2010年 09月 04日 ( 1 )

098 Pigeon Lake ~鳩湖でフィッシング~

今日はPigeon Lake(ピジョン湖)に行ってきた。

今日のフィッシングはルームメイトの友達が日本からお越しということで、3人でPigeon Lake(ピジョン湖)という湖へ行くことにした。
毎週違う湖で釣りができるという夢のような暮らしも残り1ヶ月。
今日も思い切り楽しむぞ!

夜が明ける前にToronto(トロント)を出発した。
c0211532_19245671.jpg

天気予報は雨。風も強そうだ。
素人2人が乗船するということで、船長として苦しい判断に迫られたが、経験上なんとか出航できそうなので決行することにした。
c0211532_19261234.jpg

途中寄ったガソリンスタンドから見る空も怪しい感じ。

雨が降ったりやんだり。
しかし目的地が近づくにつれ、天気がいい感じになってきた。
いいぞ~。
写真は雲自体が虹になる彩雲。
c0211532_1927387.jpg

現場に着いた。
天気は大丈夫そう。
が、南風を受けて船着場の波がけっこう高い。
こういうときは波に船を立ててゆっくり進まないと危ない。
水しぶきをばしゃん、ばしゃんとかぶりながら沖まで出て、ささっと風の影になる場所へと移動した。
ここなら安全だ。
c0211532_19341456.jpg

釣りを開始する。
まずは釣りが初めてというお客さん(女性)に投げ方を指導。
そしてルームメイトのタックルを見てあげているときに、
「あ。なんかきた!」
とお客さん。

まさか!

いきなりそこそこのオオクチバス (Largemouth Bass)をゲットしてしまった。
すっすごい・・・
そして最初よければ終始よしの釣りジンクスを思い出し、胸の中でガッツポーズをした。

魚を外してあげ、またルームメイトのタックルをみていると、

「また釣れました。」

今度はRock Bass (ロックバス)。
おお、素晴らしい。

かなりいいポイントに船をつけたようで、お客さんのコクチバス(Smallmouth Bass)追加をはじめ3人とも何本か釣り上げることができた。

しかし天気は霧雨が降ったりやんだり。
カメラはとてもではないが出せない状況なので写真が撮れない・・・

ランチタイムで一度ロッジに引き返したときに魚の写真を撮った。
24.0cmのオオクチバス (Largemouth Bass)。
c0211532_19532021.jpg
■ オオクチバス (Largemouth Bass) Micropterus salmoides 24.0cm

バケツの中に入れておいたので酸欠をおこし白くなってしまったRock Bass (ロックバス)。
c0211532_19583491.jpg
■ Rock Bass (ロックバス) Ambloplites rupestris 20.0cm

午後もずぶ濡れの体でがんばったが、朝ほどいい状況ではなく終了となった。
写真はほとんど残せなかったが、みな大満足の釣果となった。
よかったよかった。

帰りは再び美しいON州(オンタリオ州)の広大な景色を見ながらドライブ。
あまりに美しい光景だったので車をとめてもらってウシ (Cattle)の撮影。
c0211532_2044374.jpg
□ ウシ (Cattle) Bos taurus

たまたま車で通りかかったおじさんが、
「何かトラブルでもあったの?大丈夫かい?」
とわざわざ心配してくれた。
さすがカナダ!Toronto(トロント)ではまずあり得ないが、郊外の人はとても親切だ!

Highway 401(ハイウェイ401)で撮影した同じくウシ (Cattle)の写真。
c0211532_2074214.jpg
□ ウシ (Cattle) Bos taurus

c0211532_208425.jpg

そして我が町Toronto(トロント)が見えてきた。
c0211532_2091099.jpg

ただいま。


<撮影種一覧> 3種
<魚類>
Rock Bass (ロックバス) Ambloplites rupestris
オオクチバス (Largemouth Bass) Micropterus salmoides
<哺乳類>
□ ウシ (Cattle) Bos taurus

□・・・飼育個体
[PR]

by takuyamorihisa | 2010-09-04 21:00 | Canada | Comments(0)