301 境港水産物直売センター ~境港産の毛ガニ~

今日は境港水産物直売センター(Sakaiminato Seafood Direct Sale Store)で買い物をした。

久々にヨメと休日が一緒になった今日は境港水産物直売センター(Sakaiminato Seafood Direct Sale Store)で魚の仕入れだ!

初めて行く場所なのでワクワク。
魚を見るのが好きな2人にとって、魚市場は最高のデートスポットなのだ。

駐車場を見ると県外ナンバーはもちろん多いが、島根ナンバー、鳥取ナンバーの車も多い。
地元民もいるのだろう。これは期待できそう。

中に入ると、声かけが結構多い。
ゆっくり魚を見たい自分にとっては、うっとおしいもの以外なんでもない。
心の中で「そんなもん分かっとるわい。」「和名は○○じゃい。」「スーパーの方が安いのう!」など様々な突っ込みが飛び交う。

そんな中、声をかけたいけどかけられない弱気なおばさん達が販売している土井商店が気になった。
三陸などでは超高級魚のババガレイ (Slime flounder)が2枚で500円!
なんだこの値段は!

c0211532_0171771.jpg
■ ババガレイ (Slime flounder) Microstomus achne 32.0cm

c0211532_0195284.jpg
■ ババガレイ (Slime flounder) Microstomus achne 31.0cm

他にも、色んなものが入っている「まぜこぜ」の箱は魚が2kg~3kg入って何と1000円。
シタビラメ類や、ソコムツ類、種類の異なる15匹くらいの魚が入っている。おもしろ~い!

そして端の方にこっそりとおいてある水槽には何と活きたケガニ (Horsehair Crab)の姿が!!!

おばさんを呼び、どこで獲れたものか尋ねると境港産だという。
それは珍しい。確かにケガニ (Horsehair Crab)の生息域に入っているので獲れることもあるのだろう。
ここでは3500円もする活ケガニ (Horsehair Crab)とババガレイ (Slime flounder)を購入した。
袋に入れてもらっているとき、後でおばさんどうしが「ええ!!毛ガニ売れた!?そうか~寂しくなるね~。」と声が聞こえてきた。
確かにケガニ (Horsehair Crab)はかなり可愛い。愛着を持っていたんだなぁ・・・食べ辛い。

向かいの店ではドロエビことクロザコエビ (Kuro Zakoebi)2箱を1500円で購入。
鮮度があまりよくないのでまあまあかな。

帰ってさっそくケガニ (Horsehair Crab)の撮影会。

c0211532_0272225.jpg
■ ケガニ (Horsehair Crab) Erimacrus isenbeckii 甲幅9.2cm

歩脚を折り曲げた方がよく見る姿かな。

c0211532_030265.jpg
■ ケガニ (Horsehair Crab) Erimacrus isenbeckii 甲幅9.2cm

c0211532_0303866.jpg
■ ケガニ (Horsehair Crab) Erimacrus isenbeckii 甲幅9.2cm

顔。

c0211532_031794.jpg
■ ケガニ (Horsehair Crab) Erimacrus isenbeckii 甲幅9.2cm

ケガニ (Horsehair Crab)は茹でてもあまり赤くならないようだ。

c0211532_0314721.jpg
■ ケガニ (Horsehair Crab) Erimacrus isenbeckii 甲幅9.2cm

ヨメときっちり半分こして茹でケガニ (Horsehair Crab)をほうばる。

・・・

うま~!

量は少ないながらもなんと旨みのある身だろうか!
ミソこと中腸腺は絶品としか言いようがない。このカニに真髄はミソにあるようだ。

そしてババガレイ (Slime flounder)の調理。
腹を押すと卵が出てくる。
両方とも抱卵個体だった。

c0211532_0345849.jpg
■ ババガレイ (Slime flounder) Microstomus achne 31.0cm

煮付けにしていただく。

c0211532_0353056.jpg
■ ババガレイ (Slime flounder) Microstomus achne

卵の量がものすごいことになっている。食感はまるでタラコ。
身の水分もちょうどよく、上品な味わいで最高だ!なんて美味しいカレイだろう。このエリアで最も人気が高いアカガレイ (Aka Garei)よりも美味しいのではないだろうか。

それもそのはず、三陸などでは子持ちのババガレイ (Slime flounder)が40cmクラスで5000円にもなるという。今日買ったのは30cmクラスと小さいがそれでも1匹250円!安!

境港水産物直売センター(Sakaiminato Seafood Direct Sale Store)、なかなか面白い場所だ。休みがあったらまた行ってみよう!


<撮影種一覧> 2種
<甲殻類>
ケガニ (Horsehair Crab) Erimacrus isenbeckii
<魚類>
ババガレイ (Slime flounder) Microstomus achne
[PR]

by takuyamorihisa | 2013-01-14 21:00 | 鳥取県 | Comments(3)

Commented by おっしー at 2013-01-29 00:43 x
ごめん!どうしても突っ込みしたくなったのでコメします。
直売センター初めてなの!?それにびっくりだよ~。
あそこは結構いいので昔からよく行ってる。しかし、年々高くなってるんだよね~。それがちょっと残念。
土井商店は確かに面白いのがある確率が多くて、前私そこでソデイカの耳を買ったよ。
それと、おばちゃんのケガニコメントがめっちゃおもろいw
寂しくなるとか、なんかいいね。
短期間のペットみたいな感じだったんかな~。
境港行くときは、ついでにプラントの魚コーナーもオススメです。安いしレアものも結構あるよ。ではでは。
Commented by おっしー at 2013-01-29 00:47 x
度々すみません。プラントの記事1個前にあったね。すみません。
私も生の紅ズワイ見たけど、特大なのに安すぎて驚愕だよね。
美味しいんだね。また買ってみようかな。
Commented by takuyamorihisa at 2013-01-29 23:28
>おっしー
今まで直売センターの存在すら知らなかったよ。
紅イカの耳、確かにありましたわ!激安だったよ。
本当はまぜこぜの箱を買いたかったのだけど、全部同定できる自信がなくて辞めました。
また行きたいな~!
Plantの鮮魚売り場御存知でしたか。やるね~
実は昨日もベニズワイガニの生をゲットしに行ってました。
カニを食い過ぎて、しばらくは食べたくないです…