457 揖保川パーキングエリア ~カミキリムシの1種~

今日は揖保川パーキングエリア(Ibogawa Parking Area)に行ってきた。

実は7日前に子供が誕生して父親となった。
今日は父親となって初の出張。神戸へ日帰りだ。夜になったら会えるのでいつもと変わらないのに、遠くに行くだけでなんとなくさみしい。父親とはこんなものなのかなぁ・・・

まずは米子道で休憩といえばお約束の蒜山高原SA。
もやがかかっている。

c0211532_23392335.jpg

そして車を走らせお次の休憩は兵庫県の揖保川パーキングエリアにて。

ここで花壇の花にカミキリムシの仲間がとまっていたので写真を撮った。
なんという種だろうか・・・(誰か教えてください!)

c0211532_23425712.jpg
■ カミキリムシ科の1種 (Longhorn Beetle) Cerambycidae sp.

それにしてもiPhoneのカメラはすごい。
暗いところでは弱いが、明るいところだと普通のデジカメと変わらないのではないだろうか。


<撮影種一覧> 1種
<昆虫類>
■ カミキリムシ科の1種 (Longhorn Beetle) Cerambycidae sp.
[PR]

by takuyamorihisa | 2015-05-13 21:00 | 兵庫県 | Comments(0)

286 神戸市 ~タチウオ釣り~

今日は神戸市(Kobe)に行ってきた。

今日は大阪に住む友人コウティと神戸(Kobe)でオールナイト夜釣りだ!
夜の8時半に松江(Matsue)を出発し、深夜12時過ぎに神戸(Kobe)へ到着した。

狙いはタチウオ (Largehead Hairtail)。
まだ綺麗な標本写真を撮っていないということで今回のターゲットとなった。
果たしてタチウオ (Largehead Hairtail)は釣れるだろうか???

神戸の夜景を見ながらの贅沢な釣り。

c0211532_23215257.jpg

コウティとは5年ぶりの再会となるので、色々と話が尽きない。

さてそろそろ釣りでも始めましょうかと、コウティがルアーをキャストしてアクションの仕方を実演してくれた。
竿を返してもらい、自分も習ったようにアクションしようとしたところで・・・

ブルブルブルっ。

「あれ?これ何か釣れてるかも?」
とあがってきたのは本命のタチウオ (Largehead Hairtail)!!!
自分で釣ったのか、コウティが釣ったのか微妙なところだが、写真が撮れるので嬉しい!!!

光の反射を抑えるため、ストロボのリモート発光で撮影した。

c0211532_23253124.jpg
■ タチウオ (Largehead Hairtail) Trichiurus lepturus 84.0cm

このギラギラ感がたまらなくかっこいい!!!

顔のアップ。

c0211532_23271555.jpg
■ タチウオ (Largehead Hairtail) Trichiurus lepturus 84.0cm


鋭い歯。なんと歯にかえしがある。これでズブっとやられると縫わなければならないほどの大怪我になるだろう・・・
恐ろしい・・・

c0211532_23282369.jpg
■ タチウオ (Largehead Hairtail) Trichiurus lepturus 84.0cm


尾部のアップ。
英名のLargehead Hairtailは「大きな顔のヘアテイル」という意味。ヘアテイルは「髪の毛のような尾」という意味。なるほどそのまんまだ。

c0211532_23291370.jpg
■ タチウオ (Largehead Hairtail) Trichiurus lepturus 84.0cm


いきなり本命を釣り、写真も撮れたのでほっとする。
が、しかしここからが辛い時間帯となった。
周りの餌釣り師含め全然釣れない。群れが回って来ていないようす。

明け方に何とか1匹追加できた。

c0211532_2333133.jpg
■ タチウオ (Largehead Hairtail) Trichiurus lepturus 72.0cm

こいつもかっこよく撮れたぜ。

その後は反応もなく、終了。
しかし、写真が撮れて大満足!

マイメンの勇姿を撮影してお別れをした。

途中高速のパーキングで仮眠を取り、松江(Matsue)へは3時に戻った。
疲れきった体に鞭を打ちタチウオ (Largehead Hairtail)を解体する。

タワシで体表をこすりグアニンという物質を取り除いた。
タチウオ (Largehead Hairtail)には鱗がなく、ピカピカと光っているのはグアニンという物質に覆われているため。
これがなくなると筋肉が丸見えだ。

c0211532_23424936.jpg

Wikipediaによると、この物質はかつて模造真珠やマニキュアのラメに使われていたということだ。
グアニンを集めて茶碗に入れてみた。
なるほど!これは確かにラメだ!

c0211532_23453741.jpg

思ったよりもグアニンの層は厚く、1匹から結構の量がとれそうだ。
まさかマニキュアの原料がタチウオ (Largehead Hairtail)だったなんて・・・

タチウオ (Largehead Hairtail)はニンニクとオリーブオイルでソテーにして食べた。
あっさりしてうまい。ヨメにも好評だった。

充実した休日をありがとう!コウティまた釣りに行きましょう!


<撮影種一覧> 1種
<魚類>
タチウオ (Largehead Hairtail) Trichiurus lepturus
[PR]

by takuyamorihisa | 2012-11-24 21:00 | 兵庫県 | Comments(0)