231 松江市 ~亀の手を食らう~

今日は松江市(Matsue)で買い物をした。

仕事帰りにいつものスーパーに行くと、今日はなんとカメノテ (Japanese Goose Barnacle)を発見した。
スーパーで売っているのは初めてみる!
ためらうことなく購入した。
カメノテ (Japanese Goose Barnacle))は本当にうまい。へへへ。
c0211532_23102151.jpg
■ カメノテ (Japanese Goose Barnacle) Capitulum mitella

産地は島根半島沖だ。
c0211532_23122627.jpg
■ カメノテ (Japanese Goose Barnacle) Capitulum mitella

もちろん食べる前に標本写真の撮影。
c0211532_23125957.jpg
■ カメノテ (Japanese Goose Barnacle) Capitulum mitella

c0211532_2313662.jpg
■ カメノテ (Japanese Goose Barnacle) Capitulum mitella
c0211532_23131167.jpg
■ カメノテ (Japanese Goose Barnacle) Capitulum mitella

さすがプロが採っただけはある。柄の部分が全く無傷だ。
岩の隙間に生息するので素人が採ると柄が半分でちぎれてしまうことが多い。
主に食べる部位は殻から下の柄の部分だから、ここをいかに傷つけずに採ることがカメノテ (Kamenote)狩りで重要なポイント。

お吸い物にすべく、まずは調理酒だけをふりかけて酒蒸しにする。
*貝のお吸い物でも同じだが汁より具を美味しく食べたいので、まずは酒蒸しにして煮立ったら水をいれてお吸い物にするのが好き。そうすると具に味が強く残る。

その間余裕をかましてカメラをかまっていると、

シャー・・・

シャ・・・

・・・

・・・

焦げ臭い。

まっまさか!

c0211532_23195895.jpg
■ カメノテ (Japanese Goose Barnacle) Capitulum mitella

がーん!
鍋が真っ黒焦げだ!!!

酒蒸しならぬ酒焼きになってしまった・・・残念。

火は通っているはずなのでそのまま食べるか・・・
焦げた香りと磯の香りのハーモニーでまさに味付け海苔の香り。
なんか美味しそう。
身をちぎらないようそっと殻と皮を剥ぐと、ぷっりぷりの身が出てきた。
c0211532_23215960.jpg
■ カメノテ (Kamenote) Pollicipes mitella

一番大きいのから口の中に入れてみる。

うっうまい!!!
なんじゃこりゃ!

今年もいろいろな海の幸をいただいたが、これはうまい!
まつばがにを抜いたかも!

味は「白いか」ことケンサキイカ (Swordtip Squid)の一夜干し。歯ごたえは「赤貝」アカガイ (Bloody Clam)の刺身。
お吸い物が一般的な食べ方だが、酒焼きの方が100倍うまい!
こんなにうまいのならもっと買っておくんだった・・・

最後にカメノテ (Japanese Goose Barnacle)の貝柱の写真を撮影。
c0211532_23321999.jpg
■ カメノテ (Japanese Goose Barnacle) Capitulum mitella

本当に不思議な生き物だ。

今度は自分で採りに行こうかな。


<撮影種一覧> 1種
<甲殻類>
カメノテ (Japanese Goose Barnacle) Capitulum mitella
[PR]

by takuyamorihisa | 2012-04-22 22:00 | 島根県 | Comments(0)