ (False Kelpfish)をゲット。
c0211532_1816186.jpg
■ カサゴ (False Kelpfish) Sebastiscus marmoratus

c0211532_18171568.jpg
■ カサゴ (False Kelpfish) Sebastiscus marmoratus


しかし後にも先にもこの1匹だけだった。

今度はカメノテ (Kamenote)を採りやすい道具を持ってこよう!

今晩のおかずはたくさんのベベ貝となった。
海の恵みに感謝。

c0211532_1818478.jpg
■ ベッコウガサ (Bekko Gasa) Cellana grata



<撮影種一覧> 7種
<貝類>
■ ベッコウガサ (Bekko Gasa) Cellana grata
■ ヨメガカサ (Yomegakasa) Cellana toreuma
■ ウノアシ (Sacchaline Limpet) Patelloida saccharina
■ ウラウズガイ (Ura Uzugai) Astraea haematraga
<甲殻類>
カメノテ (Japanese Goose Barnacle) Capitulum mitella
<棘皮動物>
■ イトマキヒトデ (Itomaki Hitode) Asterina pectinifera
<魚類>
■ カサゴ (False Kelpfish) Sebastiscus marmoratus
[PR]

by takuyamorihisa | 2011-02-24 21:00 | 島根県 | Comments(0)

152 島根町 ~釣り場カメラマン~

今日は島根町(Shimane)に行ってきた。

今日は島根町(Shimane)のお気に入りの場所で魚釣り!
カナダから戻って初めて行くのでとても楽しみだ!

海の洞窟。
島根町ではわりと多く見られる。

c0211532_21414455.jpg

水が超綺麗!

c0211532_21422848.jpg

最初の被写体はイソヒヨドリ (Blue Rock Thrush)の雌。
まん丸でかわいらしい。

c0211532_055574.jpg
■ イソヒヨドリ (Blue Rock Thrush) Monticola solitarius

見た目は不気味だが食べるとうまいカメノテ (Japanese Goose Barnacle)。

c0211532_07511.jpg
■ カメノテ (Japanese Goose Barnacle) Capitulum mitella

島根の磯ではいくらでも見ることができるレイシガイ (Reishi Gai)。

c0211532_09255.jpg
■ レイシガイ (Reishi Gai) Thais bronni

標本写真を撮影してみた。
付着生物の色が鮮やかでとても美しい。

c0211532_0103130.jpg
■ レイシガイ (Reishi Gai) Thais bronni 殻長3.7cm


c0211532_0115252.jpg
■ レイシガイ (Reishi Gai) Thais bronni 殻長3.7cm

地元ではベベ貝と呼ばれ親しまれているベッコウガサ (Bekko Gasa)。
これを貝ご飯にすると非常にいいダシと磯の風味が楽しめる。

c0211532_0131523.jpg
■ ベッコウガサ (Bekko Gasa) Cellana grata 殻長2.4cm

意外と可愛い顔のベッコウガサ (Bekko Gasa)。

c0211532_015719.jpg
■ ベッコウガサ (Bekko Gasa) Cellana grata 殻長2.4cm

ついつい磯の生き物の撮影に夢中になってしまったが、今日は釣りに来たのだった。
危ない危ない。

気を取り直して釣りを始める。

c0211532_017164.jpg

先客のおじさん達にあいさつをすると、貝の撮影を見ていた一人のおじさんがカメラに興味を持って話しかけてきた。
おじさんも最近デジタル一眼にはまっているとのこと。
カメラ話で盛り上がる。

自分が生物の写真を撮っていることを伝えると、
「よしっ、じゃあ魚を釣るのはまかせて!釣れたらお兄ちゃんにあげる。どんな魚でもいいんだよね?」
と魚の採集を引き受けてくれた。

なんと優しいおじさんなんだろう。ありがとう!

さっそくおじさんが釣ってくれたムラソイ (Murasoi)。
幼魚は赤みが強いものが多くて可愛らしい。

c0211532_0195194.jpg
■ ムラソイ (Murasoi) Sebastes pachycephalus 9.5cm

続いてアカメバル (Aka Mebaru)。

c0211532_0221962.jpg
■ アカメバル (Aka Mebaru) Sebastes inermis 12.5cm

ホシササノハベラ (Star Bambooleaf Wrasse)。

c0211532_0232032.jpg
■ ホシササノハベラ (Star Bambooleaf Wrasse) Pseudolabrus sieboldi 15.0cm

ヒガンフグ (Panther Puffer)。

c0211532_0243479.jpg
■ ヒガンフグ (Panther Puffer) Takifugu pardalis 14.5cm

体表をよく見ると、寄生虫がついていた。ウオジラミの仲間。
宿主がヒガンフグ (Panther Puffer)なので、フグジラミ (Fugu Jirami)だと思われる。

c0211532_0253953.jpg
■ フグジラミ (Fugu Jirami) Pseudocaligus fugu

カサゴ (False Kelpfish)。

c0211532_0284256.jpg
■ カサゴ (False Kelpfish) Sebastiscus marmoratus 13.5cm

かっこいい顔。

c0211532_0293164.jpg
■ カサゴ (False Kelpfish) Sebastiscus marmoratus 13.5cm

ついでに正面も。

c0211532_0295195.jpg
■ カサゴ (False Kelpfish) Sebastiscus marmoratus 13.5cm

おじさん達がひっきりなしに魚を持ってきてくれるので、釣る暇が全然ない!
嬉しいけど、もういいですとは言えないし・・・

気付けば日が暮れていた・・・

c0211532_031588.jpg

久々に大好きな場所で釣りができて癒された。やっぱり海はいいですな~!


<撮影種一覧> 10種
<貝類>
■ ベッコウガサ (Bekko Gasa) Cellana grata
■ レイシガイ (Reishi Gai) Thais bronni
<甲殻類>
■ フグジラミ (Fugu Jirami) Pseudocaligus fugu
カメノテ (Japanese Goose Barnacle) Capitulum mitella
<魚類>
ホシササノハベラ (Star Bambooleaf Wrasse) Pseudolabrus sieboldi
アカメバル (Aka Mebaru) Sebastes inermis
■ ムラソイ (Murasoi) Sebastes pachycephalus
■ カサゴ (False Kelpfish) Sebastiscus marmoratus
ヒガンフグ (Panther Puffer) Takifugu pardalis
<鳥類>
イソヒヨドリ (Blue Rock Thrush) Monticola solitarius
[PR]

by takuyamorihisa | 2011-02-23 21:00 | 島根県 | Comments(0)

151 松江市 ~冬はカニ~

今日は松江市(Matsue)で買い物をした。

帰りに食材を買おうとスーパーに寄ると、松葉ガニが売られていた。
松葉ガニはズワイガニ (Snow Crab)というカニの地方名。これが山陰産ならば松葉ガニ、北陸産なら越前ガニとなる。

かなり立派なカニだ。境港産なので松葉ガニ。
食べたいというより、写真を撮りたい・・・

我慢できず購入してしまった。
お楽しみの写真撮影。一部傷んで黒くなっている。これはカニに含まれるチロシンというアミノ酸が酵素の働きでメラニンに変化するためらしい。

c0211532_21333522.jpg
■ ズワイガニ (Snow Crab) Chionoecetes opilio 雄 甲幅10.0cm

大きく成長するのは雄のみ。
甲羅のアップ。

c0211532_21353130.jpg
■ ズワイガニ (Snow Crab) Chionoecetes opilio 雄 甲幅10.0cm

甲羅の表面に付いたカニビルという生き物の卵。
気持ち悪いが、カニが脱皮するとこれがなくなってしまうため、脱皮直後でないかどうかを判断する重要な付着物らしい。

c0211532_21374259.jpg
■ ズワイガニ (Snow Crab) Chionoecetes opilio 雄 甲幅10.0cm

一人でお腹いっぱいカニをたいらげた。
ああ幸せ。


<撮影種一覧> 1種
<甲殻類>
ズワイガニ (Snow Crab) Chionoecetes opilio
[PR]

by takuyamorihisa | 2011-02-19 21:40 | 取り寄せ・市場購入 | Comments(0)

150 意宇川河口 ~ヨコガイゲット~

今日は意宇川河口(Iu River)に行ってきた。

髢が瀧(Kamoji Waterfalls)の帰り、意宇川河口(Iu River)に行ってみた。
特に何かを狙うわけではないが、何か撮れればいいな。

広大な干拓地の堤防。開けた場所にくるといい気分になる。

c0211532_1311477.jpg

川沿いに水鳥の姿を発見。
遠くて撮影が難しい・・・

c0211532_1352446.jpg
■ オオバン (Eurasian Coot) Fulica atra


c0211532_1354455.jpg
■ カンムリカイツブリ (Great Crested Grebe) Podiceps cristatus


c0211532_1392831.jpg
■ キンクロハジロ (Tufted duck) Aythya fuligula

う~ん・・・
なかなかいい写真が撮れない・・・
何かいい被写体はないものかと足元に注意して歩く。

c0211532_2115895.jpg

石と石の間にヤマトシジミ (Yamato Shijimi)を発見!
結構大きそう。

c0211532_2040259.jpg
■ ヤマトシジミ (Yamato Shijimi) Corbicula japonica

石をめくってみると、たくさんのヨコガイを発見!
標準和名はウネナシトマヤ (Unenashi Tomaya)。これが最高にうまいのだ!やった!

c0211532_20414040.jpg
■ ウネナシトマヤ (Unenashi Tomaya) Trapezium liratum

小さすぎるけど、ムール貝ことムラサキイガイ (Mediterranean Mussel)もみえる。

c0211532_2042345.jpg
■ ムラサキイガイ (Mediterranean Mussel) Mytilus galloprovincialis

夢中で貝とりを始める。
お吸い物一人分くらいにはなったかな。

帰ってお吸い物にすると、なかなかのお味だった。
本当に旨いヨコガイ(ウネナシトマヤ)の味を知っているので、今日のは70点くらいかな。

c0211532_20433072.jpg
■ ウネナシトマヤ (Unenashi Tomaya) Trapezium liratum


最後は干拓地から見る大山(Mt. Daisen)でシメ。

c0211532_2173536.jpg




<撮影種一覧> 7種
<貝類>
■ ウネナシトマヤ (Unenashi Tomaya) Trapezium liratum
■ ヤマトシジミ (Yamato Shijimi) Corbicula japonica
■ ムラサキイガイ (Mediterranean Mussel) Mytilus galloprovincialis
<鳥類>
■ カンムリカイツブリ (Great Crested Grebe) Podiceps cristatus
■ ヒドリガモ (Wigeon) Anas penelope
■ キンクロハジロ (Tufted duck) Aythya fuligula
オオバン (Eurasian Coot) Fulica atra
[PR]

by takuyamorihisa | 2011-02-19 21:30 | 島根県 | Comments(0)

149 髢が瀧 ~群青色のジャノヒゲ~

今日は髢が瀧(Kamoji Waterfalls)に行ってきた。

もう2月の中旬、そろそろ山の雪は消えただろうか?
今日は買ったばかりのG12のテストを撮影するべく八雲村にある天狗山へ向かうことにした。

奥へ行くにつれ増える雪を見て嫌な予感がしたが、やはり雪はまだまだ残っており結局登山道入り口さえも拝むことはできなかった。
しかたがないので道の脇にあった立派な看板が案内する髢が瀧(Kamoji Waterfalls)へ行ってみることにした。

c0211532_16425333.jpg

一面雪景色。

c0211532_16431117.jpg

膝まで雪がある。

c0211532_16432936.jpg

ふと足元にある植物に目をとられた。
ジャノヒゲ (Mondo Grass)だ。

c0211532_17224443.jpg
■ ジャノヒゲ (Mondo Grass) Ophiopogon japonicus

種がまさに群青色をしている。
これが植物の作る色なんて信じられない!

c0211532_17233758.jpg
■ ジャノヒゲ (Mondo Grass) Ophiopogon japonicus

c0211532_17234783.jpg
■ ジャノヒゲ (Mondo Grass) Ophiopogon japonicus

種皮をとると半透明。
c0211532_1724149.jpg
■ ジャノヒゲ (Mondo Grass) Ophiopogon japonicus

苔がいい感じだったので苔の写真を少し。

c0211532_17254156.jpg


c0211532_17254751.jpg

キノコも撮る。

c0211532_17255959.jpg

そしてたどり着いた髢が瀧 (かもじがたき)。
意外と小さい!

c0211532_17271861.jpg

G12は思ったとおり使いやすい。広角で撮りたいと思ったらG12で撮ればいいのでレンズ交換の手間が省けそうだ。

この後1時間程道なき道をサバイバル。

c0211532_17282411.jpg

野生に戻った感じがして面白かった。


<撮影種一覧> 1種
<植物>
■ ジャノヒゲ (Mondo Grass) Ophiopogon japonicus
[PR]

by takuyamorihisa | 2011-02-19 21:10 | 島根県 | Comments(0)

148 Canon Powershot G12 ~旅行用のカメラ~

今日はCanon Powershot G12を買った。

前々から旅行などで使える小さくていいカメラが欲しかったのだが、今回Canon Powershot G12を購入した。

c0211532_1715416.jpg

これなら出張でもガンガン撮れるぜ~!!!
[PR]

by takuyamorihisa | 2011-02-19 21:00 | お知らせ | Comments(0)

147 ポート赤碕 ~きんめだい一夜干し~

今日はポート赤碕(Port Akasaki)で買い物をした。

今日はヨメと休みが一緒になったので、お隣鳥取県のポート赤碕(Port Akasaki)まで魚を買いに行った。
ここは国道9号線沿いにある道の駅で、漁協直営の鮮魚売り場がある。普段はスーパーでお眼にかからない珍しいものがあるのでカナダに行く前から何度か二人で行ったことがある。

車を1時間半近く走らせようやくポート赤碕(Port Akasaki)へたどり着いた。
さぁて今日はいったいどんなものがあるかな?

白いか(ケンサキイカ)の一夜干しに、のどぐろ(アカムツ)の一夜干し、鮮魚はあまり面白いものがない。
ちょっと来る時間が遅すぎたかなぁ・・・

それほど特別感のない「のどぐろ(アカムツ)」の一夜干しを買うことにした。
のどぐろとは標準和名アカムツ (Rosy Seabass)という魚で、やや深いところに生息する。
地方名のどぐろが表すとおり、口の中が黒いのが特徴だ。
白身魚だがしっかり脂がのっており、刺身、焼きが最高。島根県では高級魚だ。大きければ大きいほど脂がのっておいしい。

家に帰って記念撮影。

c0211532_15501827.jpg
■ アカムツ (Rosy Seabass) Doederleinia berycoides
■ キンメダイ属の1種 (Alfonsino) Beryx sp.

*後記

後で気が付いたのだが、これはどうみてもアカムツではない。
キンメダイの仲間だろう。プライスタグが間違えていたのか、ただ単に勘違いしたのか、今となっては分からないがとにかくはずかしい!


<撮影種一覧> 1種
<魚類>
■ キンメダイ属の1種 (Alfonsino) Beryx sp.



[PR]

by takuyamorihisa | 2011-02-14 21:00 | 取り寄せ・市場購入 | Comments(0)